105
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 那舵 @superrun891 6日前
    タンポポについてよくある風な感じにざっとまとめました。
  • トリニガス @torini311 6日前
    和気藹々としてて楽しそうで良いな...(法学部並感)
  • 佐藤 啓介 @5akwL3RLBVoykld 6日前
    三流駅弁大だけど2年次の草地学実験でこの手のはやったな。Rも初めて使ったのはこの実験。 さすが筑波。1年次からやるんだ。
  • ひょろ @ihyoro 6日前
    途中で飽きて適当に座標プロットするような真似しないでちゃんと数えるのはえらい。いや研究で捏造しないのは当たり前なんだけどさ。
  • mlnkanljnm0 @kis_uzu 5日前
    また今日もタンポポを数える実験がはじまるお
  • CD @cleardice 5日前
    こういう労苦が観察する目を養うのだろうなあ・・・
  • 阿部志 秀武 @abeshi_hidebuuu 5日前
    どうやらちゃんと意義が有るみたいだな……。
  • Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 5日前
    なんかの隠語かと思ったがそのままの意味か
  • himesyara @shinnpaku_jin 5日前
    私の時は、必修でタンポポは無かったな。かわりにシラカシの実験というか調査は無くなったのかなぁ。 なお、カエルの解剖後、検体の持ち帰りはできなかった。食べて麻酔薬にあたった奴がいたため、次の実験材料とする様にしたらしい。 鍋準備してたのに……。
  • FFR31 @FFR31 5日前
    そもそも1区画が何メートル四方なのでしょうか
  • いかおとこ @mororeve 5日前
    俺二時間フラミンゴの足見続けたわ。
  • nekotama @nukotama001 5日前
    科学ってこういうものの積み重ねなんだよな。
  • sakai @SkiMario 5日前
    写真とってimageJとかで解析したらダメなん?
  • araburuedamame @rpdtukool 5日前
    たんぽぽへの憎しみが画期的な除草剤の発明の切っ掛けになるとはお釈迦様でも気が付かなかったのであった・・・。
  • _ @wholescape 5日前
    フェルミ推定をやれ、という設問ではないのですね
  • ねこのTシャツやさん @OsharenoTtarou 5日前
    タンポポめっちゃ生えてるおかげで「草生えない」とはとんだ皮肉だなあ…
  • 宇治金時 @uzikin 5日前
    平地でいいなあ・・・自分達の大学は台風の最中の斜面で行われたよ。「どこに立ってるんだ宇治金時1m先に行け!」「下何もありません!死にます先生!」とかやってたよ
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 5日前
    タンポポを数えればいいんですね、ちょっと待ってください。(しばらくして) 0です。
  • kato takeaki @katot1970 5日前
    来年の受験生へ。合格通知が来たら、農薬を撒け
  • もっこㄘん @Mokko_Chin 5日前
    今日も刺身の上にタンポポを乗せる仕事が始まるお…
  • ちょび @CH0BBY 5日前
    お疲れ様。3年次の学生実験が毎週 午後ずっと週替わりで生き物スケッチ(原生生物から哺乳類まで)で「俺はこんな事する為に大学進学したんじゃない💢」と先生に食ってかかった同級生がいたなあ(のちに中退)。カエルやザリガニ食べるのは普通。料理すれば普通に美味しい。
  • 節穴 @fsansn 5日前
    ある範囲の生物量を見積もるにはどれだけのサンプルが必要になるか等、環境に纏わる統計の基本のキの字だけど実際に数えさせるのはちゃんとしてるなぁ
  • ゆきかぜまる @yukikazemaru 5日前
    シベリアで木の数を数える代わりに筑波でタンポポの数を数える
  • firedreik1 @firedreik1 5日前
    ソビエトロシアではあなたは木を数える! 日本では学生がタンポポを数える!
  • 芳乃さくら @MaverickTse 5日前
    なにがおかしい?鳥を分別して数えば?Lichenの面積を測れば?もっと鬼畜課題あるのでこれは割と簡単の方。入力について、クラスの皆を協力すればいいです→Google Spreadsheet立ち上がって、一人に1ページ入力。
  • M.A.F. @M_A_F_ 5日前
    ドローンで撮影して画像処理せえw
  • ニコラテスラ @nkltsl2 5日前
    素人からすると、入学仕立ての大学生が「タンポポを数える」という一見小学生向けのファンシーな課題だけど物量や精密さが半端ない苦行を延々とやらされ、日が暮れても終わらず、結果や解析はまだこれから…という非日常感とアカデミックの香が混ざったユーモラスさがおかしいです
  • 芳乃さくら @MaverickTse 5日前
    タンポポは近くで撮影しないと区別難いのでドローン撮影はちょと無理。これ、人海戦術が必要で、先生方わざと人数多い授業にこれを出すということです。
  • 芳乃さくら @MaverickTse 5日前
    それに、実際の研究には、徹夜を強要する実験がたまにある。21時なんて驚くに堪えない。ただあれは大学院でやることので、undergraduateに強要しない筈
  • フウビ @studio_hoobee 5日前
    植物園で働いている様な人は、こういうの喜んで楽しみながらやれたりするから凄い。 休みの日も動物の死体を探して自転車で1日中走っていたりする。 (ゲットしたら勿論ホネホネにして標本作り) しかしそれにしても、タンポポ生えすぎだわw
  • ピロ式 @piroxy 5日前
    基礎生実験は実験自体が一日で終るからラクなもの。4年で入るラボによってはコアタイムが10時-2時(14時ではない)なんてところもある。
  • tamama @tamama666 5日前
    とりま全部抜いて室内で数えたら早いんじゃないかな
  • 那舵 @superrun891 5日前
    データは分担して打ち込むことにしました。上級生の学生実験や、研究室生活と比べると全然ちゃっちいものでしょうが、入学して講義開始1週間でこれをやり、約1万のデータを扱わねばならなくなることが衝撃的だったのだと思います (自分は1年ではないですが)。実験中はみんな楽しんでたようだったので良かったです!
  • M.A.F. @M_A_F_ 5日前
    tamama666 抜くたびに場所を示すタグを付ける作業が生じるのでは。
  • 釣本直紀 @turimotonaoki 5日前
    生物学の授業として必要な事なのかも知れないが、授業時間が長過ぎるし、油の圧搾機を回させられる奴隷というか、大声で社訓を唱える新人研修の様だ。数えろって言われた土地を掘り返して10本タンポポ植えて「10本生えてました」でいいじゃないかと思う。
  • らじうむ小山 @Ra_koyama 5日前
    生態調査としては当たり前なんで、なにが鬼畜なんかわからん。
  • 宇 宙@ら。んたん @space_in_space 5日前
    turimotonaoki それ、俗に言う「小保方る」なのでは?
  • Shiro Kawai @anohana 5日前
    理系の実験ならこんなもんですね。自分は一年次前期は物理学実験だったけど毎回星を見ながら帰ったなあ。turimotonaoki<授業じゃなくて実験ですし、無意味な作業ではなく「実用的に必須となる技能の訓練」ですよ。それから「掘り返して植えて『生えてました』」は実験における最大のタブーであって、やってはならならいということを叩き込まれます。我々が成果を享受している科学はそういう訓練に支えられているんで。
  • ×@サバゲ4/23、29 @cv45ValleyForge 4日前
    鬼畜だとは思わないが「紙ベースでデータ管理」してるっぽいのは馬鹿だと思った。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 4日前
    20×20で40人ならひとり10区画、ダブルチェック用に2人で数えるなら20区画か。しかも座標を記録しないといけないとなると面倒そうだなあ。目的があってやるならいいけど、単に訓練のために無意味な計測をやらされるのは自分ならちょっとうれしくないな。
  • Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 4日前
    物理学科卒としては、1m角のサンプル調査を複数取って母集団を推定するとかが常套手段。フェルミ推定という究極の技もあるw
  • Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 4日前
    物理実験では大量のデータ収集はまず機械化するし、生物学実習での魚の卵の数数えでは文化の違いを感じた。
  • Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 4日前
    唯一人海戦術だった原子核乾板も自動読み取り装置を名大F研が作ったから生き延びた。おいでよ物理学類に(^^)。
  • Shiro Kawai @anohana 4日前
    ichimiyar 推定は良いと思うし、分布まで見たいとしても今なら画像処理という手もあると思いますが、それが対象に対してちゃんと動いているかどうかの検証には別の方法での数え上げもやって比較する必要がありませんか? そして、その検証ができる人材を訓練するには、一度ベタな方法を経験しておくのは無駄ではないと思うのですが。「より効率の良い方法」への信頼度の程度問題ですが。
  • Shiro Kawai @anohana 4日前
    自分は電子工学で、不安定な計測で苦労する基礎実験の課題に対して安定化させる装置を自主的に開発したこともあったけど、「不安定な計測で苦労する」という過程を経たからそこまでやろうと思ったわけで、最初からその装置があったら不安定要因を調査・改善しようとも思わなかった。これも程度問題および指導方法によるけど、訓練段階では敢えて原始的なことをやらせて、課題を自ら発見・解決させるっていうのはありなんじゃないかと思う。
  • Shiro Kawai @anohana 4日前
    ichimiyar (もちろん、対象の分布の性質が既にわかってる場合には、人海戦術で数え上げなどしなくても検証は可能ですが、生物学のフィールドワーク等では対象の性質自体が分かってなくて一度は人手でやる必要がある、というようなこともあるのかなと想像しています。今回のような実験で、数え上げた上で推定結果と突き合わせるレポートが出てくればA+なんじゃないかなあと。)
  • хиде @fuayue 4日前
    実践は大切よ?自分に合った効率性が特化されてくるから。
  • コーリー(贋) @boguscorey 4日前
    「大声で社訓」との違いはこういう作業が「儀式ではなく現実な手法として要求される場面がある」と言うことでしょうかねえ。 一般就職をするならば不要かもしれませんがアカデミア方面へ行くならば【必要な修行】であり、それを早期に提示して篩に掛けるというのはある意味温情かもしれません。 ぬるま湯のまま入院して手遅れになる前にねw
  • 那舵 @superrun891 4日前
    これは目的としては空間分布様式(集中分布,ポアソン分布,etc...)を調べるものなので、フェルミ推定や標本調査的なことは違いそうです。実際このような植物の分布様式はどう研究されているのでしょうか、対象が樹木などは調べたら出てくるのですが、、
  • 那舵 @superrun891 4日前
    調査自体を大げさに書いてしまいましたが確かに基本の調査だとは思います。ただ、一番つらいというか時間がかかるのは紙ベースからのデータ化です。素人なのでよく分からないですが、それもこういうもんなんでしょうか。 どちらにせよ、大学とは何か、研究とは何かを最初に叩き込むための実験と考えると良さそうですね。
  • 三塚ハル @mtkharu3 4日前
    集中講義でいらした東北大学の先生はある年の夏の恐山にあった全ての石積みの写真とGPSリンクさせたデータを作っておられた模様
  • online_cheker @online_checker 4日前
    東京都内のレンタル店にある映画「タンポポ」の本数を数える課題と比べると、少しだけ楽そう。移動距離的に
  • ひでっしゅ @Hiddesh_ 4日前
    そもそも別に今年の代から始まった実験でもなんでもないので今年が特段ヤバかったというだけの話な気がするんですがそれは……
  • いかおとこ @mororeve 4日前
    実験の厳しさとかはわかるし、教えるべきだと思うけど、これただ担当の見積りが甘かったよ案件じゃないの?
  • Leclerc @3adam15 4日前
    たんぽぽを数える実験が始まるお…
  • 亜山 雪%けもロス @ayamasets 4日前
    物理学科では五寸釘を1万回落下させて、正規分布と誤差論の実験をやったよ、30年前。物理学、たーのしー!
  • KG-nobody @kgnobody 3日前
    振り子が楕円にならないように振る作業は...
  • Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 3日前
    anohana おっしゃる趣旨は分かります。分布をリアルにプロットする事で、何かの構造(フラクタルとか)が出てこないとも限らないですし、べたに手を動かす事の重要性は物理でも生物でも同じだと思います。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 3日前
    敢へてて云ふならやり方が非効率。各区画一人づつ担当させてやれば時間的な問題はクリアするものを。人海戦術の欠点は確実に重複標本が出る事。同一区画に何人団子になってるのだ?これでは時間の無駄。
  • 紫嶋桜花 @as_wwwit 3日前
    ぼーっとリンクをタップしてスクロール中、「転類」「学類長室」という文字を見つけてはっとし、タグまでさかのぼったら燦然と母校の名が。森だからね、大変だよね……。心よりお疲れさまです。
  • 上野 良樹 @letssaga3 3日前
    (圧倒されている)
  • ハドロン @hadoron1203 3日前
    理系なら割とこーいうのはある。手伝ってくれる仲間が居るだけまだマシでしょ。私も中性子解析データを1000回以上パラメータ変えてシミュレーションやり直したりしたもの。実測データと理論値とのズレは、何が要因なのかしっかり検証するのも大事なプロセスだよ。
  • シ中田艦長(趣味:悪ふざけ) @ken0419 2日前
    まあフィールドワークの入り口としては適当じゃないだろうか。それより最後の漫画、解剖に使ったカエルとか普通に食べるよね。ザリガニも元々食用として輸n
  • holozoa @holozoa55 2日前
    タンポポを数え統計処理するのがメインと言えども、その作業の合間に得られるタンポポ以外の生物情報は膨大なものになる。ま、それも各人の観察力によるけど。
  • Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar 2日前
    anohana 電子工学だと、良くあるのがSPICEで動いても実装したら発振したとかですよね。合理的な方法を採る事は重要ですけど、学生実験で手を動かす事を教えるのは意味があると思います。
  • いちごまよ @15my 2日前
    予想外にタンポポが増殖してたから予定以上に時間が掛かってしまった、というある意味単純な話じゃねーのこれ?
  • たちがみ @tachigamiSama 2日前
    こんなことに何の意味がある?とか適当にやっておけばよいみたいなこと言っている人は結果や成果物にしか興味ないのだろうな
  • Shiro Kawai @anohana 2日前
    ichimiyar やりましたやりました。楽しかったですね。学ぶ手段として、近年は講義だけならMOOCなど場が広がっていますが、実験に関しては依然として大学という場が果たす役割は大きいと思います。
  • 閑人社 @kanjinsya 2日前
    趣旨は正しいけど、指導者の準備適当すぎ案件っぽい。
  • おらおら @oraora1966 2日前
    紙ベースからのデータ化が一番大変だった様ですが、そこは手書きOCRを使って省力化してもいいかも知れませんね。
  • あのにます @anonymous4042 2日前
    筑波大学じゃねーか
  • zap3 @zap3 2日前
    よしまずタンポポ固有の元素の放射性同位体を発見するか、特有の波長の光を発するよう改変する酵素タンポポルシフェラーゼを開発してだな…
  • kujira090@禁煙失敗 @kujira090 2日前
    基礎的なものは手や身体動かしてコツコツやるのが一番楽なんだよなあ。 別ジャンルだけど、小麦の品種改良やってる試験場を見学した事あるけど、1粒づつ鱗皮ひらいて雄しべ切り取って別の品種の雄しべで受粉させて、テーピングで止めて・・・ってのを延々とやっていた。 就職先の実務でもそういう作業を求められる学問なら、学生のうちに振り落としておくのも温情だと思う。
  • Koke @Koke1024 2日前
    「後輩に同じ苦しみを味わわせないために周辺を完全に除草する」 「後輩に同じ苦しみを味わわせるために大量の綿毛を飛ばす」 もし選ぶならどちらにするのか、興味があります
  • A級3班国民 @kankichi573 2日前
    刺身タンポポよりきつい!
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー