590
ログインして広告を非表示にする
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:12:17
    真空容器の溶接を研究してる若手に、こないだ入った核融合炉の写真を見せたら、いたく感動してた。究極の研究課題というか、溶接業界の最高峰の技術なんだって。水素原子一個ぶんの隙間で全部ダメになる究極の釜やで。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:24:32
    核融合炉、大型ヘリカル装置は、1億2千万度のプラズマを磁力でコントロールするんだけど、800トンもある超電導磁石が作る超絶強力な磁場のために、ステン鋼製の1500トンある釜が「縮む」んやで。それを計算して溶接してるとか超人過ぎる。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:27:13
    「核融合炉を溶接出来る職人さんって、ドラクエで言うとレベルどれくらいなの?」 「あれは神です。レベル80くらいですよ。一握りですね。でもね、日本の溶接業界で、核融合炉以前に超レベルが高い溶接現場があるんですけどわかりますか?」 「うーん、新幹線・・・、いや、航空機?」
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:28:55
    「航空機はね、レベル25くらいです。難しいですよ、でも死ぬほどではないんすよ」 「うわー、わからん」 「答えは潜水艦です。あれはレベル70です」 なるほど!!
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:32:05
    「潜水艦は、輪切りを作るんですよ。そしてそれを溶接で繋げるんだけど、400mとかで水圧がかかるんで、溶接に弱いところが一つでもあったらダメなんです。そこから割れます。全く同じ力で全周を溶接しないといけない。あれで日本の溶接技術は進化したんですね」
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:34:08
    「日本の溶接工ね、どんどん首切られたんですよ。高いんで。彼らは中国や韓国に高い金で雇われて技術指導者になった。最高の技術がはした金で流出して、結果こうですよ。最悪ですよ」
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 17:39:30
    「溶接の機械化、AIに任せる研究は当然あるんですけど、現状ダメですね。溶接の線、ビートって言うんだけど、あれが人間とは段違いに悪くて、高レベルの作業は任せられない。産業を支えてるのはまだまだ職人ですねえ」
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:14:04
    ちなみにこちらが岐阜にある核融合科学研究所の釜、1500トンの未来、LHDの内部。俺撮影。3/7から始まった重水素実験では、人類未到達、太陽の温度より遥かに高い1億2千万度、核融合達成を目指す。 pic.twitter.com/YSrPBCUfFy
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:17:58
    重水素実験に反対してる人がいるんだけど、「少しでもミスれば大爆発」とか、噴飯ものの嘘をついてる人がいる。中の原子が一つでも漏れれば核融合反応は即止まる、超絶安全な装置なんだよ。人類の分岐点なんだ、完全に間違った知識で邪魔すんじゃないよ。海水から1億年取れるフリーエネルギーだぞ。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:22:40
    俺らって、核融合と量子コンピュータ、それに伴うシンギュラリティの達成、そして癌の撲滅をリアルタイムで経験できる可能性が高い世代なんだけど、15年後の社会って、良くも悪くも今とは全く違ってたりする事を期待してる。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:36:42
    核融合炉の内部、地球一の最先端の場所なんだけど、同時に科学研究の子宮の中にいる感覚もあった。この中で発生するプラズマが、全く同じ条件にも関わらず「脈動する」事が発見されていて、科学通り越してもはや神秘的。youtu.be/KIDhs18qUK4
     拡大
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:51:42
    たまたま隣で飲んでた若手が、真空容器の溶接を研究してる研究者だったんだけど、彼によると、高レベルの真空は「超高真空」と呼ばれ、これは国際宇宙ステーションが飛んでる高さと同程度の真空状態で、さらに「極高真空」という状態、スーパーサイヤ人8くらいの真空があって、核融合炉はこれだと。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:55:08
    核融合炉、真空化からリークチェックまでに、月単位の作業時間がかかるって言ってた。ボルトもいつ何処で誰がどれだけのトルクで締めたのか、完全なログを取ってるとの事で、1500トンもあるのに超絶繊細な技術過ぎる。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 18:57:52
    「あの、すいません変な質問なんですけど、この核融合実験炉は、男の子ですか、女の子ですか」 「うーーん、個人的には女の子ですかねえ。素直でいい子なんですよ」
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 22:34:20
    核融合科学研究所のヘリカル型核融合実験炉なんすけど、週刊アスキー他に書いてるライター、林佑樹先生に誘ってもらったんだけど、彼が写真集出してるので買うといいです。これマジで最高で残り少ない。こういうの撮らせるとマジで世界レベル。 shop.comiczin.jp/products/detai… pic.twitter.com/px704HhGOU
     拡大
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 22:42:04
    ちなみに林先生の最新刊は、「大強度陽子加速器施設J-PARC」という、ニュートリノをカミオカンデにぶち込んだり色々している研究所の深部を撮影したこの本。カッコいい、超絶たまらん。これも絶対買うべき。 pic.twitter.com/yUF8qyHTqX
     拡大
     拡大
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 23:21:15
    残念、単に温度だけで言うと、理研とKEKのチームが4兆度を作り出した事がある。ゼットンのプラズマ火球が1兆度なんで、ゼットン4匹ぶ・・・ではないか。ただエネルギーはごくごくごくごく微量なんやて。 itmedia.co.jp/news/spv/1002/… twitter.com/hussain0825/st…
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 23:26:36
    ちなみに、皆様のおうちにも多分ある色々の中で、多分だけど最高の温度を持ってるものって何かわかりますか。その温度は「1万度」ですねん。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 23:36:35
    正解は「蛍光灯」でした。あの中ではプラズマが発生してて、その温度は1万度くらい。プラズマが気体に戻る時に発生する紫外線を蛍光体が光にす・・・この説明でいいのか?いいのか?怒られないか?? ja.m.wikipedia.org/wiki/蛍光灯 はいこれ!丸投げ!一万度!
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-18 23:48:23
    核融合科学研究所で、蛍光灯を電子レンジで加熱させると光るという実験を見せてもらった。炉内のプラズマを加熱させる原理もこれで、「てことは核融合炉は、でっかい電子レンジでプラズマを発生させるでっかいヘルシオって理解でいいんですか」「原理は同じですね」「ヘリカルなのにヘルシオ」
  • 時の彼方 @yccydyccyfwcsth 2017-03-19 00:36:36
    @inabawataru FF外から失礼します。嘘のある反論は駄目ですけど、じゃあどういうことが起こると大爆発するのか、それに対してどのような防災手段を用意しているのか、という説明はあっていいと思います。 一つの「安全」だけでは不足というのが現代の考え方だと思うのですが。
  • korokorobonbon @gumvy0606 2017-03-19 00:38:10
    @inabawataru @kanshaarunomi 質問です:1億2千万度の状態になったものは空中に浮いているのですか。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-19 01:10:18
    @yccydyccyfwcsth どもども、ちょっとおもしろい話なので返信します。「どういう事が起こると大爆発するのか」っていうのは、「少しでもミスすると大爆発して福島以上の大惨事が」とか主張している人に説明を求めて下さい。だって、しないんだもん。言いがかりなんですから。
  • 稲葉渉 @inabawataru 2017-03-19 01:12:45
    @gumvy0606 核融合状態になったプラズマですね。そうです。超電導磁石によってコントロールされて空中に浮いています。ピタっと止まってます。ピタっと。でも時々耐熱タイルをちょっとだけ焦がしたりするそうです。
  • 時の彼方 @yccydyccyfwcsth 2017-03-19 01:57:23
    @inabawataru お返事ありがとうございます。 少し調べましたが、爆発が起きない理屈はわかりましたし、災害時の対応も自動停止と手動停止の2つがあるようですね。 反対論者は少なくとも上記の備えを潰す理屈が必要ですが、たぶん備えの知識すらないのでしょうね。

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「2016年冬期」に関連するカテゴリー