2018年3月7日

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」】

横山光輝「三国志」を一話ずつ解説してみようというコーナー。第157話「曹操の秘計」の巻。 ※解説はbotさんの個人的見解です。 ※今回のお話は、大判・横山光輝「三国志」第10巻に収録されています。
0
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」01】 第157話です。大ピンチに陥った曹仁が、藁にもすがる思いで開いた曹操の秘計。そこにはなんと書いてあったのでしょうか。実際にその策に沿って曹軍は行動を開始します。一方、そんなこととはつゆ知らず、勢いに乗った周瑜は得意絶頂。

2018-03-07 12:36:56
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」02】 夷陵を占領し、大軍をもって南城を取り囲んでいる今、勝利は間違いないと確信していたことでしょう。物見台から南城の様子を伺う周瑜と魯粛。そこで、周瑜は城兵の変化に気付きます。見ると腰に兵糧袋を付けています。周瑜はあれは逃げ支度と推測。

2018-03-07 12:38:49
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」03】 そういえば、と魯粛も、兵は外矢倉、外門に集まり、あとは旗だけだと指摘します。周瑜は、曹仁が南城を守り難しと見て、逃げ支度を始めたと確信します。敵が怯んだと見て、一気に決着をつけようと出陣の合図を出させます。

2018-03-07 12:41:51
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」04】 大太鼓や銅鑼が鳴り響く中、周瑜も自ら刀を取り、突撃を開始。大将なんだから、後方で戦況を確認してればいいものを、はやる気持ちを抑えることはできなかったようです。一方、呉の総攻撃開始を確認した曹軍。曹洪らが応戦のために城外へ出撃します。

2018-03-07 12:44:19
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」05】 曹洪は周瑜の姿を見ると、我こそは湖北にその人ありと言われた曹洪と名乗りをあげ、勝負を挑みます。周瑜は曹洪を野良犬扱いにして誰か退治しろと命じます。拙者が、と韓当が志願。イヤアと気合を入れて曹洪と一騎討ち。お互いの槍がぶつかり合います。

2018-03-07 12:47:00
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」06】 激しく打ち合いますが、韓当の方が分があるようで、曹洪は逃げ出します。その後姿を見て、まったく逃げ上手な野良犬め、と悪態をつく韓当。続いて曹仁が出てきます。気おくれたか周瑜、と一騎討ちを望む曹仁。今度は周泰が志願して曹仁に当たることに。

2018-03-07 12:48:57
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」07】 曹仁は、どけいこわっぱと一括しますが、周泰も潔く覚悟を決めろと、これまた激しい一騎討ち。その様子を見守る周瑜。戦闘中の兵士たちも思わず見入ってしまっています。周泰もなかなかどうしてやり手でして、曹仁は分が悪いと逃げ出します。

2018-03-07 12:51:00
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」08】 曹仁が逃げ出したことで、曹軍兵士たちも命あっての物種だと逃げ出します。敵が算を乱したと見て、この機を逃すなと、周瑜は追撃を開始します。必至に逃げる曹軍。そこで周泰が様子がおかしいと気付きます。敵が城に逃げ込まず西北に向かっていると。

2018-03-07 12:53:08
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」09】 それを聞いた周瑜は、敵が城を捨てて逃げる気だと見て、城に乗り込み呉の旗を立てよと命じます。自ら先頭に立って城内に突入。結果的には軽率な行動でした。城内に入ったとたん、突然地面が崩れ落ちます。ぎょっとした周瑜の馬の表情に注目です。

2018-03-07 12:55:10
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」10】 次々に落とし穴にはまってしまう呉軍兵士たち。落とし穴にはまらなかったとしても足止めを食ってしまいます。そんなところに城の上から弓を構えた曹軍が出現。立ち往生した呉軍を狙い撃ちします。周瑜も早く脱出しないと射殺されてしまいます。

2018-03-07 12:57:18
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」11】 兵士を踏み台にして落とし穴から這い上がった周瑜はh城外に出るために馬に飛び乗りますが、そこにも矢が飛んできます。肩に矢を受けた周瑜は落馬。それを見ていたのが、呉軍掃討のために待機していたと牛金です。

2018-03-07 12:59:42
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」12】 ビッグチャンス到来とばかりに、地面に倒れた周瑜に向かっていきますが、丁奉と徐盛が気付き、槍を投げつけて牛金の接近を阻止します。牛金が落馬している隙に、丁奉が周瑜を助け起こし、徐盛が乗る馬に抱え上げます。徐盛はそのまま城外へと脱出。

2018-03-07 13:03:28
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」13】 総大将である周瑜が倒れたとあっては、引き揚げの合図を出さざるを得ません。慌てて引き銅鑼が鳴らされ、呉軍は慌てて引き揚げます。残った曹軍は、これほど見事に計略が図に当たるとは、曹操が残した秘計は神に通ずると、つぶやきます。

2018-03-07 13:06:43
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」14】 相手をなめてかかるとしっぺ返しを喰らいやすいですが、周瑜もまさに油断からくる軽率な行動により、取り返しのつかない事態を招いてしまいました。曹操も陣頭指揮を取ると失敗することが多いのですが、全体としてはすぐれた戦略家であったわけです。

2018-03-07 13:10:43
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座157「曹操の秘計」15】 総大将が負傷した呉軍、ピンチを辛くも凌いだ曹軍。しかし、まだその決着はついていません。勝負の行方はどうなるのか、続きはまた次回です。 今回はここまで。

2018-03-07 13:11:34

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?