54
ツイートまとめ #NNNドキュメント 「放射能とトモダチ作戦」を見た人が放射線恐怖症にならないためのツイート集 10月09日(月)1:00~1:55放送のNNNドキュメント「放射能とトモダチ作戦」を視聴し衝撃を受けてしまった人が放射線恐怖症にならないためのツイート集をまとめました。 放射線障害について科学的根拠のない不安を植え付けられることを防止するために、番組への疑問や矛盾点を指摘するツイートを見ておきましょう。 32402 pv 1448 26 users 54

巻頭言

s-51@あかべこ @s__51
録画を見ましたが、まさに「放射能あるある」デマのテンプレでした .@kiri_7771 さんの「#NNNドキュメント 「放射能とトモダチ作戦」を見た人が放射線恐怖症にならないためのツイート集」をお気に入りにしました togetter.com/li/1159113
s-51@あかべこ @s__51
トモダチ原告団もさ、客観的なデータを出さないと、単なるデマ屋。 まだ出してないデータがあるとか、都市伝説かデマか、今まで散々聞かされた胡散臭い話しばかり。 それを深夜枠とは言え、日テレがやっちゃうとは、テレビマンとして制作者の神経を疑うわ。

本編ここから

(その1:W-SPEEDIによる拡散シミュレーション図)

ミトス@宮城 @mitos7
#NNNドキュメント を見返してたら、この図を作るのにピースデポという名前が出てきたので、どういう団体なのか公式サイト見たら、怪しさ大爆発なんだケド…>< peacedepot.org/whatspd/yakuin/ #ntv pic.twitter.com/ku2ExV5aB3
拡大
nao @parasite2006
pic.twitter.com/GC6n20kEvl この図は2011年3月14日何時の時点で作った拡散図なの? 福島第一原発から放射性物質が太平洋に拡散したのは2011年3月13日9:24と12:30の3号機ベント時(放出量グラフtwitter.com/parasite2006/s…
拡大
nao @parasite2006
NHKのグラフpic.twitter.com/MIBHP4lydl の元データはこの論文bit.ly/1JQmJp9 の表5 (p.73-74)。グラフの縦軸は総I131(粒子状と気体状の合計)とCs137(I131に換算)を合わせた単位時間あたりの放出量(=放出率)
拡大
拡大

(↑上のグラフの詳しい説明はこちらのまとめをご覧ください↓)

ツイートまとめ 2014年12月21日のNHKスペシャル「メルトダウン File 5 知られざる大量放出」の冒頭のグラフのピークの説.. 昨年末作ったまとめ「2014年12月21日のNHKスペシャル「メルトダウン File 5 知られざる大量放出」をめぐって」http://togetter.com/li/761525 の補足として作りました。 7947 pv 89 5
nao @parasite2006
#NNNドキュメントの拡散図https://t.co/GC6n20kEvl はI131?それともCs137?このページnsec.jaea.go.jp/ers/environmen… に公表されている2D-動画のどちらかのスクリーンショットなのだろうか?私の環境では動画が見えないのだけれど。
拡大
nao @parasite2006
#NNNドキュメントの拡散図https://t.co/GC6n20kEvl 色分けの意味がわからないと誤解する。もしこのファイルnsec.jaea.go.jp/fukushima/data… p.4以降のW-SPEEDIによるCs137の大気降下量推定図と同じなら、黄色は10-100 Bq/m2
拡大
酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 はい、パターンの違いから、Cs137の大気降下量分布シミュレーション結果ですね。(ただ、黄色は100~1,000Bq/m2) pic.twitter.com/rfRdaTdF0e
拡大
酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 それぞれGIF動画で公開されているので時間指定は難しいですが、OS環境が異なっていても再生可能だと思います。 ・depoI131.gif : j.mp/2y23oU6 ・depoCs137.gif : j.mp/2kyVyvF
nao @parasite2006
@kazooooya ありがとうございます。確認できました。どうやら色分けは累積の大気降下量のようですね。

(↑実際にはUTC(=coordinated universal time、協定世界時)の2011年3月11日21時、日本時間だと9時間足して2011年3月12日6時から出発した累積値を表示しています。累積値表示だとたとえ実際にはある地点の1時間ごとの大気中濃度が一定でも、時間が経てばそれだけで値が大きくなり色分けが濃くなりますので、見る時には注意が必要です。なおこの動画はUTCで2011年4月30日24時までで、そこまで行くと最初に戻ります↓)

酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 はい、累積値です。 ひとつのGIF動画を各ファイルに分割するアプリもあるので、指定時間のファイル取り出しも可能ですので試してみてください。(ただ、解像度が落ちるのが残念)
nao @parasite2006
@kazooooya まあこの図pic.twitter.com/GC6n20kEvl を作るにも似たようなアプリを使っているのでしょうね。
拡大
酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 はい。 JAEAはUTC時間で、番組では日本時間に換算してるので番組の粗が見つかったりしてw(航海記録の時間ゾーンは不明だけど通常UTCかな) まぁ、海水脱塩装置の海水を海表面から取水しているとは思えないので、飲料水による被ばくは無視していいでしょう(吸入はよくはからん)
酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 3Dシミュレーションを落としてみたけど、2011-03-15-15UTC に降雨があって、大気降下分布が最大になったようですね。(スクショ画像) pic.twitter.com/xRpzJHN8r4
拡大

この3-D動画もこちらのページ
https://nsec.jaea.go.jp/ers/environment/envs/fukushima/index.htm
に2011年9月6日付で公表されています。

酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 GIF動画をツイすると、一時停止でコマ送り可能なのでテストしてみる。(期間は2011-03-24-00UTCまで) pic.twitter.com/89xgNv3K2k
酋長仮免厨 @kazooooya
@parasite2006 再生スピードが速すぎるので1コマ1秒再生に再設定(期間は2011-03-24-00UTCまで) pic.twitter.com/xpMbJXRmyr
残りを読む(204)

コメント

s-51@あかべこ @s__51 2017年10月21日
まとめお疲れ様です。今のタイミングでこのような分析をするようになるとは…
鮎の季節は終わりました@日隈斎京 @higuma_saikyou 2017年10月21日
Naoさんの安定のまとめ。ファクトチェックとはこうあるべしという見本のようです。
nao @parasite2006 2017年10月21日
まとめ公開後の議論を追加しました。@kazooooya さん、@EXSKF さん、有難うございました。
あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris 2017年10月21日
お、まとめになっていたんですね。 しかしよくぞここまで。 私、米国の報告書パラパラ見て、「ん?こんなので病気になる訳ないじゃない。アホくさ」と放置してました。(^_^;)
ネメシスの悪事を記録するkiriナントカです @kiri_7771 2017年10月22日
製作者側が出せないデータを検証してNNNドキュメントを完膚なきまでに袋叩きするまとめですね。
水牛・sui @suigyu703 2017年10月22日
メディアのデマを市井の人々が検証し暴くこんな世の中じゃ…
ずっきー【精神疾患にて闘病中】 @zukkykamogawa 2017年10月22日
トモダチ作戦の船が原子力空母というオチ。
nao @parasite2006 2017年10月22日
「セシリア・グティエレスさんとキレーション療法」の項を追加しました。キレーション療法は死亡例も出ている代替療法で、再三警告が出されています。
なちゃ @nachakey 2017年10月22日
予想以上に無茶苦茶だった。 なんなんだこれ。
nao @parasite2006 2017年10月25日
「トモダチ作戦訴訟の訴状を検討」の項を追加しました。この訴訟、訴状がアーニー・ガンダーセン氏http://www.fairewinds.org の言説を「核の専門家」として引用し、訴訟サイトが統計誤用の論文を多数執筆しているジョセフ・マンガーノ氏http://togetter.com/li/1039843 を引用している時点でいろいろお察しです。
nao @parasite2006 2018年1月11日
2017年8月18日に起こされたトモダチ作戦の第2次訴訟が2018年1月5日付で裁判所から却下されました。このページhttps://www.courtlistener.com/docket/6152022/bartel-v-tokyo-electric-power-company-inc/ の一番下に決定通知と理由書がリンクされています。
nao @parasite2006 2018年1月11日
NHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180111/k10011285701000.html (魚拓が取れないので消えたら終わり)によれば、裁判所の却下理由は「審理する管轄と権限がない」。英文決定書には"dismissed without prejudice for lack of personal jurisdiction"(対人管轄権が存在しないため既得権を侵害することなく却下)と記載されています。
nao @parasite2006 2018年1月12日
トモダチ作戦の第2次訴訟の却下を伝えたNHKニュースの魚拓はこちらhttps://web.archive.org/web/20180111144504/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180111/k10011285701000.html @kazooooya さん、ご教示有難うございました。
nao @parasite2006 2018年1月12日
米国の裁判における「人的(対人)管轄権」(personal jurisdiction)https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/world/info/globalnews/backnumber/pdf/global1505-06_04.pdf は米国の裁判所が他州(あるいは他国)の人や企業が被告となっている訴訟を審理する権限があるかどうかを判断する際のルールです。
nao @parasite2006 2018年1月12日
結論すると裁判官は「カリフォルニアの裁判所には東京電力が被告となる訴訟を審理する権限がない」と判断したのです。
nao @parasite2006 2018年1月12日
裁判官が「カリフォルニアの裁判所には東京電力が被告となる訴訟を審理する権限がない」と判断した理由はこちらの理由書に書いてあって、読んでみると色々興味深い。https://www.courtlistener.com/recap/gov.uscourts.casd.542795/gov.uscourts.casd.542795.46.0.pdf
nao @parasite2006 2019年3月8日
2017年8月18日に起こされたトモダチ作戦の第2次訴訟が2018年1月5日付で裁判所から却下された時の決定通知と理由書がリンク切れしていたので、探し出しました。こちらで全文をオンラインテキストとして読めます。https://casetext.com/case/bartel-v-tokyo-elec-power-co
nao @parasite2006 2019年3月8日
トモダチ作戦訴訟のホームページhttp://www.fukushimaradiationvictims.net/Environmental-Attorneys-Location-Sausalito-CA.html は2019年3月8日現在リンク切れしており、トップページを開くと浮気調査の広告になっています。
nao @parasite2006 2019年3月8日
第1次トモダチ作戦訴訟の原告側代理人Charles A. Bonner氏のHPには、控訴審の訴状(2017年1月4日付)http://bonnerlaw.com/2015/wp-content/uploads/2017/09/DOC-95-ORDER.pdf がリンクされていました。(続く)
nao @parasite2006 2019年3月8日
(続き)控訴審の訴状に書いてある事件番号でググると2019年3月4日付の判決書https://www.courthousenews.com/wp-content/uploads/2019/03/Fukushima-Dismissal-1.pdf を発見。一審の判決と同様、原告の訴えをDISMISSES WITHOUT PREJUDICE(既得権を侵害することなく却下)と書いています。
nao @parasite2006 2019年3月8日
2019年3月6日付のNHKニュース(魚拓こちらhttp://archive.is/jKsar )では「2019年3月4日に2件の訴訟が却下された」とありますが、2019年3月4日付の判決書https://www.courthousenews.com/wp-content/uploads/2019/03/Fukushima-Dismissal-1.pdf は原告代表の名前からカリフォルニアで提訴された2つの訴訟のうち第1次の方の判決とわかります。(第2次は2018年1月5日に却下済み)
nao @parasite2006 2019年3月8日
余談ながら、先に却下された第2次訴訟https://casetext.com/case/bartel-v-tokyo-elec-power-co と今回却下された第1次訴訟https://www.courthousenews.com/wp-content/uploads/2019/03/Fukushima-Dismissal-1.pdf の判決書の最後の部分を見比べると、担当裁判官が同じだったことがわかります。
nao @parasite2006 2019年3月10日
今回却下されたトモダチ作戦第1次集団訴訟の裁判記録。原告らは2019年3月8日付で控訴していますhttps://www.docketalarm.com/cases/California_Southern_District_Court/3--12-cv-03032/Cooper_et_al_v._Tokyo_Electric_Power_Company_Inc./
nao @parasite2006 2019年3月10日
トモダチ作戦の第2次訴訟が2018年1月5日付で裁判所から却下された後、原告らは控訴する代わりに新しい原告を追加して別口の訴訟をカリフォルニアの連邦地方裁判所に起こしたものの、これも2019年3月4日に却下されました。https://www.docketalarm.com/cases/California_Southern_District_Court/3--18-cv-00537/Bartel_et_al/37/#q=18-CV-537+JLS+%28JLB%29
nao @parasite2006 2019年3月11日
「2019年3月、トモダチ作戦訴訟の却下を報じる記事からがん発生率を検証して下さった方がおられました」の項を追加しました。
吉見和彦 自捨新生 @yoss_2525 2019年3月12日
却下されたらしいが、まだまだ商売のネタにはなるということやな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする