東電福島第一原発 1号機建屋カバー撤去と定時降下物データ

2017年 3月 21日 発売「女性自身」記事 (和田秀子さん 取材)
震災 原発
0
seki_yo @seki_yo
3月 21日 発売の「女性自身」に 載った 和田秀子さんの 記事、ウェブページには UP されてないようですね。 タイトルは「福島第一原発 1号機 9月 建屋カバー撤去で 65倍の 放射能が 降っている」でした。 jisin.jp/serial/%E7%A4%…
seki_yo @seki_yo
福島県 双葉郡「'17年 1月は 放射性セシウム 134 が 770、放射性セシウム 137が 4,700 で 合算 5,470。'16年 9月の 放射性セシウム 134 が 13、放射性セシウム 137 が 71 で 合算 84 に 比べると 約65倍になる」
seki_yo @seki_yo
元東電社員 桑原豊さん「原発の 構内では、2千ベクレル / M^2 を 超える 恐れのある 区域に 入るときには、防護服に 着替え、ゴム手袋を はめて、靴も 履き替えなければなりません」
seki_yo @seki_yo
桑原豊さん「それくらい 厳重に 管理されているんです」
seki_yo @seki_yo
桑原豊さん「5千470ベクレル / m^2 は、その 倍以上の 汚染」
seki_yo @seki_yo
桑原豊さん「避難解除をして、ここに 人を 住まわせるということが、いかに リスクがあるか わかるでしょう」
seki_yo @seki_yo
「1号機建屋の 屋根は、6年前の 原発事故の際、水素爆発で 吹き飛んだ」
seki_yo @seki_yo
「その後、放射性物質が 飛散するのを 防ぐため、東電は '11年 10月に 建屋に カバーを 設置したが、廃炉作業のため、昨年 9月から カバーの 取外し作業を 行なっていたのだ」
seki_yo @seki_yo
「茨城県 ひたちなか市で 1.51ベクレル / m^2、さらに 福島県から 遠く 離れた ところでは 長野県で 0.047ベクレル / m^2 が 観測されていた (いずれも '17年 1月)」
seki_yo @seki_yo
「日本分析センターが 事故前の '01年に 調査した 結果によると、降下物量の 全国平均は 0.026ベクレル /m^2」
seki_yo @seki_yo
「(東京都 新宿区で 1.87ベクレル) 現在の 東京は その 70倍もの 降下物が あることになる」
seki_yo @seki_yo
「東電の 発表資料によると、1月時点で、1日 409億5千600万ベクレルの 放射性希ガス (放射能をもつ希ガス) が 放出されている」
seki_yo @seki_yo
「さらに 1日 54万2千400ベクレルの 放射性セシウムも、放出されていることが わかる」
seki_yo @seki_yo
「定時降下物を モニタリングしている 原子力規制委員会に 問い合わせたところ 次のような 回答があった」
seki_yo @seki_yo
規制委「いま 数値が 上がっていることと、建屋カバー撤去との 関係は 否定できません」
seki_yo @seki_yo
規制委「ただ 福島第一原発で 何か 起きていると いうことはなく、天候や 時期によって 変動が あるものなので、とくに 問題がある 数値だとは 認識していません」
seki_yo @seki_yo
(ただちに 影響は ありません ですね)
seki_yo @seki_yo
原子力規制委員会 放射線モニタリング「定時降下物のモニタリング」 radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/li…
seki_yo @seki_yo
「しかし NPO 法人 市民科学研究室 低線量被曝研究会の 瀬川嘉之氏は こう 指摘する」
seki_yo @seki_yo
瀬川嘉之さん「放射性物質に 対する 感受性は 人によって 異なりますが、確実に 健康リスクが 上がっていることに 変わりありません」
seki_yo @seki_yo
瀬川嘉之さん「本来なら 法令で 立ち入りの 管理が 必要な レベルの 汚染が あるのですから、法令に したがって 管理すべきです」
seki_yo @seki_yo
記事の 最後「原発は いまだ "アンダー・コントロール" ではないのだ」
seki_yo @seki_yo
原子力規制委員会「平成29年 3月 21日 女性自身の 記事について」(3月 24日) nsr.go.jp/news_only/2017… 和田秀子さん 取材記事への 反論。「定期降下物」の 異常な 数値上昇に 基づき 警告してるのに、なぜか「敷地境界線量」を 持ち出しています。
seki_yo @seki_yo
原子力規制庁の 担当官、放出された 放射性物質は 観測機器が 設置された 場所を 必ず 通過すると 考えているようです。 気象学の ABC を 理解されてるとは とても 思えないです。
seki_yo @seki_yo
(参考) バタン "大気汚染のメカニズム" ノート www4.kcn.ne.jp/~yoitiro/haten…
残りを読む(1)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする