ARコンテンツ作成勉強会:Kinectを使ったヘッドトラッキング

Kinect MR ガジェット UNITY AR
0
TakashiYoshinaga @Taka_Yoshinaga
今年最後の #AR_Fukuoka はKinectネタやります。ありがとうKinectと感謝の思いを込めて。 ARコンテンツ作成勉強会:Kinectを使ったヘッドトラッキング eventon.jp/10059
TakashiYoshinaga @Taka_Yoshinaga
画面の枠にオブジェクトを固定するには、頭の位置をとるだけじゃダメなんだよ的な話が今回のテーマ。 youtu.be/f-y5RkpH96g
拡大
永井ひろかず @tabibits
さよならKinect勉強会に参加してます!久々の勉強会だ!!#AR_Fukuoka
藤崎優 @youukkari
さよならKinect勉強会! #AR_Fukuoka 場所: ISIT コミュニティスペースinstagram.com/p/BcL9GTfhc1C/
拡大
みやた@長所は早退 @miyata080825
Unity基本操作。普段使ってないから忘れがち。 #AR_Fukuoka
みやた@長所は早退 @miyata080825
箱を配置してカメラの位置を設定。 箱をのぞき込む感じ。 #AR_Fukuoka pic.twitter.com/gi5lxt8CIQ
拡大
みやた@長所は早退 @miyata080825
GetJointPositionと間違ってGetJointLocalPositionを使うと謎なことになる。要注意。 #AR_Fukuoka
みやた@長所は早退 @miyata080825
3次元内のオブジェクトが描画対象に入るかどうかは、オブジェクトの座標と変換パラメタとの掛け算&足し算で行う。 #AR_Fukuoka
藤崎優 @youukkari
X Japanのロゴが飛び交う部屋ができた。 Kinectで頭の動きに合わせて視野角調整してくれた! Unity 久々楽しかった #AR_Fukuoka ift.tt/2Ar4Qyi pic.twitter.com/1AyirsBEfe
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする