編集部イチオシ

ロシア文学読んだことない奴がいきなり「カラマーゾフの兄弟」を読む

Kindleの読み放題にコレが入っていることに気づいたのは天国か地獄か、壮絶な戦いが始まろうとしていた……
62
ezory @ezory

Kindle読み放題で「カラマーゾフの兄弟」あるのに気づいて人生初チャレンジしてるのですが、登場人物紹介だけでカラマーゾフさんが4人もいて、どいつがアリョーシャでミーシャでイワンでヒョードルなのか既にわからなくなっている。タニシ太郎とかでよくない?

2017-07-20 11:24:07
ezory @ezory

大丈夫だ、私はカズオ・イシグロの「充たされざる者」を読破したのだ。「日の名残り」の長編的なやつかな、と思ったら、まったく話は進まないしスッキリするわけでもないし会話はまどろっこしいし、結局充たされざる者とは読者だったんだよ!!(な、なんだってーーー!!)というあの本をだ……。

2017-07-20 11:30:49
Hino @positive_pass2

@ezory おおまかにこの四人を覚えておけば大丈夫のようです。 まずフョードルが彼ら三兄弟の父親で傲岸不遜かつ下劣な性格が特徴。 長男のドミートリィは…野心家ですかね 次男のイワンは逆説家と呼ばれ、徹底的な無神論者。 そして末っ子のアリョーシャは熱烈な信仰心を持っていて生真面目な性格です。

2017-07-20 12:04:47
火蛾 @firedfly

@ezory 初めは冗長にも感じられた長口上が濃密にうねる詩と血潮に聞こえてくる頃、二部に三部にと盛り上げ、広がり、響き渡り、その絶頂の際で未完ということに気付かされる凄まじく素晴らしい作品です。読中・読後の感想をお待ちしております。

2017-07-20 21:32:16
ezory @ezory

@firedfly あのー、いえ、読める分だけ読むつもりですがこの作品って未完なんですか??

2017-07-21 10:26:24
火蛾 @firedfly

@ezory 余計なことを口走りましたね……。作者逝去につき予定されていた続編が出なかった、という話です。 なので謎が残ったり続きが気になるところはありますが、物語としてちゃんと完結しています。どっしりとした満足を約束しますよ!

2017-07-21 10:55:03
ezory @ezory

@firedfly なるほど、ありがとうございます。いきなりプツッと切れて「完」ってなってたらそりゃそれで辛いなあと思ったので。 もっとも世の中にはカズオ・イシグロ「充たされざる者」のように充たされない物語もあるので、それよりは安心して読めます。あの満たされなさときたら、類を見ないです。

2017-07-21 11:02:44
ezory @ezory

どふらいさんに「感想書いてね♡」と言われたのでタグを作って、私は読んでみせるぜ、ド……ドストエフスキー?さんの「カラマーゾフの兄弟」をなぁ!!! ちなみにロシア文学は初めてですが、ソ連時代のアニメのチェブラーシカはめちゃくちゃ好きです。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 01:07:36
ezory @ezory

息を胸いっぱいに吸いこみ、いざ本編を読み始めたら兄弟たちの父親がいきなり死んでた。そういえばどっかで、誰が殺したのか云々とかそういう話だと伝え聞いた気もする。探偵はいないのだろうか。クックロビン音頭を踊りたい。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 01:30:07
ezory @ezory

電子ペーパー端末を借りてそっちで少し読んだ。父親のフョードルは2回結婚してて3人息子がいて、3人とも世話など全部ほったらかしだったのがわかった。つまり息子のうち誰が犯人でもおかしくねえな! あと家庭が複雑なので犬神家っぽさある。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 09:13:40
ezory @ezory

鉤がなかったら、いったいだれがこのおれを鉤で引っかけて、地獄へ連れてってくれる? おれを地獄へ連れてかないなんて、とんでもない話じゃないか、だとしたら、いったいどこに真理がある? 4・三男アリョーシャより父の台詞 地獄の天井の話とか面白いな。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 15:20:10
火蛾 @firedfly

@ezory 自分でそれを言うという(笑) そしてその引用から察するに、エゾマーゾフは光文社の亀山訳ですね 。 たいへん読みやすい一方で、一部から批判もあったりするので、どうにも納得がいかない文章があったりしたら、別訳と較べてみるのも面白いです(青空文庫の中山訳とか新潮の原訳とか)。

2017-07-21 21:38:10
ezory @ezory

@firedfly さすが、どふらいさん! そのとおりです、亀山訳です。読みやすさを求めていたのでとりあえずこれにしてみました。 翻訳は難しいですよね。ベスターの「分解された男」にしろ「もっと引っぱるいわくテンソル」じゃないと物足りないとかなんとか。

2017-07-21 22:23:31
ezory @ezory

いつ父が悲劇的に死ぬのか、父は基本的にどうしようもないのでちょっと楽しみになってきてて、お金借りてる誰かが早く斧持ってこないかなと思ってますがそれは違う話だった。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 15:29:14
ezory @ezory

長老のところに行ったのに、父がものすごくどうでもいい……というより非常にどうしようもない話ばっかりしてるの、周りが全員「こいつを埋めるにはどのくらいの深さの穴を掘ればいいかな」って絶対考えるね。それはそうと、私も喋りすぎで自滅するタイプなので二重の気まずさがある。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 15:56:45
ezory @ezory

私が三男のアリョーシャだったら、偉大なる長老の前でバカ話しかしない父に呆れてこんなんなると思うし、その気まずいシーンが終わったと思ったら長老は別の人の話聞きに出たので読者置いてきぼり感ある。 あとたまに挟まる「わたし」って誰なん? #エゾマーゾフ pic.twitter.com/9zeouyA18c

2017-07-21 16:47:29
拡大
ezory @ezory

「教会のあり方とは」みたいな小難しい議論が続き、めちゃくちゃ眠くなってきましたが、そこにドミートリイが遅れてやってきたと思ったら女性問題で父と喧嘩になって、父が「決闘だ!」って騒ぎ出すの、あらすじ書いててなんなんだこれって今思ってる。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 17:43:48
ezory @ezory

たった3ページくらいの短い間に「父親と長男は同じ女性を取り合っており、長男はフィアンセを捨てようとしている。次男はそのフィアンセをゲットするつもり。三男は童貞だが問題の女性にお誘いを受けている」というすごい情報がいきなり明かされ、火サス度が高まる。おもろい。 #エゾマーゾフ

2017-07-21 18:06:44
ezory @ezory

大変なことに気づきました。光文社の亀山訳で読んでて「全3巻くらいじゃね?」と思ったら、全5巻だったのです。読むのがとても速いほうの私が今日1日かけて、読んでは排水溝の詰まりを取り(疲れたから)読んでは野菜を切って(疲れたから)でやっと1巻の半分程度っすよ…… #エゾマーゾフ

2017-07-21 22:27:12
ezory @ezory

文庫で全5巻の亀山訳、1巻の半ばまで読んでこんなにドロドロの関係なんすけど、問題の愛人ぽい女性やフィアンセの女性はまだ実際に出てきてません。父は真性のクズで、三男がモテることはわかった。お坊さん見習いなのに。道成寺かよ! #エゾマーゾフ pic.twitter.com/LdtVhxJ5mR

2017-07-21 22:42:55
拡大
ちょむ @chomtaro

@ezory ちょ、三男、よりにもよって問題の女に惚れられすぎ! こんな話なんですね。

2017-07-21 22:53:51
ezory @ezory

@chomtaro 長男のフィアンセからは惚れられてる……とは違うのかもですが、うちに来てくれという意味深なメモを人づてに渡されていたので、その可能性は高いと踏みました。でも次男が、長男が別の女に走っていて邪魔なフィアンセをゲットするつもりなのは三男も知ってます。なんて話だ。

2017-07-22 03:26:59
ezory @ezory

「カラマーゾフの兄弟」読んでると、まだ全体の10分の1くらいなのに人間関係たいへんすぎて、最近の悩みとか忘れられるし「名作を読む自分」ってことでイキリ成分補給できるしでステキだが、歯痛だけはどうにもならないので歯医者さん行くわ…… #エゾマーゾフ

2017-07-22 03:35:34
ezory @ezory

長男の婚約者のカテリーナから、人づてに「うちに来て」というメモを渡された三男。しょうがないので裏道を通って向かうが、なんでか知らんが待ち構えていた長男にとっ捕まり、延々と話をされ……で話終わらんので寝落ちしたのだが、続き読んでもまだ話終わらん!! #エゾマーゾフ

2017-07-22 04:01:18
残りを読む(97)

コメント

影山影司 @apto117 2017年7月22日
ロシア文学は人物名を読み分けるだけでも大変なのに……ロシア文学読みも「稼業民グッジョブ!思てる」と思う!! http://ncode.syosetu.com/n8036dn/
1
ezory @ezory 2017年7月23日
apto117 このまとめを読んでくれた方がみんな「喧嘩稼業」読めばいいと思います。なぜなら休載が辛くて、気を紛らわせるために読み始めたからです。 ロシアの人名、というか、あだ名が駆使されるのは文化の違いを感じますね。
3
ezory @ezory 2017年7月23日
更新してデコレーションを加えました。 #エゾマーゾフ タグで今後も随時感想ツイートして、きりのいいところで更新してく予定です。
0
ももか@白き願いの可愛い番人 @vegamomo92 2017年7月23日
ウゴウゴルーガの「あさのぶんがく」でもやってたなあ。何故か長男が日本男児みたいなキャラデザだった。
1
ケットシー @kettosee333 2017年7月23日
人名が覚えにくい、ファーストネーム呼びミドルネーム呼び愛称その1愛称その2いい加減にしろロシア人! あと、ほかのロシア人もそうかは知らんが台詞に何回相手の名前入れてるんだ? 「私はですねこう思うんですよアレクサンドロフイワーノビッチ、ですからねアレクサンドロフイワーノビッチ、それでですねアレクサンドロフイワーノビッチ以下省略」 いいかげんにしろよドフトエフスキー!
1
KAIJIN28GOO @babel3sei 2017年7月23日
ビッチが男、ブナが女ですよ。パブロの息子だとパブロ―ビッチ、娘だとパブロ―ブナ、発音の事を言ったら日本語化はできないですが。アレクセイをアリョーシャと愛称で呼ぶのはごく親しい間柄だから。普通はファーストネームで呼びます。スメルジャコフ?確かにいいにくい。
0
るう之助 @bluelotus2212 2017年7月23日
蘇る!私の中にもカラマーゾフ家のごちゃごちゃが蘇る!!楽しい!
0
ezory @ezory 2017年7月23日
魚スープって美味しいのかなあ。ツイートを更新してデコりました。 イワンの長い長い話で三回くらい寝かけたので、続きは明日かな……。
0
橘夏[peixe] @snow_guppy 2017年7月23日
昔読んだけどフジテレビドラマ版でやっと半分理解したぐらい訳が分かんなかった。
0
かんきち @shin_kaaan 2017年7月24日
懐かしいなぁ スメルジャコフって生臭そうだよね
1
なんもさん @nanmosan 2017年7月24日
カラマーゾフは難解なのでドストエフスキーなら罪と罰からがおすすめ。というかドストエフスキー自体こみいった難解な話を好む作家なので、ロシア文学初心者ならまずトルストイから読むのが無難だったりするかな。人名表記の面倒臭さはしょうがないにせよ、話自体がすっきりしてないと苦痛が倍加するだけですから。
1
ezory @ezory 2017年7月24日
3巻の「一本の葱」までのツイートを追加しました。 一本の葱ってなんなんんだろ……??? ブクマやこちらのまとめへのコメントはありがたく拝読しております。 トルストイから読まなかったのは「カラマーゾフの兄弟って、なんか聞いたことはあるけど、どんな兄弟なんだろ」って気になっただけです。 このような思い付きが人類を進歩させたり滅亡させたりするのでしょう。 「大審問官は中二病」という説には、そうかもしれないと思ったので、気が向いたら別訳と読み比べるかも。 最後まで読み通すつもりではあります
1
野嵜健秀 @nozakitakehide 2017年7月25日
カラマーゾフの兄弟にそれぞれ声優をわりあててくれれば読めるかもしれない
0
ezory @ezory 2017年7月28日
3巻を読み終えたので、まとめを更新してデコレーションしました。 本編は残り1巻、それとエピローグなどの別巻もあります。もう少しエゾマーゾフにお付き合いください。
0