編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

ASM-3から考える自衛隊の今後の装備体系

陸自の無事を祈りたい
軍事
11218view 6コメント
24
ログインして広告を非表示にする
MagicalDoveDive @VVspyVV
将来戦闘機はF-2の後継になる予定だけど、その割には対艦攻撃の話が聞こえてこないのは気のせいだろうか。 CAP位置と滞空時間が云々という話はあるのに。
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11
F-2後継ていうけど研究してる内容からしてF-15の後継て感じするし、F-2の正当後継はどちらかというとF-35か無人機にさせるてほうがしっくりくる
MagicalDoveDive @VVspyVV
実際、研究の方向性がFIに偏ってる気はする。 >RT
MagicalDoveDive @VVspyVV
もしF-3に対艦任務を割り振らないのであればF-35にでもやらせることになるけど、それだと国産ASMのインテグレートに難があってせっかく作ったASM-3が使えるのかだいぶ怪しいのよなあ。 下手すりゃそのまま国産ASMの命脈が尽きかねない。
因幡のよっちゃん(CV・伊藤かな恵) @japanesepatrio6
c4isrnet.com/articles/air-f… 米空軍はネリス空軍基地において、F-15C2機を用いてリンク16を用いたデータリンク用のTalon HATEポッドの実証試験に成功した。また、試験ではF-22のデータリンクシステムとの連携も確認された。
因幡のよっちゃん(CV・伊藤かな恵) @japanesepatrio6
つまりF-22が捉えた目標情報を後方にいるF-15Cに伝達できることになり、第五世代機と第四世代機との連携が可能になる。近年F-22は対テロ作戦において敵を捜索するセンサーの役割を担っており、こうした第四世代機とのデータリンクが課題となっていた。
keenedge @keenedge1999
F-35に対艦攻撃任務を負わせるのは勿体無い気がしますよ。もっとやるべきことがあるでしょう。 RT @otfsx1228: F-35にASM-3を統合するのはほぼ不可能なんで、ウェポンベイに入るか入らないかはともかく、F-3にASM-3の運用能力を持たせるんじゃないかと思う。
エンリステッド @kaizoku2000
@otfsx1228 日本の対艦ミサイルをF-35に入れたかったら。海外に販売か共同開発して35ユーザー複数国でインテグレーションしないと。逆にそれが国産ミサイルの類が生き残る道でしょう。我が国しか装備しないミサイルは厳しい。
竹内修 @otfsx1228
@kaizoku2000 まあこれがあるんで、国産対艦ミサイルをF-35の共通兵装にするのは、難しいでしょうね。 pic.twitter.com/WJC5Ps0CAO
 拡大
エンリステッド @kaizoku2000
@otfsx1228 まあ本当にF-35の組合に入るのが遅すぎた!エゲレスと組んで長い目で見ないと難しいでしょうね。
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11
対艦攻撃任務、F-35ですんの勿体ないというならやっぱ後々無人機作ることになってくるんではないの派。クラウドなんちゃらも無人機ないとハンパていうのあるし、双発だとしても国産機百機程度ではエンジン製造が割に合わんとなるとそのエンジン流用した無人機作りたいてのもあるだろし。
竹内修 @otfsx1228
@kaizoku2000 F-35は恐らく半世紀以上運用される戦闘機なんで、この先まだ共通兵装にコミットするチャンスはあるんですが、そのチャンスを掴むためには単独ではなく、最初からイギリスやノルウェー、F-35を導入するならドイツあたりと組んで開発する必要はあるでしょうね。
錆猫 @Nyar_Horten
(我国って基本FIに専念してもいい環境はあるしにゃあ。グレーな事態~大規模紛争、どれも相手の手を干上がらせつつ同盟国や陸海の支援が出来れば割と役目は果たしてる。案外、そいった状況だし、金が無いならFIに特化してしまえって発想があるんかもしれないと思ってる)
竹内修 @otfsx1228
RT 昨日MAST ASIAのブリーフィングで、Jane'sの方が将来戦闘機について森本さんに質問してたんだけど、森本さんも将来の戦闘機にはUCAVとの協働が不可欠だという認識を示しておられたっけな。 pic.twitter.com/bcD2dKJY4f
 拡大
keenedge @keenedge1999
対艦攻撃が将来に渡って、航空事業部の最重要な任務な任務であり続けるかどうかは疑問だとおもーちょります。
錆猫 @Nyar_Horten
(それに、僚機やUAVと連携して局地的な分散・集中するなら、手の長い武器にすればステルスの要求は低くなるじゃろし、そも一定以上の航空優勢をFIに専念して作り出す気ならそれに応じて攻撃プラットフォームがステルスである必要は更に減じるじゃろしにゃ)
エンリステッド @kaizoku2000
@otfsx1228 JSMも何じゃかんじゃで将来買ってるような(ウエポンベイに入るのは大きい)。まあその時はせめてASM-2などの亜音速ミサイルの後継に改良型に日本が一枚噛めたらマシかな?と・・・
錆猫 @Nyar_Horten
(何にしても、これまでの時点で対艦攻撃がFIの後を歩いてくる状況ではあるので、それが今後も続くのであれば減少傾向のリソースを一層FIに振り向けるって形になるんじゃないかしらん、と装備年鑑眺めつつ思った)
竹内修 @otfsx1228
市ヶ谷がどう思ってるのかはともかく、森本さんは話の流れの中で新戦闘機のパートナーとしてイギリスの名前を挙げておられたし、イギリスとの将来戦闘機の共同研究の主眼は、機体そのものよりも、イギリスが強みを持つUCAVとの協働にあるんじゃないかって気がする。 twitter.com/otfsx1228/stat…
錆猫 @Nyar_Horten
(他国の第6世代戦闘機の傾向見ると余計にでも、にゃ。ドゥーエが笑いながら指差ししてくんじゃないかしらんと心配になる位に)
錆猫 @Nyar_Horten
(ああ。一応相手に思考を強いる為に長槍運用機能は残すじゃろうけどにゃ、将来戦闘機(本気で作る気ならだけど←割と諦観)。ただそれの運用形態ではステルス機としては使えないってだけで。)
粗撃手 @JFIFUDHDVHDJZUH
英国にはタラニスがあるしねぇ F-35のデータやタイフーン、グリペンのノウハウやデータもあるし
エンリステッド @kaizoku2000
@otfsx1228 F-35を買うって言うのは良くも悪くもアメリカをハブとした多国間共同防衛システムに参加することだと思います!F-35は弄くる自由はないけど。運用に不可欠な各種部品や武装そしてノウハウを共同で管理することが最終目標でしょうから。
MagicalDoveDive @VVspyVV
@otfsx1228 ASM-3をF-2と共に退役させるとは考えにくく、F-35へのインテグレートは絶望的、となればF-3にASM-3の運用能力を持たせるのが一番自然ですしね。
残りを読む(15)

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 2017-05-28 14:27:38
無人機やらFIやらが攻撃すべき敵艦の位置さえ知らせてくれるんなら、いっそASMをてっぺんに載せた短距離弾道ミサイルで敵艦近傍に放り込んでしまえばいいんじゃなかろうか
愚者@11/24ゆゆゆオンリー参加予定 @fool_0 2017-05-28 14:38:01
そういや米国でもイーグルを持て余し始めたという話がちらほらと出ているし、日本としても同じ問題へ直面する前にミサイルキャリアーとしてでも使うなどといった決断が必要なのかもしれない。
ねらっずーり @Nerazzurri1972_ 2017-05-28 14:58:28
防空艦に対する攻撃はSEADだから戦闘機は必要だが通常艦に対する攻撃ならば哨戒機でもいいんじゃないか
NTB006 @NTB006 2017-05-28 16:07:24
本当なら買えばいいじゃん。と、言いたいところであっても、自国で生産できそうもなければ足元を見られる。というのもあって面倒・・・
horizon @over_thehorizon 2017-05-28 18:59:34
マルチロール化は必須なわけで、対艦攻撃には新たな技術開発の必要性が薄いから、F-Xの要素技術開発の現段階では話が出てこないだけでは。当然実機開発段階では、対艦ミサイル運用能力は要求されてくると思う。
ディアメンツユ@デーデッデー @dear_mentsuyu 2017-05-28 22:36:06
F-15をFI、新型UAVを対艦ミサイリアーにしてF-35が率いる雪風のような世界
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする