2017年12月25日

長崎県・大分県温泉巡り(2017年12月)

2
shelly @shelly1129

雲仙小地獄温泉 丸登屋旅館 吉田松陰が小地獄温泉に入浴した時に休んだ宿とのこと。小地獄からの引湯で、単純硫黄泉の雲仙温泉(小地獄)をかけ流しで利用していると思われます。暗白濁、弱硫化水素臭、微酸味で粉っぽさを感じる味。この日はぬるめでしたが、何より小地獄源泉を独泉で満喫できました。 pic.twitter.com/XBHCjkoEMu

2017-12-24 20:14:11
拡大
拡大
shelly @shelly1129

雲仙温泉 雲仙よか湯 コンドミニアム併設で宿泊もできる施設。源泉名:雲仙湯里、41.7度、pH2.3の単純硫黄泉で厳冬期に加温あり加水なし消毒なしのかけ流し。よか湯オーバーフロー排水方式という湯底から排湯する方法だそうです。暗緑濁半透明、硫化水素臭、酸味の湯で適温。露天はゴム臭も感じます。 pic.twitter.com/76v7lNJP6m

2017-12-24 20:37:50
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

筌の口温泉共同浴場 46.6度、pH6.6、総計3.341gのナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉をかけ流しで使用していると思われます。加水用蛇口から加水されています。黄土色濁、金気臭、金気味+微炭酸味+弱苦味+弱エグ味で熱め湯。水風呂もあるので交互浴が堪らなく気持ちいい。 pic.twitter.com/d4Ggj3sTB6

2017-12-24 20:58:51
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

湯の森くす 男女別の露天風呂と貸切の家族風呂を有する施設で宿泊も可能です。こちらは二本の単純温泉を混合して温度調整をしているらしく、源泉温度が53.2度と42.8度の分析表が脱衣所に掲示されていました。薄褐色透明、モール臭、モール風味、スベスベの湯。モールの芳香が素晴らしくオススメです。 pic.twitter.com/pKvUbxTHcu

2017-12-24 22:55:28
拡大
拡大
shelly @shelly1129

由布院温泉 梅園 露天岩風呂「天心の大湯」から望む由布岳の眺望が素晴らしいと様々なメディアで紹介されているお宿。残念ながら生憎の天気で由布岳は見えず浴室内撮影禁止。60度、pH7.3、総計0.623gの単純温泉を加水かけ流しで使用。青味がかって見える透明、無味、微温泉臭で個性はないお湯でした。 pic.twitter.com/hnP2004cjO

2017-12-24 23:36:19
拡大
shelly @shelly1129

鉄輪温泉 かんなわ ゆの香 別府八湯温泉道対象施設。掲示されている分析表は昭和54年のもので、99度、pH5.1、総計4.48gのナトリウムー塩化物泉をかけ流しで利用していると思われます。特筆はメタケイ酸が702mgという含有量。薄白濁半透明、弱火薬臭、ほぼ無味の湯。3つの浴槽がある露天はぬるすぎ。 pic.twitter.com/UMskqIJDOJ

2017-12-25 00:01:15
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

明礬温泉 YAMADAYA 別府で一番のお気に入り宿。温泉も食事も素晴らしく4回目の訪問。66.7度、pH1.8、総計3.218gの酸性ー含鉄II・硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・硫酸水素塩泉をかけ流しで使用していると思われます。照明が暗く湯の色はよく見えません。酸性臭、酸味(レモン味)を感じるとても濃厚な湯。 pic.twitter.com/G59P7Tqa1N

2017-12-25 00:39:29
拡大
拡大
shelly @shelly1129

明礬温泉 鶴の湯 別府三大野湯のひとつ。有志の方によって、とても綺麗に管理されています。青みを帯びた透明で硫化水素臭+酸性臭の湯。柄杓が備えられていて飲泉可能。口に含んだばかりは微かな酸味なのですが、口の中で転がすと酸味が強くなります。少し熱めですが開放感ある素晴らしい野湯でした。 pic.twitter.com/cqSUcQoqeX

2017-12-25 20:49:04
拡大
拡大
shelly @shelly1129

鉄輪温泉 旅館さくら屋 成分が記載された分析表の掲示がないので詳細不明ですが、99.8度の別府市有鉄輪泉源をかけ流しで使用しています。加水用蛇口があるので先客が加水する可能性あり。泉質はナトリウムー塩化物泉で無色透明、鉄輪臭、微塩味+微金気味、スベスベ。所謂鉄輪温泉らしいお湯でした。 pic.twitter.com/GTJ8IgSrBx

2017-12-25 21:14:18
拡大
拡大
shelly @shelly1129

鉄輪温泉 湯元旅館かなわ荘 立ち寄り入浴は内湯のみのようです。43.5度、pH7.0のナトリウムー塩化物・硫酸塩泉を加水かけ流し。無色透明、微温泉臭、ほぼ無味ですが、微かに塩味と重曹味を感じます。加水で源泉率が55%のため知覚的なものは薄まっている印象。こちらの地獄蒸しプリンが美味しかった。 pic.twitter.com/mgN3kzoLfg

2017-12-25 21:43:20
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

観海寺温泉 向原温泉 2016年に別府八湯温泉道の対象となった施設。堀田からの引湯のようですが、分析表の掲示がないので詳細不明。78度の単純温泉を完全かけ流しですが、加水用蛇口があるので湯客が加水できるようになっています。薄白濁半透明、硫化水素臭で硫黄を強く感じる気持ちの良いお湯でした。 pic.twitter.com/QuwIV0gxZI

2017-12-25 22:00:25
拡大
拡大
shelly @shelly1129

別府温泉 竹瓦温泉 砂湯に再訪。詳細省略。 砂湯は指宿の砂湯里が一番好みかな。 pic.twitter.com/FFiPbZEqdy

2017-12-25 22:10:33
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?