2017年5月31日

三田誠さんが『Fate/Zero』コミカライズ最終回の脚本を担当した経緯

12
ヤングエース @YA_henshubu

【6月2日発売】ヤングエース7月号】 「Fate/Zero」がついに完結です! 完結を記念して付録は真じろう先生描き下ろしの女性キャラだらけのポスター。 そして最後のエピソードは、三田誠先生が描き下ろしたオリジナル番外編です!! kadokawa.co.jp/product/321703… pic.twitter.com/BpCqMEzLzn

2017-05-31 13:52:54
拡大
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

おお、発表された! というわけで、『Fate/Zero』コミカライズの最終回、ウェイバー・ベルベットからロード・エルメロイⅡ世へと至る(封じられる)エピソードについて、脚本を担当させていただきました。 twitter.com/ya_henshubu/st…

2017-05-31 15:33:21
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

「どうしてFate/Zeroのラストで、三田誠とかいう人が突然脚本書いてるの?」と思う方がいるかもなので、少しだけ。Zeroのコミックは、虚淵さんの凄絶な原作と真じろうさんの熱筆で書き上げられてきたのですが、最終回にあたってウェイバーの未来を描きたいという話があがりました。

2017-05-31 15:39:31
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

で、僕は二年半ほど前から『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』というウェイバーに縁深い話を書かせていただいていたのですが、ここで虚淵さんからご提案があり、彼の未来の話なので三田さんの脚本が適切ではないか、と相成ったわけです。

2017-05-31 15:42:54
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

ちょうど『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』の作中にもふさわしいエピソードがあり、それを『Fate/Zero』の流れに沿うようアレンジして、脚本にさせていただきました。真じろうさんの卓絶したコミカライズのラストになるということで、大変に緊張したのを覚えています。

2017-05-31 15:45:48
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

見本が手に来た今、真じろうさんのおかげで、『Zero』から『事件簿』に至る華麗なブリッジができたように思っています。どうかZeroのファンの方にも、事件簿のファンの方にも楽しんでもらえますよう。六月二日発売のヤングエースを手にとっていただければ、幸いです!

2017-05-31 15:49:35
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

あ、これで初めて『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』に興味が湧いた方がいましたら、タイプムーンの自費出版なので、とらのあなやメロンブックスなどでお買い求めいただければ。いまならAmazonでも直接取り扱いしています。是非是非。 amazon.co.jp/dp/B00QMGSAYY

2017-05-31 16:02:48
ロード・エルメロイII世の事件簿1 case.剥離城アドラ

「……ある意味で、現代の魔術師とは、天使を蒐集する職業だといってもいい」 『時計塔』。 それは魔術世界の中心。 貴い神秘を蔵する魔術協会の総本山。 この『時計塔』において現代魔術科の君主(ロード)であるエルメロイII世は、とある事情から剥離城アドラでの遺産相続に巻き込まれる。 城中に鏤められた数多の天使、そして招待者たちそれぞれに与えられた〈天使名〉の謎を解いた者だけが、剥離城アドラの『遺産..


三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

……さて、そろそろ最速でヤングエースを手に取った方は見つけた頃かな(その驚きは大事にしたかったので)

2017-06-02 13:29:10
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

本日発売のヤングエースで発表になりましたが、『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』コミカライズ決定です! 漫画家は『嵐ノ花 叢ノ歌』で魔的な筆致を見せつけた東冬さん! 2017年スタートなので続報はしばしお待ちを! pic.twitter.com/0mjhCUUvj0

2017-06-02 13:37:12
拡大
三田誠@3月10日『魔術師の青』四巻発売! @makoto_sanda

三年以上前、事件簿の企画をつくりだしたときは「Fateはまだ増えるね。FakeもFGOも始まる」「じゃあタイプムーン世界には英霊以外の広がりもあるよと感じてもらえるものにしましょう」と話していたのですが、当時はコミカライズはおろか、シリーズ化も考えてなかったので感無量です……。

2017-06-02 14:02:00

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?