【プレイバックのべ挑】第2回『彼は時計を一目見ると、彼女がもうこの世に存在していないのだということを悟った』

2015年11月に行われた、のべるちゃんから出されたお題に応えて創作するTwitter上の企画「のべるちゃんからの挑戦状」をプレイバックしてみようという自己企画です。
script少女のべるちゃん ログ
0
Script少女のべるちゃん@新人広報はじめました! @novelchan_PR
【のべるちゃんの挑戦状 FILE.02】 #のべ挑 『彼は時計を一目見ると、彼女がもうこの世に存在していないのだということを悟った』 この状況を成立させる物語を創作せよ。 ハッシュタグお忘れなく。 タイムアップ:11月13日18:00
Script少女のべるちゃん@新人広報はじめました! @novelchan_PR
「のべ超」では無いので間違えないように気をつけてね。 「のべ挑」だからね。 #のべ挑 twitter.com/changing0201/s…
清泪(せいな)@カクヨム毎日更新中 @changing0201
5時46分。 幼かった彼はすっかり家庭を持ち、子供と並んで立っている。 時報が鳴り、黙祷を捧げる。 瞼の裏には幼馴染みの彼女の姿がある。 毎年地元に帰るたび、あの日の震災が鮮明に甦る。 彼は時計を一目見ると、彼女がもうこの世に存在していないのだということを悟った。 #のべ挑
Ten10 @1010_novel
#のべ挑 僕は起きて近くにある年月日まで書かれた時計を見る。その時見た時計だけが状況を教えてくれていた。 近くにいた風変わりな男は言う。 「おめでとう。この時代では君の病気は治せるんだよ」 冷凍睡眠の権威である妻が僕を救ったのだと悟った。 とある病気で意識不明になった僕を。
スパイ03 @rfbradio
#のべ挑 「ワーチャーッ!」彼は高速で暗黒女王(諸悪の根元)に攻撃し、背を向けて着地!「痛くも痒くもないわ!」「俺の攻撃は時間差ダメージだ!」立ち去る彼! ~三時間後~ 彼は時計を一目見ると、彼女がもうこの世に存在していないのだということを悟った
Ryota🐧 @Ryota068
私は後悔している。お揃いで買った腕時計に隠された秘密を、結局最後まで彼女に言えなかったからだ。それは、寄り添う間だけ、時計の秒針が白から黒に変わる仕組みだった。そっと彼女を抱き寄せながら、私は黒の秒針に恍惚としていた。 今や秒針は白から変わらない。 私の瞳と同じ色だ。 #のべ挑
地獄の団子虫スバル @legacystsubarun
#のべ挑 彼は毎日毎日そこで誰かを待ち続けていた。雨の日も風の日も、絶えず誰かを待ち続けていた。ある日、彼が待っていた場所のすぐ近くに時計塔が建った。ただの時計塔ではない、西暦から解る時計塔だった。それが完成した日、彼は待つのを諦めた。彼はその手に一通の古い手紙を握りしめていた。
月夜空くずは @Kuzuha_0
#のべ挑 「まだ君は来てはいけない」 船に乗った僕を追って川に飛び込もうとした彼女に帰ってくれと告げる。そして僕は悲しい顔をして手首の怪我を押さえる彼女に背を向けた。 …あれから未だに船の上。腕時計を見るとあのやり取りから約一時間。 船長曰く、あの世の岸まであと少しだそうだ。
はるひこ @mukaunosato35
鈍い鐘の音が重なり合う。幾重にも幾重にも。それをくぐり抜けた先に時計台の鐘つき少女はもういなかった。僕はまた一つ増えてしまったその鐘と飲み込まれるように大きな時計盤を言葉を忘れて見上げていた。 #のべ挑
アリアン @wimparian36
#のべ挑 時計を一目見ると、彼女がもうこの世にいないことが分かった。 事故はある日突然彼女を襲い、ベッドに縛り付けた。問いかけても応えてくれない悲しさに、僕も彼女の両親も耐えられなかった。 生命維持装置を外す約束の時間、僕は、どうか安らかにと祈ることしかできなかった。
trm @abaaaaa100
彼女に残された時間はあと少し。タイムリミットは午前0時。僕は5分遅れで君に会いに行く。 秒針が君の首を跳ねた後、血に塗れた時計の前で待ち合わせしよう。(ちょっと本題とずれてる気がするけど投稿だ!) #のべ挑
トキオ @Message_2147
#のべ挑 繋がらない電話。彼は時計を一目見ると、彼女がもうこの世に存在していないのだということを悟った。手と膝を地面につき男は嗚咽する。 「今回もダメだった」 しばらくして男は涙を拭い立ち上がる。 「俺はあきらめない。次こそは救ってみせる!」 そして、彼はまた、時間を巻き戻す。
シュレディンガーの羊 @hakoiri_sheep
「今日は時計を見ちゃだめだからね」僕の部屋で彼女は笑った。気まぐれな彼女のことだから、今度はなんの遊びだろうと珈琲を飲んだ。目覚めたらいつの間にか一人きりで外は黄昏。「この世界と16時にさよならするね」そんな手紙が掌の中に「……あぁ」夕暮れを告げる鐘の音に僕は。 #のべ挑
かっきー <(゜ヮ^ )/ &虚藺 白 @Persimmon_27
あぁこれで何度目だろう。もう目の前で彼女が死ぬのは見たく無いから待ち合わせ場所へは向かわない。時間は10時27分。今頃彼女は信号無視をしたトラックに轢かれて死んでしまっただろう。 また、目の前が光に包まれる。まだ繰り返すのか。どうしたらこの苦しみから抜けられるのか #のべ挑
箭野 隷 @低バイタリティ @KalmiaBB
夜遊びに使う店に、新しい娘が入った。私達は不思議とすぐに打ち解け、身上話をするまでになった。 父親は分からず、母親も早くに亡くしたというその娘は、私に形見の品を見せてくれた。 彼女の為に作らせた時計。見間違える筈もない。 思えば、娘はかつての恋人によく似ていた。#のべ挑
きさらぎあいこ @aiko_blessing03
#のべ挑 今はもう動かない柱時計は初めて恋を自覚した刻(とき)から止まっている。 もう彼女はこの世に存在していないんだと気付かされた。
シュレディンガーの羊 @hakoiri_sheep
信じられなかった。昨日まで笑ってたくせに。「こちらが遺品になります」それは俺が彼女にやった時計。『高いものなんていらないよー、あ、むしろこれ欲しいこれ!』使い古した安物の時計。ダサいからつけないって言ってたくせに。「嘘ついてんなよ…」ひしゃげたその時間はもう動かない。 #のべ挑
円 率 🐦👑 @3141592Kazunori
#のべ挑 目が覚めたら視界に入ったのは白い天井。眠い目をこすって時計を見る。もう朝の7時になっていた。そうだった。いつも朝、僕を起こしに来ていたあの子はもういないんだった。昨日、交通事故で死んでしまったんだった。
Script少女のべるちゃん@新人広報はじめました! @novelchan_PR
あんたたちの創作の速さは一体なんなの…… え?このペースで増えるのこれ……? #のべ挑
れいあ @roki_oreka
時計を見た。OK、仕事は終わり。にっこり笑って僕は席を立つ。 「3、2、1、ポーン。2時16分00秒 如月貴子、永眠。お疲れ様でした」 僕は知っているよ。その時間に君が毎日外に出て、そうして今日はたまたま足を踏み外すこと。 僕が死神かどうかは、君の想像にお任せしよう。 #のべ挑
きさらぎあいこ @aiko_blessing03
#のべ挑 お題が難しいんだよなぁぁぁぁぁぁ💧
シュレディンガーの羊 @hakoiri_sheep
彼は彼女が好きだった。だから彼女の願いを叶えたかった。「おやすみは貴方から」微笑む彼女にそれが望みならと頷いて目を閉じた。最後の夜だった。彼女が1人で死地に赴くことも知っていた。 朝日が差す。いつも彼女が止めてくれるはずの目覚まし時計はもうすぐ1人きりの朝を告げる。 #のべ挑
円 率 🐦👑 @3141592Kazunori
#のべ挑 今は、もう、動かない、おじいーさんの時計〜
田中卵 @tanaka_tamago05
いつからだったか。 視線の先にて、横たわる彼女の胸を見てぼんやりと考える。 思考は既に百も同じ問答を廻っているのに、解答はいつまでも得られない。 薄々確信していた。 彼女の胸の中央に居座る時計は、とうの昔に彼女の停止を告げている。 そうだ。 彼女/サイボーグは死んだ… #のべ挑
トキオ @Message_2147
#のべ挑 彼は時計を一目見ると、彼女がもうこの世に存在していないのだということを悟った。 男は手帳を開くと再度確認する。手帳には『柊 有希。八月十日、十七時八分にて死因は交通事故』と書かれていた。 予定通りだった。彼女は死んだ。彼は死神。手帳には死の予定が記されていた。
残りを読む(112)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする