家入一真×海猫沢めろん「クラウドファンディングは日本の育児を救うのか——海猫沢めろん『キッズファイヤー・ドットコム』刊行・野間文芸新人賞ノミネート記念イベント」 @hbkr @uminekozawa

「クラウドファンディングは日本の育児を救うのか──海猫沢めろん『キッズファイヤー・ドットコム』刊行記念イベント」-ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20171023/ 27歳にしてホストクラブの店長にのし上がったカリスマホスト・白鳥神威。キャストたちの「ウェーイ!」の声に見送られ、いつも通り歌舞伎町から帰った彼を家の前で待ち受けていたのは、見知らぬ赤ちゃんだった!  仕方なく赤ちゃん同伴で歌舞伎町に出勤するも、店の売上は続きを読む「クラウドファンディングは日本の育児を救うのか──海猫沢めろん『キッズファイヤー・ドットコム』刊行記念イベント」-ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20171023/ 27歳にしてホストクラブの店長にのし上がったカリスマホスト・白鳥神威。キャストたちの「ウェーイ!」の声に見送られ、いつも通り歌舞伎町から帰った彼を家の前で待ち受けていたのは、見知らぬ赤ちゃんだった!  仕方なく赤ちゃん同伴で歌舞伎町に出勤するも、店の売上は激減……窮地に陥った神威は、元ホストのIT社長と共に、クラウドファンディングで育児資金を集めることを思いつくが——。  自身の育児経験・ホスト経験を交えつつ、日本の過酷すぎる子育て事情への風刺をたっぷりまぶした、海猫沢めろんさんによる抱腹絶倒の育児小説『キッズファイヤー・ドットコム』。この会心作の刊行を記念して、クラウドファンディングの草分け「CAMPFIRE」の生みの親、起業家の家入一真さんをお迎えし、それぞれの育児経験を通じての提言から「ソーシャルIT子育て」の現実的な可能性まで、存分に語り合っていただきます。本作は2017年度(第39回)「野間文芸新人賞」の最終候補作品にも選出されています!  はたしてIT・クラウドファンディングは、デスゲームと化した日本の子育てを救うことができるのか!? トークの行方にご注目ください。 ▼海猫沢めろんさんよりイベントに向けて まえにとあるゲンロンイベントの日が台風で……お客が3人だったのを思い出します。 少人数だった場合は、参加型イベントになります!w 家入さんに聞いてみたいのは、 ・『キッズファイヤー・ドットコム』に描かれた未来の育児の実現可能性 ・クラウドファンディングのヤバい活用法 ・政治と子育ての関係 ・もう出馬しませんか? ・家入さんの考えるおもしろい世界像 ・注目してる人 ……いや、フツウすぎる! とにかく、もっとぶっとんだ話を聞いてみたいです! よろしくお願いいたします! ▲
クラウドファウンディング 家入一真 ゲンロン ゲンロンカフェ 育児 海猫沢めろん 文学
genroncafe 1752view 0コメント
  • 0
  • お気に入り
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「小説」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする