共謀罪における著作権問題、一部の二次創作物非親告罪化への懸念

共謀罪により著作権の一部が実質的に非親告罪化になるかもしれない懸念があるようです。 注意:このまとめは共謀罪反対のまとめではありません。あくまで共謀罪における著作権関連の主に二次創作に関しての問題点についての指摘です。共謀罪について色々議論があると思いますが、あくまで各論部分の問題についてのまとめであることをご了承ください。
テロ等準備罪 二次創作 共謀罪 著作権 同人
namashi3 17254view 180コメント
53
ログインして広告を非表示にする
  • Seikoh Fukuma @doku_f 2017-03-01 09:13:14
    調べたら本当に今回閣議決着される共謀罪の対象に著作権関連も入ってた。テロ対策になんで著作権侵害が必要なんだよ。 pic.twitter.com/JM2itYh3iY
     拡大
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-01-09 08:31:50
    共謀罪自体は非親告罪であることを考えると、著作権の侵害行為は親告罪でありながら、著作権侵害についての共謀は非親告罪になるよな。
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-01-09 15:34:45
    朝もツイートしたけど、これまで何度か提出され廃案となった「共謀罪」については長期4年以上の懲役・禁錮等の刑罰を課す犯罪が対象だが、この場合、著作権侵害なども対象犯罪になるので、二次創作物を団体サークル活動で作成し不特定多数に頒布する活動の相談は共謀罪の構成要件を充足すると思われる
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-01 17:22:47
    テロ等準備罪に著作権侵害が入ってるということは、複数人のサークル活動で二次創作同人やると、二次創作活動に明示的に許諾与えてる作品の二次創作でない限り全部テロ等準備罪でアウトになるのでは。
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-01 17:27:53
    明示的に二次創作に許諾を与えていない限り、二次創作活動は基本的に著作権侵害にあたるのだけど、著作権侵害は親告罪なので原著作権者が告訴しない限り処罰されない。
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-01 17:30:37
    テロ等準備罪が親告罪であることは考えにくいので、明示的許諾を与えていない作品の二次創作活動については、それが団体として行われる場合、今回のテロ等準備罪の構成要件を満たし、告訴がなくても処罰されるのでは
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 06:08:45
    @obiekt_JP 立法事実がそうであることと、構成要件を充足することとは別の話です。許諾のない二次創作活動が不可罰だが著作権等の侵害にあたり、当該二次創作活動を目的とする集団が二次創作活動の準備行為を行った場合、テロ等準備罪の構成要件を充足するのではと思われます。
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 06:25:42
    テロ等準備罪って言われてたけど、改正案上は「実行準備行為を伴う組織的犯罪集団による重大犯罪遂行の計画罪」ですな
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 06:35:46
    組織犯罪処罰法第六条の二かな。組織的犯罪集団の定義が「結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにある団体」で当該団体の活動として、別表第四に掲げる罪にあたる行為の遂行を二人以上で計画し、計画をした者のいずれかにより準備行為が行われたときに罪となる
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 06:40:24
    で、別表第三の第55号に著作権法第119条第1項または第2項の罪があり、別表第四の第1号が別表第三に掲げる罪になっているので、著作権等の侵害等がテロ等準備罪の対象犯罪になっているということですね
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 06:43:40
    で、著作権法第119条第1項が著作権、出版権または著作隣接権の侵害に対する罰則で、第2項が著作者人格権の侵害に対する罰則ですね
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 06:50:38
    著作権法上、著作権の中に複製権と翻案権があり、著作者人格権の中に同一性保持権がある。原著作者の許可無く二次創作物を作ることは、翻案権や同一性保持権の侵害にあたる可能性が高く著作権法第119条の罰則規定が適用されるが著作権法第119条の罪については親告罪なので告訴されなければ不可罰
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 07:05:23
    というわけで、複数人の団体サークル活動として原著作者の許諾のない二次創作活動をするのは、今回のテロ等準備罪の構成要件を充足すると思われます。
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 07:07:11
    あと、原著作者の許諾のない二次創作活動においていわゆる合同誌の作成活動も素直に読むとテロ等準備罪の構成要件を充足すると思われます
  • Primus Pilus @Primus_Pilus_ 2017-03-02 07:11:20
    あ、完全に一人で二次創作活動やってる場合はセーフです。一人は団体じゃないですし、条文案にも「二人以上で計画」って書いてるので。まったく誰の手も借りない二次創作活動はセーフ。
  • 要するに、現状の条文を素直に適用すれば、非親告罪の共謀罪で二次創作同人サークルも摘発される可能性があるということです。(実際にするかは別にして)

    ただし、安倍内閣は二次創作に関しては非親告罪化はしないとのことを過去のTPP法案で答弁しました。

    ttp://www.itmedia.co.jp/news/spv/1604/11/news087.html

    おそらく前回同様、共謀罪においても同様の指摘が国会などでなされれば、二次創作関連は共謀罪に含まれないという答弁や要項を入れられるかもしれません。
    なので著作権関連はテロ組織のみ、二次創作関連は含まないなどの要項を入れるなど、厳密な解釈のみにするよう求めるのが私は一番いいかと思います。もし共謀罪が成立した場合でも懸念はないに越したことはないので。結論↓

  • 扶桑委員会@C91新刊とらのあな委託中 @fussoo_moe 2017-03-02 08:53:00
    ただこれは現在明らかにされている法案ではそうというだけなので「どういうことじゃあ!クールジャパンはどこいったんじゃあ!」と政府や儀員をしばくとなんらかの変化はあると思うので殴ろう
  • もちろん、しばくや殴るなどは比喩的な意味ですが、勢いだけは同様に声をなるべくあげた方がいいと思います。もちろん、常識的な範囲でですが。

  • 続報

  • 石井苗子(みつこ) @ishii_ishin 2017-03-07 10:55:31
    法務省刑事局と面談しました。法案が提出されていない段階だが、例えば反社会的集団の資金目的「海賊版」は当然対象となるが、そうではない一般人がパロディや二次創作をする場合には当てはまらない、安心してほしいとのことでした。法案が提出され次第、まずは質問主意書で明らかにします。 pic.twitter.com/LPiNUa5WCU
     拡大
  • ktgohan@技術書典2・い-03 @ktgohan 2017-03-07 13:02:25
    @ishii_ishin こんにちは。この件、逐条解説が出てくるまで油断ならないとは考えておりますが、一方でこの言が引き出せたのは大変に有難いことです。ありがとうございます。

コメント

  • やまぬこ @manul_0 2017-03-02 14:04:57
    本来的にはテロの為に海賊版とかで資金作りをさせないとかの為なんですかね
  • 半田 @Limith31Limith 2017-03-02 16:04:25
    政府がテロ明記と修正検討ってニュースがありましたから、テロと明記されたらこの辺りの懸念は解消されそうですね
  • ナスカ.ini @Chiether 2017-03-02 16:23:39
    これ与党も政府に怒っていいぞ。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-03-02 17:23:11
    でも、マンガや小説、アニメでテロが題材、あるいはテロを想起させるものってのはけっこうあるぜ?
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-02 17:59:03
    語るなら条文をちゃんと読んだほうがいいですよ。共謀罪原案のpdfです。http://static.tbsradio.jp/wp-content/uploads/2017/03/kyobozai_old_new.pdf P4の第6条の2がその問題の共謀罪。
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-02 17:59:29
    これが条文。”第6条の2 次の各号に揚げる罪に当たる行為で、組織的犯罪集団(団体のうち、その結合関係の基礎としての共同目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。次項において同じ。)の団体の活動として、当該行為を実行するために組織により行われるものの推敲を二人以上で計画した者は、その計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画を実行するために準備行為が行われたときは、当該各号に定める刑に処する。”
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-02 18:02:15
    この別表第三の”五十五 著作権法(昭和45年法律第48号)第119条第一項又は第二項(著作権等の侵害等)の罪”が問題の箇所です。 テロと明記されても全く意味無しで、逆に二次創作同人制作(著作権法第119条第一項又は第二項違反)をするサークルがテロ組織認定されるだけです。
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-02 18:04:15
    「同人誌作ろう」にも適用?「共謀罪」法案の対象に「著作権等の侵害等」まで盛り込まれる http://buzzap.jp/news/20170302-conspiracy/ "法務省も、「正当に活動する団体が犯罪を行う団体に一変したと認められる場合は、処罰の対象になる」と公式見解を出しており、捜査当局が「団体の性質が一変した」と認めれば対象となることが明らかになっています。"
  • うえぽん @kaorurmpom 2017-03-02 18:32:01
    二次創作として腹腹時計みたいなのを作ったらアウトってこと?
