海上宏美×千坂恭二×岸井大輔「21世紀にアーティストと名乗る人は根本的に何かが腐っているのではないか」

岸井大輔氏主催serrata2017 第2夜 海上宏美×千坂恭二×岸井大輔「21世紀にアーティストと名乗る人は根本的に何かが腐っているのではないか」2017.03.12 暫定まとめ 誰でも編集可 以下岸井さんのHP https://www.kishiidaisuke.com/serrata2017 より 日程:2017年3月12日(日) 時間:22:30~翌5:00(22:00開場) 料金:第1部・2部各1,000円(会場にて1drink別途オーダー。500円で続きを読む岸井大輔氏主催serrata2017 第2夜 海上宏美×千坂恭二×岸井大輔「21世紀にアーティストと名乗る人は根本的に何かが腐っているのではないか」2017.03.12 暫定まとめ 誰でも編集可 以下岸井さんのHP https://www.kishiidaisuke.com/serrata2017 より 日程:2017年3月12日(日) 時間:22:30~翌5:00(22:00開場) 料金:第1部・2部各1,000円(会場にて1drink別途オーダー。500円で、コーヒー・アルコール類・夜食販売) ​ 2日目は演出家廃業の海上宏美さんをお迎えし、アーティストと名乗ることの不可能性を考えます。海上さんは1990年代絶対演劇を牽引した演出家ですが、芸術家であることはもはや一般的に不可能で無意味であると考え至り、廃業され、芸術家に廃業を薦めています。 岸井は劇作家であり、劇作をすることが無意味とは思いませんが、最近芸術家志望の人とあうとほとんどがワナビーかフォロワーです。面白い人やカンのいい人は芸術とは言わないでやっているのではないかと思います。 もう一人のゲストは前日に引き続き『思想としてのファシズム』の千坂恭二さん。ファシズムは基本芸術粉砕なので(政治を芸術化するので)海上さんとはまた違う観点で芸術家の存在意義を否定してくださるでしょう。その上で岸井はあえて芸術家であることを弁護してみようと思います。 思い切って芸術家を廃業したい方、それでも芸術家と名乗りたい方はぜひおいでください。
生活工房 岸井大輔 千坂恭二 セラータ 海上宏美 アート 演劇 ファシズム
saqrako 4142view 3コメント
4
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「グルメ」に関連するカテゴリー