Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年6月8日

大学紛争時の研究室を巡る過激派学生と教授連との攻防の話

学生紛争時の大学を占拠しようとする過激派学生と、研究室の資料や機材を守る教授+研究生との攻防の話が印象深かったのでまとめました。 他にも興味深いエピソードをご存知の方はぜひともコメント欄で教えて下さい。
245
騒風改 @Aleetheia

東京大学が大学紛争末期に過激派学生に占拠された際、同大学大学院でその後を決める重要な論文を書いていた我が父が、恩師に借りた貴重な資料等を救い出すべく忍び込んだ構内で目にしたのは荒らされ尽くした研究室と、売却する為に大体の価格毎に分類、山にされた資料や実験機材の山だったという

2017-06-07 19:50:30
騒風改 @Aleetheia

大層なお題目を掲げていてもただのゴロツキ盗人に過ぎないとは父の弁 そしてその時に取り返す事が出来ず盗まれ売却されてしまった『●●研究室蔵書印アリ』という書籍が未だに神田古書店街の売り立て目録を飾る事があり、それを目にする度に父は歯噛みして悔しがっている

2017-06-07 19:51:09
騒風改 @Aleetheia

その価格づけは当然専門職の協力がなければ出来る筈がなく、古書店主に過激派シンパが目立つのもそういうつながりなのだろう

2017-06-07 19:51:39
KGN @KGN_works

盗難騒ぎがあった、とは聞いてたけど、これ組織的な略奪だね>RT つくづく、学生運動の連中をボコった(これが魚骨図の始まり)当時の工学部教授陣は良い仕事をなさいました。 (´-`).。oO(医学部はあれインターンの生存権闘争という面があったけど

2017-06-08 08:11:43
独活(ヒロアキ) @UdotY

大学のときの教授が学生紛争時代に明日連合だかの組織がやってくる情報掴んで工場やってる知り合いのおっちゃんとこから大型トラック借りてきて必要な器材と資料まるごとおっちゃんの工場に移送してあいつらざまあみろって笑いながら話してたっけ。

2017-06-08 12:35:16
Seikoh Fukuma @doku_f

たまたまTLに流れて来たので便乗すると、学生紛争時に研究室の資料や機材を守るための過激派学生と教授+研究生の攻防はどの大学にも伝わっていて、中にはそのまま小説やラノベに出来そうなエピソードもあるので今のうちに記録すべき。

2017-06-08 09:31:28
Seikoh Fukuma @doku_f

自分がかつて教授達から聞いた話でも、恐るべき説得力とカリスマで生徒を論破して死守したり、膨大な知識と情報を握りどの陣営からも一目置かれて研究室が非武装地帯になってた教授など凄い話があった。

2017-06-08 09:34:28
長靴 @einmarchen

外部講師の中国古典学の先生が似たような事行ってたなぁ。どこの大学の話だったか…人生を漢字研究に捧げたような教授がいて、学生運動の時も学生達がその教授だけは毎日研究室へ通してたとか

2017-06-08 20:46:34
Seikoh Fukuma @doku_f

あと自ら先頭に立って研究室の学生と共に過激派学生と武力闘争して死守した武闘派も。

2017-06-08 09:36:29
WalkingMarimo @WalkingMarimo

@doku_f 白川静先生とかそんな話を聞きますね。

2017-06-08 21:47:40
志津@偏屈院雁行 @shiz_tiger

(あー、なんちゃってバリケード蹴破って研究室に乗り込んで説教かました教授が居たなぁ。もうお亡くなりになっているけどもぉ。)

2017-06-08 20:06:42
neko_punch @neko_punch

逮捕歴のある先生がいらっしゃるのもご愛敬である。

2017-06-08 19:35:03
汨羅🌸トイレ @bekira_h

一方母校の英米史教授は紛争に参加してないのに普通に登校してたら間違われて警官に盾で膝を割られていた

2017-06-08 14:40:12
Seikoh Fukuma @doku_f

昼間にTweetした学生紛争で過激派学生から研究室を死守した教授の話が意外に受けてるので補足すると、この時代の教授の中には太平洋戦争の修羅場帰りの人も居て、実戦経験の無い過激派学生ではとても敵わない戦闘力と戦術を駆使する人も居ると言う嘘のような話しもある。

2017-06-08 22:14:23
コンノ @john_kon

@doku_f うちの親父の学生時代、学生が火炎瓶作ってる現場に乗り込んで一喝で止めた伝説の教授が当時の学長だったと・・・。

2017-06-10 17:40:09

コメント

文里 @wenly_m 2017年6月8日
もっと当時の情報が集まると良いな。
31
おいちゃん @semispatha 2017年6月8日
うちのとーちゃんは共同戦線を張ろうと言ってきた他校の生徒達を「んなヒマねーよ」と言って皆で追い返したそうな。ちょうど試験期間で、試験潰れて留年は不味いという事で興味ないという奴もノート貸したりしてかき集めたそうな。「後ろで「帰れー」って野次とばすだけでノート借りれるから、皆来たよ」
16
べにやごろう @56Ven 2017年6月9日
ツイートの真偽は分からないけど神保町のイメージは悪くなった
45
morikan @Ref352101 2017年6月9日
教授に戦争帰りが居た話は納得。しかし浅間山荘の際に突入した警官隊は指揮官が「指揮官」って書いたヤツを身に着けてたから、指揮官が集中的に狙われ何度も失敗したとも聞いた事がある。当時の警察にも戦争帰りは大量にいたはずだが、時間が立つにつれ過激派は戦術が洗練され警察は平和ボケしてたのだろうか?
6
姓名 @nityonityo 2017年6月9日
共産主義者の扇動でもっとも邪魔になるのはインテリだからのお(;´Д`) 中国の文革みたいなことになんなくて、ポルポトの子供を密告者に使い知識人を殺し、奴隷とする恐怖政治みたいなことに成んなくて、日本は良かったわね。。。(*´ω`*)
35
さとうあきひろ @akihirosato1975 2017年6月9日
まだ古書店に流れたなんてのは現物がこの世に残ってるだけマシで、ひどいのになると真冬の暖を取るために貴重な古書を焚き付けにして燃やしまくった(例えば東大安田講堂事件は1月の話)なんて話もあるぐらいだし…。佐々淳行「東大落城」とか読むと詳しく出て来る(佐々氏は当然警察側なのでなんぼか割り引いて読む必要はあるけど)。
51
生肉 @yukke0415 2017年6月9日
こんなことやってた人らに「最近の若者は」とか言われませんように。
32
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017年6月9日
山本義隆には当時をきちんと(もちろん自分の立場からでいいから)著作するなり、語ってから死んで欲しいよなあ
9
ELFA @elfa_nikomat 2017年6月9日
Ref352101 現場からは一線を引いてる佐々さんですら終戦時15歳だから、現場指揮官クラスは当然戦争には行ってない。機動隊なんて若い警官ばかりだから、その辺の知識は断絶してるでしょ。 教授クラス(50前後とすると終戦時25前後。)だから、場合によってはいわゆる学徒出陣してて、高学歴で士官教育受けてるわな
28
もんtama @monchanmonchan 2017年6月9日
Ref352101 むしろ意気軒昂でリーダーを下から突き上げる勢いだったとか。怪我が多すぎるので佐々氏が防衛戦術や誘導をつかって消耗しないようにした、て「東大落城」にありました。
3
ちびくろ参謀 @CSambo 2017年6月9日
高橋和巳の「わが解体」によると、京大では全共闘を支援した教官ほど金目の資料を盗まれたそうですね。「全共闘支援教官であるゆえに訴えないに違いない」と見なされたわけで。
29
福山はさまる @ffuchhcho 2017年6月9日
父が酔った時に学生運動の話をするんだけど毎回「あの時はみんなが社会を変えようと必死だった。けれどその熱意が空回りしてどんどん誤った方向に進んでしまった。今の若者は熱意を表に出して無用な衝突をするよりも内に秘めた熱意で静かに社会を変えてくれ」と言ってましたねえ…
19
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年6月9日
( ×H×)y-~~昔の大学教授にノータイor棒タイの人が多かったの、実は普通のネクタイだと首を絞められやすくてひどい目にあったからという理由があったという噂を昔聞いた。
21
成瀬京太郎 @yuugekisen 2017年6月9日
大学を封鎖する学生の排除のため警察介入をしようとする大学当局に対してM山M男東大教授は「大学封鎖に対する機動隊介入は、ナチスや日本の戦時中の軍部に匹敵する行為」といっていたけど自分の研究室を学生にめちゃくちゃにされると「ナチスや軍部よりひどいやつを見つけた」と言って警察の応援に回った
51
@b100c 2017年6月9日
京大や法政に巣食ってる奴等を処刑できないからなぁ その点だけは北朝鮮を羨ましく思う
9
ばがみ @xxbagamixx 2017年6月9日
自分が正義と思えば人殺しだって平気でする連中なんだからそりゃ窃盗なんて呼吸するようにするだろうね
25
seidou_system @seidou_system 2017年6月9日
Ref352101 外の敵より身内の敵を気にしていた証左じゃないですかね
0
r1h3 @r1h33 2017年6月9日
この話題で思い出すのが某有名な兵士が終戦後学が無けりゃいかんと本屋を開いたと言う話、そんな帰還兵の教授も異端だろうなぁ
3
Domeki @Domeki 2017年6月9日
神保町は、学生運動が盛んだった大学だけざっと並べても近くに東京・明治・法政・日本・専修・中央があったわけで、古書の取引の多くが学生相手だったことを考えても学生びいきの店があっても当たり前でしょうね。アルバイト等の働き手も当時は学生だったでしょうし。
0
Domeki @Domeki 2017年6月9日
70年台安保は、当時の日大とかどっから話し聞いてもそりゃひどいという大学もあったので全否定は出来ないけど、その大学の学生より応援学生のほうが多かった東大とかはそりゃ帰属意識もないんだし研究資材とかも金目の「モノ」にしか見えなかったろうね。本気で活動してればしてるほど、革命で大学を含めた体制ひっくり返すつもりだったろうし。
7
他人 @Messiah_Justo 2017年6月9日
丸山眞男は全共闘に自分の研究室が荒されてナチスでもここまでやらないと憤った。でも間違っているのは丸山の方だろう。
18
Leclerc @3adam15 2017年6月9日
Ref352101 それは佐々淳行が自著で述べている。ベトナム戦争で指揮官徽章を付けた者から優先的に狙撃された事例を鑑み、ヘルメットの指揮官徽章を外すことを進言したが、現場からは「これで隊員たちを率いてきた。士気に関わる」と拒否されたと。
12
Leclerc @3adam15 2017年6月9日
大義を掲げて欲望のリミッターが外れれば、思想信条に関わらずこうなるよねって話。ただ彼らはそれを「大局」として頑として認めず、先鋭化と濃縮を繰り返しながら今日に至っている。
14
他人 @Messiah_Justo 2017年6月9日
ああ、もう書いてあってあったのですね…。ぼーっとしてた(普段から)
0
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年6月9日
世代的には完全にダブる親父だけど、中卒でもう働いてたんで、大学紛争のニュースは「大学まで行っといて何やってんだ」と苦々しく思いながら見てたそうで。そしてばーさんが「ほんだで大学なんて行かんといて良かったんだわ」とドヤ顔で追い討ちかけるのも腹立たしかったそうな・・・。
18
あき @AM0071 2017年6月9日
どの世界の人であっても、気合の入った人の話は面白いですね。
0
なが @k_watarase 2017年6月9日
白川先生の話は出てるかなと思って覗いたら、出てたので嬉しかったです。
1
他人 @Messiah_Justo 2017年6月9日
本なんて端的に言えばパルプの集積物ですよ。それを燃やして暖を取るのが何故いけないんです。そんなの大した話じゃありません。本を高級品にすることではなく「いくらでも作れる」状況を生み出すこと、それが「知」の使命です。批判されるべきなのは学問を知識商品と捉えたり、インテリの衒学と見なす事ですよ。「知」を広く人口に膾炙せしめることが「知識人」のやるべきことです。丸山からの批判に全共闘が思想的に対応できなかった事が昨今の「リベラル」がはびこる状況を生んでいるのです。合掌。
4
鐵太郎@わりと怠け者 @Tetsutaro2008 2017年6月9日
Ref352101 佐々淳行氏の本によると、機動隊の幹部はヘルメットに指揮官を示す一本線、二本線の白テープを巻いていたそうですな。あまりにそのヘルメットが狙われるのでテープを外せと命令が下りましたが、現場の指揮官は断固として拒否し、最終段階でようやく外してくれたとか。佐々氏はベトナム戦争が(前線指揮官である)中尉・大尉の墓所となった故事を思って慨嘆したそうな。
6
鐵太郎@わりと怠け者 @Tetsutaro2008 2017年6月9日
そんな話を聞く度に、ウチらは工学部で良かったねと思っていたけど、実はウチの学部は初期に学生運動を起こした方だったと聞いて唖然。でもオイラが入る前に運動はもう終息していて安心したけど。(入試の時カバンの中身を調べられ身体検査された記憶ありw)
2
アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2017年6月9日
学生運動じゃないけど、研究室の本を売って小遣いにした学生が教授から「あの本どこに行ったかなあ」と言われて「それならあの古本屋にありましたよ」とお金をもらって買い付けに行き、何度か同じことがあって「君はよく気が利いて偉いね」と褒められた話を何かで読んだ。
14
言葉使い @tennteke 2017年6月9日
大学紛争の発端は授業料値上げにきちんとした説明をしなかった大学当局への反発と聞くから、カネ絡みの案件は一概になんとも言えない。
6
HANATARAY @hanataray 2017年6月9日
暴力はいかんですよ。昔も今も。
0
neologcutter @neologcuter 2017年6月9日
全共闘なんてそんなもんでしょ。舗装剥して機動隊に投石やってたんだから。コンクリートブロックを4階から落とす輩もザラにいたしな。
10
Leclerc @3adam15 2017年6月9日
Messiah_Justo それは筋の悪い言い分だな。人体だって水分とタンパク質の集積物だが、だからと言って無闇矢鱈と加熱して良いものではない。素材と、それを元に一定の体を成したものは、同一価値ではない。それに大学にある書物は研究をまとめたオリジナルもあるだろう。今ならデジタルデータにしてバックアップとるのも容易だし、頒布も簡単だが、当時はそういうのも容易ではなかったのでは。再生産するにしても、オリジナルが残っているのといないのとでは違う。
34
真改 @shinden406 2017年6月9日
お題目掲げて美化しちゃいるが、実態は野盗やゴロツキとそう変わらなかったんだな。 こんなんで「最近の若者は」とかよく恥ずかしくならないもんだ。
11
yokoden @Y2ex 2017年6月9日
文化大革命の焚書と何が違うっての。
8
eightofclock @eightofclock01 2017年6月9日
Ref352101 失礼します。あさま山荘の警察側記録によりますと上層部が外すよう指示していたものを現場が外すことは恥であると外さなかったがために被害が拡大したとの事です。被害が出た後は皆外されており、狙撃も無差別になっています。また、確かですがあさま山荘時には機動隊、現場指揮者の層は戦時に子供~戦後生まれが殆どだったような…失礼しました。
5
Overcount @Overcount 2017年6月9日
こういう話を見るたび、学生運動だの学生紛争だのというのは、実態を眩ました呼称でしかないと思いますね 実態は大学を舞台にした単なる暴動であって、集まった連中も学生などと呼ぶには相応しくないただの暴徒だという事実が周知されて欲しいものです
16
morikan @Ref352101 2017年6月9日
elfa_nikomat 3adam15 Tetsutaro2008 佐々氏の本だったか。ルールを作れる立場の上役は旧日本軍の士官上がりが多かったはずですけど・・でも戦後官僚のトップになってるから大学卒の主計士官とかで戦場帰りは少ないか。まあ当時のトップは戦時中は内務省系の官僚上がりだったらしいから、無理も無いか。
1
togetsen @togesen1 2017年6月9日
Messiah_Justo 無くすのは簡単だけど、無くなったらもう完全には戻せないんですよ……
12
闇のapj @apj 2017年6月9日
みんな(でもないか)がバリケード築いてるのに参加せず、スキーに行って帰ってきて構内を板をかついで歩いてたら理学部と工学部の両方から石飛んできたって話をきいたことが。なお、立てこもる学生に業を煮やした大学当局が全員ロックアウトしたら、とたんに軒並み泥棒に入られたそうで……。
2
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年6月9日
しょせん学生運動なんてただ集まって騒ぎたいだけ
6
ぴんぽん @pinpon_2011 2017年6月9日
マスコミの「報道しない自由」は昔から。
6
nekotama @nukotama001 2017年6月9日
pinpon_2011 捕鯨問題では水産庁に都合の悪い情報は報道しないからね。
1
toki(\ReSET?) @toki73480454 2017年6月9日
学生運動というとやはり内部ゲバルトの話かなあ。親からは「学生運動だけはしないでくれ」と懇願された。家の親なんかは苦労人だけど、「大学まで行かせてもらって、ふざけた連中だ」とよく言ってた。つまり大衆運動とは程遠いってこと。 今もしばき隊とか見ると内ゲバやってるし、界隈は変わらないんだなぁ、と。彼等はただのケンカと言ってるけどね。
17
他人 @Messiah_Justo 2017年6月9日
togesen1 元に戻せないから新しい事をやるんです。それが革命です。もちろんそれは「善」ではありません。悪い事です。でも革命は「善」ではないのに「善」だと信じてしまったから、みんな「暴力はいけない」という批判に腰砕けになったのです。
1
他人 @Messiah_Justo 2017年6月9日
明治維新だって大衆運動じゃないけどおかしいかな?自由民権運動だって明治の士族反乱がルーツですよ。よーするに大衆と党的活動がかみ合わないのって昔からなんです。メーデーなのにサヨクは9条改悪反対でどーたらとか今でもよく言われてるでしょ。
0
松尾羽翔 @747SR8118 2017年6月10日
団塊左翼は早く死んで、あの世にいるご両親に 謝罪して頂きたい。特に中核派とか赤軍のアホ団塊。
7
白瀬伸一(軍事アナリスト) @ChromeBranche 2017年6月10日
町村信孝さんが当時学生で、ノンポリ学生の集団とともに孤立包囲されてしまったのを佐々さんの部隊が救出に行ったという話もあったなあ
1
白瀬伸一(軍事アナリスト) @ChromeBranche 2017年6月10日
学生に迎合した教授ほど略奪や吊し上げ、洗濯デモの被害にあったらしい
3
Borozino @borozino 2017年6月10日
焚書を正当化する馬鹿は今すぐ死んでくれ 原本の価値も分からん馬鹿が学問について語るとは片腹痛いわ
11
他人 @Messiah_Justo 2017年6月10日
へーじゃあその焚書した中国って国は今は原始人みたいな生活をしてるんでしょうね
0
Aki @Aki_8ara 2017年6月10日
過激派は所詮ゴロツキ連中と。 まあ、手っ取り早く金と権力と、野郎だったら女が欲しかっただけ
2
Aki @Aki_8ara 2017年6月10日
3adam15 現代戦のマニュアルだと、前線や後方でもゲリラ活動地域では階級章は外して、敬礼も禁止ですね。∵やはり狙撃のターゲットにされるから。
1
Aki @Aki_8ara 2017年6月10日
Messiah_Justo 革命なんて80年代以降、世界を変えたのは全てテクノロジー分野で起きてるので、世の中変えたいのなら、プログラマーか工学か遺伝子生物学の専門家になるべき。
1
他人 @Messiah_Justo 2017年6月10日
Aki_8ara 革命の関心は将棋のルールを学んで勝つことにあるのではなく、将棋盤をひっくり返すことにあります。その遺伝なんたらで化学兵器でも作るというなら革命の一助にはなるでしょう。そして他に有効な方法がないならそういう事もするかも知れません、でもそうでないならテクノロジーがどうのこうのなどどうでもいいんです。革命派は「ひっくり返すこと」以外に関心も興味も持ちません。
0
石井 顕勇 @IshiiAkio 2017年6月10日
極左学生から殺害予告された教授が大学当局に相談したところ「大学の自治があるから警察は呼べない」と回答され、困っていたところ「我々がガードしましょう」とある青年グループが。実はとあるカルト系のグループでしたが、他に自衛の方法もなく、その教授はカルト団体に依存し、カルト団体が大学内に次第に浸透・・という話もあります。これは今でも影響が残っているだけに困った問題です。
4
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2017年6月11日
ぜんぜん関係ないが、三島由紀夫が東大全共闘と討論する映像を20年位前にテレビで観た(YouTubeにもある)。話の内容はさっぱりわからなかったが三島の声が想像より高くてショックだった。
0
撃壌◆ @gekijounouTa 2017年6月13日
Messiah_Justo 焚書はともかく、積み上げられた過去の経験や知識を無視して机上の空論の政策を推し進めた結果、少なくとも数百万人が餓死したという大躍進政策というのはありましたな__
2