2017年6月21日

宇宙人が地球に攻めてきて撃退される物語には、語られない宇宙人側の事情があった?

面白い解釈
13
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

「人類よりすごい宇宙人がなぜ地球侵略に失敗するのか」問題。あれ、あの攻めてくる宇宙人って大航海時代のヨーロッパの航海者みたいなもんだったんじゃないか。すなわち彼らの文明でも地球が最遠の到達点。

2017-06-21 11:29:15
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

スペインのコンキスタドールは比較すると僅かな軍勢で文明まるごとひとつ滅ぼしたけど、たとえばエルナン・コルテスだってスペイン本国からいきなり発進してメキシコへ到達して無双したわけじゃない。コルテスが航海者になった時点ですでに新大陸には拠点が築かれていた。

2017-06-21 11:32:37
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

16世紀のポルトガルは、科学力では東南アジアを圧倒していた。が、マゼランは世界周航の途中で征服してみたりキリスト布教してみたり、わりと地球に攻めてきた宇宙人チックな行動を取っていたが、セブ島の王の軍勢と戦になって殺されてるよね。

2017-06-21 11:36:26
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

16世紀のポルトガルは、科学力では東南アジアを圧倒していた。が、マゼランは世界周航の途中で征服してみたりキリスト布教してみたり、わりと地球に攻めてきた宇宙人チックな行動を取っていたが、セブ島の王の軍勢と戦になって殺されてるよね。

2017-06-21 11:36:26
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

ちなみにマゼランの死にざまですが、マゼランたちの身に着けていたヨーロッパ製の金属鎧はセブ島の住民の竹槍をはねかえしていたけど(テクノロジーの無双!)、セブ島の兵士は鎧で覆われていない足みたいな弱点を突き刺して殺したそうです。どうですこの地球人が知恵を絞って宇宙人撃退した感。

2017-06-21 11:37:55
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

地球に攻めてくる宇宙人は確かにあっけない方法で撃退される。あんな高度な技術力持ってるのに宇宙人わりとバカだなって言われる。マゼランを倒したセブ島の兵士も同じこと思ったんでは。「足もあの固い殻でくるめばよかったのに」。でも我々は知ってるわけ。「遠洋航海でフルプレート持ってこれるか」

2017-06-21 11:54:04
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

おそらく、宇宙人が地球に攻めてきて撃退される物語には、そういう語られない宇宙人側の事情があるんじゃないかねー。

2017-06-21 11:54:41

コメント

亜留間次郎 @aruma_zirou 2019年12月18日
地球侵略の予算を議会に削られて小部隊しか派兵できず、予算切れで次年度予算が否決され1年で侵略計画が中止になるとちょうど放送期間で話が終るな。
1
aioi_au @aioi_au 2019年12月18日
aruma_zirou ARIELって小説がまさにこれで、銀河帝国からの補助金を限度額まで貰うために圧倒的に科学力の低い地球人相手にギリギリの戦いを演じるという。 いろいろあって予算が尽きて、後半の戦いがどんどんガバガバになって、主人公側の勝利が増えてパワーアップしたように見えるという……。
3
nekotama @nukotama001 2019年12月18日
キングジョーみたいな合体ロボは宇宙船用のワープゲートで戦闘ロボを運ぶためのものだったり。
0
ソフトヒッター99@ファイザー2回・免疫確立済み @softhitter99 2019年12月18日
一度、大昔のGDWという会社が作った「インペリウム」というSFボードゲームをやってみるとよい。地球側は地球統一政府の元首視点で、何でもやり放題。しかし、宇宙帝国側は、辺境の総督にしかすぎず、主力艦を作るのにも中央におうかがいを立てねばならないわ、予算は限られているわ……こうして戦争が何次にもわたり、休戦をいくつも挟んで繰り返される
1
わんだらぁ @StellaInerrans 2019年12月18日
「インペリウム」と書きに来たら既にコメントされていた。あと「バトルシップ」の宇宙人もこんな感じだったかもね。
0
騎士☆スクリーム @pkskf396 2019年12月18日
侵略者…予算…ドルイドン…ウッ!頭が!
0
2月入ったらこっちの垢消しますね 長らくお付き合いありがとうございました @TakagiTakk 2019年12月18日
信じて送り出した幼馴染みが化学物質の化合反応で発生したガスで金属を飛ばすだけの文明にコテンパンにいてこまされて撤退するなんて
0
とろろ @ein18790314 2019年12月18日
辺境の地球まで来るということは、文明レベルも超絶に進化してるわけで、セットで人権的な分野でも下等生物に対して法的な制約がきっちりしっかりはっきり整ってる文明であるということも。 そうすっと、予算や技術力でなく法治によって相手が弱くならざるを得ないというパターンもある気がするなー。 現代だってミジンコレベルは論外としても、ペットや家畜相手なら暴力振るえば罰則はあるわけだし。
0
ルッツフォー @icicle_rain 2019年12月18日
ガチの国家や大企業クラスのエイリアン組織が地球獲りに来たら、侵略戦争なんてレベルではなく 人間が山林を宅地開発する時に、蜂の巣を処理する程度の扱いで消されそう
0
ルッツフォー @icicle_rain 2019年12月18日
StellaInerrans バトルシップは、大気圏突入に失敗して船失ったり、ミサイル使ったり地球のアンテナ使ったりと元々技術水準も近い + 植民地候補星の情報収集のための小規模先遣隊だから何とかなったって感じでしたね
0
Épouvante @epouvante 2019年12月20日
ein18790314 法とかいうものがあるのは低レベル文明だけかもね
0