石戸諭×小松理虔「数字が語らないことを語りたい——『リスクと生きる、死者と生きる』刊行記念トークショー」 #ゲンロン170929

数字が語らないことを語りたい – ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20170929/ この8月に『リスクと生きる、死者と生きる』( 亜紀書房 http://amzn.to/2w4TH2a )を刊行された石戸諭さんをお招きし、「浜通り通信」でおなじみのいわきの小松理虔さんと、刊行記念トークショーを開催いたします。第1回のチェルノブイリツアーにも参加されていた石戸さんは、ジャーナリストとして、3.11後の問題にどう向き合ってきたのか。じっくりと語っていただきます。 ■続きを読む数字が語らないことを語りたい – ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20170929/ この8月に『リスクと生きる、死者と生きる』( 亜紀書房 http://amzn.to/2w4TH2a )を刊行された石戸諭さんをお招きし、「浜通り通信」でおなじみのいわきの小松理虔さんと、刊行記念トークショーを開催いたします。第1回のチェルノブイリツアーにも参加されていた石戸さんは、ジャーナリストとして、3.11後の問題にどう向き合ってきたのか。じっくりと語っていただきます。 ■ 「気になってはいるんですけど、当事者じゃないし、どういう立場で考えていいのかわからないんです」——。福島のこと、2011年3月11日からのことを書くとき、いろんな読者からこんな言葉をもらいます。簡単には答えを出せないことなのですが「当事者」とは誰のことなのか。「当事者」ではないと考えてはいけないのか。なんとなく気になっているけど、話題しづらくなった問題のこれから、を小松さんと考えていきたいと思います。(石戸諭)
ゲンロンカフェ ゲンロン 石戸諭 小松理虔
genroncafe 496view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「東海」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする