8ビットパソコン時代のイラストはどうやって描いてたか

スキャナもタブレットもない時代、あっても高かった時代のお話。
パソコン 8ビット 昭和時代 8bit ゲーム史 イラスト
123
五月雨せつな @takaflo
MSX遊戯会なう。アレスタ外伝クリア! pic.twitter.com/DF6E99Htvm
拡大
五月雨せつな @takaflo
軽井沢誘拐案内のくみこ乳輪デカめw pic.twitter.com/O8gJLB3gEa
拡大
後藤寿庵 @juangotoh
8ビットパソコンの時代って、タブレットもスキャナも存在しないか、あっても非常に高価だったので、アニメ絵みたいのをゲームで表示するのもなにかと大変。ラップに油性ペンで絵を描いて、モニターに貼り付け、カーソルキーで座標拾って、それをDATA文に格納し、プログラムで線引いたり
後藤寿庵 @juangotoh
マウスが普及する1980年代なかば以降だと、お絵かきソフトも登場してくるのだけど、いきなりモニター上で、マウスオンリーで現代の絵師みたいな絵が描ける人もあんましいなかったし
後藤寿庵 @juangotoh
頑張ってすばらしいデジタルの絵を描いたとして、これをビットマップデータとしてカセットテープに入れて読み込もうとしたら30分位かかるわけで、フロッピーもMSXとかだと遅いので全画面多色画像の読み込みには1分くらいかかったような
後藤寿庵 @juangotoh
1990年代くらいで、スキャナが普及して、ビットマップ圧縮とかも普通になるのだけど、この時代だとフルカラーイラストをスキャンしてそのまま使うんじゃなくて、線画スキャンして、お絵かきツールで色を塗る感じですかねえ。88や98で使うには16色とかにしないといけなくて、
後藤寿庵 @juangotoh
正則ディザパターンで中間色を表現するのが当たり前で、フルカラースキャンからのノイズ拡散ディザだと圧縮率が低くてファイルサイズが大きくなっちゃうので
しゃるる@国内9位 @takumix28
@juangotoh MZ-80Bは320*200でドットがほぼ正方形だったので市販の方眼紙がつかえました。たしかPC88とかFM8用に640*200の縦長方眼紙も売ってましたね
後藤寿庵 @juangotoh
ああ、ラップ以外に、方眼紙に絵を描いて、完全に手動で座標取る方法もありましたねえ。 twitter.com/takumix28/stat…
Takeshi ITOH @it00h
@juangotoh 方眼紙に書いて座標拾ってたり。あとライトペンがありましたね。なんで流行らなかったんだろう。
後藤寿庵 @juangotoh
ライトペンはモニタに直にペンを当てて座標検出する仕組みですけど、あれは縦になってるモニターに腕を押し当てるので、疲れるんですよね。液晶と違ってブラウン管時代だとモニター自体を寝かせるのって結構大事だったし。 twitter.com/it00h/status/8…
Takeshi ITOH @it00h
@juangotoh そうそう、そうでした。それでキャラクタ以下の精度がでるわけでもないし。
後藤寿庵 @juangotoh
この絵を描くのに使ったのは自作BASICツールで、十字カーソルを移動させて座標を広い、NAPLPSというベクター画像データを作成するもの twitter.com/juangotoh/stat…
後藤寿庵 @juangotoh
そんなこんなで、8ビットパソコン時代に大きく絵を表示する必要があったエロゲとかの画面がへぼいのは勘弁してほしいところだなあ。あのころアンチエイリアスすら計算資源的に厳しかった。なので線はギザギザだし、ペンタッチのいり抜きみたいなものも不可能だった。
後藤寿庵 @juangotoh
blog-imgs-53.fc2.com/k/u/m/kumarajy… PC-8801版イースのこの絵とか、手描きイラストをスキャンして、ドット単位でポチポチ打って頑張ったんだろうなあって思うよ。
さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji
フォトトランジスタだったかの回路をプリンターにくっつけた簡易スキャナーを記事読んで作った事が……。精度とかアレだけど、取り敢えず絵を読む事は出来たかな。ハンディスキャナーの方がマシだったけど、あれはスキャンできるサイズが小さすぎ twitter.com/juangotoh/stat…
後藤寿庵 @juangotoh
@SadaKoji プリンタにスキャナヘッドつける改造は、70年代末か80年代初頭のI/Oに載ってましたね。88年にMac買った時、Mac用プリンタのImageWriter II に、ThunderScanというスキャナヘッドとソフトのセットが売られてて買った覚えがあります。
後藤寿庵 @juangotoh
ThunderScanは、Mac本体がモノクロ二値しか扱い得ない時代に、グレースケールTIFFで画像をスキャンして保存したり、かなりすごいことやってた。問題はスキャン速度が非常に遅かったこと。高解像度スキャンには1時間くらいかかったと思う。
後藤寿庵 @juangotoh
appletechlab.jp/blog-entry-944… ThunderScan作ったのは、MacのFinder作ったアンディ・ハーツフェルド。この人のちにGnomeのファイルブラウザ、ノーチラスとか作ってる。
さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji
@juangotoh ありましたね。うちは確か精工舎かどこかのプリンターだったと思います。まあ結局スキャンしたデータの加工のしようもなかったです(グラフィックソフトを確か持ってなかった)(笑)

コメント

さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji 2017年4月2日
なぜBM-LIIIやPC-88上でキャラを描きたかったんだろうね。今考えるととても謎な感じがするが、パソコンショップでゆっくり描かれていくセイラさんをぼーっとみていた時代。あの描きたい、パソコン上で見たい、っていう衝動は今は無くなってしまった(個人的に
はいん・まいやー @reisacker 2017年4月2日
私は方眼紙派だったなぁ。 方眼紙に絵を書いてから、それをマス目に入れなおしていく……
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2017年4月2日
方眼紙で座標決めて、BASICのLINEとかCIRCLEとかPSET命令で描いてたおぼえが… ディザも色合い見ながらDATA値を修正してく感じで。 しかし自分はゲームとか作ってたわけでもなし、何でそこまでして絵が描きたかったのかは、覚えてない。
#53 @hsgwkyt 2017年4月2日
PC-1500とかのXYプロッタだとLine文で書いた方が綺麗に書けるけど、CRTモニターの場合は「腕力アンチエイリアス」が使えるPset文の方が綺麗にできる感じ。あと、グラフィックキャラクタで描いたえっちっぽい絵をどこかで見たことがある様な無いような。
深井龍一郎 @rfukai 2017年4月2日
アキバのショップでデモってるFM-8とかには大抵ラムちゃんが表示されていたものじゃ。瞬きするやつはマシンはなんだったっけ?
しぇりりん(休職中) @m_sheririn 2017年4月2日
128x64(128)ピクセル16パレットで画面みてちまちまとドット打ってMSXのディスクステーションに投稿したよ…1枚だけ載ったのは嬉しかった
にょるしも @nyorssimo 2017年4月2日
パソピア7とか有りましたね。フロッピーなんて無いのでカセットテープに記録という手段がありました。直接絵を描いたことは有りませんが本屋にはBASIC用の麻雀ゲーム(女の子が脱いでく)プログラムが載ってて独身時代の主人が一生懸命入力してたの、懐かしい
neologcutter @neologcuter 2017年4月2日
AVGにしろ大抵はラインとペイントみたいな感じだったからな。それでもハドソンのデゼニランドとか面白かったよ。
chiffon⛅ @chiffon1968 2017年4月2日
方眼紙に描いて、座標拾って… やったなぁ…(°° ) (遠い目
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2017年4月2日
パソピア7はハードウェアでタイリング機能をもって疑似中間色が可能なマシンであったなあ。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年4月2日
今で言うAAみたいなのをラインプリンターで印字してた
だる @dhalwoodcutter 2017年4月2日
ラップをモニタに貼る方式は、ブラウン管のガラスの厚さでラップの位置とカーソルの位置がずれるから 一度初めたら終わるまでブラウン管と目の位置を固定しないといけなかった気がする
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年4月2日
私が最初にアニメ絵っぽい女の子をパソコンの画面で見たのはいつだったろうか。やっぱりPC-8001のEmmy(1984年)かなあ。http://bit.ly/emmy8001 それ以前にもエロゲームの元祖みたいなの(野球拳とか)はあったそうですが。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017年4月2日
データ作る作業は兎も角、実際に表示するときはメモリ内に展開してからグラフィックRAMのアドレスに直接書くのが一番速かった気が・・・<LINE文とかPSETとか
バレルロール @zoahunter 2017年4月2日
モンキーパンチ先生が、マウスで描いて簡単なアニメを作ったりされてました。タバコが落ちて花になるとか、お色気ものとか。記号化された画風なので立体感とかは無かったけどネオン宣材みたいで、いつまでもボーッと見てられる気持ち良さがありました。
MS-06S もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年4月2日
おぉ、パソコン老人会会場じゃ。ありがたやありがたや。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月3日
画面に必死こいて丸書いて遊んでいたあの頃…ほんといい時代になったなぁ(父親のお下がりな98の話なのでリアルタイムじゃないです。)
亜山 雪 @ayamasets 2017年4月3日
80x50ドットモノクロの疑似グラフィックしかなかったMZ-80Kの話はやめるんだ、いいね。
KPCG10 @KPCG10 2017年4月3日
ayamasets MZ-80で表現できるモノクロキャラクタグラフィックの絵なんてモナーAA程度なのに野球拳があったという黒歴史。ハドソンとかツクモだったような。しかし、後藤寿庵先生はPCが好きと聞いた事有るのですが本当に初期のPCから知ってるんですね。 ちなみに8ビットパソコンの640x200の座標は一般的な方眼紙でも縦2ドット使うと紙の上で表現できましたね。
深井龍一郎 @rfukai 2017年4月3日
KPCG10 GAME(というコンパイラがあった)で書いたパックマンをASCIIに投稿してボツ食らったことがあるそうです。
ふーらいぼー @Whoraibow 2017年4月3日
数年前まで、コンピュータでCG表示するために方眼紙に描いたラ○ちゃんとかミンキー○モとか後生大事に持っていたんですが、諸事情で各種資料共々ゴミに出してしまいました。いとあはれ。このデータを記録したFM-8/7用のテープはとっくに廃棄してしまったしなあ。
tejinasi引田 @tejinasi 2017年4月3日
MSXFANのファンダムにも、ドット絵用のツールがずいぶん投稿されてた覚えがある。ツール類は「作った人以外には使いにくい」ことが多いので、没が多かったと思うけど。
まどちん● @madscient 2017年4月3日
ぴゅう太のマニュアルに付いてた方眼紙がTMS9918に特化されてていろいろと最強。
tejinasi引田 @tejinasi 2017年4月3日
MSXはコンポジット出力できるから、本体が古くても、モニターには困らないですむのかな?
f。 @_ffff 2017年4月3日
自分は超ちっこいペンタブレット使ってた。面積は今のスマホより小さかったと思う。色はドットでポチポチしてたからペンタブ意味ねぇーてことで結局マウス使ってたw
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月3日
カーソルキーでカーソル動かして点を打っていくグラフィックソフトとかあったよね。
hamp@横浜山中 @32hamp 2017年4月3日
ラップはよく使ったなぁ……
bun🍃 @bun3559 2017年4月3日
方眼紙が基本ですね。知人がやってるのを見てましたが、色数の少なさをどうカバーするかが腕の見せ所とか言ってた。
いとけい 3.31ハードヒット ニコプロ生中継(を観戦) @itokei_ 2017年4月3日
マチエール+ハンディースキャナから入ったクチだけど、まとめにあるようにスキャンサイズが小さく、ハガキ大でも2回スキャンしてうまくつながらないってやってました
いとけい 3.31ハードヒット ニコプロ生中継(を観戦) @itokei_ 2017年4月3日
結局、本格的になるのはFQLD4を見てMac+Painter+タブレットになってから
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年4月3日
X1時代はマウスが最先端の入力デバイスだったな。
tsuyoshi azuma @azulblue 2017年4月3日
当時X1でできるのはOh!Xの記事を参考にレイトレーシングの勉強をすることくらいだった。それでも出来たのは球体に1光源で光が当たるシミュレート。
やし○ @kkr8612 2017年4月3日
後藤先生本業よりPC昔がたりで目にすることのほうが正直多いな…
そむにうむ☆めぐるーまー@森山弘樹 VTuberフィギュア化プロジェクト推進中 @Somnium 2017年4月3日
当時グラフテック(XYプロッターメーカー)が「デジタイザ」という名称で図面の座標を拾うための装置を販売しており、Newonの会誌ではそれを使う人が最も金持ちなグラフィッカーだと書かれていました。(^^)
さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji 2017年4月3日
X-Yプロッターなら、うちの友達が学校のミニコン、Hitac-10II につながってたでっかいやつに「文化祭用にラムちゃん描くんだ」つーて相当でかい方眼紙に描いたポイントを一個一個拾ってたっけ。おかげで彼は鑽孔テープが直接読めるようになってた。科特隊ですな(笑)
じぇみに @jeminilog 2017年4月3日
コンパイルだとDS出したころはMSX実機で動くグラフィックエディターが主戦力で、マウスは使わずカーソルキーでポイントを操作し、フルキーの数字を押してその色のdotを打つ(16色までなので0からFかな?)それであの、キャプチャーしたのかこれ?って精度のデフォルメキッズのかに道楽の看板とか打ってた訳で。当時のグラフィッカーの技能は脅威であった。
じぇみに @jeminilog 2017年4月3日
(いちおうゆっとくとMSX2だからね?
佐渡災炎 @sadscient 2017年4月3日
Somnium 当時のデジタイザは磁気で座標を検知する仕組みだったので、うっかりフロッピーを近くに置いてお釈迦にする事故が頻発した。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2017年4月3日
サンダースキャンとかアンディ・ハーツフェルドとか、年寄りのマカーにはメチャクチャ懐かしい名前が出とるなw
Takuji Minami @yamaqsha373 2017年4月3日
ラップで線画をトレスして皺が寄らないようにモニタに貼り付けてマウスで描くってのを昔PCゲーム系の雑誌で読んだなぁ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年4月3日
「マウスで絵を描く」のはポプコムの「ダ・ビンチ」が有名?
佐渡災炎 @sadscient 2017年4月3日
ぴゅう太グラフィックエディタのV9938版みたいな。jeminilog
KPCG10 @KPCG10 2017年4月3日
madscient 「ぴゅう太方眼紙」とは、通常の10ミリ毎に太線の方眼紙ではなく、横8ドット毎に太線が引かれた方眼紙ということですか? VDP TMS9918は確か横8ドット単位で2色しか使えなかったと思いますので。
佐渡災炎 @sadscient 2017年4月3日
KPCG10 そうです。8×8ドットのマスが32×24セル分並んでるの。
誤ロン @dara2goron 2017年4月3日
小学館から出ていた雑誌POPCOMには、読者の描いた小学館版権CGイラストのカセットレーベルが付いていて、権利が得られない他社の雑誌と差別化されていたが。あれもどうやって描かれていたんだろう…上手な人もいた。
あゆむん @ayumun 2017年4月3日
ホワイトボード用のペンでモニタに描いて、カーソルでなぞってた。
_ @wholescape 2017年4月3日
8bit時代の職人が定年退職する前の今のうちにこのあたりのノウハウと歴史を書面に起こしておかないとロストテクノロジー化および偽史がはびこるように思います
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2017年4月3日
MZ-80B持ってるヤツに頼まれて方眼紙にラムちゃん描いたなぁw 自分がCGを描くようになるのは、それからかなり後のMSX2になってからだったのでマウスもソフトも有って根気さえあれば何とかなった。
Chack'n @Chackn 2017年4月3日
ライン引いて塗り潰す過程とか見ることが出来た初期のADV、ミステリーハウス、黄金の墓、ムー大陸の謎……
Chack'n @Chackn 2017年4月3日
「PAINTで塗りつぶそうとしたら線に隙間があってそこから色が漏れて画面が一色になってのお……」 「お爺ちゃん、ほら風邪引きますよ」
ボトルネック @BNMetro 2017年4月3日
軽井沢誘拐案内って、グラフィックも堀井雄二がやってたんだっけ?
Vostok @vostok7777 2017年4月3日
BNMetro 全部やってましたね。トレースだらけですが。
ひし @Hissssa_ 2017年4月3日
ラップでトレスするの、テクノポリスだったかで読んで感心した記憶があるなぁ。
ぶる〜の @shin10276707 2017年4月3日
イラストはともかく龍王院弘で吹いた。 あの時代の名前だよなあ、双龍脚!
じぇみに @jeminilog 2017年4月3日
sadscient まあ方向性は同じかもしれません。96KBのRAMを積んだ自社製カートリッジ(量産品ではなく手作業の加工品)を併用する事で、画面の一時退避とかコピーとかいろいろ支援機能は付いていましたが。
しぇりりん(休職中) @m_sheririn 2017年4月4日
jeminilog DSのタイトル画面とかすごく好きだったんですが(藤島さんが描いてた頃から)あれも手打ちなんですよね当時では当然としても
oshow2001 @oshow2001 2018年8月7日
ラップトレース懐かしい。MZ-2000で自作ツールでGRAMを直接テープに保存していた。テープへの記録はビットの0と1とで長さが違う事を利用して、記録時間が短くなる側に白黒反転させてた。
ダモクレスの猫 @neco_1968 2018年10月11日
PC88ゲーム用の絵を描いたとき、グラデーションで段差が見えるのを嫌って1:2、1:4、1:8のタイルの中間に1:3、1:5、1:7などの端数のタイルを使ったら「圧縮できないだろ」とプログラマーに怒られた。(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする