2018年2月22日

何も情報が出なくても,自分でヤバイと思ったら逃げろ

防災上,一番重要なことを言います.
25
Ryusuke IMURA @tigers_1964

噴火警戒レベル3は「居住地域の近くまで重大な影響を及ぼす(略)噴火が発生,あるいは発生すると予想される」状況で出される.(goo.gl/j5TBPv) 必ずしも噴火前にレベル3が出されるとは限らない.これまでまったく噴火していない状況から前もって1→3あるいは2→3の警報が出たことはない.

2018-02-22 10:26:13
早川由紀夫 @HayakawaYukio

@tigers_1964 口永良部島2008年10月27日 は、噴火なしにレベル3に上げられました。 それ以外はすべて、噴火の後追いでレベル3になりました。 kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-672…

2018-02-22 11:07:40
Ryusuke IMURA @tigers_1964

そうでした.口永良部島で1回あった.その時噴火しないでレベル1の時(2014.08.03)に噴火してレベル3になったのでした.m(_ _)m twitter.com/HayakawaYukio/…

2018-02-22 11:29:38
早川由紀夫 @HayakawaYukio

浅間山で2009年2月1日1300にレベル3に上げたあと、翌日0151にM0.3噴火しました。これが唯一のレベル3で噴火予知した事例です。口永良部島2008年10月27日はレベル3に上げたが噴火しなかった事例。このほかに噴火してレベル3以上にした事例が10。

2018-02-22 11:40:08
Ryusuke IMURA @tigers_1964

噴火警戒レベル解説の中の「噴火が発生,あるいは発生すると予想される」っていう文言がミソ.必ずしも噴火発生の前に出されるというものではない. 災対法に基づく避難勧告・指示も「災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において」ってなってる.災害発生前に必ず出されるものではない.

2018-02-22 11:41:17
Ryusuke IMURA @tigers_1964

つまり,「何も情報がでなくても,自分でヤバイと思ったら逃げろ」ということです.

2018-02-22 11:43:06
早川由紀夫 @HayakawaYukio

レベル3の的中率(予知が的中した割合)は1/2。 レベル3の感度(噴火を予知した割合)は1/11。

2018-02-22 12:18:04
Ryusuke IMURA @tigers_1964

ひとつ重要なこと. 噴火警戒レベルは各火山を所管する管区気象台や地方気象台が発表する.まあ気象庁が出すと言っていい. テレビなどでよく聞く避難勧告・避難指示は,市町村長が出す.警察署や消防署,ましてや気象庁が出すものではない. twitter.com/tigers_1964/st…

2018-02-22 13:20:49
早川由紀夫 @HayakawaYukio

避難などの防災対応を決断する市町村長は火山のことがわからないから、気象庁がその判断を肩代わりするのが噴火警報と噴火警戒レベルのしくみだ。しかし10年やってみて、気象庁も火山..「何も情報が出なくても,自分でヤバイと思ったら逃げろ」togetter.com/li/1202012#c46…

2018-02-22 14:59:29
早川由紀夫 @HayakawaYukio

火山の噴火はあまりに不確実なため、火山のことをよくわかった専門家がいても一般の利用に適合する警報を事前に出すことはむずかしい。観測によって前兆を捉えようとしているいまの火山..「何も情報が出なくても,自分でヤバイと思ったら逃げろ」togetter.com/li/1202012#c46…

2018-02-22 15:06:00
早川由紀夫 @HayakawaYukio

観測ではなく観察に重点を移すのがよい。噴火が始まったらどこで何が起こったかを迅速に広報できるシステムを構築する。@HayakawaYukio「何も情報が出なくても,自分でヤバイと思ったら逃げろ」togetter.com/li/1202012#c46…

2018-02-22 15:09:30
Ryusuke IMURA @tigers_1964

でもね、どこで何が起こったのかを迅速に把握できる火山学者の数はとても少ないのよ。 twitter.com/hayakawayukio/…

2018-02-22 15:40:14

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年2月22日
避難などの防災対応を決断する市町村長は火山のことがわからないから、気象庁がその判断を肩代わりするのが噴火警報と噴火警戒レベルのしくみだ。しかし10年やってみて、気象庁も火山のことがわかっていないことが露呈した。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年2月22日
火山の噴火はあまりに不確実なため、火山のことをよくわかった専門家がいても一般の利用に適合する警報を事前に出すことはむずかしい。観測によって前兆を捉えようとしているいまの火山監視体制を根本から見直す必要がある。HayakawaYukio
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年2月22日
観測ではなく観察に重点を移すのがよい。噴火が始まったらどこで何が起こったかを迅速に広報できるシステムを構築する。HayakawaYukio
0
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2018年2月23日
結局噴火災害に火山学者は何の役にも立たないという告白まとめでした。
1