懲戒請求者に訴訟を宣言し和解金を要求していた佐々木・北弁護士、品位を失う非行として懲戒請求を受ける

まとめました。
ネトウヨ 弁護士 懲戒請求 余命三年時事日記 訴訟 法律
16
ささきりょう @ssk_ryo
ネット右翼の諸君は相変わらずだなぁ。無邪気に私に懲戒請求してるのも900人くらいるけど、落とし前はつけてもらうからね。(^ー^)ー☆
猪野 亨 @inotoru
【ブログ更新】大量懲戒請求に対する損害賠償請求訴訟はやはり問題だ 正義を振りかざすことにネトウヨ同様の恐ろしさがある fc2.to/4mtzOY
猪野 亨 @inotoru

札幌の弁護士。司法改革から政治経済、世界情勢にいたるまで、ブログにて幅広く意見を発信している。法科大学院の廃止、弁護士人口激増の阻止、裁判員制度の廃止へ向け活動中。

inotoru.blog.fc2.com
川村真文 @K_masafumi
訴訟対応を応援する同業者が多いのは、不当懲戒請求者という弁護士の敵を叩きのめすという構図だからかもしれない。しかし、専門家の説明義務が言われる中、プロが素人の無知につけこむのはアンフェアだし、ひいては弁護士に対する信頼を損ねることになると思う。
川村真文 @K_masafumi

大阪の弁護士。 稲盛和夫を尊敬。 箕面高校・京大法学部卒。 大学時代は空手道部。 留学経験(シカゴのノースウェスタン大学ロースクールでLLM)と海外勤務経験(シンガポールの法律事務所)あり。 仕事のことはつぶやきません。

simpral.com
産経ニュース @Sankei_news
大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「弁護士としての品位を失うべき非行に当たる」  →市民団体代表の男性が懲戒請求 sankei.com/affairs/news/1…
リンク 産経ニュース 177 users 大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求 インターネット上のブログで扇動され、延べ計約4千件の懲戒請求を受けた東京弁護士会(東弁)所属の弁護士2人が、対抗措置として請求者を相手取り民事訴訟を起こす方針な…
Mitsu_O @Mitsu_Osan
朝から笑わせてもらった なに、この無限ループ twitter.com/Sankei_news/st…
matsuda0726 @matsuda0726
今回、新たな懲戒請求として参戦してきたのはアディーレ法律事務所を業務停止に追い込んだ「弁護士自治を考える会」とか… これは、結構 ガチな団体が参戦してきたわ。 大量懲戒請求された弁護士の提訴予告に「品位失う」と新たに懲戒請求(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-…
杜紫雲 @Badboy_Liv
大量懲戒請求された弁護士の提訴予告に「品位失う」と新たに懲戒請求(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-… @YahooNewsTopics 結局懲戒請求されている(笑)しかも今度のはかなりまっとうな内容なので懲戒通りそうだね。
sis_sis @sis_sis
多人数に「裁判だと賠償額は高くなる」として訴訟外和解を持ちかける行為は問題だよな。実害額を超える可能性も出てくる。→大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求 sankei.com/affairs/news/1… @Sankei_newsさんから
DDK @ddk20000
大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求 - 産経ニュース sankei.com/affairs/news/1… 懲戒請求に対する提訴自体は正当な権利の行使だが、この弁護士2人がやった行為は「訴えられたくなければ10万支払え」とも読めるので、実は結構危ないもの。
DDK @ddk20000
実のところ、提訴権の濫用や交渉の際の失言等による弁護士の懲戒事由は少なくない。訴訟自体が公権的に権利関係を確定させるものだから(見た目以上に)危険を伴うので、きちんと手順を踏まないと挙げ足を取られやすい。だから今度の一件も突然「和解で10万円」と出て「大丈夫か?」とは思っていた。
momiモミ司法書士 @momumomuks27
これはまともな懲戒請求と思う。 損害額がむちゃくちゃやもん twitter.com/sankei_news/st…
ポーキー@おもちゃ大好き! @PorkyPorky
大量懲戒請求出された弁護士達 カンパ募ったりTwitterでイキリまくってるから それを見て品位に欠けると懲戒請求出す人だって当然出てくるでしょ それはそれとして自分の言動を見直さないとダメなんじゃないかねぇ
Traum とらうむと読むらしい @Traum1
一定期限までに取り下げたなら和解金を請求しないという動きだったら擁護したんだけどなあ。このためにカンパで利益まで出してるし、ただの訴訟ビジネス。擁護の余地がなくなった>RT
高野千春 @bivalve10
弁護士という権力者のブレーキが『懲戒請求』なわけで、 そのブレーキを踏んだ国民を、懲戒請求された当人が不当として訴訟を起こす。。。ひどい権力の暴走を目撃してしまった感 twitter.com/Sankei_news/st…
このツイートは権利者によって削除されています。
yoshicall @movatiki
どっちもどっちというか、まあ、うん、勝手に戦えとしか。 大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求 sankei.com/affairs/news/1… @Sankei_newsより
富士敬司郎★がんばれない @fujik5963
大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求 - 産経ニュース sankei.com/affairs/news/1… あー、やっぱり。この懲戒請求に対する訴訟が懲戒請求になっちゃったねー。しかもこっちはリアルだもの。自爆とはこのこと。
一葦 @hitoasi
承前リツイート 大量の懲戒請求の件 朝鮮学校の補助金の件はすでに13万件の懲戒請求が出されている、とのこと 弁護士会はどう受け止めるのか? 補助金を受けるのならば、朝鮮学校の教育内容は国民の納得のいくものでなければならないとは考えないのだろうか? 弁護士会は国民の味方ではないのか?
一葦 @hitoasi
そもそも、このようなリベンジができる制度のあり方は見直されるべきではないだろうか? これでは一般人に勝ち目はない 皆、ネット上のコメントさえも怖くて自由にできなくなるのではないか? 法律は物凄い武器になるのだと改めて思う
以下略ちゃん™ @ikaryakuchan
ま、これは当然ですね。 市民の権利を恫喝で潰そうとしているわけですからね。 twitter.com/Sankei_news/st…
ゆいゆい@目標はジャークソニック一日一本 @fresh_yuiyui
懲戒請求に対する公開予告は「品位を失うべき非行」以外の何者でもないからなあ。 江戸時代だって岡っ引きが奉行所の沙汰を待たずにてめえの了見だけで下手人を市中引き回ししたなんて話は聞かねえぞtwitter.com/Sankei_news/st…
ドロロ @dororodon
大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求sankei.com/affairs/news/1… 懲戒請求はあくまで請求であって、それが認められるかとはまた別の話。請求は誰でもできるもので、それに不満があるのなら出した者にではなく、そのシステムにではないのか。
残りを読む(32)

コメント

ケイ @qquq3gf9k 2018年5月24日
懲戒請求した馬鹿は問題だがそれに馬鹿な反撃してオーバーキルしようとした弁護士たちも馬鹿という馬鹿のウロボロス。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2018年5月24日
( ´H`)y-~~ネトウヨはすぐにどっちもどっちという方向に持って行きたがるよなwwwwww
小川靖浩 @olfey0506 2018年5月24日
まぁ、これは元々別件として懲戒請求に出てもしょうがない話になってきてたからなぁ。言ってしまえば「訴訟代理人を雇う権利を妨害する」行為が前までまとめられた中で挙げられてたからなぁ。なんとなく「ウヨサヨ話」として甘く考えられる可能性があるけど結局のところ「これを先例にさらに悪辣な案件が出てしまう」事を恐れる人が出てきてもおかしくないからねぇ
ろんどん @lawtomol 2018年5月24日
まだ何の結論も出てないのに、もう弁護士側が負けたかのようなツイートをしている方々はなんなのかなぁ
🈂トリ @satori_Lv35 2018年5月24日
橋下は以前から「言語道断の非行事実」って言ってたから、こういう展開は読めてたんだろうな。棘のコメント欄でそれ言ってたら「じゃぁ、お前が懲戒請求してみせろよおwww」みたいなイキった反応されたんだよなぁ。
🈂トリ @satori_Lv35 2018年5月24日
『しかし弁護士会は、この弁護士たちを守るために市民からの懲戒請求は全て却下するだろう。なぜならこの弁護士たちは弁護士会のお気に入りだから。』注目すべきはここ、ほんとにこうなりそうだよな。
ゼノタ @z3_uc0087 2018年5月24日
satori_Lv35 そうとばかりもいえないのではないかな。確かに却下されるだろうが、何のお咎めも無しで済まない可能性も出てきた。さすがに今回のは懲戒請求には慎重な回答をせざるを得ない。対象弁護士に「注意」となれば訴訟は未遂に終わる可能性も出てきた。いずれにせよ弁護士会の良識がはかられるよい機会だ。
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年5月24日
なんだこれ無限ループかよ。。。(´・ω・`)
時計じかけのミカン @mkn_inv 2018年5月24日
まぁネトウヨも懲戒請求を濫用してしまったのかも知れないが、弁護士も訴訟権の濫用・スラップ訴訟だよな。共通するのは両方とも大人げないって事だよ。
ゼノタ @z3_uc0087 2018年5月24日
mkn_inv 余命信者の方は大人げないというより「いい歳したおっさんたちが子供じみている」という方が適切に思うけど、弁護士の方は和解金の値段設定の狡猾さとか、そういう括りで語っちゃいけない気がしている。
遮光昏人 @KREHITO 2018年5月24日
コレの流れ弾で身バレしそうな棒国営放送の職員さん可哀想
カオル @moegikaoru 2018年5月24日
余命ブログと便乗した連中がお馬鹿だってことは否定せんが、さらに反訴した弁護士にも全く同情も同調も出来ないのは、やり過ぎ感というか、ドサクサに紛れて何やねんその金額、ちょっとした家買えるやんけ、というのがあってだなー、しかも一部、全く関係ない一般人からカンパまで募ってまでってのがね、もうね・・・
カオル @moegikaoru 2018年5月24日
数に任せて懲戒請求を大量送付した余命連中も数の暴力って~点じゃ怖いなーと思うんだけど、これでバカウヨをやっつけてとばかりに寄付金振り込んでる連中も同様に、数に便乗してるって点で恐ろしいな~と
LCO @f_lco 2018年5月24日
まぁ、勝ち確の訴訟でもいちいちやるのメンドクセェから和解で終わらせたい→とは言え無罪放免もシャクだから和解金取っておきたい…って流れは分からんでも無いけど 弁護士ならソコ面倒くさがっちゃいけねぇよな、やるならしっかり訴訟して正面から叩き潰せ
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2018年5月25日
この懲戒請求に関しては普通に弁護士の自滅ですね、余命とか関係ないです。判例から見てこの被害額はねーだろってのと、訴訟が乱暴すぎて詐欺に使われかねないって指摘ですし。
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2018年5月25日
最初に見たとき直感的に思ったけど、やっぱり喧嘩は下手ですね彼ら。まず勝てる勝負を負けかねない勝負に変えてしまった。
ゼノタ @z3_uc0087 2018年5月25日
f_lco そんな生易しい話でしょうか。私には確実に金をむしり取る作戦に見える。まさか1000人に対して30万~60万円/人なんて途方もない額がそのまま受け入れられるとは最初から弁護士たちも思っていないでしょう、というのが1点。
ゼノタ @z3_uc0087 2018年5月25日
万が一30万円/人が認められたとして、賠償金の場合は「払えません=手持ちが無いから」が割と簡単に通ってしまいます。相手は無職が多かったらしいので、賠償金ではいつまでたっても支払われない可能性が高い。一方和解金なら確実に振り込まれる(振り込まれるまで和解が成立しない)。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2018年5月25日
懲戒請求出した愚か者達の世界では勝利したことにしたいのだろう。
なすひこ @nasuhiko_ 2018年5月25日
佐々木・北氏は「いきなり裁判ではかわいそうだから」という理由で和解案を提示した(真意は知らん)のにそれが理由で懲戒ってのは地獄感ある。これ見たら大量懲戒請求された他の弁護士は警告なしにいきなり民事訴訟にするだろうなあ。それが良いのか悪いのか。
GOGⅡ @Pantsahow 2018年5月25日
適正価格で訴訟・示談をすればよかっただけでは?
八代泰太 @clockrock4193 2018年5月25日
結局、閉じた業界の自浄作用なんて期待しちゃいかんのよ。あくまで業界内部の相互監視のためのシステムであって、外部からのクレーム対応なんて考えてないんだから。
コスモ101号 @cosmo101gou 2018年5月25日
この件は、佐々木弁護士は朝鮮学校の声明に関わっていないと主張しているのに、懲戒請求を煽られたわけだ。つまり株で言えば「風説の流布」の疑いがあるのに、その点が抜けている。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2018年5月25日
新たなに出された懲戒請求は反訴されないまでも却下はされて、その前の懲戒請求に関してはキッチリ落とし前つけるって形は既定路線だろうな。正しい決着だろ。
🈂トリ @satori_Lv35 2018年5月25日
nasuhiko_ 扇動した者を訴えるのが筋だろ。
なすひこ @nasuhiko_ 2018年5月26日
satori_Lv35 扇動されたからといって実行犯が免責されるわけではないです。その点を考慮した情状が和解案でしょう。それが懲戒理由になるのでは何が何やら。それと扇動者は当然訴えるとのことですが。
🈂トリ @satori_Lv35 2018年5月27日
nasuhiko_ 実行犯?何が起きたわけでもないし負担もないのに?、最高裁判決で判例出てるし。もっといやぁ、大量懲戒請求は橋下徹に対して弁護士が扇動してインターネットで募った市民730人でやらかしてる、その市民らと扇動した弁護士は一人頭10万円の慰謝料を橋下徹に支払わねばならないな。
🈂トリ @satori_Lv35 2018年5月27日
nasuhiko_ 「何が何やら」なのは君の理解力が足らないだけ。懲戒請求をだした市民団体は「弁護士自治を考える会」、活動実績のあるガチな団体。ろくな根拠も示せないのに「何が何やら」で済むと思うなよ、頭悪くて理解できてねえだけだろ。ちゃんと読んで理解できてから根拠を示して反論しろよ。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
司法業界も司法が暴走しないように、二権分立した方がいいな。懲戒請求を出された弁護士は、弁護士会の審査ではなく 「陪審員と裁判官による資格の審査」を法廷で行う。 そして 裁判官も「弁護士数名と陪審員による審査」という制度が必要と感じてきた。 弁護士は過去に扱った案件において懲戒請求を出された場合。弁護士会で審査するのではなく、裁判所で裁判官と陪審員により審査を受け、不的確であるかどうかの判定を、それと裁判官だけ選挙だけでの審査というのはもう現代では適正と言えなくなっている。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
zairo2016 懲戒請求を出された弁護士は、裁判にて判断、裁判では自己弁護の反論、虚偽申請指摘をできる物とする。また懲戒請求内容が一時期多数集中し、同じ内容であった場合は数件であろうとも一つの懲戒請求として扱う。 懲戒請求者は虚偽申請を出してはならない。虚偽申請の場合、違反したものは数万円の罰金、虚偽指摘は法廷で弁護士が行っても良い。懲戒請求を出した人物に対して反撃訴訟を民事で行ってはならない(仮 とまあこんな具合で泥沼化を防ぐ法案を立法しなきゃいけない事態だと感じている。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
このような事態は今回だけで終わらせないといけない。それを規制する法案を作るべきだと感じている。でないと、弁護士と民間人での訴訟合戦も起きるし、これを利用した弁護士利権騒動という混迷期になるのは明白だ。民事だからいくらでも出来るという状態は法治国家として望ましいのか?否である。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
つまり弁護士に対する虚偽申請による懲戒申請の防止と、民事であろうともむやみなSLAP合戦を禁ずる。という考え方が今の日本では必要と感じた。 虚偽申請を規制すれば大量の懲戒請求という事態は防げるし、また、それへのSLAP訴訟を禁じる事態にすれば、一方的な弁護士の利権の防止も出来るのである。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
現実問題、弁護士に対しての民間の倍返しは案外すぐに収束し和解するかもしれないし、 弁護士と民間の激しい対立のスタートかも知れない。 後者になった場合はやはりそれらを規制する事が望まれる事態になるだろう。それは蓋を開けてみないと分からないけどね。
Mandria @Fnex_lsrand 2018年5月27日
zairo2016 現在の制度だと、弁護士自治のためのアリバイとして制度があるだけで、一般的に周知するこもなく、一般人はまず懲戒請求をしないだろという考えでやってたって印象うけますね。 虚偽による懲戒請求の防止策がなく大量の懲請求ができてしまうこともそうだけど、請求者(告発者)に情報が該当弁護士に渡ってしまということも制度の目的からしていかがなもんかとおもいますし。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
Fnex_lsrand  そりゃ該当の弁護士の資格を問うのに、無記名という訳にはいかないでしょう。ですので、「請求者(告発者)に情報が該当弁護士に渡って」 については 弁護士の職を奪う事を十分吟味し、貴方の責任でもって問いなさい。 という話でそこはいいんです。  その重みを今回のケースで知ってほしいという名目が該当弁護士にあるならですけどね。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
弁護士会においては、確実回答の担保を約束さえしなければ、メールでの問い合わせはでいくらでもできます。その場合は 弁護士会が該当弁護士に、 頼むからもっと品格のあるしごとをしてほしい。 そうじゃないと弁護士全体が困る。 ぐらいの注意でも構いません(聞き入れるかどうかは別として)いわゆるイエローカードです。 それが累積したら?弁護士の業務が適正であるかどうかの査問委員会 レッドカードを設けるぐらいのことはしてもいいとは思っています。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
zairo2016 メールでの問い合わせは、ハンドルネームでも構わないですが、それだけ該当弁護士についてのやりとりの確実性は失われます。 あくまで問い合わせで弁護士会がどのように処理しても良いからです。極端なはなし、読まずに破棄される可能性が大きい。  となると?答えが帰ってこない場合は、①内容証明郵便で該当弁護士に文句言う。②懲戒請求を出す。③該当弁護士を民事訴訟する。 この三択になると思われます。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年5月27日
zairo2016 この件については補完しますが 「メールでの問い合わせ」をしただけで  何も起きない可能性の高い方法です。そこはご注意ください。
コスモ101号 @cosmo101gou 2018年5月28日
佐々木弁護士は労働問題専門で、余命ブログをまとめたの単行本は、青林堂から出版されている。その青林堂で労働問題が起きたときの労働者側の弁護士が佐々木弁護士だ。
ゆり @mesikuwanuinu 2018年6月7日
「金がある奴がカンパなんかするな」という発想に目眩がするな。自分の気に入らない発言をした弁護士には懲戒請求を通じて、時間も金もむしり放題で良いと思ってんのかな。
もうすぐ @krphwp 2018年7月9日
懲戒請求に対する、その他弁護士たちの反応が少なすぎる。 自分達に係わる大事件なのに、御身大事かWWW     情けないwww
あべかわもち @WjjDM4CCy6W7b2D 2019年4月17日
この頃は、「弁護士自治を考える会」の存在感が小坪センセーの前髪並みに薄くなるとは思わなかった。
愛コク新聞 @qSqP3zbwdaBQWvX 2019年10月12日
初期はこんなに余命信者を擁護する馬鹿がいたのか 何人かアルファツイッタラーおるけど未だに偉そうにしとるな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする