248
ログインして広告を非表示にする
  • 木霊(こだま) @tamatihaemase 2018-01-07 20:57:50
    秋田のクマ、推定生息数の6割捕殺 「前代未聞」懸念も 開発等で山に食べ物が少なく、ドングリ類も凶作で生きていけなくなった 日本の行政は共存を考える必要があるのに放置 :朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASKDP…
  • おじゃる(*^▽^*) @duffy_duffy_7 2018-01-07 21:33:27
    クマが人里に来るのは、山に餌がないか 人間が野生のクマに餌を与えた事が原因なのかもね 知床の「ソーセージの悲劇」(知床クマ殺傷事件) あれは可哀想である。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-…
  • スマイル・カトちゃん🔮 @smile_campaign 2018-01-07 21:39:51
    そもそもが熊が里に下りてきて悪さをするのは食糧難だからだろう。人間がクマの居る場所まで入植したという説もあるが、山に食い物が少ないから人里まで降りてくる。ある一定の柵を設け、それを越えた野生動物は皆殺しにしたら良いのにと思う。猿でも熊でも猪でも人間の生活を脅かすものは全部始末。
  • 三の龍 みのりゅう11/11八王子アート @minoryu1888 2018-01-08 01:51:34
    絶滅の危険がある以上、殺さず捕獲、隔離するべき。 人里、民家まで降りてくるほと餌がないのか、森林開発で人間が熊の生息区域を脅かしているのか。 秋田のクマ、推定生息数の6割捕殺 「前代未聞」懸念も(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-… @YahooNewsTopics
  • yuki-wasa @boomsabi 2018-01-08 03:52:34
    自然を破壊して生態系を破壊した結果、クマが餌を求めて人里に来るのでしょう。排除ではなく共生できる環境作りをできないのでしょうか。少なくともクマが森林で食べれるような植物を植林したらどうなの? twitter.com/buri_bijou/sta…
  • ホンジョー @book_blank 2018-01-08 07:14:35
    クマとの共存ね。聞くところによると自然のエサが減った事で人里に近づく個体もいるのだとか。 実際に被害が出ているとなると、見過ごせないのも事実ですからね。
  • 個体数の増加

    今回の秋田県の場合は人を恐れなくなった個体の出現で死傷者が続出して過敏に反応した側面はありますが、それはそれとして日本の山の大型哺乳類ははっきりとした増加傾向を示しています。

  • ショーンKY @kyslog 2018-01-08 09:14:52
    「山に食べ物がないから人里に降りてくる」的な意見は素朴な意見としては多いんだよな……実態としてはおそらく逆で、山に食べ物が豊富にあるために人里に進出してくるほど数が増えていると推定される。山沿いに住んで実際に山に入ると体感できるし、イノシシやシカは実態調査でもそう。 twitter.com/drakkain1225/s…
  • ショーンKY @kyslog 2018-01-08 09:30:05
    シカとイノシシは普通に資料があるな。直近の四半世紀で個体数は3~4倍程度になっているという推測のようだ。 env.go.jp/press/102196.h… pic.twitter.com/S6twedkpTX
     拡大
     拡大
  • ショーンKY @kyslog 2018-01-08 09:23:59
    さまようクマ:集落で(7)消えた町が生息域に 2017年12月23日 sakigake.jp/news/article/2… 秋田の新聞でも書かれてる通り、「人間が熊を追いつめてるから熊が人里に降りてくる」のではなく、「人間が限界集落から撤退した結果、数が増えて人里に進出してきている」というほうが恐らく実態に合う
  • クマだけ生息数推定の精度が低いんでちょっと信頼できる資料が少ないんですが、信頼性の高いシカ、イノシシではそうですね。

    サルは全国推計が行われていませんが、環境省の集計によると、捕獲数は四半世紀(1978→2003)でほぼ3~4倍、生息域も拡大しており、各都道府県推計でもそれに応じたペースでの増加が認められています。

    クマは個体数が少ないので統計の信頼度が低いのですが、環境省の推計では四半世紀で1割増とされています。一方で、推定生息数1万5千で年間5千ほど捕殺する年があるにもかかわらず減らないことから、推定生息数はもっと多いとする意見もあるようです。岩手県では熊の生息数推計が2倍に引き上げられています。

  • NHK盛岡放送局 @nhk_morioka 2013-11-08 12:26:40
    【ニュース】人が暮らす地域にクマが出没するケースが増える中、県内では、去年、ツキノワグマの生息数が2倍近くに上ることがわかり、県は捕獲できるクマの頭数を大幅に引き上げることを決めました。nhk.jp/S0gHAL  #nhkmoriokanews
  • 頂点捕食者は人の手が全く入らない地域でもデフォルトで絶滅危惧のような状態になることも多いので、仮に個体数が増えていたとしても野放図に減らしていいというものではないでしょうが……

  • 栄養状態の改善
  • ツキノワグマは鹿を食うので鹿が増えているということは、通年のツキノワグマの餌も相応に増えていると考えていいでしょう

  • ショーンKY @kyslog 2018-01-08 09:20:58
    よく言われるのは増加する放置竹林のタケノコで、本来は春先の一番エサが少なくなる時期なので春のイノシシの胃内容物がほとんどタケノコということがある。春先のボトルネックが解消したことでかなり生存率が上がっていると推測する人が多い。シカやサルも好んでいる模様。 naro.affrc.go.jp/org/narc/choug…
  • ダレルタイター @DaTa_jp 2018-01-08 15:18:11
    まあ話を聞いた動物写真家も同じような説を唱えられていた。 ゴミの不法投棄などもあるが、山間部にも道路ができた事で食料や塩分(融雪剤を舐める)の事情が良くなり、この環境に最適化した動物は以前より増えてるんじゃないかと… twitter.com/kyslog/status/…
  • ショーンKY @kyslog 2018-01-08 15:35:25
    シカはナトリウムを大量に必要とするので(反芻胃が発酵に伴う有機酸の生成で酸性に傾くため、アルカリ性のソーダを分泌して中和する)、融雪剤などに含まれるナトリウムのおかげで繁殖してるってのはありそうですね。
  • 同じ反芻類のウシですが、ナトリウムを目的に大量に塩(塩化ナトリウム)を舐めます

  • ダレルタイター @DaTa_jp 2018-01-08 15:48:33
    @kyslog 柵やレールを舐めて鉄分補給する輩もいるそうですからね… ロードキルが多いのは導線だけでなく、そこに立ち寄る目的があるからとの事でした
  • あろか @tarokappa 2016-11-03 17:06:35
    「シカがよく電車に轢かれるのはなぜ?」 ↓ 「鉄分を補給するために線路を舐めるんだ」 ↓ 「じゃあシカが出るところに舐められる鉄分置いとけば線路にこないよね?」 それがこれ pic.twitter.com/EoH5VYa3Lx
     拡大
     拡大
  • Aryn @aryn_ra 2018-01-09 00:15:05
    これはハズレ。堅果類の豊凶と捕獲数の間にはハッキリとした相関がある。自治体も道楽で豊凶調査やってるわけじゃない [熊、鹿、猪、猿等は「山に餌がないから人里に降りてくる」のではなく「山に豊富に餌があって人里に来るほど数が増えてる」が恐らく正解 - Togetter] togetter.com/li/1187764
  • Aryn @aryn_ra 2018-01-09 00:22:34
    「人間が野山を切り開くから餌がなくて降りてくる」は間違いだけど、「単純に不作で餌がなくて降りてくる」って話ですね。過疎化により管理が甘くなった落穂や放置果樹が動物を呼び寄せやすくなっているってのもあるんだけど
  • kyo/ぶい @eevees_lover 2018-01-09 00:41:38
    平年より多く山に餌ができる→いっぱい食って個体数が増える→翌年は少なからず餌が減る(前年が多かっただけ)→餌を求めて人里にって流れだって聞いた..「熊、鹿、猪、猿等は「山に餌がないから人里に降りてくる」のではなく「山に豊富に..」togetter.com/li/1187764#c45…
  • mukaifumio @KitaAlps 2018-01-08 18:34:10
    @kyslog まったくそうですね。「人間がクマの食べ物を減らしてる」のではなく、全く逆に、人間が過疎とか人口減で生活圏域や行動圏域を縮小させて、クマの行動圏域を拡げ、熊の食べ物を増やしてるからですね。クマは食べ物があればあるだけ子供を生んで増えるのです。動物はヒトのように産児制限しませんので。

コメント

  • ISW @ISW007 15日前
    野生動物なんて餌の多寡で生息数が抑えられてるんだから、餌を増やせば生息数も増えていずれ競争に負けたやつが人間の領域に押し出されてくるのは避けられない。環境破壊と遭遇率を結びつけるなんて、何十年前の誤解だよって感じで。
  • すあま @SanmaShioyaki 15日前
    確かに人里から人が消えて土地が余りまくってる状況下で山林を切り開くような開発なんて割とレアケースだなそういえば。住宅も工場も農地を買い取るか既存のものを再開発するだけでほぼ足りてしまう
  • ゆゆ @yuyu_news 15日前
    昔と違いがあるなら人里が、野生動物にとって危険な場所ではなくなったことでは。木の実だって野菜だって、野生種より栽培種の方が美味しいし密集して生えているのだから、畑やゴミ捨て場を優良な餌場と認識しているだけだと思うけど。
  • アル @aruhate 15日前
    人間が好き勝手に自然を破壊したから地球が怒ってるのよ!とかそんな感じのセリフひと昔前の怪獣映画でよく有った気がする
  • an_shida @an_shida 15日前
    この辺は先入観で判断しないようにしたい。ツキノワグマ遠くから見ただけでも怖かったなあ。
  • ペッコ科 @QuruPecco 15日前
    みんなが「こうだ」と思っていたことが容易に覆る可能性もあるってことね
  • 神 長門 @kannnagato 15日前
    耕作放棄地が餌場になり、また山と住居地区が近過ぎる為にそこで生まれ育った獣は人を怖れないのよ。 生まれた時から人を見てるからね。
  • ロビン @robin_mg1892 15日前
    秋田は山の幸の豊作不作問わず熊の生息域と人の生息域完全に隣接してるから……
  • rainy season @jkgkikllh 15日前
    暴論だが自衛隊に実践訓練として山狩りをさせれば良い。
  • 伍長 @gotyou_H 15日前
    aruhate 人間のせいという結論ありきで(そうすることで発言者が「絶対正義」となる)、そこから逆算して理屈をつけていったんでしょうなぁ。 ガシガシ開拓してた時期に遭遇したのはその通りだったとしても、今なんて広げるどころか人が減ってかつ利便性の高い場所に集まってるわけで。
  • nekosencho @Neko_Sencho 15日前
    他にも人がいなくなってきて、山林の気持ちで動物がうろつける地域になったなんてパターンもある。 日本全国同一の事情で動物の行動が決まってるわけでもなし、ざくっとひとまとめにしないで地域ごと動物ごとの事情をきちんと調査して対策しないと的外れになる恐れがあるよ
  • 愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 15日前
    人口が減少してる秋田県で、熊が人里に来るほど自然破壊してたっけ?
  • やましよ @kkr8612 15日前
    限界集落から人が去る時は柿の木なんかの果樹だけでもきっちり切り倒していかないとね
  • ちびくろ参謀 @CSambo 15日前
    「自然破壊のせいで獣害が」というのは、公正世界信念の誤謬の一種だと思う。悪いことをしたものが報いを受けるんだ、という。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 15日前
    どうにかして増えすぎてるイノシシの肉を安く流通させてくれないかねぇ……鍋にするにせよ、焼いて食うにせよ、豚よりも好きなんだが……
  • うにうに @wander_wagen 15日前
    イノシシは旨いからまだいいけどね。問題はシカよ。「増えすぎてるので狩りましょう!」ってなってもなんせうまく食べるにはチョット技がいるもんで、商売にならない分、個体数削減を促進できなさそうなのよね。
  • okwae @okwae858 15日前
    「開発に抗う野生動物」の構図で思い浮かべるのは平成狸合戦ぽんぽこだな
  • U・x・U @x_____Cat_____x 15日前
    鹿肉は犬の餌にするといいんじゃね うちの犬は鹿肉フードだいすきよ
  • youji fujita @zundoko3006 15日前
    猟銃の新所持許可を減らす方針で猟師の数が減っているのも原因の一つだと思う。
  • もるもる @irisgazer 15日前
    個体数増の鍵に挙がってるのが、人為による生態系破壊でよく名前の出る竹なあたり、また自然の予測できない複雑さを感じる。
  • カカオ50% @hyakusiki1017 15日前
    最近、近隣に猿が出没するようになった(別に山は開発してないし、過去30年猿を見る事なんて無かった)のが不思議でならなかったんだけど、そうか、数が増えてたのか。山にも里にも食べ物沢山あって、天敵もいないんだもの、そりゃ増えるわな。
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 15日前
    岩手だと、ツキノワグマの生息数が二倍になってるという報道が2013年にある。 https://twitter.com/nhk_morioka/status/398652764730834944
  • yonaki @yonaki11111 15日前
    鹿は増えすぎ、でも猟友会も高齢化で人数が少なくしかも獲っても売れないという話は前から聞くね。
  • ショーンKY @kyslog 15日前
    S_kisaragi 追加しておきました。
  • にく @me2_2929 15日前
    猟友会だけが高齢化で人数減ってるみたいな言われ方してるけど、そもそも地域住民自体が減ってるから事態はもっと深刻な気もするな。コンパクトシティ云々叫ばなくても、寄り合って生きてくしかなくなる時代が来つつあるのでは。
  • なおー@だいもんじ納豆たべるよ!! @igashiga 15日前
    人間のせいなのに捕殺するのはおかしい!って言う人は、猪も熊も出たことのない都会にお住いのようで。。
  • unusefu1 @unusefu1 15日前
    次は猟友会への言及が待たれる
  • パナマ某 @panamabou 15日前
    あー、なんか長年の疑問が一気に解決した感 そうなんだよなあ、生息数が減っているのなら本来は見付け難くなるはずなんだよなあ
  • 山元 太朗 @tarogeorge 15日前
    ニホンオオカミ、百年早かった。
  • 降霜 @kousou666sub 15日前
    全体的な林業の減少と、動物愛護の徹底からの狩猟目的でのハンティングの低下、環境問題からの乱開発防止、どれも野生動物にとっては「有利な条件」だものね。 それなのに人家出没件数増加ってのは、「増えすぎた」ぐらいしかかんがえられんのだよね。 環境問題至上主義で宗教化して、異論唱えたとたんに言論抹殺されてたからなぁ、ここ二十年くらい。
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 15日前
    「猟師が減ったから」というのも疑問がある。 “1990年と2010年の駆除数を比べると、シカは4万2000頭から41万5500頭と10倍以上に激増。イノシシも7万200頭から39万500頭へと5倍以上も捕獲している。ハンターの数と野生動物の駆除数は必ずしも相関していないのだ” →ハンターが減ったから獣害が増えた? いえ反対です。https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20150118-00042342/
  • ジャンポケには角田 @dancecharmer98 15日前
    「有害駆除と冬の猟の中止を強く求める要望書を提出した」のは、くまもり(熊森)です。あの"くまもり"です。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    元々、鹿は奈良で見るように平地に生息する動物が「山に追いやられた」と聞いているのだが。勿論平地の動物だから「山中の生態系からやや逸脱」していて、食い尽くしたりすると。まあ、それだけではないと思うけど。鹿が平地に来るならそれは元の生息域に帰ってきただけだったりして。
  • Daiji @Daiji75 15日前
    人間もまた生存のため他の生物と競争してきた。野放図に絶滅させてはいけないと気づいたのは進歩だろうが、さりとて増やさず滅ぼさずのコントロール下におく(おけると考える)のもエゴには違いない。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    kousou666sub 動物愛護よりも、過疎の方が問題だと思いますが。動物愛護の徹底なんて、どこでしていると。村落を人々が捨て去り、または老人ばかりになって猟師が減ってるんじゃない。環境破壊の乱開発自体は、動物の生息域を人間の領域にするんだから、そりゃ動物も出るわ。
  • ぬこ田ぬこ道(国民脇差協会会長) @nukomiti 15日前
    よおし、おじさんここでオオカミの再導入を提唱して袋叩きにあっちゃうぞ。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    S_kisaragi 猟師が減って、山中に一番近い領域から人間が過疎で消えているのは現実なんだから、それが要因でないと言い切るのは些か暴論ではないですかな。猟師が減ってなんていうのはその統計よりはるか以前から起きている事例だから、そもそも1990年との比較はあまりにも「新しすぎるデータ」でしょ。問題は、過疎で動物が恐れる環境が激減した半世紀を過ぎて何が起きたかがここ最近のお話だと言うだけの話でさ。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    千葉みたいにハンターがわざわざ、絶滅してもう個体がいなくなっていたところに猪を放した挙句、ふえすぎた事例もありますけどね。
  • いくら @YamadaIkra 15日前
    山の富栄養化もあると思うなあ。有機物がどんどん増えてる。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    大体、山に餌があるだけで十倍も増えないんじゃねえかな。恐らく十数年前までは、本当に餌がないから人里に出てきた、また半世紀かけて過疎で動物の生息域の近い人間は減っていき、放棄された畑や柿の木が残り、そこは動物の楽園になったはず。もし山に餌がある、と言うより十倍動物が増えるリソースがありえるなら、それを科学的に証明しなければならない。問題はその段階を超えてしまったのではないかということ。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 15日前
    いずれ人間が増えすぎて食糧難で、人間数を大幅間引く、という時代がやってくるかもしれないな(汗 いわゆるエリート選民思想というやつ。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    それは動物は山のものと言う固定観念が思考停止に陥らせていないかね、鹿などは元々は平地の生き物だった、奈良なんかそのまま神獣扱いだから維持されているけどな。さてと、山の餌なんか当てにはなるめえよ、十数年前までの状況である程度増えた動物、そして人間の側が開発で近づきすぎて、餌の生ゴミを大量に摂取できるようになった、もうひとつは耕作地まで動物が領域を広げた。個体数の増加が今まで出来なかった力技での畑や果樹園からの餌の横取りが可能になった、と言う物語がまず思いつくんだけどな。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    コメ欄では従来説の否定から環境破壊と関係ない説までドンデモな説が出てるけど、まとめ自体は従来の状況の先に現在の状況が生じた事を必ずしも否定してはいない。ただタイトルがドンデモだから台無しになってるが。
  • nekotama @nukotama001 15日前
    >よく言われるのは増加する放置竹林のタケノコ>ゴミの不法投棄などもあるが、山間部にも道路ができた事で食料や塩分(融雪剤を舐める)の事情が良くなり まとめ人大丈夫か、この辺の事例は人為的要因でしかないから、山の餌が増えたとか多いというのとは違うだろ、ちがうだ~ろ~。竹林は村で人間が育てて竹やたけのこを取っていた里山の空間であって人為的なものだし、道路や不法投棄は山に最初からあったものじゃないだろ。ダメだダメだ。
  • ショーンKY @kyslog 15日前
    nukotama001 律速要因(ボトルネック)がどこにあるか?という話で、塩分量とか年間で最も餌が少ない時期の餌の量はよく律速要因になってますんで……あとは「山」の認識次第で、限界集落がある(あった)ところは大抵の人は「山の中」と認識すると思います。
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 15日前
    動物の生息空間と人間の生活空間が接しているといっても、その緩衝となるところを適宜下刈り・除伐・間伐することでバッファゾーン作ればいいわけだが(昔はこれができていた)、今は高齢化と人口減少と燃料構造の変化、材価の下落もあって山仕事する人がいなくなった。で、それを今後誰がやるかが問題だけど、そこをボランティアやら地域おこし協力隊やら移住者待ちになってしまってるから、ある日屈服点超えてどうしようもなくなるいつものパターン。
  • からあげキッズ @karaage_kids 15日前
    山奥に熊の食い物がどれだけあるかだな。移動できる熊数の増加だけではなんとも。局部的には増えてる?としか
  • 宇 宙@space_in_space @space_in_space 15日前
    「餌場が減ったのは人間のせい」ってのは間違いだけど「個体数が増えたのは人間のせい」ってのは変わらない。 結局、「人間のせい」だということを否定はできていない
  • ショーンKY @kyslog 15日前
    karaage_kids クマにとっては鹿という通年で得られる食料が増えてますんで、ある程度増えているという必然性はあるかと。ツキノワグマといえど少なくとも腐肉食はしますんで。
  • べにウサ提督 @usdk 15日前
    ジビエとして売りたいのはやまやまだろうけど、食肉処理業の許可を受けた施設が無いと流通させられないのがね。
  • tsuachiya @tsuachiya1 15日前
    一度人間の食べ物の味をおぼえた猿は従来の餌に見向きもしなくなるとかなんとか。
  • tsuachiya @tsuachiya1 15日前
    耕作放棄地に残された芋とか、高齢化で収穫しなくなった庭の柿とかが野性動物を呼ぶとかなんとか。
  • 金陵おいしいよ @FonSome 15日前
    人間もそうして生息範囲を増やして来たわけで…… これをコントロールするのはかなり難しそうだね。
  • ヘルヴォルト @hervort 15日前
    つまりもっと環境破壊していいんだな #違うそうじゃない
  • 謡遥 @singsonghalca 15日前
    知り合いに連れてってもらったジビエ専門の串焼き店では、店員自らジビエの調達を捕獲からやっているそうな。普通に捕まえられて減ってるとは見えないとおっしゃってたなー。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 15日前
    人間のせいなのなら、人間が間引く責任も引き受けようではないか(狩猟免許と猟銃のハードルを下げてくれお願いだから)
  • 三務(ask混沌) @natuyoroi 15日前
    猟師も少なくなってるしね。日本は銃犯罪少ない代わりに猟師が増えにくいという。
  • 上下逆さまつげ @kitayokitakita 15日前
    「動物愛護団体≠環境保全」ってことをしっかり認識せなあかんよ。
  • ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 15日前
    ニホンオオカミの絶滅で食物連鎖のピラミッドが崩れ、代わりに駆逐してきた猟師も減っているとなれば、ピラミッドは崩壊して底辺部の動物が増えるのは自然なことなのね。あの三毛別羆事件でさえ、動物のテリトリーを奪った人間が悪いとしたり顔で言う雛壇芸人が居る以上、お花畑な愛護精神ではなくちゃんとバランスについて考える人が増えて欲しいやね。
  • ただのおじさん @Aki_8ara 15日前
    実際に自然公園の保護やってる人は、計画的に鹿を狩らないと森が崩壊するって20年前から訴えている。また実際に山間で農業やってれば、九州だとサルとイノシシが増えて被害が増えて耕作を諦めた田畑もある。こちらが現実
  • ただのおじさん @Aki_8ara 15日前
    実際に植えて、収穫直前の野菜や果物をサルやイノシシが総取りしていくんだ。そのガッカリ度合いときたらね。若い人間だったら怒って狩りに行くが、年寄りが何とかやってるところに季事の作物全部やられると寝込んでボケるくらいの精神的打撃がある。
  • kumonopanya @kumonopanya 15日前
    少子化と、東京への一極集中のお陰でクマなどの被害が少なくなるという・・・
  • 伍長 @gotyou_H 15日前
    hervort 環境破壊はいくらやったところで人間が苦しむだけだけど、野生動物に関しては対決(根絶やし)するか否かはっきり決めた方が良いと思う。平家は敵国を根絶やしにせず、見逃した子供を管理もせずそのままにしておいたから滅んだ。
  • 伍長 @gotyou_H 15日前
    この手の話になるとカウンターのつもりで人が何百種類もの動物を絶滅に追い込んだとかなんとかいう奴が現れるが、それの何が悪いんだと。生物というのはそういうもんだろう。植物なんて酸素不適応生物をすべて絶滅させた凶暴極まりない生物だぞ?それをコントロールできなければ滅ぶのは人間だ。
  • まあちゃん @matyan0 15日前
    jkgkikllh この手の知識全く無いのだが、自衛隊の山岳部隊とかが狩猟しては駄目なのだろうか?訓練になるし害獣駆除にもなると思うのだが…… 公務員が民間猟師の糧を奪う事になるからヤバイのか?
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 15日前
    自衛隊とハンター共同で実施されたエゾシカ駆除の白糠の夜明け作戦でも、成果は28頭と92頭に留まったのを考えると、費用対効果が合わない気がする。まさか何のバックアップもなしに山に隊員を放り込むわけにはいかないし。
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 15日前
    むしろ、予備自衛官や予備自衛官補(公募予備自衛官)はすぐにライフル免許取れるとかの規制緩和の方が現実味ある気がする。 少なくとも、マトモな銃口規制もできなければ、誤射してもウソをついて責任回避を図り、安全装置や残弾の確認も怠るような老害よりはマシだろう。
  • kyo/ぶい @eevees_lover 15日前
    平年より多く山に餌ができる→いっぱい食って個体数が増える→翌年は少なからず餌が減る(前年が多かっただけ)→餌を求めて人里にって流れだって聞いたことあったけど、最近は違うのかね
  • ぷらずまわい @plaxma_y 15日前
    嫌気性細菌「勝手に滅ぼすな」
  • neologcutter @neologcut_er 15日前
    伊吹山の自然保護 http://www.city.maibara.lg.jp/kanko/guide/other/gokyouryoku/7807.html ←伊吹山なんか鹿が増えすぎた(個体数調整はその証拠)せいか自然破壊が起きてるんだよな。
  • ヴァラドール @_Vorador_ 15日前
    数年前確かに山のものが豊作だったそうなので小熊がいい感じに大人になって去年とかはやたらと熊が出たという話だったと思います 自然破壊がーとか人間がーとかは高度成長期~バブルのころまで経験した年齢の人が抱えやすい病気かなあという認識です
  • からあげキッズ @karaage_kids 15日前
    確かに熊の生息数と駆除数が釣り合わない。これほど駆除してたら絶滅してるはずだ。恐らく熊は私たちが想像してる以上にたくさんいるのだろう。ただ問題は本当の熊の総数が不明なこと。不明な状態で駆除数を増やせばそれこそ絶滅危惧種になる。やはり慎重に対応すべきである
  • からあげキッズ @karaage_kids 15日前
    動物を絶滅させるor過度な環境保護で人間が我慢するの2極ではなく「共存」という選択をすべきだね。
  • からあげキッズ @karaage_kids 15日前
    もっと国が熊に力をいれて調べてくれー。放置してるから生息数と駆除数が釣り合わないってつっこみが入るんや
  • ウェポン @weapon2011 15日前
    こういう話題になるとヲタはすぐ「環境保護団体が~」「プロ市民が~」とか叫びますが、その横で同じ口で「人間の原罪」みたいなものを取り上げた作品を「深い作品」と持ち上げたりします。
  • はたさん @aki_hatamoto 15日前
    アフリカの方じゃ象の保護の為に簡単に駆除できなくなって村が襲われて人が死んでるのに何もできなかったりするらしい 某宗教では人間は神に変わって動植物の管理を任されていると教えてるので人間も自然の一部で自然と戦わなければならないっていうのが理解できなかったりするらしいね
  • まあちゃん @matyan0 15日前
    S_kisaragi 教えてくれてありがとうございます。私のような素人が考えている事はもう実施されているんですねぇ。 費用対効果が薄いのか……
  • 球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 15日前
    でも結局、ニホンオオカミを殺しまくって全滅させた人間のせいなんですよねぇ...
  • とくがわ @psymaris 15日前
    真面目な話すると外でイヌを飼うのが一番の防御策になるんだよな。
  • 嬌嫣 @kyoen 15日前
    いつも極論の言い合いになるはどうにかならんの
  • 弓原宗介 @yumishiki 15日前
    一番重要なのが、昔の日本の山ってハゲ山だらけで生態系もへったくれもないということ…… 昔はそもそも野生動物がわずかにしか存在しない時代
  • tkr @tkr_nkn 15日前
    散歩してたら人がいた、が正解
  • KURAUDO @kuraudofandingu 14日前
    自然なんてほっといたらどんどん人間社会に侵食してくるぞ。 あいつら保護されるほど弱く無いよなあと過疎化が進む実家に帰省する度に思う。
  • araburuedamame @rpdtukool 14日前
    木材燃料にしてた江戸時代なんかはいかに森林再生させるか苦慮する程度には禿山だらけで、こんなに緑の山だらけになったのは戦後の木材増産大号令で杉を植えまくってからなんではないかっつー気は確かにする。放置されてひょろひょろの杉林はある意味緑の砂漠なのかもしれぬ。
  • りんこ@ルーナノヴァ114514期生 @RINKO_LN 14日前
    絶滅させろって言ってる人はニホンオオカミを絶滅させたことも山が荒れてる原因の一つなのはどう思ってるんだ?
  • BABA Motoharu @calc3 14日前
    戦後にみんなが自分の山に杉檜を植えまくった結果、地元の山は植生がかなり貧相になってる印象があるんだけど鹿とか猪はどこで何食ってるんだろう、というのは昔からの疑問だった。そうか、筍か。
  • 佐渡災炎 @sadscient 14日前
    ---俺用タグ【自然は人類の敵】---
  • R.I.P. 川田亜子 @VVHwbj686F4mpHC 14日前
    秋田は知らんけど、どこでも山を削って高速道路つけたり、住宅建てたり、埋め立てたり、加計学園作ったりしてるからな。この半世紀でどれほど山がなくなったのかと。
  • lion5557 @lion55571 14日前
    秋田のクマはブナなどの木の実が豊作だった年に個体が増えて、不作の年に里に下りてくるパターンだったと思う。あと、今でも田舎はそれなりにクマと人間は共存しているんですけど、コメ欄で共存とか言ってる人の共存ってどういう状態を指してるんですかね?
  • Noodle. @Noodle1002 14日前
    ニュータウン開発で動物の生息地が~みたいな感覚でいるなら古い感覚だよね
  • FX-702P @fx702p 14日前
    ニホンオオカミについては江戸中期には狂犬病の流行で数を減らしてたという話もある。しかも狂犬病にかかった個体は凶暴化して人を襲うから当然駆除せざるをえないわけで、当時は種の保存なんて概念無かったからやむを得なかった、とも言える。
  • Sidewinder @Aim9_Sidewinder 14日前
    夜勤行くとき全然見たかとなかった鹿が ここ数年でよく見るようにはなったな
  • rainy season @jkgkikllh 14日前
    S_kisaragi ここ読むとヘリ出しただけで実弾の使用はできなかったみたいですね。予想通り自衛隊が基地外での実弾使用は無理みたいですね。https://blogs.yahoo.co.jp/oowashidayo/23696324.html
  • 山石 @sannseki 14日前
    個体数の増加は自然の回復とか生態系の変化で人間は困らないとか現代日本で環境問題は問題ではないとか思ってるお花畑が多くて頭痛
  • 脱アカした元研究者 @tabisawa 14日前
    ツキノワグマおいしいですよね
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 14日前
    https://youtu.be/UN4JAtHI2VA ↩ あらま偶然テーマにあったサイトを聞いてたわ。
  • もや @moya_s_g 14日前
    タイトルを「山に豊富に餌があって人里に来るほど 餌の 数が増えてる」と誤解したやーつ
  • 中津徹 @nakatutooru0626 14日前
    あ、そうだったの…?
  • やなかず @gosteady 13日前
    急募:鹿を美味しく頂く方法  助けてTOKIO!!!
  • ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 13日前
    安心して鹿も猪も鴨も狩ってみたいし食いたい。
  • 澤正宗 @Osiziga_ni 13日前
    山に食べ物が多いとか少ないとかよりも、人のところに下りれば”美味そうな食べ物がある”という要因が大きいような気がして。調理前の食材よりも、調理後のものの方が雑食性のクマからすれば食べやすそうだし。
  • 伊達川(一) @Datekawa 13日前
    数が増えると同種同士で巣穴とか餌場奪い合うことになるから、奪い合った結果、もしくはそれによる争いを避けた結果どんどん人里に進出してくるというわけか
  • NORt @NORt18953368 13日前
    道路の融雪材、線路の鉄、不法投棄のゴミ、管理されない竹林、柿の木、杉林。 過疎による人間と動物の接近。 さらに地球温暖化まで関わってくるのか…。
  • 五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 13日前
    人間の勢力圏が人口減少と共に減少し、自然へ帰っていってる。 かつて集落の中心だったところがいまや辺縁となっている。 人間と動物は生存競争をしているという事実を忘れてはいけない。 いまはたまたま人間が勝っているだけで、福島然り、チェルノブイリ然り、人間がいなくなったところでは動物が野生を謳歌している。
  • 夜勤仕事 @yakeen4510 13日前
    もっとどんどん殺しましょう、ってこと? まぁそうだよね。本当は犬猫だって増えすぎてどうにもならなくなったら……(おっとと)。
  • 九銀@半bot @kuginnya 13日前
    絶滅させれば良い
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
    熊に関しては、網走で伝説と呼ばれている熊ハンターさん曰く「最近のヒグマは餌が豊富すぎて縄張りを持たなくなったから、行動が読めなくて超危険。」って言ってたぞ。縄張り=餌場なわけで、食料が有ればどこでも安心して飯食えるからその縄張りも必要ないわけよ。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
    gosteady 鹿はシチューだべな。ご飯にのせて食うと絶品。味噌煮込みなら缶詰がアマゾンで売ってる。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
    Noodle1002 むしろ、狸に関してはニュータウン適合して増えてるっつう。増えすぎてイタチの餌まで食っちゃってイタチが減ったりしますけど。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
    カワウソも本州では絶滅したって言われてるけど、調査中に見つからないだけで千葉の柏あたりに恐らくいるぞ。国道6号線をつがいのでっかいイタチみたいな形の動物が横断してたの目撃して車のブレーキ踏んだし。
  • 逆ガル翼 @reversegwing 13日前
    ふと思ったが、鹿や熊が増えることで本当に数が減ってしまった種もいるのではないか?「増えた鹿に餌をとられたが人里のものも食べられない」って感じで絶滅に近づいている生き物が居そうな気がする。
  • 上野 良樹 @letssaga3 13日前
    他の生き物も学習しているわけで、「今は人が衰えた時代」という認識は持っているのかも知れません。
  • @0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 13日前
    経済学や社会学などでもあることなのだが、一般的に信じられる(データ提示の無い)素朴な意見って注意が必要で、正しくない事や過去正しかったが現在は違う、といったことが往々にしてあるんだよな。データを基にした議論、それを支える一次情報の読み方の知識、データを取り続ける事の大切さなどが痛感できるな。
  • Noodle. @Noodle1002 12日前
    TATukoma1987 狸合戦ぽんぽこのイメージが強いんでしょうな
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 12日前
    昨日の朝の東北ローカルNHKニュース時間帯枠では、秋田のマタギの話をやっていて、それによると秋田のツキノワグマの推定頭数は1000頭で、それに対して700頭を捕獲してるが、生態系とのバランス化を取らなくてはならないという話で、そのオチは、正確な頭数が分かっていないからカメラトラップを仕掛けることにしたというもの。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 12日前
    Noodle1002 あれ、作品が作られた時期は適応中で見かけなかったから作品としては正解なんです。公開後数年で適応完了して増えだしたから、今では間違いになりましたが。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 12日前
    TmtRj 秋田の場合は人食い熊を仕留め損ねたので、熊が人間を食料と勘違いしてます。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 12日前
    S_kisaragi 単純に補殺数に対して増加率が多過ぎる問題。じゃなきゃ、毎年鳥獣による農作物被害が200億円越えないわと。
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 12日前
    TATukoma1987 まさに、リンクさせたニュースにそのことが書いてますよ。 “答は簡単。被害の元となる野生動物が、駆除される数をはるかに超えて増えているからだ。 全国の推定生息数(2011年)は、イノシシが約88万頭、シカは約325万頭。20年前の数字と比べると約3倍と約7倍である。”
  • 山吹色のかすてーら @sir_manmos 12日前
    igashiga 都会に出てくる奴を撃ち殺すと流れ弾が怖い。と、信号を守るレベルの猪がでる神戸市民が申しております。
  • うどん強い @kamonegi156 12日前
    オオカミ再導入の流れキターー!!
  • nekotama @nukotama001 12日前
    kyslog ただ、山の中に餌がないというお話は、基本的に生態系で従来補食する餌が不足している。という論旨であって、日本語の言葉遊びで言われていた訳じゃないでしょ。確かに一般認識では廃村は山中だろうけど。あと、山の中に餌がないのは誤解みたいな論調もあるけど、廃村が餌や人間に警戒しない個体を生み出すという話ならば、それこそふた昔前から指摘されていた事実を今さら掘り出して、新事実みたいにいうのは言葉は悪いが池沼としか。
  • nekotama @nukotama001 12日前
    つまり、山の中に本来食べる餌がないから、廃村に依存する。という話でしかないなら、やっばり餌がないことが起点でしょうと。人里を恐れない、人間活動が山中を侵食して、人里にしているにしても。
  • nekotama @nukotama001 12日前
    TATukoma1987 それが、逃走したミンクかチョウセンイタチでなく、まちがいなくカワウソなら全裸で踊る。しかし、本当にカワウソなら例えユーラシアカワウソでも嬉しいけどね。
  • nekotama @nukotama001 12日前
    letssaga3 廃村や過疎の村の対応の限界から、それは読み取っている、たとえ具体的に理解した訳ではないにせよ。だか、その段階さえ越えたかも。
  • lion5557 @lion55571 12日前
    そりゃ、山の食糧は毎年豊作なわけないしなあ。豊作で個体が増えて不作の年に下りてきてるってパターン。
  • 中村俊介 @g_o_finch 12日前
    地域や種(ツキノワグマ、ニホンジカ、ニホンザル、etc)によって事情は違うだろうけど、前提として個体数がある程度増えた状態で、ある年の食料が平年と比べて少なくなると、増えた個体数の需要を満たせなくなって人里に来る、というパターンはあるだろう。
  • NORt @NORt18953368 12日前
    秋田のクマは基本的に山奥にクマの居住地と食料のベースになるドングリ山があって、ドングリの出来不出来でクマが増えたり減ったり人里に出てきたり変わるが、中国山地のクマは基本的に人里に接してるとか、地域により事情に微妙な差があるみたいな話も聞いた事がある
  • 電磁発勁 @tanukit27790683 12日前
    人里でてくるのは餌不足というよりも人里の残飯のほうがウマイのと人間が怖くなくなったのがあるんだろなぁ。エゾシカや丹頂鶴なんて増えすぎて害獣だわ。どっちも大きいから車に当たると軽く大破するし。野良犬よりもキタキツネのほうが多くて草生えるし。
  • 菌象(牛歩堂) @giwhodaw 12日前
    禿山だらけだった日本の山林が現在鬱蒼としているのはガス・電気・化学肥料の普及が大きいと聞きますね(薪炭材の伐採、肥料用の下草・落葉の採集の激減→林地土壌の肥沃化→陽樹の松やカエデから陰樹のシイ・カシへの置き換わり)。
  • 菌象(牛歩堂) @giwhodaw 12日前
    ただ90年代は数百種の草が地面を覆い尽くしていた山が、2010年頃には増えすぎた鹿に下草を食い尽くされ一面が露出した土となり、トリカブトやアセビといった有毒植物だけが群生している、という状態を見たことがあります。90年代には既に雪の減少により、80年代と較べて越冬する鹿が増えていたとのこと。
  • ショーンKY @kyslog 12日前
    nukotama001 私が指し示している「山」は村が利用していた森林資源の範囲まで含む(タケノコやキノコ、山菜類の利用範囲まで含む)のでだいたい高尾さんや生駒山くらいのサイズだと全域が「村」に含まれるとお考え下さい。
  • ごん @nadushu_gran 11日前
    平成狸合戦ポンポコなんて今や遠い昔、そんなところにニュータウンなんか作ってどうすんのって時代になったからなぁ・・・なお、ゴーストタウン問題・・・
  • Phenomenality @chakal_a_s_t 10日前
    人間全部殺せば解決
  • みこみこ。 @MikoMiko2048 10日前
    タイトル見てもさっぱり意味が分からなかったけど「山に豊富に餌があっても人里に来るほど個体数が増えてる」ってことなのね
  • tarosuke @tarosukenet 10日前
    そもそも子持ち熊はオス避けで人里近くに住みたがるらしいけどね。
  • 姓名 @nityonityo 10日前
    動物にはテリトリーというものがある(´・ω・`) テリトリーが被らないようにしないといけなくて、その結果、人里にまで押し出される動物のグループがいる、つまり、動物がたくさん増えている、なるほど。。。こちらの説明の方がはるかに合理的じゃのお。。。
  • 絶望党員 @zetuboutouin 10日前
    単に不作の年は個体数に比べて餌が少なくて人里に出てくるだけ。常に同レベルの餌が供給されていればバランスが取れるんだけど。世の中そううまくは行かない。
  • 消火器さん @keychansan 9日前
    食肉で狩ろうとするから面倒くさいんであって、毛皮や脂をどうにか使えないかと考えた方が今回の問題には適していると思う。東北や滋賀岐阜辺りで獣皮加工会社を作るべきだな。こう言う会社を。 http://yasashii-kawa.org/
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 8日前
    nukotama001 全長40cmはあったんで、ミンクなら大型、カワウソはそれ位ですかね。兎に角、あの辺調べてみろと言いたい。

カテゴリーからまとめを探す

「全国」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする