10周年のSPコンテンツ!
8
にゅい @lanuit2012
基本2 P.263 のサンプルエネミー「オーヴァードエージェント」を興味本位でフルスクラッチ式にバラしてみた。種別はトループだけど、人数の定義が曖昧なので、ここではあえて「1人」と定義する。能力値20点、技能2点、エフェクト30点、計52点。これが一人前のエージェント。 #DX3
にゅい @lanuit2012
トループの定義は3~10人前後、と基本1 P.315にある。なので、少数精鋭のスリーマンセルなら1人辺りの経験点は17点(端数切捨て)、10人束になってるなら何と5点。敢えて無理に一人と定義して(この時点でエリートだ)52点。一線級のエージェントで、これ。 #DX3
にゅい @lanuit2012
次、UGNストライクハウンド。能力値に100点の大盤振る舞い、技能17点、エフェクトは《イベイジョン》の扱いに困るけど、訓練なしで得られる能力じゃないだろうから、計算に入れて45点。合計はなんと162点。これは確かに精鋭部隊!……トループだけど。 #DX3
にゅい @lanuit2012
スリーマンセルなら1人あたり54点、10人なら16点。仮に一人だとすると、エリートに相応しい32点下駄の162点となる。……あれ、HP40点ってことは《ペインエディター》をLv.1 で取得してるな。じゃあ、175点だ。3人で58点、10人で17点。 #DX3
にゅい @lanuit2012
最後、ムーンドッグ。能力値100点、技能40点、エフェクト45点、55点下駄の185点!しかも<白兵><射撃>両方できるから、同一エンゲージに接敵されても大丈夫!スリーマンセルなら1人61点、10人でも18点とオーヴァードエージェントと一線を画す!……トループだけど。 #DX3
にゅい @lanuit2012
ストライクハウンドは10点多く計算しちゃったな、152点が正しいや、たぶん。ムーンドッグはHPが謎の+11点なんだけど、これエフェクトで説明つかないので無視。というわけで、雑魚の強さをちょっと手遊びで数字にしてみました。 #DX3
にゅい @lanuit2012
まあトループだし仕方ないのかもだけど、明記されてないから《コンセントレイト》は積んでません(他のエネミーでは明記されているのがちゃんといるからネ、仕方ないね)。CT値10でがんばれトループ。これでPC一行と戦わなきゃいけないんだから、なんか健気というか不憫というか。 #DX3
にゅい @lanuit2012
で、私は過去に(まあ計算間違えてたんだけど)1人75点くらいかな?と思って、仲間になり得るエネミーNPCを1人と定義して構築してみたら、意外と最低限の攻撃はできるんだよね、びっくり。だから、初期作成で130点のPCとか化け物か天才か、とにかくエリートなわけです。 #DX3
にゅい @lanuit2012
そりゃー、春日さんはPCをスカウトしに来るわけですよ。逸材も逸材だもの。5点~61点のエージェントたちが最前線でしのぎを削っている中、130点という輝く資質(または経験)の持ち主なのだもの。一部の戦局くらいなら、形勢を一気に変えるだけの力がある。 #DX3
にゅい @lanuit2012
一方、単発で初期作成PC向けのシナリオでも、一般エージェントが動員されないわけも、これで簡単に説明がつく。《コンセントレイト》もなし、1人あたり5点程度の経験点ぶんの戦力。トループはロイス取得できないし、侵蝕率100%って明記されてるから、一発で戦闘不能。 #DX3
にゅい @lanuit2012
UGNは増員を送る送ると言いながら結局シナリオが終わるまで戦力を送ってくることは基本的にないわけだけど。そりゃーそうだよね、この超一流の戦いに一人前の戦力になり得る人材なんて(ストライクハウンドで1人あたり良くて54点だもの)そうそう回せない。 #DX3
にゅい @lanuit2012
というわけで、手遊び程度ですけど、ほんのちょっぴり為になる(かもしれない?)ダブルクロス3rd 講座「トループを分解してみたらどうなるの?」の回をお送りしました。数字の面から #DX3 の世界観を眺めるような感覚で、面白かった。続き?なんかネタがあればやります!あれば、ね!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする