千葉大学の太陽光イルミネーションとレジ袋有料化について

140字でおさまらなかったのでまとめました。
sustainablezone 9147view 13コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-12 16:02:18
    千葉大学で学生による「太陽光発電・LEDイルミネーション」開始 prtimes.jp/main/html/rd/p… @PRTIMES_JPより
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-12 19:23:37
    今年の千葉大のイルミネーションです。太陽光を使って学生が光らせてます。レジ袋の有料化代金の一部が使われてます。学費は光ってません。 pic.twitter.com/Lpx1sN0QJi
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-15 00:16:10
    千葉大学環境ISO学生委員会のイルミネーションについて補足しておきます。2011年の冬に人力発電による充電とグリーン電力証書購入分の電力によってLED電球を光らせたのが最初でした。翌年から太陽光発電に切り替えました。これらはレジ袋を有料化して作った環境基金で賄いました。
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-15 00:21:48
    7年目の今年は発電設備や電球などは昨年までに購入したものを使っています。このため過去のレジ袋が光っているといったほうが正確でしたね。千葉大生協でのレジ袋有料化は、環境ISO学生委員会の学生の発案で2006年から開始されました。全国的にも早い取り組みです。(つづく)
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-15 00:24:53
    (承前)千葉大生協の客数は年間のべ約100万人で、99.5%の人がレジ袋を使っていません。1枚5円なので、有料化で入るお金は3万円に満たない額です。千葉大生協がレジ袋を購入するために使っていたお金として、別途、年間30万円を環境基金に入れていただいています。(つづく)
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-15 00:30:16
    (承前)年間30数万円の環境基金を使って利用者還元を行っています。今年度は、密閉型タンブラーを作成し、原価600円超のところを200円で販売する計画です。学生デザイン募集済みで、1月中販売を目指しています。その他、花のプランターセットを職員の方に育てていただいたりしています。(つづく)
  • 千葉大学環境ISO学生委員会 @chibaiso 2017-12-06 19:00:02
    【タンブラーデザイン募集】 レジ袋有料化で得たお金で、オリジナルタンブラーを製作し、生協で販売します! そこで、千葉大学に在籍している学生・教職員の方を対象に、タンブラーのデザインを募集します。採用された方には謝金をお渡しします! 詳しくはこちら↓ env.chiba-univ.net/nishichiba/pro…
  • 倉阪秀史 @sustainablezone 2017-12-15 00:33:43
    (承前)現在、マイクロプラスチックによる水質汚染が問題となりつつあります。これは、レジ袋などのプラスチック類がこなごなになったものが水質を汚染する問題です。千葉大学生協の有料化によって99.5%のレジ袋辞退率を維持していることを誇りに思っていただければ幸いです。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「大学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする