2018年3月21日

役所で教えてくれない、申請すればもらえるお金について知らないと損をするので覚えておきたい

元記事は2015年のものなので、今もあるかどうかは役所に確認する必要がありそう。
554
リンク 現代ビジネス 役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」(週刊現代) 確定申告だマイナンバーだと「お上」が宣伝したいことはしつこく広報されるが、役所に行って申請するだけで受けられる補助・助成の数々はあまり知らされていない。知れば得する制度を総ざらい! 2327 users 64060
sqh @sqh

@pastelshikome54 2015年の情報なので終了しているものもある可能性なども含め、善意で紹介するのならせめて元記事は付けたら良いのでは? gendai.ismedia.jp/articles/-/453…

2018-03-19 22:12:42
週刊大衆 @Weekly_Taishu

たいへんな勢いでRTされた、こちらの「役所は教えてくれない、申請すればもらえるお金・戻ってくるお金」表は『週刊現代』2015年9月26日・10月6日合併号に掲載されたものです。 このように、週刊誌には有用な情報が掲載されておりますので、どうぞよろしくお願いします。 twitter.com/pastelshikome5…

2018-03-20 10:59:26
週刊大衆 @Weekly_Taishu

1958年創刊『週刊大衆』の公式ツイッターです。This is Japanese weekly magazine.

sleepycat @sleepycat

昨日からツイッターで回っている元ネタはこれ。2年前くらいの記事なので自治体により追加変更あるよ。知っておいて損はないね。役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」 gendai.ismedia.jp/articles/-/453… #現代ビジネス

2018-03-20 15:38:20
しのpi @shinopii

これは読み返そう。とてもタメになる(笑) 役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」 gendai.ismedia.jp/articles/-/453… #現代ビジネス

2018-03-19 08:04:38
ぱねね @panee0202

色んな制度があるんだなあ

2018-03-21 08:20:48
はる @haru_fun710

申請しないで逃してること多いなぁ… gendai.ismedia.jp/articles/-/453…

2018-03-15 10:43:36
asa.DS250 @asa_DS250

知らなきゃ損する世の中って嫌だな 役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」 gendai.ismedia.jp/articles/-/453… #現代ビジネス

2018-03-20 23:39:07
白澤 弥 @shirasawa03

『あえて教えない』ってのはどうか分からないけど、知らない人の方がはるかに多いのは事実かと(´・ω・`) 役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」 gendai.ismedia.jp/articles/-/453… #現代ビジネス

2018-03-20 23:43:10
デじさん (デイジー系おじさん) @stv9900

自分でなんとか生き延びてくださいよって国だから自分でこういうの調べないとアカンね……。gendai.ismedia.jp/articles/-/453…

2018-03-21 05:01:35
こんな制度もあるのか。
【りゅんこ’ω’】@ えりぃ @xvxElycaxvx

役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」 gendai.ismedia.jp/articles/-/453… #現代ビジネス 婚活補助とかあるんだねwwwww

2018-03-20 17:40:13
いっけるいな @ikkeruina

人間ドックって保険使えないからアレだなと思ってたけど助成金あるのね

2018-03-21 08:27:25
しか🦌@🇯🇵/鹿/deer/олень/ciervo @shikanabe

役所があえて教えない、申請すれば「もらえるお金・戻ってくるお金」 gendai.ismedia.jp/articles/-/453… 婚活補助で「旅費・宿泊費が無料に」ってあるけど、これ俺ら独身勢は国内旅行のとき悪用できるのでは(

2018-03-20 17:45:32
ただ単純にもらえるものでもなさそう。
安里優/独酌 @asatoyuu

税額控除の類は戻ってくるのは、控除を受ける原因となった支出ではなく、あくまで払った税金だからなあ。税金払って(源泉徴収されて)ないと、意味ないんだよねえ。 RT @pastelshikome54: 役所は教えてくれない、申請すればもらえるお金・戻ってくるお金 pic.twitter.com/BftIpaIGfA

2018-03-19 20:01:03
拡大
拡大
拡大
拡大
🌸橋沢せりな@ヒュンマオンリーお疲れ感謝!🌸 @serina_h917

そういえばこないだ心臓の病気持ってる人は障害者年金もらえるよってツイートを見て、心筋梗塞持ちの父に話したら、役所に申請に行ったらうちの地域は対象外って言われてもらえなかったらしい。有意義な情報も鵜呑みにしないでちゃんと調べなきゃだね

2018-03-12 19:29:10
なかなか教えてくれないのには理由がある?
菴戊€�〒繧ゅ↑縺� @xwphq

様々な支援制度を知らない奴が悪いってのは当然の事、無知は罪と有名な言葉もある。 でも、役所側も本当に教える気があるなら誰も見ないようなホームページの片隅や広報雑誌に載せるんじゃなくて、学校教育等でも取り上げればいいのにとも思う。 gendai.ismedia.jp/articles/-/453…

2018-03-20 16:04:14
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin

「役所は教えてくれない、申請すればもらえるお金・戻ってくるお金」なるTWがTLに。以前も説明したと思いますが、この類は掲載リストの概要にある通り条件が複雑で適用されるか否かは判断が難しく、対象者の実情を詳しく、プライベートな面まで知っておかないと、教えることは不可能です。

2018-03-20 06:50:38
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin

正直なところ、この類のお話は、実際に申請手続きをしたことが無い人が語っているのかなと思う次第です。

2018-03-20 06:50:38
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin

「権利の上に眠るものは保護に値せず」という言葉もあります。だからこそ起きて、周囲をよく見まわす必要があるのです。

2018-03-20 06:54:08
こんな本もあります。
★♡彩愛♡★ @KinKiayame

NHK受信料、ケータイ代、タクシー代……知らなきゃ丸損! 病気になったら払わなくていいお金、役所に申請すればもらえるお金  presidentstore.jp/item/011807

2018-03-17 10:13:24
残りを読む(1)

コメント

ろんどん @lawtomol 2018年3月21日
こういう細かいのをいちいちやるのが面倒でコストもかかるから、一本化しちゃえっつーのがベーシックインカムの発想の一つじゃなかったっけ
22
LCO @f_lco 2018年3月21日
総てを調べて全員に懇切丁寧にお知らせする仕組みを作ったら 「返すお金」の原資が尽きて還付制度がなくなるやつ
49
denev @_denev_ 2018年3月21日
広告宣伝費もタダではない。役所も情報の周知には苦労してるのだ。
48
moxid @moxidoxide 2018年3月21日
自助努力しないやつは知らんがなというスタンスで運営されてるものが、この国にはやたらめったら多いね。その結果努力する気はあってもコストが払えなくてそのままな層が放置されてるような気がしないでもない。
5
マシン語P @mashingoP 2018年3月21日
貰える補助金や還付金を教えてくれよという人は、クレジット明細・レシート・口座の入出金記録一切合切をどこかへ提出・掌握されても抵抗ないってことかな?
17
タスク平文 @taskheibun 2018年3月21日
あえて教えないというか、広範囲への広告には莫大な費用がかかるから、限定的な広報にならざるを得ないと言うか。
11
tama @tamama666 2018年3月21日
普通に毎月ポストに入る市や県の広報紙や無料で投函される地域情報紙とかに書いてるし市や県のHPにもあるし公民館にも張ってるし広報cmもあったりする 電話一本で無料で問い合わせもできるんだし、知ろうとしない人や耳を自ら塞いでる人まで面倒見切れないとは思う お金かけてcmやチラシ告知やして助成金が減るとか本末転倒だし
54
ねるにあ†Ridill @nelnia 2018年3月21日
ゼイチョーという漫画を思い出したわ
0
ありあ@拡張型心筋症 @HDEOO0630 2018年3月21日
市や県の広報なんてポストに入ってた事ないし公民館も年寄りの宴会以外鍵がかかってて入れないけど地域差なのかな?確かにHPには書いてある。めっちゃ見辛いけど。
2
いかおとこ @mororeve 2018年3月21日
>誰も見ないホームページや広報雑誌 これが原因。全戸に配ってるんだから目を通せ。
39
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年3月21日
ED治療の補助金は初めて知った。10万円以上かけたら10万円声の場合は、10万円をこた金額分控除は、とよく考えたらこれ医療控除だった(笑
0
daddyscar 目指せ-5kg @daddyscar 2018年3月21日
心筋梗塞持ちのお父さんが役所に申請に行ったらうちの地域は対象外って言われてもらえなかったってツイートがあるけど、障害年金に地域差ってあるのかなあ?
1
ゴミ箱 @tlash_can 2018年3月21日
いい加減「自分は知らなかったけど知りたかった情報」を片端から「学校で教えるべき」って言うのよせばいいのに
35
masano_yutaka @masano_yutaka 2018年3月21日
家買う時とかには不動産屋さんが「住宅ローン減税」の話とかしてくれるし、病院行けば助成金のポスター貼ってあったりするし。 「条件下」ってのが難しいんだよね。 ソーラーパネルなんて営業が「助成金出るんで今のうちに」なんて謳い文句にしてるじゃん。
11
かつ丸 @katumaru8000 2018年3月21日
届けた市に住民票がなかったんじゃないの、知らんけど。
1
いかおとこ @mororeve 2018年3月21日
mororeve 修正。自治体によっては新聞折り込み。
6
佐藤めいぷる @Maple_ST 2018年3月21日
雑誌がお金をかけてまとめて表にした記事を無断転載して広めて回るの、漫画村とか批判できませんね
34
たつろー @eisenKono 2018年3月21日
自分で調べないのが悪いというが、保険や携帯の契約が問題になったときは、説明が分かりづらいのが悪い、て改善されたぞ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月21日
銀河ヒッチハイクガイドだったかな、地球の取り壊しの告知が50年前から遠い星に貼り出されてたので、地球人はだれも対応とれないまま地球が取り壊されちゃう話
1
horizon @over_thehorizon 2018年3月21日
eisenKono そりゃ双方「合意」の上で結ぶ契約行為だからでしょ。合意以前の情報収集まで面倒みるのが当然なんてのは、ちょっと過保護なんでは。情報発信は全戸に広報紙で発信してるわけで、受け手がどう受けるかまで面倒見る必要あるかな。
17
かつ丸 @katumaru8000 2018年3月21日
調べた限り障害年金の受給資格は地域差ないみたいだね、確かに。役所が嘘ついたか、お父さんの勘違いか、別の原因で年金の受給資格がないことを子どもに言いたくなかったか。
3
ユキダマ @8_snowball 2018年3月21日
賢い人だけを生存させるための淘汰圧力って本気で思っている人もいるからね。
1
ユーコン @yukon_px200 2018年3月21日
上から4番目のコメントを読むと、広報に金がかかるのがよく分かるだろ。直前のコメントすら読まないんだぜ?w
34
ユーコン @yukon_px200 2018年3月21日
tlash_can たとえ教えたとしても、ガッコで教わったことを100%覚えてないくせに「教わってない!」と言い出すヤツ多そうだしなw
20
kartis56 @kartis56 2018年3月21日
こういう煽りでリンク先踏むと「先着100名まで無料情報」とかそういうのあるよね。何度もそういう嘘見てるネット民なら騙されないと思うよ
1
kartis56 @kartis56 2018年3月21日
案の定大本のツイのヒトはamazonアフィリンクバラマキ系だった
8
たけ爺 @take_ji 2018年3月21日
”個別に教えて欲しい”というなら”今の状況”を役所が調査把握している必要があるのだが、そんなに役所に自分の生活を調べて把握していて欲しいのか?
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月21日
職業訓練に関しては東京の話だと、職安を通じて申請すると、職業訓練受講給付金は職歴がない無職等でも受けられる(10万x12月 もしくは修了まで)。退職して失業状態の場合は同じく申請して職業訓練を受けると訓練修了まで雇用保険が延長される。職業訓練中は年金納付の全額免除も可能。(詳細は調べて)
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月21日
制度が存在することと、制度を広報することは全く別の事象だもんな。目の前の便利な機械で調べよう。
15
もまつて @fursultiamine 2018年3月21日
義務教育で徴税制度や社会保障制度について詳しく教えないの恣意的だよね。
1
ヘリオドール @heliodor_ruby 2018年3月21日
”役所で教えてくれない”じゃなくて”見過ごしる事が多い”制度ですよね。タイトルミスリード酷すぎ(元記事のタイトルも酷い)。ホームページにも配られてる広報紙にも案内載ってるし、不明点は役所に出向いて”相談すれば”教えてくれるはず。
14
ヘリオドール @heliodor_ruby 2018年3月21日
勿論、見落とす・気づかない人が多いって事で、リスト自体は大いに役に立ちますよ。
1
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2018年3月21日
関係ないけど、表を載せてくれてるツイートのアカウントがAmazonアフィリンクバラマキアカウントで信用性減った。
3
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2018年3月21日
義務教育云々というけど、成人し制度の適用になる頃には制度自体が変わってることが多いと思う。だからやっぱりのところ自治体の広報を見ようって教育が必要なんだろうなって。
13
トモマサ🐎 @Mattyan_shida 2018年3月21日
役人は聞かないと教えてくれない人だからね。教えてもらうんじゃなくて、聞いてみるってのが大事。
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年3月21日
合成の誤謬。細かく最適化した結果、人件費が増えるわ、手続きが面倒になるわで結局利用されない。
7
にゃふらっく @nya_hu 2018年3月21日
まあ目の前の便利な板で調べたら分かることよね。
3
おこめデース @__yodakii 2018年3月21日
Maple_ST web上にもあるんですけどね http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45340?page=4 まあこっちを示してあげるのが筋ですよね
1
かぞまぐ@"佐伯武久"と呼ばれた子 @kazomag 2018年3月21日
親の介護でケアマネージャーさんに世話になったが、まずケアマネージャーが無料(介護保険の範囲内)である事に驚いたし、さまざまな補助金とかあって、これだけあれば余程じゃなきゃ金銭的な介護倒れなんてないと思った。 事によっちゃ知らなくて心中しちゃう人とかいそうなくらい。
3
inu @inu1122 2018年3月21日
結婚して真っ先に保険組合と市区町村から何か貰えないか調べたわ。
0
たつろー @eisenKono 2018年3月21日
over_thehorizon まとめの中に「こんな制度あったんだ~」って人が複数人いるし、週刊誌でネタになるほど認知度が低い。よって広報紙で発信など、現状の手法では効果が出てない。過保護とかじゃなくて、手段が不適切ではないかって問題提起です。
2
sahama @sahama 2018年3月21日
便利な画像とりあえず保存しとけ
0
foxhanger @foxhanger 2018年3月21日
仕事を辞めることを決めたとき、真っ先に調べたのは年金や国保の減免措置や、雇用保険をなるべくお得に貰う方法だったな。でもってかなりお得で再就職にも資する失業者ライフを送れたと思っている。
0
いかおとこ @mororeve 2018年3月21日
そもそも役所の人間でさえ担当以外の制度は良くわかってない程複雑化してるからなあ。
5
nanasi @nanasi43 2018年3月21日
節約・節税・還付についてよくある誤解がそれを使えば経済的困窮が緩和されるということ。 実際にはこの一覧表のように既にある程度の資産・地位・収入が有る人にとってのものが多くてそれすら無い場合は使う事すらできない。
0
@Koji200000 2018年3月22日
『本当にいい話は他人は教えてくれない、自分が欲しい物は自分で探せ』は人生全体の教訓で、これを肝に銘じておけばマルチ・宗教・詐欺などのウマい話に引っかからないで済むし、合コンや友達の紹介での異性にガッカリすることもない。減税や福祉はその見本のような話だよね。
1
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2018年3月22日
eisenKono 広報誌より週刊誌をあてにするという人たちに告知するにはどういった手段があると思いますか?
5
もこ @mocomb 2018年3月22日
一人暮らしだとそもそも広報誌が配布されないってこともありうるのがつらい所。
0
LeJobard @LeJobard 2018年3月22日
こういうの見て節税を思いつく層はそもそも税金がかかるほど収入がないことが多い……悲しいなあ
2
kyk @0_kyk 2018年3月22日
たまに「友人から聞いた」「ネットで見た」と受けられない助成の申請をして悶着起こしてる人を見かけますんで、制度の有無を知るのと同時に条件についてもちゃんと調べないと赤っ恥ですよ。 恥を認めない人はよく大声で叫んでますけど
3
たつろー @eisenKono 2018年3月22日
Squal0 駅前とか防災無線で「~には補助金があります! 詳しくは市役所へ!」って朝晩1回ずつアナウンスすれば、あまり費用をかけず認知度をあげられるのでは。あとNHKって公共放送に依頼すれば、公益のため安価にアナウンスを請け負ってくれそうですね。
1
たけ爺 @take_ji 2018年3月22日
ここで書いている人のどれだけが、自分がいる自治体の公式ツイッターをフォローしているか聞いてみたい。
0
ポッカ @pokka80 2018年3月23日
わたしは全部対象外!残念
0
ごんべえ @no_name_man_ 2018年3月23日
この手の制度は、条件や対象が限られていたり手続きに必要なものが複数あったりして複雑なので、映像や音声での宣伝は非効率なんよね。広報誌は基本的に全戸配布だし、市町村HPで公開してたり公民館やコンビニに置いていることもあるので、ちゃんと読んでほしいです。あと、公共放送よりも地域のケーブルテレビのほうが実は市町村の行政情報を流してくれてたりする。
2
かぐ / 夏もお小袖 @okosode 2018年3月23日
こういうのは、役所が対象者に直接アナウンスするのではなくて、関連する企業や組織に対して重点的にアナウンスすると良いと思うのです。実際、住宅関連の申請は、顧客になった相手にならばそれなりに不動産屋が教えてくれるはず。それと同じで、例えば雇用に関するものなどはハローワークが、健康に関するものはジムなどがもっと直接的に対象者にアナウンスができるよう、役所が働きかけても良いと思うんですよね。これらの組織は対象者を容易に判別できるのだから。
0
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2018年3月25日
eisenKono 対象者が都合よく、広報してる駅で、広報してる日の、該当している制度を告知しているタイミングで、情報が頭に入ってくる状態でなきゃいけないのは、費用対効果が低すぎると思います。ただでさえ駅という場は情報量は多く滞留時間?は少ないですから
1
たつろー @eisenKono 2018年3月25日
Squal0 費用対効果でいえば、そもそも広報誌がいかがなものかと思いますが(上記の通り効果が出てないので)。他の方が費用を気にしていたので安価な方策を挙げましたが、費用対効果を重視するのであれば、過払金返還請求のように短期間で集中的にCMを打つのが良いでしょう。あの手続きは50年前からありますが近年まで認知度が低かった、まさに本件のような事例なので、認知度向上の手法に見習うべきところが多くあります。
0