10周年のSPコンテンツ!
14
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
大変に今更ながらワンダーウーマンの日本でのタイアップ曲について知ったわけですけれど「そもそもあんなのフェミじゃない!」というフェミと「いいやそれでもフェミだ!」というフェミとが侃侃諤諤やってる映画について私たちはどこまで後退した地点から議論を始めなくちゃいけないのか感が半端ない。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
エマワトソンの件、ワトソンが「自分の弱さや繊細さを否認し必要な助けを求められずに追い込まれる男性」を念頭においているのに、「自分こそ弱者だから面倒をみろ!と強硬に主張する男性」が自分たちこそ呼びかけの対象であると誤解したところが、そもそも根本的にすれ違っているのでなかろうかと。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
0. エマワトソンの件、かなり今更などうでも良い話のはずなのですが、上記ツイートに対して「フェミニズムにとって弱者男性問題はどうでも良いってことなんですね」みたいな反応があるようなので、一応書いておきます→
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
1. 上記ツイートのポイントは、ワトソンの念頭にある男性性の問題と日本語圏でいう「弱者男性」問題とはズレてますよねという事。前者はここ goo.gl/2t3Wy7 の連ツイで述べたいわば暴力的男性性、後者は「女性にモテる男性性」の話で、文脈が大きく異なる。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
2. 英米では、この「暴力的男性性」はミドルクラスでも大学や職場での性暴力やDV、あるいは世俗的失敗に耐えられない自死などに、労働者/貧困階層ではそれに加えて暴力事件で命を断たれる若者の多さに結び付けられることが多く、男性性ステレオタイプからの「解放」はその文脈で課題となる。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
3.ワトソンが自死に結びつけて男性性ステレオタイプからの脱却を語るのは、ほぼ間違いなくこの文脈。男性が弱みを見せたり、性的でない親密さを求めたりすることを「男らしくない」とする規範(伝統的に英米で強い)に対し、悲しさや辛さを見せてもいい、親密さを希求するのは悪いことではない、と。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
4.ここで「性的でない」親密さが問題になるのは、女性を対象とした性的欲望の主体たることは男性性規範に沿うから。性的な親密さだけは許容されても友愛や共感といったそれ以外の親密さが築けない(ここにホモフォビアも働く)場合、助けが必要になってもそれを求められないまま追い込まれてしまう。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
5.この文脈では「女性にモテない異性愛男性の不幸」はほぼ論点にならない。出てくるとしても「あなたの男性性は、一般的に言われる《強さ》や世俗的成功に左右されないように、性的パートナーの有無や多寡にも左右されない」というだけ(「モテないことを嘆いてもいいんだよ」とは言うかも)。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
6. 上記リンク先連ツイに書いたように、こういう心理的アプローチには当然限界があるものの(非モテ男性が救われないからではなく、問題の個人化に終始する恐れがあるから)、英語圏では割と目にするので、一定の必要性や有効性も感じられているのだろうとは思う。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
7.したがってワトソンの演説が日本語圏でいう「弱者男性」を救うかと言ったら多分直接は救わないし、そもそもそれは問題になっていない。これは「私が弱者男性についてどう思うか」とか「フェミはどうか」とかでなく「ワトソンの国連演説がどのような男性(性)を念頭に置いているのか」という問題。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
8. それでは、フェミニズムにとって日本語圏で言うところの「弱者男性」問題はどうでも良いのかと言うと、それはまた別の問題(そもそもワトソンはフェミニズムを代表するものでは全くない、というのがまずあるけれど、それはそれとして)。単純にいえば「弱者」の定義によるだろうと思う。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
9. 男女の賃金格差を念頭に置けば喫緊の課題は女性の貧困とはいえ、「弱者」が貧困層や社会的マイノリティを指すなら、経済格差や社会差別は性別に限定されずフェミの課題。翻って「自分が欲望する女を入手できない異性愛男性」を一様に「弱者」と呼ぶなら、その「救済」はフェミの課題ではない。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
10. 勿論その「入手できなさ」が階級や人種的偏見などによる場合、それは階級問題や人種問題としてフェミの課題となりうる。ファットフォビアなどの外見や体格に基づく差別や偏見も同様。ただ、フェミニズムはそれを「とりわけ異性愛男性の直面する問題(『弱者男性』問題)」としては考えない。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
11. 勿論これはいわゆる「弱者男性」がみずから問題を切り出したり定式化したりすることに反対するものではないし、「性愛パートナーを持つ〈権利〉は誰にでもある」にはフェミニズムも賛成するだろう。しかし「だから全男性に実際の性愛パートナーを保証しろ」には合意の観点から同意できない。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
12. とはいえ、「性愛パートナーを持たない人」の中でなぜとりわけ男性が「弱者」として自己規定するのか(なぜとりわけ男性が性愛パートナーの欠如を社会問題として定式化しようとするのか)というところに現代日本の異性愛男性性の問題の一環がありそうだな、とは思う。
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz
【告知】公開研究会「道徳的保守と性の政治の20年ーLGBTブームからバックラッシュを再考する」、飯野由里子さん、遠藤まめたさん、山口智美さんをお迎えして、来週末(8/5 土)14:00〜 東大駒場キャンパスです。どうぞみなさまお越し下さいませ。 twitter.com/akishmz/status…

コメント

キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年8月1日
英語圏とそれ以外の文化圏では問題がことなるからそのまま持ち込んでも役に立たないってことなのかな
ヘルヴォルト @hervort 2017年8月1日
「自分の弱さや繊細さを否認し必要な助けを求められずに追い込まれる男性」を念頭において恋愛を全く抜きに考えても 弱さや繊細さは全く利益にならないし それは別に悪い意味での差別ではないことは、恋愛を論点に置いた議論で言われているのと同じ理屈だよ 弱者が弱いことを認められるようになったとしたら、選ばれるのは強者だ それは恋愛に限らない
ヘルヴォルト @hervort 2017年8月1日
弱くて繊細な人間が強者を演じることはとても不幸でダメージも大きいけど それを止めさせてもより不幸になるだけだ 弱者に手をさしのべろとは言ってないんだからね
斉御司 @saionji1942 2017年8月1日
エマ・ワトソンの演説で「自分の弱さや繊細さを否認し必要な助けを求められずに追い込まれる男性」が「自分こそ弱者だから面倒をみろ!と強硬に主張する男性」に変わるのではないかね。その後は放置なの?
s.j. @uo_kawa 2017年8月1日
こういうのを読むとどうしてもイラッとしてしまう。そもそも日本と欧米の男女問題には文化の違いがあって混同すべきではなかったのに、それを強引にやってきたのがこれまでの男女平等だった。その矛盾に対して声を上げる人たちが出てきたことで、ようやく文化の違いを言い始めたのは良い傾向なのだろうけれど、どうせご都合的なものでしかないのだろうな。
にゃふらっく @nya_hu 2017年8月1日
欧米ではセクシーな男性がモテるとされる。日本のイケメン俳優みたいな細くてこ綺麗な男性ではなく、マッチョでワイルドな男 男性がオシャレをするだけでアメリカ人なのに男らしくない、ゲイに違いない、とされてしまう。動物的な感性で雄っぽい事が正しい事で、それ以外は徹底的に排除される そういう国だからこそLGBT運動も活発であるんだろうけど、異性愛者の男性の中にもそういう社会風潮に苦しんでる人は当然いる 日本で男性がこういう形で徹底的にステレオタイプにハマらなければ弾圧されるという事はないんだよね
片山 和紀 @night_wizard 2017年8月1日
フェミニスト側の言い分は「男性は強くなくてもいいんだよ。でも、その結果、おまえが不幸になってもそれは私たちの知ったこっちゃない」ってことでよろしい? だったら、ふざけるな!という感想しかないんだが?
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年8月1日
性愛パートナーの不在が男性において女性よりも深刻である理由を不理解であるなら、その主張をする者は生物学を学んだ方が良い。 「メスは産む機械である」が故に、メスであること自体が繁殖機会を増加させ得るのだよ
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年8月1日
ここまで丁寧に解説されて、なんで怒る人がいるの?
maguro @vo_ov_maguro 2017年8月1日
男が自身の弱さを認めたとして、そこに救いはあるのか? 子供か如何にも儚げな男でもない限り、単に「ふーん」って言われるか、「ヘタレ」と罵られるかじゃないのか? 翻って、女性が弱さを見せるだけで、実際にはそれほど弱くなくても、皆が慰めてくれるのではないだろうか。
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2017年8月2日
night_wizard どっちかというと「男性は強くなくてもいいし、そもそも強くないと不幸になるという観念自体が不幸の根源ではないか」という話なんだと思います。で、それに対して「でもフェミニストは強くない男を蔑視し疎外する女性を肯定してるんじゃないの? 周囲から蔑視され疎外される不幸は単なる観念の問題?」という声が上がっている。
片山 和紀 @night_wizard 2017年8月2日
結局、男性がフェミニズムを一旦は受け入れたのは、女性の機嫌を取れば自分もパートナーが得られるチャンスが増えると考えたからであって、女の本音が結局は強い男しか求めてないとバレた以上、何を言っても説得力はない。 本当に説得力を持たせたいのであればフェミ女は自身のパートナーとして、いわゆる強くない男を選ばなくてはならなかった。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年8月2日
[c4002149] 女性に選ばれた弱者男性が弱者男性から摘出される以上、弱者男性は吸い込んだ善意に応じて縮小する訳だが。 無限に吸い込もうにも吸い込む為のマスは減少するのに、何処がブラックホールなのん?
@kattenisiyagare 2017年8月4日
せっかくのエマの言葉も日本の弱者男性には届かない。何故なら彼らにとっては「俺に蜜壺をよこさないくせに、何寝言言ってんだ?」ぐらいの認識しか無いからだ。【女性を所有する事が男性の男性たる証】という観念に囚われてる弱者男性こそ届くべきなんだけど、どうしたものか
レンチ @renncheruto 2017年8月6日
…つまり、米英では、我々が思うほど男女平等だとか、人権だとかいう概念が実現されていないので、『日本の現状よりもある程度真っ当な欧米諸国』という幻想を基に理解すると根本的に間違う、とかそういう事でOK?
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017年8月6日
renncheruto 自殺とか自体は日本多いけど、マッチョイズムに苦しむ、とかだと欧米はキツいみたいな話自体はけっこう聞きはしますね(といっても定量的な情報源はないですが)、LGBT自体への理解深度は浅くても、受け入れ度は日本若干高いとか、欧米は一部はLGBT他への理解深いが社会規範は受け入れがよくない、とか。実際はどうかは置いておきますが
脱臼 @pratula_twi 2017年11月27日
長いけど、要するに「モテない男性にはせいぜい同情しかしませんよ」って話?
脱臼 @pratula_twi 2017年11月27日
男性性の破壊はするけど、破壊した後は「好きにすれば」、みたいな話だとちょっと片手落ちっぽい気がする。 まぁ、そもそも「男らしさ」という抽象的な物の破壊なんて、出来ると思えないけど