国や行政が表現の自由を侵害したとき、表現者と素人で対抗手段が同じであっていいのか?

依頼があってから仕事をする人は構わないと思います。費用対効果を疎かにするわけにはいきませんから。 クライアントに内容を指図されることに納得はしなくても「まぁそういうこともある」くらいは思うでしょうし、会場も「余所を探すしかねーな」と思うでしょうし。
アート
2618view 21コメント
4
言葉使い @tennteke
表現の自由は何故守られなければならないかというと理由は二つあり、「多様な意見がなければ社会が停滞し発展しなくなる」というのと「世の中のことなんかどうでもいい、俺は言いたいんだ」というものがあり、両極で交じることはないんだけど車輪の両輪として両方とも必要。
言葉使い @tennteke
そうか、こう書けばいいんだ、
言葉使い @tennteke
作り手が「この作品はここで展示しないと意味がないんだ。ここに置いて初めて作品が完成するんだ」と説明して、ギャラリーなり裁判官なりが「なるほどもっともだ」と思ってようやく「ここで展示してはいけない」が表現の自由の侵害になる。
言葉使い @tennteke
しかし作り手が説明しても相手が「別にここに置かなくてもいいじゃん、別の場所に展示すればいいじゃん」だったら、もうその作品は完成していて、場所にこだわることは“蛇足”。“蛇足”とはどんな故事から言われるようになったか調べてみよう。
言葉使い @tennteke
別にギャラリーも裁判官も「その作品は作るな」とも「その作品を破棄せよ」と言っているわけではないんだから、後者の場合は「権利の乱用」であり、権利の乱用もまた社会にとって利のない行為として却下される。

以上のことに至った経緯

言葉使い @tennteke
この件を表現の自由の侵害というのはいいんだけど、それを作品で表現できない時点で察し案件。「群馬県立近代美術館での作品撤去問題についてのまとめ」togetter.com/li/1104750#c36…

「できない」と言うのはダメですね。将来作るかもしれませんね。すいません。

言葉使い @tennteke
自分で書いてからどんどん不思議に思えてきたんだけど、「表現の自由」が侵害されて、表現方法を持たない、拙い一般人が「言論の自由」で対抗するのは解るんだけど、表現者が「表現」ではなく「言論」で対抗するのって、いいの?
言葉使い @tennteke
例えば「信教の自由」が侵害されて、一般人が「言論の自由」で対抗するのはいいんだけど、宗教者が「地獄に堕ちるぞ!」ではなく「信教の自由!」と対抗するのは構わないのか?
言葉使い @tennteke
第二次世界大戦の敗北は、軍事力の敗北であった以上に、私たちの若い文化力の敗退であった。私たちの文化が戦争に対して如何に無力であり、単なるあだ花に過ぎなかったかを、私たちは身を以て体験し痛感した。西洋近代文化の摂取にとって、明治以後八十年の歳月は決して短かすぎたとは言えない。→
言葉使い @tennteke
→にもかかわらず、近代文化の伝統を確立し、自由な批判と柔軟な良識に富む文化層として自らを形成することに私たちは失敗して来た。そしてこれは、各層への文化の普及滲透を任務とする出版人の責任でもあった。(以下略)」角川文庫発刊に際して 角 川 源 義

コメント

コマチョ @unagiiiinu 2017年4月27日
表現する権利は自由だが、それを飾るかどうかもまた受け手の自由だろうに。
ちょちょまる @sakuya_little 2017年4月27日
表現する自由と、自分が望む場が与えられることとは別問題。 自宅でやる分には誰も文句言わないよ。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2017年4月27日
「表現者は表現以外に対抗手段を持たないのが当然」て考えなのかいな?
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
adgjmpt_1011110 表現者が、他人事(今回は朝鮮人強制連行)に作品の創作をして、我が事(自分の表現の自由が侵害される)に(今のところ)作品の創作で対抗しないのは、表現者として本末転倒じゃないか?という気がするのです。「いやそんなことはない。他人事で創作意欲が湧いて我が事だと創作意欲が湧かない表現者だって普通にいる」というのでしたら、私がそういう常識を知らないだけです。
Thomasunculus @thomasunculus 2017年4月27日
基本的人権の性質(普遍性)からすると、主張者の属性はなるべく度外視したほうがいいので、素人玄人もやはり行使に差異はないように思います。
権力の狗 @daken3gou 2017年4月27日
他所のまとめでも言ったけど、これ裁判で係争中の案件になってる代物をモチーフにしたアートを裁判当事者の県が運営する美術館に飾ろうとしたって話だからな、むしろ何でその場所に展示できると思ったのか不思議なくらいだ。
catspeeder @catspeeder 2017年4月27日
tennteke この作品の問題(個人的には展示止められて当然と思う)はさておき、創作者だからといって創作以外の手段で声をあげても何ら不自然なことはなかろ。創作者はなべて創作を通じて主張すべき、みたいなノリには狭量さを感じる。
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
catspeeder 別に市民として権利を行使するなということではなく、創作者として自分の力を信じてないんだぁ…ってこってす。
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
書いていて気がつくパターン:自分の才能が自分を守ってくれず、災いばかりを引き寄せるのなら、それってもう呪いじゃね?いや当人がそれでいいんなら別にいいんだけど。
catspeeder @catspeeder 2017年4月27日
普通に意味わからんな。たとえばフェミキチに噛みつかれたイラストレーターが言葉で反論した場合にも「イラスト以外で権利行使するなんて自分の力を信じてないんですね」って言うのか?
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
catspeeder フェミキチの攻撃内容や手段を解析する、穏便に済ませるか相手を叩きつぶすかユーモアでギャラリーを味方に引き込むか自分の短期目標を考える、タイミングを計る、相手の反応で次の手を考える等々もまた表現行為の一環です。作品を発表することだけが「表現」ではない、創作動機が発生して作品を世に送り出すまでの一連の流れひっくるめて「表現」で、最後の部分だけ他人に認識される。
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
catspeeder あなたの反論って、あなたのイラストほど力を持っているの?というのが素朴な疑問。創作過程がちゃんと応用できているのなら大丈夫だと思う。
catspeeder @catspeeder 2017年4月27日
tennteke 何の話?結局、イラストレーターが規制に対し言葉で反論するのは己の力を信じてないことになるんか?あと冒頭で【それを作品で表現できない時点で察し案件。】と言ってる人が【作品を発表することだけが「表現」ではない】はちょっと草。
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
catspeeder さんはイラストレーターなんですか?
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
作りたい!と思ってから作品が完成するまでをひっくるめてが「表現」です、と書いたんだけど、理解されなくて残念です。 >> あと冒頭で【それを作品で表現できない時点で察し案件。】と言ってる人が【作品を発表することだけが「表現」ではない】はちょっと草。
catspeeder @catspeeder 2017年4月27日
tennteke えっ俺がイラストレーターかどうかで何か話が変わるんですか?
言葉使い @tennteke 2017年4月27日
catspeeder あなたがイラストレーターのことを持ち出したんで、私がイラストの話に乗って変なことを書いたら叩きつぶされるんだろうなーと思いまして。
marumushi @marumushi2 2017年4月28日
ミュージシャンが表現の自由を主張しようと思ったら、常に歌いながらオペラ歌手状態じゃないといけないのか
言葉使い @tennteke 2017年4月28日
marumushi2 それもいいけど「表現の自由を守れコンサート」を開くのもいいと思いますよ。
言葉使い @tennteke 2017年4月28日
特定秘密保護法案に反対していた表現者たちは、今でも反対活動をしているのだろうか。http://bit.ly/2qkDu6r やるなとは言わない。だせぇと思う。
言葉使い @tennteke 2017年4月28日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする