重要なお知らせ

現在、TogetterのTwitterログインがTwitterにより凍結されており、ログアウトするとログインができない状態です。作成済みのまとめには影響ありませんので、復旧をお待ち下さい。Twitterに解除を申請中です。

「人には差別をする自由があるか」

「秩序は守られねばならず、秩序を乱す人々に対しては、社会的な制裁を当然加えてしかるべきであろう。しかし、その制裁は、あくまでも人間的でなければならぬし、秩序の必要を納得させるような結果を持つ制裁でなければならない。」 ※まとめ題名、及び、説明欄はまとめ収録のツイートから ※まとめられたツイートの論旨は、まとめ人の思想信条を表しているとは限りません。 ※読者のお好みの内容を提供するとは限り続きを読む「秩序は守られねばならず、秩序を乱す人々に対しては、社会的な制裁を当然加えてしかるべきであろう。しかし、その制裁は、あくまでも人間的でなければならぬし、秩序の必要を納得させるような結果を持つ制裁でなければならない。」 ※まとめ題名、及び、説明欄はまとめ収録のツイートから ※まとめられたツイートの論旨は、まとめ人の思想信条を表しているとは限りません。 ※読者のお好みの内容を提供するとは限りません。 ※ツイ主の語学力・表現力、コメ主の読解力に対してまとめ主は責任を持ちません。 ※ツイッターの利用規約、トゥギャッターの利用規約にもあるように、ツイートの内容の真偽は無保証です。 ※あなたのTLに回ってきたツイートだけで何かを判断するのではなく、TLには回ってきていないその前後のツイートも確認されることをお勧めします。 ※コメント内容によっては予告なくトゥギャリブロックします。基準・理由は公表しません。
MAROCKs 1549view 8コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  •  
     

  • 津田大介 @tsuda 2017-09-10 01:07:21
    問題になってる「人には差別をする自由がある」という発言、人には「差別を(心の中で)する自由」はあっても(というか内心の自由は止めようがない)「差別を(公の場で)する自由」はない(単に人権侵害、表現の自由が制限される蓋然性が高い)という話で、そこを意図的にボカしてるのが悪質な感じ。
  • JojiJapan @JojiSensei 2017-09-10 23:35:14
    @tsuda この「差別する自由」系の論争に関しては、哲学者カール・ポパーが鋭く喝破していますね。 pic.twitter.com/ZSqIZ88v78
     拡大
  •  
     

  • 柴田英里 @erishibata 2017-09-10 14:38:28
    5月の炎上ツイートを時系列をボカして蒸し返すのも悪質な感じがしますけどね。twitter.com/tsuda/status/9…
  • 津田大介 @tsuda 2017-09-10 14:44:38
    蒸し返すも何も、ツイッターで「今」話題になってたから感想を述べたまでで、それに「時系列」関係ありますか? 1日前であろうと、半年前であろうと10年前であろうと「差別をする自由はある」という発言は物議を醸して当然の発言ではないかと。反論されたいのでしたら内容についてお願いします。 twitter.com/erishibata/sta…
  •  
     

  • DOMO @wvdomo 2017-09-11 07:22:07
    @JojiSensei @Kino_Eesti @tsuda 「秩序は守られねばならず、秩序を乱す人々に対しては、社会的な制裁を当然加えてしかるべきであろう。しかし、その制裁は、あくまでも人間的でなければならぬし、秩序の必要を納得させるような結果を持つ制裁でなければならない。」(続く)
  • DOMO @wvdomo 2017-09-11 07:26:01
    @JojiSensei @Kino_Eesti @tsuda (続き) 「更にまた、これは忘れられ易い重大なことだと思うが、既成秩序の維持に当たる人々、現存秩序から安寧と福祉とを与えられている人々は、その秩序を乱す人々に制裁を加える権利を持つとともに、自らが恩恵を受けている秩序が果たして永劫に正しいものか、」(続く)
  • DOMO @wvdomo 2017-09-11 07:29:49
    @JojiSensei @Kino_Eesti @tsuda (続き)「動脈硬化に陥ることはないものかどうかということを深く考え、秩序を乱す人々のなかには、既成秩序の欠陥を人一倍深く感じたり、その欠陥の犠牲になって苦しんでいる人々がいることを、十分に弁える義務を持つべきだろう。」(続く)
  • DOMO @wvdomo 2017-09-11 07:37:20
    @JojiSensei @Kino_Eesti @tsuda (続き)大変長くなりましたが以下は渡辺一夫『寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか』からの引用でした。
  • DOMO @wvdomo 2017-09-12 00:12:39
    (続き)「更にまた、これは忘れられ易い重大なことだと思うが、既成秩序の維持に当たる人々、現存秩序から安寧と福祉とを与えられている人々は、その秩序を乱す人々に制裁を加える権利を持つとともに、自らが恩恵を受けている秩序が果たして永劫に正しいものか、」(続く)
  • DOMO @wvdomo 2017-09-12 00:17:40
    (続き)「動脈硬化に陥ることはないものかどうかということを深く考え、秩序を乱す人々のなかには、既成秩序の欠陥を人一倍深く感じたり、その欠陥の犠牲になって苦しんでいる人々がいることを、十分に弁える義務を持つべきだろう。」(続く)
  • DOMO @wvdomo 2017-09-12 00:21:14
    (続き)大変長くなりましたが以上は渡辺一夫『寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか』からの引用でした。
  •  
     

  • ChanceMaker @Singulith 2017-09-11 15:32:55
    @JojiSensei @obenkyounuma @tsuda 元ネタはこれで、これは 「思想・信条の自由」の事を言ったのであり、 その中に「差別(ヘイト)(という思想)」の自由、が含まれる、と言っている。 実際に、実害を及ぼす場合は「公共の福祉」に反する「から」制限を受けるわけです。 twitter.com/erishibata/sta…
  • ChanceMaker @Singulith 2017-09-11 15:37:23
    @JojiSensei @obenkyounuma @tsuda 思想・良心の自由とは、「心の中の自由」であり、 自由主義国家の憲法では「思想良心の自由」は、絶対的に守られます。 それを「不寛容・差別、(という思想の自由)」と表現しているのですよ。😃 kenpou-jp.norio-de.com/siso-ryousin/
  • ChanceMaker @Singulith 2017-09-11 15:40:24
    @JojiSensei @obenkyounuma @tsuda ユダヤ人や、への迫害は、「思想・信条」ではなく、「表現」となるので、 「表現の自由」の問題となりますので、「公共の福祉」による制約を受ける場合が出てくるわけです。 「差別」という思想・信条そのものは思想信条自由なのです。「差別をどう表現するか」が問題なのですよ。 わかりますか?😃
  • ChanceMaker @Singulith 2017-09-11 17:22:35
    @JojiSensei @obenkyounuma @tsuda >「ユダヤ人や、への迫害」 変な言い方をしてすみません。 何を入れようか迷っているうちに返信してしまいました。 ひとまず 「ユダヤ人やチベット人、黒人女性、白人男性への迫害」 としておきますね😃
  •  
     

  • ELNATH @ELNATH00 2017-09-11 19:09:53
    @JojiSensei @tsuda 不寛容な者に付け入る隙を与えてはならないが、かといって不寛容な者に対する不寛容も度を過ぎてはならない。 そちらに付け入られれば、恣意的に不寛容な者に仕立て上げられ、不当な扱いを受ける者が出る。 要するに、バランスが大事。
  •  
     

  • 十貫坂 @jyukkanzaka 2017-09-17 08:32:53
    @JojiSensei @tsuda 正に寛容性こそが不寛容な過激思想を生む母体である。フセインの独裁が終わって、ISが生まれた。穏健な不寛容が、過激な寛容を防いでいたのだ。寛容なるワイマール憲法は、皇帝を滅ぼし、ヒトラーを生み、ヒトラーを殺して、その果実をスターリンが得た。寛容と言うのは「無秩序」への衝動に過ぎない
  • 十貫坂 @jyukkanzaka 2017-09-17 08:49:10
    @JojiSensei @tsuda 不寛容を犯罪にするのは、当然だ。ハムを食べて罰するような奴こそ、罰せられるべき犯罪者だが、そんな不寛容な輩を、社会に引き入れた寛容さも犯罪だろう。つまり、社会を寛容・不寛容のロジックで語ることが論理的誤謬なのだ。社会は均衡と節度と秩序で語られるべきなのだ。 寛容とは無意味な概念だ
  •  
     

コメント

  • 斉御司 @saionji1942 2017-09-24 11:57:21
    差別をする自由はあるでしょ、日常生活で差別しない人間なんていないわけで。ここ数年なされてきたのは「こんだけひどい差別は法規制すべきじゃないか」「いや、それも表現の自由の範疇だろ」って議論だよ。
  • ヒジャチョンダラ @citabow 2017-09-24 13:38:44
    自分がやってるコレは差別じゃないから! という言い訳(いや、本気か?)で差別をする人が大半で、「差別をする自由」に基いて行動してますって人は少ないんじゃないかなあ。
  • カプテテフ @sun_moon45632 2017-09-24 21:51:05
    差別的なことを考える自由はあっても、する自由はない。でもこれはただの理想。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-09-24 22:05:33
    誰かが何かを嫌うことは自由であるべき。ただし、他の犯罪に引っ掛かった場合は、その犯罪の罰則で裁かれる。差別は内心でならOKでも、外部に漏れると、例えば冒涜罪とかになる。件の哲学者の意見こそ詭弁だと思う。
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-09-25 16:59:29
    冒頭のイラストのような「正常」な人間は“不寛容”とは無縁で「不寛容な人々」とは“我々”のような人とは違う「恐ろしく」「特殊」な「正常でない」まったく「異質」な存在なのだ、という感覚がちりばめられた表現にまず「あれ?」と思えないのだろうか。客観的には自分達の姿勢を「社会」の側においてそれを寿ぐことは「不寛容な者はこの社会の敵対者だ」と言っているにも等しい。
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-09-25 17:07:57
    何事も「対話」し「理解」した上で「共存」が出来なければ「信用」も「安心」も「生存」さえも出来ないとして、無理やりに自分たちと同じ価値観を押し付けようとする、受け入れられないと分かれば存在に耐えられず、「破壊者」「敵対者」として殺そうとする。それが西欧が「外」に対して行ってきたこと。無論、それは彼らの「文化植民地に住む私」にも感染した「病」なのだけど。
  • JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2017-09-25 20:53:42
    ほんらい差別する自由はある。しかしそれを行使するならば差別される自由も他者に認めなければならない、というわけではないのですね。
  • ペペロン @pprn1023 2017-10-06 00:45:38
    citabow 「不寛容」や「差別主義者」のレッテル貼られたら好き放題に迫害されるんだからそりゃあ皆自分の差別の正当性説くにきまってるわな

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする