編集部イチオシ

意外と多い?「運転中の急病死」について

まとめました。
31
ベストカーWeb編集部 @bestcarmagazine

11月16日夜、『それゆけ! アンパンマン』のドキンちゃん役、『ドラゴンボール』でブルマ役を務めた声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。報道によると鶴さんは首都高速道路上の中央分離帯寄りの車線で、ハザードがたかれ停車している車両内にて発見。死因は大動脈解離とのことです。

2017-11-18 22:09:25
ベストカーWeb編集部 @bestcarmagazine

「運転中に死亡」というとどうしても「事故死」のイメージが強いですが、「急病死」のパターンもかなりの数にのぼっています。東京女子医科大の呂彩子講師の論文(資料1)によると、運転者死亡案件のうち「急病死」による死亡は全体の8.3%であったとのことです。

2017-11-18 22:10:08
ベストカーWeb編集部 @bestcarmagazine

この「8.3%」という数字にあてはめると(運転中の急病死の多くは事故をともなうため、遺体が損傷しているケースが多く、死因の特定が難しい)、2016年中の座席別自動車乗車中死者1004人(運転席/資料2)のうち、約80名は急病死で亡くなっていることになります。

2017-11-18 22:10:41
ベストカーWeb編集部 @bestcarmagazine

自動車運転中の急病死の主な原因は「心疾患」、「脳血管障害」、「大動脈疾患」など。 もちろんこうした症状の原因はさまざまですが、自動車の運転中は心身に(普段は感じにくい)ストレスがかかることが、こうした症例の一因とも考えられます(死亡者に職業的運転手が多いことも特徴のひとつ)。

2017-11-18 22:11:25
ベストカーWeb編集部 @bestcarmagazine

やや直接的な書き方ですが、「運転中の急病死」は比較的よくあることです。それも他人(他車や歩行者、同乗者等)を巻き込む可能性があります。今回のケースは幸いにして事故をともなわず(その多くは鶴さんが最期に停車してハザードを点けたことに依ります)、他車を巻き込むことはありませんでした。

2017-11-18 22:12:05
ベストカーWeb編集部 @bestcarmagazine

もちろん難しいことは百も承知ですが、自動車を運転する前には(車両の状態だけでなく)自身の体調を充分にチェックし、不調を感じたら運転を控えること、もし運転中に症状が悪化したらすみやかに停車し通報することを、改めて確認したいと思います。

2017-11-18 22:13:06

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2017年11月19日
運転者が急に意識を失っても安全を確保できる、いわゆるデッドマン装置の開発が待たれるとこだね。ちなみに電車などではすでに実用化してます(自動車よりも楽に実現できるからで、自動車メーカーがさぼってるわけではない)
13
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017年11月19日
Neko_Sencho http://nakachan.hatenablog.jp/entry/2017/10/14/063505 ここにもありますけど、作るにしても「どう止まるか」が難しそうなんですよね...
4
nekosencho @Neko_Sencho 2017年11月19日
tsuyoshi_cho 理想を言えば救急病院へ通報しながら直行なんだけど、実際は路肩に停めてハザード程度でしょうね、で、設定先に通報と。 現状だと困難かもしれませんが、完全自動運転よりは難易度低いので、数年以内には出回り始めると思いますよ
7
cinefuk 🌀 @cinefuk 2017年11月19日
特に業務(バス・トラック)ドライバーが運転中に急死するのは「体調悪くても運転を控えることができない」からなのだよね。本来はいつでも休めるよう交代要員を雇えばいいのだが、余剰人員を抱えるということは自身の失業リスクにも繋がる訳で https://t.co/EojbJNPuo2
9
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2017年11月19日
だから高速道路で車間を詰めるのはやめろと。山からイノシシがカッ飛んで来る事も…あるんかなこれは?
2
でき🌂 @dekijp 2017年11月19日
ガソリンスタンドに入って「ちょっと休ませて」と言った人が急死した話は聞いた。
1
コスモ101号 @cosmo101gou 2017年11月20日
報道を見る限りだと中央環状線の内回りの合流地点でしょうか? 首都高速ということと、急カーブが続く区間のため、導流帯(ゼブラゾーン)に避難したようですね。これが営業車(緑ナンバー)の車の乗務員さんが急病死した場合、後日、陸運局と労働基準局が会社に来て、勤務状況や健康状態など、ちゃんと管理しているかどうか調べにきます。もちろん、運行管理者もとりしらべがあります。かくいう自分も運行管理者の端くれだが。
2
コスモ101号 @cosmo101gou 2017年11月20日
この導流帯(ゼブラゾーン)は、入っても別の標識や表示で進入禁止の規制がない限り、違反ではないけど、極力安全のために入るなという意味合いだったはずで、多くのドライバーさんは、このゼブラゾーンに入らないように走行していると思います。そこに逃げて助けを求めようとして意識をなくした。と理解しています。
1
コスモ101号 @cosmo101gou 2017年11月20日
cinefuk  鶴ひろみさんのように、もしこれが緑ナンバー車で運転中に急死した場合、当然ならが陸運局と労働基準局が来て、ちゃんと健康管理や労務管理ができていたか?を調べに来る。ちゃんとできていない場合だったら、そのときの運行管理者や会社が指導をうける(悪質な場合は逮捕)されることもありうる(といいつつ、自分も運転士の意図的に過労運転を命じればそういうリスクだってあるってことか・・・)。
1
sotoyama @sotoyama0 2017年11月20日
これがあるから旅客機は副操縦士の搭乗が義務付けられてるんだよな。
3
プラタ🍃 @prata_0123 2017年11月20日
もしかして車でもヒートショック的なこと起きるのかなぁ。寒い時期になると暖気ついでに車内を温めてってやると思うけど、地域によっては温度差凄そうだし。
0
pintu_darurat @langsung_ke 2017年11月20日
m_sheririn イノシシではなく土砂でよければ今年の夏に中央道で
0
atlan @atlan1701 2017年11月20日
binbo_cb1300st HELP-NETは最近のは知らないけどDCMという専用の通信モジュール(って結構でかい箱だ)を座席下に搭載した奴でないと駄目でスマホをBT接続して通信してるような形態だと駄目、しかもプリウスとかだと通報システムは動かないという代物だったからなぁ(30型出た時の価格で税抜き52,000円) 最近のはこの辺りなんとかなってるんだろうか?
0
フローライト @FluoRiteTW 2017年11月21日
友人の親父さんが自宅の目前300mで帰りつけずに亡くなってたな。家を新築したばかりだった。
0
でき🌂 @dekijp 2017年11月23日
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17048641 サーキットで事故ってヘルプネットに接続されている動画。
0