サイゾーの「ついにロリマンガ消滅へ」記事について、野上武志先生の呟き

この件に関して、RED編集長から野上武志先生へ電話がきたそうなのでまとめました サイゾーの記事はこちら ついにロリマンガ消滅へ 業界団体が示した「自粛案」の苛烈さ http://www.cyzo.com/2011/04/post_7037.html
ロリ 表現規制
58
野上武志 @takeshi_nogami
サイゾーの記事について、編集さん・・ってゆーか編集長さんから電話キタコレ。 @cyzo: 【記事】 ついにロリマンガ消滅へ 業界団体が示した「自粛案」の苛烈さ http://bit.ly/i9pnxk
野上武志 @takeshi_nogami
RED編集長さんも直接この話し合いに参加している訳ではないので、以下、伝聞(のさらに伝聞)扱いになります。その点了承ください。
野上武志 @takeshi_nogami
まず、結論としては「この記事は先走りすぎている」ということで、これによって作家や読者はいたずらに慌てないでほしい、ということです。
野上武志 @takeshi_nogami
現在、都の件に対抗して作家・出版社側から検閲に対抗していく自主的組織作りをしていこう、と模索しているようです。ただ、それはまだ始まったばかりで、まずは意見交換の段階。
野上武志 @takeshi_nogami
その意見交換・ブレインストーミングで出ている話があんな風に記事にされた、とのことです。 いやまあ、記事執者の昼間さんは今回の問題をずっと追ってきていらっしゃる方で、野上もよくお会いさせていただいてますので恐縮なのですが・・・。
野上武志 @takeshi_nogami
まあ、つまりいきなりあの記事のような事態では必ずしもないよ、一喜一憂しないで、冷静に見ていこうということを、気にしているみなさんには知っておいてもらいたいと。 こう、野上は思っております。
野上武志 @takeshi_nogami
・・・以下野上の意見。表現の自由、言論の自由を誰が守るのか。それは、つまるところ作品を出す側、とどのつまり作家側の覚悟であると思います。そして、読者の皆さんのサポート、具体的には作品を買って頂くことが必要不可欠です。
野上武志 @takeshi_nogami
表現の自由、言論の自由は誰かから与えられるのではなく、日々、作品を世に問い、読者に認められることで勝ち取っていくことでしかないと思います。

コメント

ますくとらんす⋈(orただしあきら) @MskTrns 2011年4月11日
同じレベルで引き合いに出しちゃいけないけど、つい最近重大な事故を隠蔽していた某件の事もあって、編集レベルには先走り過ぎとか言ってその裏では最悪の事態が進行してるんじゃないか?とか疑心暗鬼。伝聞の更に伝聞と言う事が更にイメージを加速。無論冷静にならなければ、と言うのは同意ですが。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年4月11日
正直、ソフ倫の時の展開にダブって見えてしょうがない・・・あの時も報道を受けてアーベルソフトウェアの人が「ありえない」と言って、その後の会議で、後は言わずもがな。杞憂である事を願うばかりです
wagu @wagu108 2011年4月11日
出版倫理協議会はwikiやリンク先の http://opinion.infoseek.co.jp/article/794 を見ると決められたルールには従うが規制強化には反対というスタンスか。となると、今回の「自粛」案は、あくまで一案に過ぎないということ、であればいいな。
うてん。 @uten00 2011年4月11日
出版倫理協議会って都条例に反対してたとこだったしこの規制案の記事に違和感はあったんで納得。漫画に興味ない人たちによるどうとでも解釈できる条例よりは明確なしきい値あったほうがいいだろうし
甲賀志 @hiroujin 2011年4月12日
こちらも是非一読して下さい。 『出倫協のロリ検閲規制案について@tak_pppさん等が日本雑誌協会に電凸。その恐るべき結果とは』http://togetter.com/li/122991 『出版倫理協議会と出版社、作家との極めて大きな温度差』http://p.tl/FZlT 『@kirikaさんが出版業界のエライ人から聞いた、出倫協のロリ検閲規制案の現状』http://p.tl/wQ2M