プロレスラー黒潮イケメン二郎の年収は500万円

黒潮イケメン二郎は武藤敬司の作ったプロレス団体W-1所属のレスラー。 デビューして6年の25歳である。 フジテレビ系の報道バラエティ番組「みんなのニュース」に出演し、自ら年収を公開。 500万円だと言う…。 サラリーマンではない身一つ勝負の世界においてこれが高いか、安いかどうかは分からない。 W-1とは全日本プロレスから分裂し武藤が新たに立ち上げた団体の事である。K-1と同じくGENスポ続きを読む黒潮イケメン二郎は武藤敬司の作ったプロレス団体W-1所属のレスラー。 デビューして6年の25歳である。 フジテレビ系の報道バラエティ番組「みんなのニュース」に出演し、自ら年収を公開。 500万円だと言う…。 サラリーマンではない身一つ勝負の世界においてこれが高いか、安いかどうかは分からない。 W-1とは全日本プロレスから分裂し武藤が新たに立ち上げた団体の事である。K-1と同じくGENスポーツ系列の傘下で、当初チャンピオンシップ制度を設けることはなかったが当時所属していた船木誠勝の提唱でベルトを作ることになる。 武藤を破った当時の所属レスラーKAIがベルトを持つこととなったがIGFを離れた鈴木秀樹によってベルトが奪われ蹂躙されることとなる。 2014年の両国大会が思わぬ成果を上げられなかった事もあって以降経営に苦しむことになるが、DDTの社長の高木三四郎がCEOを兼ねることにより新体制としてスタートすることに。 2017年にはその高木がCEOを辞め武藤が代表取締役会長に、カズ・ハヤシが社長となり、近藤修司が副社長となって更なる新体制として出発することになるのである。
イケメン 500万円 W-1 年収 黒潮”イケメン”二郎 プロレスラー みんなのニュース プロレス
kusamura_eisei 1053view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする