Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年6月7日

ドルニエ(航空機メーカー)の忘れ形見が結石治療装置作ってる

ドルニエ(航空機メーカー)と結石治療装置の意外な関係。
118
第4インター系 @Lev1026

今はこんなにコンパクトになった結石破砕装置、かつては小型のプールを必要としたこの技術、敵の潜水艦の乗員のみを殺害する技術の応用らしいよ。 pic.twitter.com/oq3n6mfKIa

2017-06-07 11:22:32
拡大
サキノハカ @sakino_haka

体外衝撃波腎結石砕石装置|横浜市都筑区泌尿器科 ne.jp/asahi/prostate… 「戦時中,ドイツの戦闘機のメーカーが,潜水艦はこわさずに中にいる人間だけを殺す超音波の研究をしていました」 ふむふむ とおもっていたら

2017-06-07 14:44:37
サキノハカ @sakino_haka

体外衝撃波腎結石砕石装置について調べたら「ドルニエ メドテック」という会社があることがわかって dornier.com

2017-06-07 14:46:03
サキノハカ @sakino_haka

ドルニエ - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89… 「ドルニエ社はドイツの航空機製作会社。クラウディウス・ドルニエによって、1914年に設立された。その歴史を通じて民間・軍用双方の分野において記録に残る各種の航空機を製作してきている」

2017-06-07 16:11:29
サキノハカ @sakino_haka

「(中略)第二次世界大戦後、ドイツの航空機生産は再び禁じられてしまったため、ドルニエは1954年に禁が解かれるまでスペインやスイスに拠点を移し、航空コンサルティングサービスなどを提供することで糊口をしのいだ。」

2017-06-07 16:12:31
サキノハカ @sakino_haka

「戦後、ドルニエはDo 27やDo 28という小型のSTOL輸送機の成功で急速に立ち直り、さらに1974年にはフランスのダッソー・ブレゲー社との合弁で練習・攻撃機アルファジェットの開発も行った。1985年、ドルニエはダイムラー・ベンツグループに統合され、その航空機部門となった。」

2017-06-07 16:13:04
サキノハカ @sakino_haka

「1996年にはドルニエの大部分はフェアチャイルド社に取得され、フェアチャイルド・ドルニエ社となったが、2002年には経営が破綻してしまった。」

2017-06-07 16:13:26
サキノハカ @sakino_haka

ええ?ドルニエ? はははまさかなーHPにもそれらしいこと書いてないしなーっと思ったら

2017-06-07 14:47:06
サキノハカ @sakino_haka

Dornier Flugzeugwerke - Wikipedia en.wikipedia.org/wiki/Dornier_F… ほんとにほんとにドルニエだった。 pic.twitter.com/swXCLCEm88

2017-06-07 14:49:57
拡大
サキノハカ @sakino_haka

たぶんきっとその元になった対潜兵器の技術研究してたのもドルニエさんなんだろうな。航空機メーカーだったけど、今はもう医療部門として切り売りされたほうだけ残ってて航空機の方はもうない。

2017-06-07 15:00:09
サキノハカ @sakino_haka

ドルニエさんのロゴマーク、上から見た飛行機を模したもの(コンパスも模してるかも?)だったようだけど、メドテックはなんとなくその名残を残しつつも両腕を広げる人のような形になっていて感慨 en.wikipedia.org/wiki/Dornier_F… dornier.com/about-us/ pic.twitter.com/XBRIgCtwUp

2017-06-07 15:34:30
拡大
拡大
サキノハカ @sakino_haka

HPのほう歴史あったあった。航空機が音の壁に近づくときに発生する衝撃波がなんたらで発見した現象から発明してうんぬんとか書いてある。 潜水艦については書いてないけどほんとにドルニエさんだよ。 dornier.com/about-us/ pic.twitter.com/S0egxw29lm

2017-06-07 15:43:00
拡大
サキノハカ @sakino_haka

Dornier-Nierensteinzertrümmerer – Wikipedia de.wikipedia.org/wiki/Dornier-N… これか!!

2017-06-07 16:38:45
サキノハカ @sakino_haka

ロッキードF-104スターファイターの研究してたら、晴天だとなんともないのに雨降ってると翼の前縁を損傷することを発見、どうやら雨粒と衝撃波が相まって(レンズ効果みたいなもの?)かたい金属も侵食するらしい、もうちょっとしらべてみよう

2017-06-07 16:50:07
サキノハカ @sakino_haka

en.wikipedia.org/wiki/Extracorp… →ドイツ国防総省が資金提供、体組織への衝撃波の研究も進む→衝撃波発生装置と反射・収束機を開発→腎臓結石が砕けるよやったー! みたいな感じらしい

2017-06-07 16:50:25
サキノハカ @sakino_haka

たぶんその過程で「どうやったら衝撃波で人体を損傷させられるか」も研究したんだろうしそれが例の兵器云々なんだろうけど、結果として「どうやったら人体を損傷させずに結石だけ砕くか」のさじ加減のノウハウにもなったんだろうなあ。技術って面白い。

2017-06-07 17:07:55

コメント

たいらあおば @aoba_taira 2017年6月7日
主翼前縁の雨蝕から腎臓結石の破砕に行きつくのが非常に興味深い(*゚∀゚*)
6
Yukiharu YABUKI bot @YukiharuYABUKI 2017年6月7日
私が、数学の幾何(NHKの秋山仁さんの放送だったか)で、結石の破壊は、音波を楕円の性質(http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~tomodak/quadratic/reference/ellipse.html) を利用して、結石の部分に力を集中させるからだ。というのをきいたことがあります。
4
Yukiharu YABUKI bot @YukiharuYABUKI 2017年6月7日
水の中や体の中を伝わって、またエネルギーが集中するからで、(1)エネルギーを伝える媒体をどうしているのか、(2)楕円のような焦点を作る仕掛けが、どうなっているのか興味があったのです。
3
りうど@多忙 @bucmol 2017年6月7日
結石持ちとして興味深い
2
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2017年6月7日
ドルニエといえばドルニエDoX→ http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/cl-pln2/TW010.html またの名を死の翼アルバトロス
2
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2017年6月7日
それにしても、ゼロ戦論争喧しい中でこれもまた軍事から民間への技術応用の一つと思うと感慨深い
15
サキノハカ @sakino_haka 2017年6月7日
爆撃機が旅客機になった話 https://togetter.com/li/1117810 や輸送機案がジャンボジェットになった話 https://togetter.com/li/1111543 もありますのでよろしければドゾー
5
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2017年6月7日
小型のプールってどれくらいなのか判らないけど、少なくとも25年前に慈恵医大で治療受けた時は既にこのサイズだったなあ
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2017年6月7日
今、新中央航空なんかで飛んでるドルニエ228は一度生産停止後にRUAGエアロスペース社が生産を再開させた分なんか……。
0
notti @1215notti 2017年6月7日
うっせやろ...。ドルニエメドテックって飛行機のドルニエだったのかよ。
0
枢斬暗屯子 @suuzanantonko 2017年6月7日
昔読売新聞の日曜版に記事が載っていたのを読んだ覚えが。国内での最初の導入例は浜松市の聖隷三方原病院だとか。
1
ビッター @domtrop0083 2017年6月7日
世界中の記録がほぼ消えて、未来人が断片化された記録から企業の歴史を検証することになったら、GE担当は自殺するし、日本ならヤマハを担当する未来人はハゲると思う。
5
九十九 @hakqq 2017年6月7日
ドルニエといえばプファイル。は、ともあれたしか東海林さだおが黎明期にこの治療を受けて手記を書いていたはず。
1
小野阿久斗 @504timeout 2017年6月8日
YukiharuYABUKI (1)エネルギーを伝える媒体は水です。人体も骨以外の細胞で詰まっている臓器は水としてカウントします。なので装置と人体の境界は水で満たしておく必要があり、昔は風呂みたいなものでした。ちなみに図で示されている超音波プローブは結石の位置を知るためのもので、圧電素子によって超音波を発生させます。20万Hz以上の電気をかけると秒間20万回圧力のON・OFFを繰り返し、超音波の振動を作ります。
4
小野阿久斗 @504timeout 2017年6月8日
(2)楕円の原理は”焦点から出た光は、反射してから反対側の焦点を通る”ということですが、音波・超音波にも応用できます。超音波発生源を第一焦点に配置し装置(回転楕円体)を回転させながら超音波を発生させれば、装置の壁で反射した超音波を結石(第2焦点)にぶつけることができます。ちなみ出ている図は球面なので楕円の原理は使いません。
4
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 2017年6月8日
一度破砕してもらった事があるけれど(えらく痛い)、医師が変わってから「超音波破砕は腎臓に負担をかけますから、やらない方が良いですよ」と言われて、ちょっと待ったらんかいと思った事はある。
2
VSK @VictorSKWRXSTI 2017年6月8日
戦後も残った独飛行機屋では唯一エアバスグループに入れなかったドルニエェ…
0
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017年6月8日
人を殺す技術と人を生かす技術が、コインの表と裏の関係にあるってのは考えさせられる。
10
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2017年6月8日
今は体外衝撃波結石破砕術があるけど、こっちの技術とのメリットデメリットが知りたい
2
Yukiharu YABUKI bot @YukiharuYABUKI 2017年6月8日
504timeout ご教授、ありがとうございます。
0
純Type66@体重三桁 @junzr1200 2017年6月8日
現在のESWLの基礎技術ってことなのかな?結石の成分によっては砕けないのがもどかしい…
0
Akihito(・。・) @Akihitweet 2017年6月8日
飛行機屋がこんなものも作ってたのか!ってのだと ダッソーのSolidworksとかもあるね。 どっちかというとSolidworksからダッソーって会社を知ったんだけど。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年6月8日
人間だけを殺す機械から、結石だけを殺す機械に。
1
おいちゃん @semispatha 2017年6月8日
発想の転換にしてもよく思いつくよなあ。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年6月8日
25buta25 「毒と薬は表裏一体」みたいな。裏五行とか天内悠とか。
2
Yukiharu YABUKI bot @YukiharuYABUKI 2017年6月8日
504timeout (3) 球面ということは、球面鏡の効果で、焦点を作っているということでしょうか。参考にしたのは [波動(幾何光学)](http://www15.wind.ne.jp/~Glauben_leben/Buturi/Hadou/Hadoubase7.htm) (4) 音波で破壊するとして、粉々にすることになっているようですが、素人考えだと、力がかかると結石が移動しそうで、なんで臓器が傷つかないように粉々になるのか。 謎です。気が向いたら御教授いただけると幸いです
0
小野阿久斗 @504timeout 2017年6月9日
YukiharuYABUKI (3)球面の場合は球の中心に当たるところが焦点です。(4)結石に衝撃波が当たる時と出るときには衝撃波の反射波が発生します。その反射波によって引っ張る力が発生します。その為、衝撃波が当たったときの圧縮とその反射による引張の繰り返しで石が逃げることなく破砕されます。また、治療対象に石は引っかかって動きにくいものです。
1
小野阿久斗 @504timeout 2017年6月9日
なお衝撃波エネルギーは音響インピーダンス(音の伝わりにくさ)が大きく変わるところで放出され、変化がないところでは透過します。大雑把に言えば音響インピーダンス気体、液体、固体で大きく変わります。臓器はインピーダンス的にほぼ水なので衝撃波を透過します。ただし骨などの固体やガスを含む腸管や肺には影響があります。そしてキャビテーションという圧力による泡ができる現象があり、その付近では衝撃波の影響を受けます。なので臓器が全く傷つかないというわけではありません。
1
小野阿久斗 @504timeout 2017年6月9日
ちなみに鏡面鏡の原理を使ってるのもありましてパラボラ型反射鏡を使ってるやつで電磁振動板を使って衝撃波を発生させます
1
Yukiharu YABUKI bot @YukiharuYABUKI 2017年6月10日
504timeout 質問に答えていただき、ありがとうございます。(3)については、外から内へというのを、前に説明いただいたときに思いついて然るべきでした。(4)は、面白い現象です。そういう仕組みだったのですね。 ともあれ、何にしても、得失点があるのですね。失点を最小限に、得点を最大化する選択があったのだろうと思うと興味深いです。
0
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2017年6月13日
これ、対象が水やそれに近い密度の物体に浸った状態である必要があって、だから潜水艦の乗組員を直接殺すことは無理なので、乗員だけ殺すというのはどこかで話が変わっちゃったのではないかと。攻撃方法としては、直接外壁や配管を壊すか、内壁を吹き飛ばして乗員にダメージを与える事を想定していたのではないかと思います。
2