「ニュース女子」3月13日ネット放送・書き起こし①

冒頭と問題①~③
0
iwill @amehuriusagi

冒頭: 11月2日放送が問題になり、国会で取り上げられたことや、TOKYO MX前でのデモを紹介。 pic.twitter.com/X8JMabYM4q

2017-03-14 12:39:10
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:大手新聞の批判や、司会の長谷川が所属する東京新聞が、「社の方針と違う」という理由でなぜか深く反省。 武田「これが一番おもしろいところ」 pic.twitter.com/2Pdi8GXV9U

2017-03-14 12:43:12
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:「ニュース女子」はこれらの批判を受け止め、あの「沖縄ロケ」を深く取材しました。

2017-03-14 12:44:31
iwill @amehuriusagi

救急車妨害はデマだったのか? 井上「中国人はいるわ韓国人はいるわ」 テロップ「反対派の中には外国人がいる」 ナ:はたしてこれはヘイトだったのか 「マスコミが報道しない沖縄 続編」 pic.twitter.com/FkEah0O716

2017-03-14 12:49:09
拡大
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

「外国人がいた」じゃなくて「韓国人や中国人がいて反対運動を影で操ってる」みたいな報道の仕方が批判されてんだろ 細かいところまでクソだな

2017-03-14 12:50:09
iwill @amehuriusagi

ゲスト大高未貴の「集団自決」に関する著書を紹介。 武田「集団自決の真実?」 大高「はい、軍命があったのかなかったのか、丹念に取材しました」 pic.twitter.com/LZJVIuVO2D

2017-03-14 12:54:19
拡大
iwill @amehuriusagi

BPO審議対象になったことを紹介。 長谷川「委員長が言うには、「どれだけ裏付け取材が行われたか問題になる。ただ持ち込み番組なので考査がきちんとできたのかチェックしないといけない」と」 pic.twitter.com/SBEuriUs9N

2017-03-14 12:58:55
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

「審理入り見送られた」強調

2017-03-14 13:04:20
iwill @amehuriusagi

BPO委員会で「審議入り」した事を紹介。 長谷川「委員会が「審議」を通じて意見にまとめる一方、より強い「勧告」や「見解」を出せる「審理」入りは見送られた。要するに軽い方で行くっていう事ですね」 西川「軽い方で」 スタジオ笑い声 pic.twitter.com/34XNBZyn7k

2017-03-14 13:07:26
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

「捏造報道なら審理だが、そう言える議論はなかった」とする委員長の言葉を紹介 長谷川「だから、今回は「審理」ではなく「審議」入りと」 西川「審議はされるってことですよね」 長谷川「審議は、まあ、すると」 pic.twitter.com/7MPNRBmfdf

2017-03-14 13:11:58
拡大
iwill @amehuriusagi

長谷川「のりこえねっと共同代表の辛淑玉氏に出演依頼をしたが、三月末まで海外にいらっしゃるため断られた」 pic.twitter.com/6qCb8Wc1yo

2017-03-14 13:15:37
拡大
iwill @amehuriusagi

これまでの経緯をまとめたVTR ナ:「捏造番組」「ヘイト番組」「韓国沖縄複合ヘイト」ニュース女子にさまざまな意見が寄せられるようになって早二か月。 画面:批判ツイート紹介、バックにバカにしたような笑い声 pic.twitter.com/YhRcMs6vFR

2017-03-14 13:22:40
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:事の発端は、1月2日に放送されたこの特集。 井上和彦「マスコミが報道しない真実」 批判が多かったのは、 ・二見杉田トンネルで「危険だ」と言われて引き返した事 ・反対派が救急車の通行を妨害したと現地の人に聞いた事 ・反対派を「まるでテロリストみたい」と表現した事(続く) pic.twitter.com/EvZwm8n6ZD

2017-03-14 13:29:51
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

・反対派デモに参加すると、交通費五万円が支給され、 ・現場で拾った茶封筒に二万円と書かれている事 (チャリーンとお金をイメージする効果音) ・高齢者の参加者を「シルバー部隊」と紹介した事 pic.twitter.com/DuHNR8eIY8

2017-03-14 13:38:57
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:ツイッターでの抗議が続く中、高江のヘリパッド建設現場でデモを呼びかけていた「のりこえねっと」が、共同代表・辛淑玉を誹謗中傷する虚偽報道に抗議する声明を発表。 pic.twitter.com/6KhfsFAXpY

2017-03-14 13:42:56
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

のりこえねっとの抗議は、 ・反対派が金銭目的で運動に参加している証拠であるかのような歪曲報道 ・在日三世の辛氏に対し「韓国人が政治活動に参加するのか」とヘイト発言 として、「ニュース女子」を強く非難したと紹介。 pic.twitter.com/NuiEzX1Chw

2017-03-14 13:48:55
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:そうした中、大手マスコミが「ニュース女子」を問題として大々的に取り上げていった。1月27日、虚偽の内容で名誉を侵害されたとして、辛氏がBPOに訴えを申し出る。 辛氏の主張「1月2日の放送はとにかく酷かった」「その手口は徹底的に反対運動の偽の情報を流すというもの」と紹介。 pic.twitter.com/e2Tyjp0EOg

2017-03-14 13:55:20
拡大
iwill @amehuriusagi

西川「ここまで見ると、自分の活動を番組内で否定されたら、何か言いたくなる気持ちはわかりますよね」 長谷川「そらそうでしょうね」 pic.twitter.com/bs5lJzB6Za

2017-03-14 13:58:28
拡大
iwill @amehuriusagi

「ニュース女子」の何が問題とされたのか。 長谷川「まず、 ①シルバー部隊。高齢者を「シルバー部隊」と表現したのが問題だったのか。 ②「テロリストみたい」という表現、 ③「なぜ韓国や朝鮮の人が反対運動をしているの?」と疑問を投げかけるとヘイトスピーチなのか」 pic.twitter.com/b4r4ylLa2U

2017-03-14 14:04:45
拡大
iwill @amehuriusagi

(長谷川が続いて問題を紹介) ④高江のはるか手前で「危険だ」と引き返した。これをどう考えたらいいのか。 ⑤現場で拾った茶封筒に二万円の表記。これに疑問を呈した事はどうだったのか。(読み上げでは日当にふれず) ⑥「反対派は救急車の通行を妨害」という証言。本当はどうだったのか。 pic.twitter.com/Nl4qQ1TNtW

2017-03-14 14:11:58
拡大
iwill @amehuriusagi

長谷川「これについて、番組のスタッフが沖縄に二度にわたって、徹底取材をしてきました。 まず、ひとつめの問題点に答えていきます」 pic.twitter.com/UHJ6zBypU0

2017-03-14 14:16:03
拡大
iwill @amehuriusagi

問題① 高齢者を「逮捕されても生活に影響がないシルバー部隊」と表現したのは問題だったのか? ナ:1月2日放送ではこのように放送。 「反対派の過激デモを支えるのは彼らシルバー部隊。万一逮捕されても、生活に影響の少ない65歳以上のお年寄りを集め、過激デモに従事させているという」 pic.twitter.com/m3L4rZRJiB

2017-03-14 14:22:00
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:この放送の後、沖縄タイムスから批判が。 沖縄タイムス1月12日の社説を読み上げる。 「テロップ等にする以上、誰からの情報なのか明示する必要があるのに一切ない」と指摘された。 pic.twitter.com/IUPLucjIm2

2017-03-14 14:26:45
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:この情報は、沖縄タイムス12年9月20日の記事を情報源とさせていただいたもの。 「逮捕されても生活に影響がない65歳以上を募り、行動に打って出る準備を進める」とされている。 スタジオ笑い声 ナ:記事によると、この準備を進めていたのは「にろこえねっと」共同代表の高里鈴代さん。 pic.twitter.com/1hxNUfjkay

2017-03-14 14:31:13
拡大
拡大
iwill @amehuriusagi

ナ:同じく「のりこえねっと」辛氏は16年9月9日の「ナイチャー大作戦」という集会の壇上で、 「爺さん婆さんは向こうに行ったらただ座って止まって、何しろ嫌がらせをして、みんな捕まってください」 「70以上がみんな捕まったらもう刑務所は入れないから、若い子は次頑張ってくれる」と発言。 pic.twitter.com/lu9cbX6sj1

2017-03-14 14:35:47
拡大
残りを読む(53)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?