  • 表現について考える人 @UaEFTyH1GmX6gnv 2017-03-02 19:04:52
    そりゃヤクザやテロリストみたいな連中がパチ物や模造品作って金稼ぎしたら困るやん。本質的に二次制作同人誌(無許可)は「権利侵害作品」であるって前提があるから、著作権関係で少しでも厳しくなれば規制されることになるよ。ってだけ。
  • monolith @se_monolith 2017-03-02 19:54:58
    これまんま法の濫用じゃん。自民党は法の目的外利用を注意深く慎む気はないってことだろ。野党はどんどん攻めろ
  • monolith @se_monolith 2017-03-02 19:57:36
    UaEFTyH1GmX6gnv 法の対象はテロの直接的企てだけに絞るべきです。なんのために共謀罪の対象を絞ったと思ってるんですか?
  • あげたま @agetma500 2017-03-02 20:01:01
    確かにまずいかも デッドコピーの撲滅に必要なのはわかるけど著作権だけ親告罪になったりしないかな 同人誌なくなるのは困るぞい
  • サイレントトラベラー @slpolient 2017-03-02 20:09:06
    山田太郎氏もこの問題には気付いていたようだけれども、積極的に発信してこなかったし、水面下で動いてくれているかと思えばそういった感じも今のところ見受けられない。やはり、ネトウヨの顔色をうかがってしまっていたんじゃないかと勘繰ってしまいます。
  • namashi @namashi3 2017-03-02 20:13:08
    UaEFTyH1GmX6gnv 安倍内閣は二次創作同人に関しては「権利者の利益を不当に害するものでない」とTPP法案で答弁しましたので、「本質」が何かはわかりませんが「権利侵害作品」という前提は政府にはないでしょうね。 まあ同人作品の二次創作物がヤクザやテロリストのしのぎになっているとの証拠はないので、その点でも的外れかと。
  • サイレントトラベラー @slpolient 2017-03-02 20:17:31
    山田太郎氏は安保法に賛成して以来、パヨクに「オタク=ネトウヨ」の象徴に祭り上げられ、本人もネトウヨの支持を意識するようになった結果、テロ等準備罪に対する動きが鈍ってしまったのではないか。 29万票取ったすごい!!と言われているけど、安保法に反対していたら左派票が逃げずに、もっと多くの票が取れてた。もっとも、民進党が規制推進派の主張を公約に盛り込んでしまったため、左派票が流れ込んできた側面もある。
  • サイレントトラベラー @slpolient 2017-03-02 20:23:18
    トランプ大統領が離脱を表明したことによりTPPが事実上頓挫し、テロ等準備罪で著作権法共謀が非親告罪になっても、著作権法違反の既遂は親告罪のままという奇妙な現象が起きることになる。
  • 表現について考える人 @UaEFTyH1GmX6gnv 2017-03-02 20:35:29
    namashi3 「無許可パロディ同人誌は権利侵害作品、つまり違法な物ではない」ならそもそも「親告罪」の対象にもなりませんからこんな法案なんか関係なくヤクザだろうがテロリストだろうがオタク大手ふって売ることができます。(親告罪つうのは「訴訟の為には権利者の訴えか必要」って話で「犯罪かどうかを権利者が決める」って話じゃありませんぜ。たまに勘違いしてるオタクがいますが)
  • 表現について考える人 @UaEFTyH1GmX6gnv 2017-03-02 20:47:58
    「無許可二次創作物がヤクザのしのぎか」って話ですが、偽ブランド品(グッチ風バック的なアレ)は普通にヤクザ界隈のしのぎじゃんよ。基本的に無許可同人誌は「物好きなファンが原作に似せて作りました!」って建前な訳ですが、やってること自体はニセブランド品とさほど変わらんわけですよ。で反社勢力締め上げるにはそう言う資金源を大小問わず締め上げるのが定番なので、その流れで入れられてるんでしょうね(あくまで素人の予想ですが)
  • あげたま @agetma500 2017-03-02 20:55:47
    なんらかの線引きの言質を取らないと 同人サークル作ることが犯罪グループ作るのと同等、てので同人活動自体萎縮しかねないです TPPの時は表現の萎縮を防ぐ意味合いで言質とれたはずだから今回も同じ論法でどうにかなりません?
  • サイレントトラベラー @slpolient 2017-03-02 20:58:24
    あまり詳しくない人は、著作権非親告罪化の件で海賊版と二次創作物は完全に切り離されたと勝手に思い込んでいたんだと思う。「反対派はサヨク」というイメージで思考停止している人が少なからずいるため、共謀罪、テロ等準備罪の件では、山田太郎氏もその空気を読んでしまった。
  • namashi @namashi3 2017-03-02 21:00:01
    UaEFTyH1GmX6gnv そうは言っても政府答弁なので、不当だと思うなら答弁に具体的に反論すればよろしいかと。ちなみに親告罪ですが(続く
  • namashi @namashi3 2017-03-02 21:00:18
    ttp://ipfbiz.com/archives/tpp_copyright.html >著作権法の保護法益は私権的側面が強く、刑事責任を追及するかどうかは権利者の判断に委ねることが適当という考え方と、行政的な理由があると言われています。 >行政的な理由というのはつまり、著作権侵害は国民の日常的な活動の中での些細なものが多く、また表現の自由とのバランスも加味してのことだろうと理解しています。 ということなので単純に「訴訟の為には権利者の訴えが必要」という話しにはならないでしょう。
  • namashi @namashi3 2017-03-02 21:22:06
    UaEFTyH1GmX6gnv なお、偽ブランド品はそもそも著作権法ではなく商標法を適用するようなので、同人誌の件には当てはまらないかと。商標法違反の同人誌があればまた別ですが、現状パロディが大半なので。(続く
  • namashi @namashi3 2017-03-02 21:32:16
    ttp://trademarks.thomsonreuters.com/jp/resouces/kudo01?cid=112&id=k01-005 >商標権侵害の刑事罰は、故意(登録商標の存在及びその類似範囲の使用を認識)による侵害行為で、商標権者の告訴がなくとも公訴できる非親告罪である(商標法78条、78条の2)(続く
  • namashi @namashi3 2017-03-02 21:32:37
    >例えば、警察は路上での偽ブランド品の販売、すなわち商標権侵害行為については、そのまま逮捕して起訴できる法構成となっている。偽ブランド品による出所の混同は需要者を惑わせて、公益に反するからである。
  • 聖夜 @say_ya 2017-03-02 21:42:00
    サイバーテロ関係(サイトの書き換えやコラージュを使ったプロパガンダAD対策)なのでは。まあ現政権は言葉遊び得意なのであまりいい印象は持てませんが
  • namashi @namashi3 2017-03-02 21:44:01
    偽ブランド品はすでに商標法で非親告罪化してますね。著作権法とは別口です。そういうわけで、まとめとの懸念とはあまり関係ないでしょうね。
  • 山北篤 @Gheser 2017-03-02 21:47:13
    日本の文化競争力維持のためにも、二次創作(他国にはなかなか理解されない)をパロディ(これなら他国の人間でも理解できる)の一種として、早急にフェアユースに入れてしまうことが重要だろうな。
  • JSF @obiekt_JP 2017-03-02 22:41:01
    ICPOの勧告の話を纏めに入れた方がいいのでは?
  • kuukai v271@UNAC @kuukai 2017-03-02 22:48:50
    ICPOの勧告とか法の目的と理念は分かってるけど、条文を文面通り解釈すると焼け野原に出来るから問題なのだって話じゃないのこれ。 文面通りに運用すればコミケ二次創作組は逮捕し放題になるよね。
  • ねるねるねる @tripleodd 2017-03-02 23:35:28
    なお、器物損壊罪と不正電磁作出罪は相変わらず対象外なので、サイバーテロや家畜を狙ったテロは共謀の段階で止めることはできない。著作権法違反だけ共謀罪に対象にしてより大きな被害をもたらす奴は無視して、著作権法だけ対象にするとか何をしたいんだ
  • 脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017-03-02 23:40:02
    他人の著作物を利用した悪辣な飯テロをガンガン取り締まっていただきたい。
  • namashi @namashi3 2017-03-02 23:47:40
    obiekt_JP 立法事実自体は承知していますが、今回は現状の条文解釈からの懸念をまとめる為このようなまとめになりました。他の論点を入れると、まとめが散漫になってしまうと私が判断したためです。その点で今回のまとめは力不足であるかもしれませんが、ご了承くださると幸いです。
  • namashi @namashi3 2017-03-02 23:53:16
    obiekt_JP なお、ICPO関連についてのまとめについて、私は今のところ作る予定はありません。しかしJSF氏がICPOの件について何かまとめを作る場合、希望があれば当まとめにリンクを載せる形で対処していきたいと思いますがいかがでしょうか。
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-03 01:03:48
    ICPOの勧告だけでなく国連勧告も基本的に拘束力はありません。そもそも親告罪である著作権法を非親告罪である共謀罪の対象にしていること自体がおかしいのです。法体系として完全に破綻してしまっているのですよ。もし著作権法を対象にするなら、共謀罪にも親告罪になるものと非親告罪になるものを作る必要が本来あるのです。
  • 娑婆助 @shabasuke 2017-03-03 01:10:44
    この法律のヤバさはね二次創作同人サークルの場合友達のサークルのコピー本刷るためにプリンターを貸すとサークル主が摘発された際設備貸した人も共謀罪に問われる。会場へ移動のためサークル主と本を運ぶため車とか足を貸せばこれも共謀罪成立。将来的に司法取引もセットで整備されるだろう。主犯の犯した犯罪知る限りゲロして検察側の証人になれば減刑してやるといったような横暴が日本でも起きる。可視化も弁護士同席もない日本だから司法は中国北朝鮮と同じレベルに落ちるね。
  • トムキャット(猫の方) @mtomo0222 2017-03-03 08:38:40
    テロリストの資金源云々言っている人がいるけど、それ普通に著作権侵害が確定した段階で対応すればいいだけだと思うけど。共謀罪は事前に阻止しなければ甚大な被害が出るような犯罪を、実行前の段階で捜査や逮捕ができるようにすることが目的だから、そうでないものを含めるメリットはないんだよ。逆にそういったものを含めることで警察の仕事を増やせば、それこそ重大犯罪の前兆を見逃すことになりかねない。
  • beigyiaa @beigyiaa 2017-03-03 10:08:27
    小野田議員とか関係者からこの懸念への反論出ているのに、一方だけの懸念点のみを掲載してもな。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-03 10:22:25
    条文を紹介するのは良いが、条文の本筋である「次の各号に揚げる罪に当たる行為で」の各号を隠蔽してしまったら当該条文が適用される条件が判らないじゃないかwww
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-03 10:25:44
    解ってやってるなら悪質だよね。まあ「条文を通読せずに引用を読むだけで済まそうとすると良いように騙されるよ」という警告のつもりなのかも知れないけど。
  • ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2017-03-03 10:43:51
    テロで何百人が死ぬ危険性を見逃すのと、二次創作が多少制限される。この天秤ならどっちが大切なのかは言うまでも無い。
  • 大工ストラ @dijkstra_src 2017-03-03 10:51:28
    beigyiaa 小野田紀美議員は、ここで指摘されている懸念を解消できるような根拠の提示を現時点では保留されている(時期が来たら明らかにするとは述べている)という認識なのですが、既に詳らかにされたのでしょうか?
  • ハチマキくろだ@4/30名ティアA-3 @hatimaki_kuroda 2017-03-03 12:03:15
    強姦罪は親告罪で集団強姦罪は非親告罪、みたいなものなのかな。
  • あげたま @agetma500 2017-03-03 14:06:10
    同人活動を著作権侵害の共謀(非親告罪)で捕まえられる、っていう形だと TPPで問題になった非親告罪化による摘発合戦、とか 本の制作・運送をしてくれた印刷・運送業者さんにも迷惑がかかる、とか そういう懸念がでてくる。危ないってので結構同人活動をやめる人がでてくる。 正直政府の説明で、「即売会のよる頒布を目的とした書物の作成に共謀罪は適用しない」見たいな法理念、線引きの説明があればそれだけでいい。 テロ対策も絶対必要だけど同じ位創作の制限をしないことも大事。説明しだいでこれは共存できるはず
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-03 17:43:25
    TPPの件で政府も二次創作の文化としての価値や重要性は認識してるので、この件に関する国会質疑があれば前向きな返答が返ってくる可能性は非常に高いと思う。著作権侵害が入ってきたのは単に法務省の見落としの可能性もあるだろう。法案が作られる前に、著作権法や親告罪との関係を国会質疑をしておけば、除外された可能性が高かったと思うな。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-03 18:10:55
    いや見落としじゃなくて著作権法が入ったのは必然ですよ?例えばかつては、コミケ売りの18禁同人誌を勝手にまとめてアンソロジー化した「海賊版同人誌」がヤクザのシノギになっていたことがありましたし、現在でも身近な所では、同人絵やPIXIV絵を無断利用して作られたグッズが怪しいプライス商品としてゲーセンに並んだりしてますよね。ああいうのを根こそぎ捕まえるのに必要な改正です。「取り締まるのはテロだけじゃない」とはそういう事
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-03 18:18:48
    UaEFTyH1GmX6gnv 著作権等の私権に関する問題については「犯罪かどうかを権利者が決める」つまり権利者の意向が最優先されるというのが「私的自治の原則」と呼ばれる近代私法の大原則の一つですよ。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 19:28:23
    対象犯罪277に絞り込みへ 「共謀罪」法案、政府方針 http://www.asahi.com/sp/articles/ASK2K33DLK2KUTIL00F.html 「組織的犯罪集団の関与が想定される犯罪を中心に277とする方針を固めた。政府の原案では676にのぼっていたが、公明党が絞り込みを求めていた」 幾多の議論の積み重ねによる絞り込みの結果残った項目に対して「単に法務省の見落とし」なんてあり得へんのですが…
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 19:31:49
    「共謀罪」法案の概要判明 薬物など5分類277種類 http://m.huffpost.com/jp/entry/14996750 著作権項目は「(4)組織的な詐欺や通貨偽造など「その他資金源」(101罪)」に該当 狙って入れてますよ。そら
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 19:38:56
    共謀罪の著作権項目に関しては、著作権者の意向関係無く取り締まれる。反社会的勢力(暴力団)とかが資金源の為に、著作権項目に違反する創作物による違法資金の確保を共謀した際、その権利者の意向関係無く、共謀罪が適用される。 だから「親告罪の著作権項目が共謀罪に入ってるのは問題だ」と言っている最初の話から理解出来ていない人がいますね
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 19:53:42
    ScreamoTAI 反社が著作権侵害で金を得るというシチュエーションは分かるんですが、共謀罪で取り締まらず組織犯罪対策法で著作権法違反を入れるというのは出来んもんなんでしょうかね?オレオレ詐欺や特殊詐欺系も組織犯罪対策法であげられる様になってますし、どうしても共謀段階でやらなきゃならないというコンセンサスがあるんでしょうかね?
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 20:01:21
    ltcmdr_komada 実効性の問題の議論はあるべきです その上で、上のコメントにありますがインターポールが「テロ活動の資金源に、著作権侵害をした商売がある」と報告しています。 反社会的勢力(テロリスト等)への資金源を潰す為に、その共謀段階から潰すことは、共謀罪のメインテーマに近い。 そして、その資金源を絶つ取り組みの中で、わざわざ著作権項目を外す理由はないよね?という話
  • ななし @SilentMinoriti 2017-03-03 20:08:11
    でもここで危惧したことは多分ほとんど起きないんだろうな。有事法制施工後、いつ徴兵制になるのかと思ったんですが未だになる気配なし。
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 20:36:39
    世界は共謀罪ありきなんですなあ。ナイジェリアみたいな犯罪ヒャッハー国でもない日本には必要ないと思うんですよ共謀罪。共謀罪から著作権項目を外すではなく、共謀罪無しで組織犯罪対策法の3条に著作権項目が入るならまあ仕方あんめえくらいには思っております(本音は嫌ですよ)
  • 参院比例は候補名で◆FP2Je3V6kg @FP2Je3V6kg 2017-03-03 21:03:16
    会社財産を危うくする罪とか不正競争防止法が入っている時点でテロとか犯罪目的組織だけが対象じゃないって事がよくわかる。 #下町ロケット
  • 高村武義 @tk_takamura 2017-03-03 21:06:37
    ScreamoTAI ”共謀罪の著作権項目に関しては、著作権者の意向関係無く取り締まれる。”  だからそれは著作権法の立法趣旨と法体系を無視した滅茶苦茶なものだと指摘してるんですが? 分かってないのは貴方ですよ。組織犯罪を防ぐというのならまず著作権法を非親告罪化するのが筋でしょうが。 実行行為が親告罪で、共謀が非親告罪とか法体系として矛盾してるんですよ。
  • いい やぉ @Colorful_p_Life 2017-03-03 21:10:47
    とりあえず著作権法周りの親告罪云々の話はどうにかできそうと見てもいいのかね? >MADについて これはほんへ使用するからいわゆる二次創作扱いにならなさそうだけどこれはどこの扱いになるんだ?ほんへ利用合作で逮捕だとするとかなりまずく見える。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-03 21:16:24
    Colorful_p_Life 貴方が暴力団等の反社会団体に属して、そこで組織的にMADの制作をしているのでなければこれまでと何も変わりませんよ。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 21:19:39
    tk_takamura ああ、連続で並べたので誤解招いたようですが、僕の上二つはあなたのツイートの「単に法務省の見落とし」という指摘に対する批判 その下の「共謀罪の著作権項目に関して」のツイートはきゃっしゃん氏の意見に対する批判です 「実行行為が親告罪で、共謀が非親告罪とか法体系として矛盾してる」のは賛同しますし、そもそも共謀罪は著作権以外にも、その矛盾の項目がわんさか入ってるわけで。著作権項目だけの問題ではないですね
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 21:40:24
    一応ソース 現行法において親告罪とされている罪名について(PDF注意) http://www.moj.go.jp/content/001130508.pdf これと高村氏が既に貼った http://static.tbsradio.jp/wp-content/uploads/2017/03/kyobozai_old_new.pdf ものを合わせてもらえば、共謀罪に親告罪の項目が著作権以外にも複数含まれていることが確認できますので
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-03 21:44:07
    親告罪である事以前の問題で、著作権法においては「犯罪かどうかは権利者が決める」物であるというお話しかしていないのに、いつものように脳内妄想でこちらが言ってもいない事をでっちあげてるだけの、批判もどきの中傷にお付き合いする気はありませんのであしからず。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 21:52:03
    「犯罪かどうかは権利者が決める」←この文章も誤解だらけですけど、そういうのを 「親告罪」と呼ぶんですよ。と色んな人から断片的に言われてもよくわからないようなので 「親告罪とは、被害を受けた側からの告訴がなければ検察が起訴できない犯罪のこと」です 基本中の基本ですからお勉強しましょうね
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 21:55:05
    で、「著作権法においては「犯罪かどうかは権利者が決める」物である」というのも明確に嘘なわけで。 そこらへん、この資料に詳しい http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/07071010/003.htm 【参考:著作権法上の罰則の一覧】見てもらえればわかるように 著作権法内にも、権利者関係なく訴訟可能なものが混ざっている。120条の2の1号「技術的保護手段回避装置・プログラムの供与」とか
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 21:57:16
    「犯罪とは構成要件該当し違法有責な行為である」と自ら発言したのに、「著作権法違反は犯罪ではなく違法状態です。」 という珍説を唱えた人がまだそこから抜けられていないんだ。だからあれほど基本書読めと言ったのに。(呆)
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 21:57:57
    だから「著作権法」とでかい括りに関して「親告罪、非親告罪」と明確に差をつけて高村氏等が言っているのはこういう理由があって わかってる人は「著作権法は全部ひっくるめて親告罪」なんて絶対言わない 「著作権法の中の親告罪のもの」とちゃんと区別している 著作権法も親告罪も体系的に理解してないから、こんな初歩中の初歩で躓く
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 21:59:57
    基本書なら、どっかの大学のそばに学生が利用する古本屋いけば腐るほどあるよ。そんなに痛い出費じゃないから恥かかない程度に読んでおいたほうが良いぞ。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 22:04:23
    著作権法第121条「著作者名詐称複製物の頒布」も非親告罪なんですが、これ「佐村河内守」氏の騒動の時に話題になった法律ですね 「著作者名を偽って著作物の複製物を頒布する」ことは、権利者の意向関係なく告訴可能です 法学以前の問題としてニュース見てれば分かってほしい部分ですね
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-03 22:11:28
    と、親告罪以前の問題である「私的自治の原則」を無視し、また「技術的保護手段回避装置・プログラムの供与」(所謂プロテクト破り)のような、私権の範疇を超えて行為自体が社会的な問題をはらんでるような特例を持ち出し詭弁を弄する人との話す事は、時間とリソースの無駄でしか無い訳です。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 22:18:50
    あの表読めなかったのかな?前段階の文章多すぎて読むのやめた? じゃあこっちはどうだろう http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/012/021101b.htm ・死後の人格的利益の侵害者 ・著作者名を偽って著作物の複製物を頒布した者 ・出所明示の義務違反者 は著作権者の意向関係なく告訴可能。この表ならさすがにわかるやろ
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 22:22:08
    これ以上レベル落として解説するのは無理やで。流石に。 中学校の社会のレベルだからな。ここまでくると (まとめの内容から逸脱してきたので、まとめの話に戻すならば、要は親告罪の罪を共謀したら、非親告罪で告訴可能なのは流石におかしいよね。法施行には無理がでるよね?大丈夫?という話の前段階としての「そもそも親告罪ってなに?」の解説だと思っていただければ
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 22:26:04
    表すら読めない人だったという話になっていてさすがに可哀そうな気が(プゲラ) DRM解除を処罰対象にしたのは確かにクソゲーだとは思いますけど(理由は通信途絶)、現行法がそうなっているという説明に文句つけても詮無いやろ。
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 22:27:53
    親告罪の説明、どっかの法律事務所のページでも教えてあげたらどうですかね?多分本読まないよこの人。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 22:29:12
    あとなんか「私的自治の原則」がお気に入りみたいやけど「共謀罪」の話題に「私的自治の原則」の話はいくらなんでも面白すぎるので。 例えば著作権法でもいいよ。 著作権法第121条「著作者名詐称の罪」は、権利者(著作名者)の意向関係なく、検察は告訴可能ですが、これは「私的自治の原則」に反しているのでしょうか? 「私的自治の原則」理解していれば3秒で答え出るで。さあ、お答をどうぞ
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-03 22:45:03
    ScreamoTAI 著作権法を例にすると間違える可能性がないとも言えないので、もっとかんたんに「ヤクザの指詰め」を例題にしたほうが良いのではないでしょうか?
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-03 22:50:34
    ltcmdr_komada それやな!というか、共謀罪に賛成っぽいのに「私的自治の原則あるから著作権は大丈夫!」って、えっと、その、どこから分からないの…?的な 「ぼく、今から歩いてホノルル行くんだ!ホノルルは千葉県に行けば着きますか!」と水筒背負った少年に北千住で声掛けられた気分というか
  • beigyiaa @beigyiaa 2017-03-03 23:57:41
    https://twitter.com/onoda_kimi/status/837209276053516289 >ただ、この件を取り扱う自民党部会に参加し内容を聞いている身として断言できますが、これにより同人が軒並み摘発されることはありえません。 https://twitter.com/onoda_kimi/status/837211348408795136 >根拠を説明できる情報規制解除の時まで、不安な思いを抱かせたままで心苦しいですが、もう少々お待ち頂けると幸いです。
  • beigyiaa @beigyiaa 2017-03-04 00:12:08
    共謀罪はAという重大犯罪を実行するに必要なBという行為をする場合しょっ引けるものだと思ったのですが、、、前提条件がごっそり抜け落ちてるような気がして。勘違いならいいんですが…
  • gustav @gustavXV 2017-03-04 00:36:10
    同人等のパロディは従来通りの扱いとする、とかにすればいいのにね。日本でも有数のビッグイベントを支えるパワーなんだし。違法コピーとかだけに的を絞っても三国人のアホどもには対応できるだろ
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 02:44:39
    さて、私法である知的財産法に属する著作権法が私的自治の原則に縛られるのは当然過ぎる話なんですが。原則である以上例外が存在するのもまた当然なんですよね。上の表で言えば、先の、私権の範疇を超えて行為自体が社会的な問題をはらんでるような「技術的保護手段を回避する装置・プログラムの公衆譲渡等 」(プロテクト破り)や、権利者が死亡していて告訴のしようがない「著作者・実演家死後の人格的利益の保護侵害 」が分かり易い例外です。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 02:46:31
    このように、原則には実際の運用に応じた例外が発生するもので。共謀罪要件が追加される「組織犯罪処罰法」もそういう例外に対処する法律、組織的犯罪の規模拡大・国際化による大きな治安悪化を受け、それに対処するため平成11年に施行されたものです。同様の法律には暴対法が有名ですね。あれも内容は人権を考えると酷いものですが、暴力団という犯罪組織に対応する為にあのようになっています。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 02:47:15
    で、先述の通り。犯罪団体により著作権法違反が組織的に行われている現実がある以上、それを対象から外すことは不可能なんです。ですので山田太郎先生も仰ってますが、先述の暴対法のように、対象となる団体の要件の明確化を要求していくのが現実的だと思いますよ。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 07:00:47
    おお、凄い、凄い。色々細かい点で間違いは散見されますけど、大筋はその通りですよ。よく理解できました。 敢えて「私的自治の原則」の観点から語るのであれば(これから先誤解を招く文章が混ざることがあります。短文で全ての解説は無理なので)著作権法には元々非親告罪の項目が混ざっており、著作権全てが「私的自治の原則」そのままではない(あくまで原則なので)
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 07:02:57
    で、今回の「共謀罪」。「私的自治の原則」から考えれば、例外を広げるような法案です(これも凄い誤解招くな…)で、これから例外を広げましょう。という法案に対して「著作権は私的自治の原則に守られているから大丈夫!」みたいなのに対して、みんな「はにゃ?」っとなっていた訳です
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 07:07:50
    で、共謀罪の著作権項目のなにが問題なの? を簡潔に書き記したのが「親告罪の罪に対して、共謀になれば非親告罪になってしまう」ということ 法理念が反社会的勢力(テロリスト)の資金源を絶つということはみんな分かっている その上で、この法文では歯止め効かないよね?解釈次第ではなんでも出来ちゃうよね?これって、最終的には著作権の非親告罪化に等しい話だし、二次創作あぶなくね?という懸念がまとめ本文やコメント欄
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 07:11:14
    それを「考えすぎ」「現実的ではない」「法理念は違う」と批判するのは、まあ良いんじゃないですかね。法理念からして、二次創作潰しが目的でないのは明確。ただ法理念関係無く、法文だけみれば、憂慮は当然。で、児ポ法みたいに、判決で法理念が吹き飛ぶことなんてザラ(法律とは法文、理念、なによりも実際の判決の積み重ねで運用が決まる)
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 07:14:20
    んで、「対象となる団体の要件の明確化を要求していくのが現実的」に関して、これは公明がとっくにやっていて、「テロリストやその支援に限る等の文面はないの?」それに対して法務省は「テロリストだけに限った法律ではない」と回答している というか、そこらへんの答弁があったからこんな騒ぎになってる(元々はテロ対策に絞った法案だと政府は言っていたので)
  • 言葉使い @tennteke 2017-03-04 07:14:31
    国を信用できない人のロジックは常に「国はこの法律を拡大解釈して国民を弾圧する手段に使う」でしょう。盗聴法のときもそうだったし、還流CD防止法の時はレコード会社だけど「海外の音源を国内に持ち込むのは全て禁止されるんじゃないか」と不安がっていたし、残業ゼロ法案!とか不安がっていたのはどうなったんだ?
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 07:18:31
    山田太郎さんも「水面下で動いていた」また自民の複数議員も「部会で議論をしていた」との通り、そこらへんの話が無視されていた訳じゃなくて それを踏まえでもこうなっちゃってる そら、法運用考えたら「テロリスト等」と区切るのは実際難しいしな だから絞り込みの話というのも、どんなに言質を取ろうとしても取りきれない部分がある
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-04 07:46:24
    そもそもこの法改正以前の時点で「権利者の黙認によって訴追からは逃れているが、原則としては犯罪行為」だからなあ。そこをなんとかしないでこっちに手を入れろと言われても動きづらいってのはあるだろうな。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-04 07:54:06
    まあ「定められているもので親告罪でないもの」みたいな文言を突っ込む程度なら「犯罪行為そのものが訴追されないのに準備行動が訴追されるのは不自然」という言い訳が可能だとは思うけど、通るかな?
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-04 08:03:51
    「テロリスト対策で防弾スーツを貫通できる火器を導入する」といった場合、その火器に「対テロ専用」と書いてあることは殆ど無いしその様に運用する事も無かろう。だからこの法律に「テロ対策」という文言がないとかテロに限定する様な規定がないとかの批判は筋違いとして切り捨てられるのだと思うよ。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-04 13:58:15
    国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(略称:国際組織犯罪防止条約) | 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/soshiki/boshi.html 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO136.html
  • nanasi @nanasi43 2017-03-04 13:59:34
    「共謀罪」法案、対象となる法律と罪名 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1086587
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 17:21:15
    恥ずかしげもなく人の話に後乗りして「そっそんなこと俺が先に考えてたしっ!よ、ようやく俺のレベルに追い付いてきたな!!」とドヤ顔してるお馬鹿さんがいますがやっぱり何もわかってませんね。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 17:21:23
    なぜ同人関係が大丈夫なのか。先述の通り共謀罪が追加される「組織犯罪処罰法」は、犯罪を目的としそれを継続して行っている組織を例外的に対象としたものです。当然共謀罪もそういう組織にのみ適用される。具体的には暴力団やその企業舎弟、テロリスト、オレオレ詐欺グループなんかが対象です。つまり、現行法基準で犯罪組織認定されなければそもそも共謀罪は適用されないんです。この順番は法律の構造上、運用では絶対に覆りません。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 17:36:10
    そこで、同人関係が現行法上犯罪組織として認定されうるのかという話になる訳ですが。ここで初めて私的自治の原則が出てくる訳です。簡単に言えば「犯罪かどうかは権利者が決める」という原則。これは告訴するしないの親告罪云々よりもっと以前の問題で、例えば権利者が「侵害だ」と主張すればそれだけでいい。逆に権利者からの主張がない状態では著作権侵害の要件は確定しないんです。つまり同人活動は確定的に犯罪な訳ではなく権利者の意向により左右される。よって同人関係団体は犯罪を目的に活動する団体ではありえない訳です。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 17:39:00
    で、それでも濫用に不安を覚えるなら、その「対象となる犯罪組織認定」の基準を暴対法並みに明確にすればいいんじゃないかってお話になる訳ですね。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:22:23
    人の意見を丸パクリして後乗りするからこのような 「この順番は法律の構造上、運用では絶対に覆りません」 「同人活動は確定的に犯罪な訳ではなく権利者の意向により左右される。よって同人関係団体は犯罪を目的に活動する団体ではありえない訳」 という矛盾する事を平然と言ってしまう 法運用が基礎から分からないからこんなことになる
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 18:28:07
    "この順番は(組織犯罪処罰法という)法律の構造上、運用では絶対に覆りません"と言う話が、後の著作権法の話となぜ結びついてしまうのか。とりあえず日本語がまともに読めるようになってから出直して来て下さいね^^
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:33:39
    「現行法基準で犯罪組織認定されなければそもそも共謀罪は適用されない」 その犯罪組織認定は後付けで変更される可能性はある。 最初は単なる趣味サークルでも、結果的に反社会的勢力になるなんてあり得る だから、当然後付けもあるよ。そこらへんは総合的に判断する。具体的な指針は運用次第。 と既に法相の見解が出ています http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00867.html
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:35:31
    以下引用します 【記者】 組織的犯罪集団に一変したと認められるかどうかについては,重大な犯罪を犯す回数が一回で認められる場合もあれば,認められない場合もあるということでしょうか。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:37:13
    【大臣】 (前略)団体として一定の重大な犯罪を一回だけ実行することについて合意したとか,継続的に実行することについて合意したということは,団体の結合目的が犯罪を実行することにあるのかを判断する上での一つの事情にすぎないわけです(後略)
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:38:19
    【記者】  一つの事情にすぎないということですが,そうするとほかに判断する材料として,犯行に向けての進捗状況や犯罪の重大性,団体の意思決定が一部で行われているのか,全体的に行われているのかなどのいろいろな条件を含めて判断されていくということでよろしいでしょうか。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:38:54
    【大臣】  具体的な事情の下で,個別に判断されるべき事柄であり,具体的な事案を離れて説明することは困難であると思います。要は,結合の目的を一変させたかどうかについて様々な事情を総合考慮して判断するという趣旨になると思います。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:39:12
    【記者】  様々な事情というのを,いくつか挙げていただいてもよろしいでしょうか。 【大臣】  先ほど申し上げたとおり,具体的事情の下で個別に判断されるべき事柄であると考えています。
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-04 18:40:56
    完全先付けルールじゃないんで、後付けでも犯罪組織認定されることは有りますよ。というか、最初はただの同人誌サークルだったのに、リーダーや幹部に黒い影が降臨して著作権侵害をやって金儲けする事を目的に活動しようそうしよう、になったら犯罪組織認定されるよな。その場合あえて共謀罪使わなくても著作権侵害の実行行為が始まっていそうだから、組織犯罪処罰法で加重処罰を食らう方向にいきそうだ。理由は後付けの場合どの時点で共謀なのか?という未知の論点がありそうなんで。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:41:19
    前略、後略部分、また引用していない文章多くあります。細かくは先ほどのリンクを確認ください 要するに「考えにくいけど、そこらへんは総合的に判断って形にならざるを得ない」 と言っています まあ、実際法運用考えたらそうなりますよね 立法段階でこれの否定は難しい
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:42:32
    なので「つまり、現行法基準で犯罪組織認定されなければそもそも共謀罪は適用されないんです。この順番は法律の構造上、運用では絶対に覆りません」は明確にデマとしか言いようがありません 金田法相の話ぐらい聞いたらどうでしょう まあ、その前に親告罪の勉強ですけど
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 18:44:09
    そりゃ変質はあり得ますよね。例えば一般的な会社やサークル、店が暴力団に乗っ取られたり。この見解はそういうお話。でもその場合でも、「犯罪を目的としそれを継続して行っている組織」になったかどうかは現行法に基づいて判断され、それにより犯罪組織認定された場合にのみ共謀罪が適応されるという順番は何も変わりません。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:48:33
    「現行法基準で犯罪組織認定されなければそもそも共謀罪は適用されないんです。この順番は法律の構造上、運用では絶対に覆りません」 だからこの順番は後付けで変わりうるんだって。金田さんはそう言ってたやろ 金田さんの話難しすぎたか。やっぱり。聞いてる記者も混乱してるからな、まあしゃーない
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-04 18:49:41
    私的自治原則のお話に戻すけど、なんで刑罰法規に関する共謀罪を論ずるのに私法の概念を用いて説明したのかが謎でした。著作権法は無体財産権を規定するので私法の性質があるけど、刑罰があるので私的自治原則で説明するのは難しいんじゃないかと思いました。共謀罪の是非を論ずるなら、青臭いと言われそうだが刑法の謙抑主義を主張して、共謀罪はあかんと私は言う。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:52:03
    ちょっと解説すると「「犯罪を目的としそれを継続して行っている組織」になったかどうか」の判断が後付けで総合的に判断される可能性を示唆してるんだよ つまり「犯罪を目的としそれを継続して行っている」という事はだ。取りあえずなんかしらの形で犯罪を目的として行った、もしくは未遂したのが明らかになったという段階だ。 で、明るみになった段階で繰り返し行った、もしくは行う形跡が形跡が確認されたら、後付けで認定される可能性があるんだよ
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:56:20
    んで、もっと言うと「共謀罪の共謀ってそもそもなんだっけ?」という話で 共謀とは「特定の犯罪を実行しようという具体的・現実的な合意をすること」な訳ですね。 つまり、計画段階で潰す法律と言い換えられる で、だ。この「特定の犯罪を実行しようとする具体的な計画」を行う団体を後付けで指定可能 これは怖い事ではあるが、実際運用考えれば検討しなければいけない
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 18:58:22
    なんでかというと、例えばオーム真理教 あれとか、サリン事件起こす前には犯罪組織認定はされませんね で、どうもそこらへんの計画が明るみになった段階で、つまり、計画段階で取り締まりたい そのための共謀罪なんですから だから、そこらへんに含み、というか「総合的に判断」という要素は絶対に残らざるを得ない
  • 漫湖不動産@KTB曰くズリネタ至上主義者 @ltcmdr_komada 2017-03-04 18:59:45
    この最高裁決定、組織的詐欺の団体なのかどうかの判断基準が書いてあるんだけど、後付で認定されるという話の参考になりますかね?→ http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/320/085320_hanrei.pdf
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:02:11
    ようやくこっからが著作権の話になります すげー考えにくいですよ。そらファンタジーですよ 山尾議員空想並みの話ですけど、同人サークルで 「そうだ!組織的に犯罪活動(著作権以外の犯罪)もしよう!」みたいな話になるとするじゃないですか。 で、計画段階で明るみになった段階で「様々な犯罪活動の中に著作権項目も継続的に反している。このサークルは共謀罪の対象」という事はあり得るわけで
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:04:05
    だから「順番が絶対な訳ではない」んだよ これは共謀罪の問題の一つ ただし、運用上は残らざるを得ない項目でもある しかし、このあたり法相からして答弁が安定しないぐらいには複雑で面倒くさい話
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:06:23
    ltcmdr_komada 共謀罪と私的自治の原則 って、そもそも共謀罪私法じゃねーし、著作権単独の話にしても、共謀罪はそこらへん踏み潰す関係に近いのに、なにを言ってるんだ、お前は 感凄かったし、スッゴい面白かった
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017-03-04 19:09:43
    こんだけヤバイ話題なのにも関わらず、注目ンキング1位にもならず、喫煙者叩きに勤しむ馬鹿ばっかりで、こんな話しても、意味ないんだろうし、多分、通って、おかしなことになるんだろうな。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:20:43
    あ、そうだ「逆に権利者からの主張がない状態では著作権侵害の要件は確定しない」って有り得ないからね 著作権法の中でも例外あるのは言ったし、理解したろ で、共謀罪はその例外を増やす物なのも理解したと 共謀罪による「反社会勢力(ここでは分かりやすく暴力団の下部組織でいいや)」が例えば二次創作のエロ同人誌で荒稼ぎしようとするじゃん そうしたら二次創作の元になった権利者の意向なんて関係無く共謀罪に引っかかるで
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:23:13
    「普通の同人サークルが、著作権法違反だけを理由に共謀罪の対象になる」のは考えにくい それはまあそう思う。そんな趣旨ではない ところがだ 「権利者からの主張がない状態では著作権侵害の要件は確定しない」は嘘になるんだよ 現段階で反社会活動している勢力が、二次創作での荒稼ぎを共謀すれば、共謀罪の対象になるし、そこに権利者の意向は関係ない
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:24:38
    なので「親告罪を勉強しろ」とみんなから言われるわけですね 「親告罪」これだけをちゃんと勉強すれば、ここまで恥を垂れ流し、自分自身で、過去の自分の意見全否定みたいな面白芸を晒す必要無かったのに
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-04 19:29:39
    で「現段階で反社会活動している勢力」と書いたが、これの「現段階」は遡って適応される恐れはある その適応理由の一つに著作権法違反をあげてしまう可能性も、そらもの凄い低いが有り得ない訳ではない んで、共謀罪に関して言えば「私的自治の原則」なんてガン無視である だって私法じゃねーし。そこらへんの危うさ、というか、複雑さは実際問題あるよね。とは思うよ
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 20:43:07
    ScreamoTAIScreamoTAI この子こんな事言ってますけど。http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00867.htmlで金田大臣は繰り返し「組織的犯罪集団の要件は,合意や実行準備行為(注:これが共謀罪)とは独立した要件です」と、私の言ってる事をそのまま仰ってるんですよね。「条文で組織的犯罪集団の定義を明記していくことを予定して検討を重ねています。一般人が対象となることのないように,条文で明確にしていく努力を重ねたいと思っています」とも。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 20:44:13
    逆にこの子が言ってるような「順番が絶対な訳ではない」なんて内容はどこにもありません。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-04 21:03:55
    こうも仰ってますね。「団体として一定の重大な犯罪を一回だけ実行することについて合意したとか,継続的に実行することについて合意したということは,団体の結合目的が犯罪を実行することにあるのかを判断する上での一つの事情にすぎないわけです。そのような合意のみをもって結合の目的が一変したと認めることは通常は困難であると思っています。また,そのような合意のみをもって結合の目的が一変したと認めることは,一般人や一般の団体が絶対にテロ等準備罪の適用対象とはならないという点においても適切ではないと考えています」
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-05 12:06:38
    しかし、法理として親告罪である罪に対して告訴権者の同意無しに非親告罪的にこの法律を適用する事って可能なのかな。そもそもの趣旨が「既存の罪に対する刑を大盛りにする法律」だから「牛丼大盛りから普通盛り分を引いた形」になるのだが。あるいはこの手の大盛り法で対象の罪が親告罪の時に大盛り法の適用を理由に対象の罪が非親告罪化した例とか先例あるかな?
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-03-05 12:18:21
    あと順番の話は意味ないと思うけどなあ。対象とする行動をした瞬間のその団体が犯罪組織として認定できるものであったかどうかが問題なのであって。「前提」の話と「手順」の話を混ぜて語っても平行線だと思うぞ。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-05 12:20:56
    「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」改正案 児童ポルノ提供・著作権侵害・強制労働・脱税など277の罪。計画実行資金として取得した財産は犯罪収益である(処分の禁止や没収の対象)。準備行為に入った時点での犯罪化。計画後、準備着手前の自首による減免・免除制度。罪に当たる行為で集団に利益を得させ、又は権益を維持し若しくは拡大する目的で行われるものの遂行を複数人(二人以上)で計画した者も計画の準備行為開始と共に犯罪者。証言・証拠提出をきちんとしない者、利益の供与や約束をした者も犯罪者。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-05 12:51:03
    例えばCGでも児童ポルノに該当すると判決が出た『聖少女伝説2』は「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」の7条6項「児童ポルノを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。」である
  • nanasi @nanasi43 2017-03-05 13:01:47
    から。『聖少女伝説2』や児童ポルノに該当するCG3点をファイル共有すると共謀罪の犯罪者となる。同様に、各地の図書館や古書店などにある過去の写真集などで児童ポルノに該当するものを不特定若しくは多数に提供すると共謀罪の犯罪者となる。今後、仮に児童ポルノ法の定義が二次元や社会法益などに拡大、若しくは厳罰化するならそれらも対象となる。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-05 18:28:02
    nanasi43 ですから、それらは全て「要件を満たし組織的犯罪集団として認定された団体」の構成員にしか適用されないんですよ。そういう認定を行い規制する「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」そのものは18年前からあります。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-05 21:58:16
    (定義) 第二条  この法律において「団体」とは、共同の目的を有する多数人の継続的結合体であって、その目的又は意思を実現する行為の全部又は一部が組織(指揮命令に基づき、あらかじめ定められた任務の分担に従って構成員が一体として行動する人の結合体をいう。以下同じ。)により反復して行われるものをいう。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-05 22:00:44
    (組織的な殺人等) 第三条  次の各号に掲げる罪に当たる行為が、団体の活動(団体の意思決定に基づく行為であって、その効果又はこれによる利益が当該団体に帰属するものをいう。以下同じ。)として、当該罪に当たる行為を実行するための組織により行われたときは、その罪を犯した者は、当該各号に定める刑に処する。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-05 22:02:30
    2  団体に不正権益(団体の威力に基づく一定の地域又は分野における支配力であって、当該団体の構成員による犯罪その他の不正な行為により当該団体又はその構成員が継続的に利益を得ることを容易にすべきものをいう。以下この項及び第六条の二第二項において同じ。)を得させ、又は団体の不正権益を維持し、若しくは拡大する目的で、前項各号(第五号、第六号及び第十三号を除く。)に掲げる罪を犯した者も、同項と同様とする。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-06 06:01:24
    今回の共謀罪というのは「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」が改正されて、その団体要件が変って、共謀に関する項目が追加になる。という話なんですけどねぇ… そこから分からないと そこらへんの改正案はここから見れます 【PDF公開】「共謀罪(組織犯罪処罰法改正案)」政府案全文と新旧対照表を入手したので公開します▽TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」 http://www.tbsradio.jp/124223
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-06 06:10:09
    「団体要件」で追加されたのが イ 死刑又は無期若しくは長期四年以上の懲役若しくは禁錮の刑が定められている罪(ロに掲げる罪及び国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律(平成三年法律第九十四号。以下「麻薬特例法」という。)第二条第二項各号に掲げる罪を除く。) ロ 別表第一(第三号を除く。)又は別表第二に掲げる罪
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-06 06:13:01
    で、この別表の中に 五十五 著作権法(昭和四十五年法律第四十八号)第百十九条第一項又は第二項(著作権の侵害等)の罪 が入ってる だから、団体要件というのはなんなのか、なにが該当するのか で、国会で大揉めしているのはこういう理由 共謀の罪そのもので揉めているというより 「この新要件でなにが該当するのか」の議論
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-06 06:15:45
    なので、『「要件を満たし組織的犯罪集団として認定された団体」の構成員にしか適用されないんですよ。そういう認定を行い規制する「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」そのものは18年前からあります』というのは、コメント欄初めの方に高村氏が貼った改正案を読んでなかった。ということなんですが あれに思いっきり書いてあるし
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-06 06:22:35
    因みに、所謂共謀罪は「懲役四年以上」の罪が対象なので、児童ポルノ単純所持とかは該当しないです nanasi氏の挙げた7条6項とかは対象です
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 14:14:08
    共謀罪(テロ等準備罪)のウソ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1075253
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-06 17:03:27
    https://twitter.com/yamadataro43/status/838641090752192512 https://twitter.com/yamadataro43/status/838642569177247744 で、すくすくのような人が、改正案の中身も、著作権法も、まともに読めず、理解できず強弁を続けた結果、こんな事になってしまった訳です。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-06 17:12:23
    しかしまあ、この期に及んで「同人=犯罪」と強弁を続けられるって、すごい面の皮してますね君。私はずっと「同人活動は確定的な犯罪じゃないから認定される事はない」とhttps://twitter.com/yamadataro43/status/838641090752192512で今回山田先生が仰ったのと同様の事を、著作権法の根源部分から説明していたに過ぎませんよ。 ScreamoTAI
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 18:29:46
    (証人等買収) 第七条の二 次に掲げる罪に係る自己又は他人の刑事事件に関し、証言をしないこと、若しくは虚偽の証言をすること、又は証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変更すること、若しくは偽造若しくは変造の証拠を使用することの報酬として、金銭その他の利益を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 18:37:14
    第八章 罰則 第百十九条  著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者 (第三十条第一項(第百二条第一項において準用する場合を含む。第三項において同じ。)に定める私的使用の目的をもつて自ら著作物若しくは実演等の複製を行つた者、 第百十三条第三項の規定により著作権若しくは著作隣接権(同条第四項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第百二十条の二第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行つた者、
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 18:38:01
    第百十三条第五項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者 又は次項第三号若しくは第四号に掲げる者を除く。)は、 十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 18:38:28
    2  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 一  著作者人格権又は実演家人格権を侵害した者(第百十三条第三項の規定により著作者人格権又は実演家人格権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者を除く。) 二  営利を目的として、第三十条第一項第一号に規定する自動複製機器を著作権、出版権又は著作隣接権の侵害となる著作物又は実演等の複製に使用させた者
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 18:38:42
    三  第百十三条第一項の規定により著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者 四  第百十三条第二項の規定により著作権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 19:13:25
    「不正競争防止法」のアクセスコントロール回避も新たに共謀罪の対象となる。アクセスコントロール解除プログラム、エミュレータなどを。譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、若しくは輸入し、 又は当該機能を有するプログラムを電気通信回線を通じて提供する行為 。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-06 20:11:34
    不正競争防止法 第五章 罰則 (罰則) 第二十一条 2  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 四  不正の利益を得る目的で、又は営業上技術的制限手段を用いている者に損害を加える目的で、第二条第一項第十一号又は第十二号に掲げる不正競争を行った者 三  第百十三条第一項の規定により著作権、出版権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者 四  第百十三条第二項の規定により著作権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者
  • あげたま @agetma500 2017-03-07 10:52:35
    大事な話してるとわかってても長文コメント連続で頭が拒否し始める現象あると思います 今北産業
  • 小川靖浩 @olfey0506 2017-03-07 11:14:31
    chasyan ここでいう「著作権侵害」って「同人活動」ではなくいわゆる「海賊版」のことをさすんですよねぇ、もしくはコピーブランド商品の類。大概は暴力団の資金源になるものだから国として厳正な対処を行いたいわけですし。
  • namashi @namashi3 2017-03-07 16:35:01
    まとめを更新しました。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2017-03-07 16:46:58
    根本的なことを言うと組織の「目的」なんて外部から簡単に判断できるんだろうか。そもそもテロ自体、目的じゃなく手段な気がするが(政敵の精力を弱めるため、資金を確保するためなど)。
  • あげたま @agetma500 2017-03-07 17:15:32
    とりあえず法務省の言質とれたっぽいのでひと安心。 法的に同人サークルと海賊版頒布グループをどう区別するのか気になるけど、現実は一目瞭然だから共謀罪運用での同人摘発はないと見ていいはず。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-07 19:04:19
    組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律 改正案 第一章 総則 (目的) 第一条  この法律は、組織的な犯罪が 平穏かつ健全な社会生活を著しく害し、 及び犯罪による収益がこの種の犯罪を助長するとともに、 これを用いた事業活動への干渉が健全な経済活動に重大な悪影響を与えることに鑑み、 並びに国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を実施するため、
  • nanasi @nanasi43 2017-03-07 19:04:42
    組織的に行われた殺人等の行為に対する処罰を強化し、 犯罪による収益の隠匿及び収受 並びにこれを用いた法人等の事業経営の支配を目的とする行為を 処罰するとともに、 犯罪による収益に係る 没収及び追徴の特例等について定めることを目的とする。
  • mkri @mkri0x 2017-03-08 21:22:59
    TPPに併せた著作権法改正議論では、三条件に該当するものに限って非親告罪化するという方向性だったのだから(TPP自体が行き詰まっている状況ですが)、反社会的集団の資金活動を取り締まるのであれば、TPP関係なく三条件に該当するものを非親告罪化し(ついでに非営利的で、経済的被害が生じないものは非犯罪化すればなお良いが)、共謀罪もその枠組みを継承すれば良いのでは。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-09 15:14:00
    chasyan なあなあ、きゃしゃん。ブロックしてる相手にリプ指定しても通知来ないんだよ。気付いて欲しかったら、一回ブロック解除しような?(ブロックされてるのに今気付いたよ) で、山田太郎さんは次の記事でこう書いてますね http://taroyamada.jp/?p=9272 「海賊版の定義が現行の著作権法律で明確になっていない以上、二次創作が海賊版とみなされるリスクは払拭出来ていません」
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-09 15:17:36
    agetma500 山田太郎氏曰く、あの法務省見解では、疑念は払拭できないそうです https://twitter.com/yamadataro43/status/839667635356762112
  • あげたま @agetma500 2017-03-09 15:40:55
    ScreamoTAI 山田議員の懸念は多分あっていて、海賊版頒布と同人頒布を法的に区別し「同人を完全に対象外にする」根拠が示されないと拡大解釈でやられる不安はある。注意深く見てかなきゃいけない。(法的解釈の事は素人なんで勘弁) でも法案作成側に小野田議員みたいな理解者がいて根拠があるとツイッターで発言し、法務省も一応返答したから、 「同人関連が忘れ去られて理解者がおらず、いつの間にか共謀罪の範囲に入っていた」最悪の事態は回避できそうなんで安心してる。求めるレベルが低いかも知れんが
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-09 15:53:46
    agetma500 そもそも自民部会に山田太郎氏呼ばれてますしねぇ… そこらへんが野放しだったわけではそもそも無い ただ、そこらへんを踏まえても「海賊版定義が定まってないから二次創作もリスクがある」と仰ってるわけで
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-09 17:26:57
    ScreamoTAI この意見に対する反論であるという引用にすぎない物を「気付いてほしかったら」とか自意識過剰も大概にしてくださいね気持ち悪いwブロックした時点で口から出まかせ君な貴方とまともに議論ができるなんて思ってませんから。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-09 17:29:52
    そして山田先生が仰った「パロディは著作権違反と決まっている訳じゃない」というお話を無視しての詭弁は相変わらずですね。https://twitter.com/yamadataro43/status/839701455535652864
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-09 17:54:21
    後、何度でも言いますが。私は「著作権法で海賊版と同人の明確な区別がついてるから大丈夫」なんて主張はこれっぽっちもしてませんから。人の話が理解できないからって妄想で出鱈目語らないでくださいね。「共謀要件が追加される組織犯罪処罰法が組織的犯罪団体にしか適用されない」「パロディ(同人)は確定した犯罪ではないので、その組織的犯罪団体に同人サークル関係が含まれる訳がない」って話しかしてません。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-09 17:58:24
    もう一度提示しますね。金田大臣はchasyan のリンク先において「条文で組織的犯罪集団の定義を明記していく」「団体として一定の重大な犯罪を一回だけ実行することについて合意したとか,継続的に実行することについて合意したという事で組織的犯罪団体であると認めることは,一般人や一般の団体が絶対にテロ等準備罪の適用対象とはならないという点においても適切ではないと考えています」とも仰ってます。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-09 19:14:21
    テロ等組織犯罪準備罪と言う呼び方なのにテロの文言が入っていないと言う指摘から 『「テロリズム集団その他の」組織的犯罪集団』 と言う表記に変わったようですが 1.等と言う法文は"法文にいちいち書いたら後で法文解釈の枷となるので単純にその他"を意味する 2.団体の定義が変わったと言う話ではない ので法律としては単に例としての表記が増えたと言うだけ。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-09 20:53:48
    因みに一般人、一般の団体などの文言は法文原案には一切無い。 国会は立法府なので関われるのは基本的に法案議決前の質問や可決・否決まで 行政府は既に内閣で議決してるので基本的には法律の法文通りに動かなければならない 司法府が法律の主旨や合憲・違憲の判断をするが 創作物のCGを児童ポルノとしたり、法益を立法府の見解である個人法益から勝手に社会法益と言い出したりするので法律の法文だけではここはどうにもならない
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-09 22:01:14
    nanasi43 「条文で組織的犯罪集団の定義を明記していく」読めませんか?そりゃ法文に一般人なんてふわっとした単語は出てきませんよ。対象となる組織的犯罪集団の定義が明確になる事で、そこから外れた、法律の対象とならない「一般人」もおのずと明らかになるんですよ。
  • chocoberry @cbw_hirashima 2017-03-09 22:45:32
    規制派のベクトルが東京都青少年育成条例改正の妥結で規制に失敗→児童ポルノ禁止法2014年で漫画とゲームの規制に失敗→TPP関連で規制の目論見が内閣府合意案で骨抜き状態→共謀罪で規制してやる…というようにも見受けられるのですが
  • すくすく。 @ScreamoTAI 2017-03-09 23:47:42
    金田法相の話は、本人からして分かってないので、まあしゃあないのだが、金田法相の言ってた「条文で組織的犯罪集団の定義を明記していく」の 「条文」とやらが「「テロリズム集団その他の」組織的犯罪集団」なんだよ。で、これじゃ歯止めになんねーだろ。テロに絞れと、山田太郎氏も突っ込んでたわけだ http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS07H3R_X00C17A3PP8000/
  • nanasi @nanasi43 2017-03-10 01:30:50
    (実行準備行為を伴う組織的犯罪集団による重大犯罪遂行の計画) 第六条の二 次の各号に掲げる罪に当たる行為で、 テロリズム集団その他の組織的犯罪 (団体のうち、 その結合関係の基礎としての共同の目的が 別表第三に掲げる罪を実行することにあるものを言う。次項について同じ。) の団体の活動として、 当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を 二人以上で計画したものは、
  • nanasi @nanasi43 2017-03-10 01:31:32
    その計画をした者のいずれかにより その計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の 計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、 当該各号に定める刑に処する。 ただし、実行に着手する前に自首した者は、 その刑を軽減し、又は免除する。
  • nanasi @nanasi43 2017-03-10 01:31:52
    別表第四 一 別表第三に掲げる罪(次に掲げる(イロハニホヘ)の罪を除く。) 二~六 一 別表第四に掲げる罪のうち、 死刑又は無期若しくは懲役十年を超える懲役若しくは禁錮の刑が定められているもの 五年以下の懲役又は禁錮 二 別表第四に掲げる罪のうち、 懲役四年以上十年以下の懲役又は禁錮の刑が定められているもの 二年以下の懲役又は禁錮
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-10 01:39:21
    さて。ここで同種の法律である暴対法を見てみましょう。http://www.houko.com/00/01/H03/077.HTM暴対法において、暴力的不法行為等(別表に掲げる罪のうち国家公安委員会規則で定めるものに当たる違法な行為)暴力団(その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体)と定義されており、この別表内にも著作権法違反が含まれています。じゃあ同人が暴力団と認定されるかと言えばそんな馬鹿な話はありませんよね。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-10 01:43:20
    そして先述の通り。共謀罪が盛り込まれる組織犯罪処罰法はもともと、テロだけではなく企業舎弟やオレオレ詐欺グループ等を根こそぎ取り締まるための物であり、文言をテロだけに絞れるはずがない訳です。
  • きゃしゃん@萌&健太 @chasyan 2017-03-10 01:58:13
    まあ現状の法文で不安が残るのは分かりますし、だからこそ私は chasyan でも基準を暴対法(の指定)並みにかっちりすればいいんじゃないかと述べている訳です。山田先生も、政府与党に同人を取り締まる気はないんだろうが不安が残ると仰ってますよね。https://twitter.com/yamadataro43/status/839628893652987904 https://twitter.com/yamadataro43/status/839485109543690240
  • ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 2017-03-23 11:14:38
    chasyan 半日政党が何かの間違いで政権取っちゃったときに対人権派()人気取り施策として悪用される可能性はあるんだよなあ…。<同人狩り
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「芸能」に関連するカテゴリー