編集部イチオシ

魔女集会で会いましょうについての考察話

自分用まとめ。結論が出たわけではないと思う。
43
北條カズマレ @Tangsten_animal

#魔女集会で会いましょう 共通点 ・拾われる孤児、もしくは魔女は、少なくとも最初の時点において、誰からも愛されない存在でなければならない ・魔女は物質・基礎教育面において孤児を充足させねばならない。孤児は精神的面において魔女を充足させねばならない。たとえ別離が定めでも。

2018-02-15 21:32:54
北條カズマレ @Tangsten_animal

・寿命の差による死別が存在する場合、魔女は大いに悲しまねばならない ・魔女裁判、魔女狩りには魔女は敗北しなければならない。それを免れる唯一の道は拾った孤児ないし動物に守られることによってである。

2018-02-15 21:33:20
北條カズマレ @Tangsten_animal

・魔女および成長後の拾われた少年には無数のパターンがあるが、拾われる前の少年が取りうるパターンは少ない(身寄りがない、いけにえとして魔女にささげられた、身体的ハンディキャップがある、等)。魔女に拾われる以外、幸福を得る道があってはならない。

2018-02-15 21:37:42
北條カズマレ @Tangsten_animal

・魔女に何らかの目的がある場合、拾われた少年はそれに異を唱えてはならない。魔女が悪事をするなら少年はともにそれをしなければならない。 ・拾われた少年は成長した後、表面上はまだしも根本的な部分で魔女から精神的自立をしてはならない。魔女のほうは「子離れ」をしてもしなくてもよい。

2018-02-15 21:49:03
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu ああ、確かにそうかも。理想化された毒親(と呼んでいいのかわからない)によってむしろトラウマは癒されるか。

2018-02-18 17:46:03
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal 以毒制毒か。書いた時点では理想化された毒親というより、毒親や毒世間に直面していた経験がある人にとっての理想のセラピスト的なものを想定していた。

2018-02-18 17:55:07
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu 作品群からそういう効果を受けてる男性は多そう。

2018-02-18 17:56:08
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu 女性はどうなんでしょう。「理想の男性を擬似親子的関係の中で支配する」とかそういう欲望の充足であるとみなす言説には安易な感触を覚えますが。

2018-02-18 17:58:59
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal そういうテイストに作ることもできる、というしかないですね。じゃあこの場合の欲望ってそもそもなんなんでしょ

2018-02-18 18:06:34
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu 理想的な男女の関係性を覗き見したいという欲望がコアなんでしょうが、問題はなぜ魔女集会という形で擬似親子関係が好まれるかですねえ。

2018-02-18 18:08:30
NASU @isunanasu

魔法使いに拾われるタグだってある。すると骨子は「捨て子を拾う」「成長した子との取り合わせを描く」の二つになる。もっと見ればもっと広がっていくだろうとおもう。

2018-02-18 23:07:26
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal たしかに。すこし色々みてみましたが、多分、概観して何かを言えるのは”子を拾う”という部分に関してのみであるような気がしてきました。その帰結については全く一般化できる自信がない。

2018-02-18 23:46:33
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal わたしは自然に他人事みたいに考察してましたが、よく考えると私達はなんでこのハッシュタグに惹きつけられたのでしょうか。

2018-02-18 23:56:39
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu そこなんですよねえ。何で気になるのか気になって仕方がない。

2018-02-19 05:59:23
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal 現状、集会タグ(魔女以外もある)で唯一共通してるのって「子供を拾う(保護する)」(子供という項目すら怪しい)部分ですよね。そしてそこに「こんな子供がほしい」という欲求と「こんな親がほしい」という欲求が重なり合っていてどちらかを見ることも療法を見ることもできる

2018-02-19 21:32:44
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu ふむ。この創作自体がある種、鏡のように両義性を持つわけですな。であるがゆえに男性も女性も楽しめる、という解釈も可能ですが……。「こんな親が欲しい」の欲求の方は未だ語られてない印象。

2018-02-19 21:37:05
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal いま興味があるのはその唯一の共通シーンにおける多方向の願望の同居だったり相克だったり析出だったり(他の部分はもう共通点が見えぬ)。忌避されがちに見える「現実にいたら毒親」というのは無視すべきでない指摘だと思います。同じ論法で拾われた子に対し現実には毒子といえるか

2018-02-19 21:38:08
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal そも、私が想定している毒親のイメージからすると、今回のタグの魔女や魔法使いを毒親と形容すること自体しにくいんですね。なので実は「現実にいたら毒親」というのは願望の見つめ合いという点では関心あるけど、事実の指摘としてはピンときていない。

2018-02-19 21:41:16
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu まあ明らかに「それはまずいだろう」という創作をしている方もいますけどね。毒親毒親言われるのは魔女の振る舞い自体より、実の親でもないのに孤児に新たな人生をまるごと提供できてしまう構造ゆえかと。この場合拾われた孤児は反抗の正当性を一切失い、毒親管理下の子と同様にならざるをえなくなる?

2018-02-19 21:45:26
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal おー面白い。私は全く逆に「実の親でもないのに」というのは魔女側の毒化を防ぐ役割を持っている(反抗の正当性を与える)と感じていました。翻って言えば実の親(血縁)だからというのは毒管理の正当性の補強として機能する。

2018-02-19 21:50:08
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal 今回のケースで魔女に毒化を正当化する論理は「(実験、食用、玩具として拾得したのであって)育てるために拾ったのではない」であると思います。そしてその論拠がある”にも関わらず”同胞としての情や母性に突き動かされることで愛情に「義務ではない」という保証がつき、心情の純粋性を強調する。

2018-02-19 21:52:39
北條カズマレ @Tangsten_animal

@isunanasu 血縁は解呪できない呪いであるが、拾い子と育ての親という関係は究極的なところで他人であるという防壁を築くことができるがゆえに毒親化しにくい、か。そっちの方が妥当性が高い論理ですね。「育てる義務もないのに育ててくれた純粋なる恩」を、拾い子はどう評価するか。

2018-02-19 21:57:45
NASU @isunanasu

@Tangsten_animal ええ、ここでも「育てるつもりはなかった」(または自身の野望など利己的な目的のために育てた)というのがその純粋性に保留というか、負い目を軽する、”ギブアンドテイクである”面を作り出して、義務としての報恩という体裁によって逆説的に感謝を純化する。

2018-02-19 22:02:05
残りを読む(40)

コメント

四式戦闘機 @ki84type4 2018年2月21日
少なくとも、ここでまとめられてる人が書いた小説は面白くはなさそうである。
29
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年2月21日
もっとシンプルに「産みの親より育ての親」で片付く話では……。人情噺の親戚でしょ。
33
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 2018年2月21日
魔女という形態でなくても、「世間から疎まれるアウトローの怖いやつ」と「唯一理解者の子供(血はつながってない)」はけっこう定番の組み合わせだよね。
45
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年2月21日
魔女集会で会いましょうの作品群は「他人同士が関係性を築いて家族になる」という物語の一種で、結婚や恋愛ストーリーのみならず、老人と子供の年の差を超えた友情物語や、断絶していた家族が関係を取り戻す物語(クレイマーvsクレイマーやレインマンなど)と同系統じゃないですか。「魔女と人間の子供」という設定が新しく面白いのであって、琴線に触れた本筋は奇抜ではない。なので、「血が繋がってるだけの他人で絆などない」毒親の話として解釈するのは読み筋を間違ってる気がする。
37
いこ @oociicoo 2018年2月21日
「レオン」とか「レ・ミゼラブル」とか、擬似親子のカタルシスストーリーは鉄板ってだけじゃない?
22
幻導機 @gendohki 2018年2月21日
大喜利ネタに並んだものを考察しても「~の、性癖が多い」が精々だと思うのだけどね。
5
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年2月21日
というかですね、この一連の作品群の考察してるつもりで、基本的な作話の都合(≒ウケる話の作り方)も無自覚に混ぜ込んでるから結論出ないんですよ。例えば「死別の場合魔女は悲しまねばならない」って、そうでない話が面白くならないだけでしょう。「昔魔女に拾われて今はハッピー」ってのを描くジャンルで「魔女に拾われずに子供が幸せになった世界」が描写されないのは当然。間違った前提の上にどれだけ言を重ねても、答えなんか出ないよ。
24
幻導機 @gendohki 2018年2月21日
そもそもね。「私がこれから『魔女が捨て子を拾って育てたら、立派な魔女の従者・パートナーになる』という趣味丸出しの展開を描きますから、皆さんも同様の展開で続いて下さい。はい、円楽さん早かった」ってものを、「共通点として魔女は捨て子を育てなきゃならん」だの分析しても無意味だと思うの。
71
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2018年2月21日
取り替え子設定とか養い子設定とか昔からフォークロアやおとぎ話の定番じゃない。そういう所じゃないの。
8
かなえ @kanae_0312 2018年2月21日
タグ検索して作品じゃなく考察(?)が出てきたらがっかりするからタグ付けるのはちょっと
21
葛 鈴子@FGOネタバレ注意 @omutan 2018年2月21日
全然わからない……俺たちは雰囲気で魔女集会をしている……
19
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2018年2月22日
アンチラノベの頃から何も進化してねえなあこの手合いは。自分が上等な考察が出来るって悦に浸りたいだけでおおむねタテジワネズミと大差ないんだよな結局
6
たこあし16ぽん @takoasi16ponn 2018年2月22日
考察で「~せねばならない」ってなんかおかしくね
2
もろこしむら @hawkmoon0419 2018年2月22日
俺の考察見て見て感が強い&分析・指摘が的外れだとこーやってコメでボコられる訳で、だからセルフまとめは叩かれるからやめとけって話なんだよね。自分用だとか覚書なら非公開にすればいいのにね。
6
@door06764388 2018年2月22日
毒親だの毒子だの毒化言ってるから、作品を見ての感想や考察じゃなくて個人の家庭観による先入観の話だと思う。
9
@door06764388 2018年2月22日
ハッピーエンドかバッドエンドかはともかくとして、作品の傾向は不幸だった子が幸せになるシチュが多いけどそれを表現することを毒作者って言うのは見ているほうが歪んでいると思うよ。
14
ميتسوي @333moja 2018年2月22日
描かれる絵の傾向等の考察かと思って読み進めていったら、結局この人が考える「こうあるべき」の話になってた。
6
こぐ @kogkangf 2018年2月22日
大事なのは魔女をペロペロしたくなるかどうかだろ
1
ぴーえる🔞 @PL_Marconi 2018年2月22日
私の脳みその許容量をオーバーする意識高い系な会話が繰り広げられている・・・たまげたなぁ
3
mok @moknou 2018年2月22日
何言ってんだこいつら
3
重-オモ- @__oMo__ 2018年2月22日
「特定のお題を出してそこから着想した物語」を描く催しで、更に出来たものに触発されて自分の書きたいものを書く人が現れるのだから、共通項が多いのは当たり前。
10
トリニガス @torini311 2018年2月23日
「魔女と捨て子という、ある種(少なくともオタクには)ベタな設定縛り付きの『擬似家族のナラティブストラクチャー』大喜利大会」なんだから、『“魔女と捨て子”“擬似家族”という要素は何処から!?」ってそりゃ「お題から」だろう...
6
トリニガス @torini311 2018年2月23日
で、投稿されてるものにはギャグもあれば、男女のエロスもあれば、家族愛(親愛の情)もあれば、ほのぼのもあれば、シリアスなアンチモラルもあれば...という状態なので、「共通点」として挙げられているものは「そういう類型に当て嵌めることが出来る群も“中には”ある」ものであって、「当該大喜利作品全体にみられる共通点」ではない。「魔法少女モノ作品の主人公は女子小学生しか存在しない」並のガバ観察眼
5
不在 @tnnmys 2018年2月23日
…あまり難しい言葉を遣うなよ、全然わからないぞ
0
Nishkama Bains @luwodakejuh 2018年2月23日
「そういうお題だから」というのは確かにそうなんだけど、「ではなぜこのお題に大量の作品が集まるほどの吸引力があったか」は気になるところ。お題タグなんて日々大量に作られているのに。
3