【セルフまとめ】労働者不足と賃金が上がらない不均衡の話

安定のセルフ纏めです。つまり愚痴とかそういうやつです。
働き方改革 社会問題
1576view 7コメント
6
都幾川 沙月 @SatsukiFox
最近の国内企業を見ていて思うのですが。 管理職が根本的に機能していなくて、人材評価がおかしい企業が多いように感じるんですよね。 「人手が足りないから採用したがってる」「でも待遇は良くならない」の矛盾なんかも含めて。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
社員数1桁、という超小規模な会社なら兎も角。 普通の規模だと、組織として機能させるには、各自の得意分野を生かすのが最適解だと思うんですよ。 というか、組織ってそのためにあるんですよね?バラバラに10人が作業しても10のアウトプットしかないけど、うまく10人が協力すれば20や30出せるので。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
ところが何故か、日本の企業って人事評価で、「得意分野がどれくらいか」より「平均や苦手分野を基準に人材を評価する」という愚をおかしているように見えるのです。 過去の経緯(終身雇用でジェネラリストを育成して人材を社内で流動させる)を考えれば兎も角、今はそういう時代じゃないでしょうと。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
ちょっとゲーム等に例えた話になりますが。 たとえば「攻撃20 防御80」というユニットAと、「攻撃80 防御20」というユニットBがあったとします。 言うまでもなく、防御をユニットAに任せ、攻撃をユニットBにやらせれば、防御80・攻撃80ぐらいの戦力になるわけです。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
ところが何故か、日本の企業は「ユニットAもユニットBも苦手分野で使うとステータス20だから、評価は20」という評価をしてしまうことがあるのです。あるいは「ステータスの平均で50」と。まあこれが人員の評価として妥当かというのもありますが、更にそれを人員配置にも使ったりするからタコいわけで。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
得手不得手も考えずに、苦手な能力ばかり見て「どっちも戦力20」として前衛とか後衛とか関係なくユニットA・Bを戦場に放り出すようなことしてるから。 会社「敵に対して戦力が足りない!(人手が足りない)」 ユニット(社員)「能力の割に評価されていない!(評価20だし)」 になるのです。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
まあ人間誰だって欠点はありますし、欠点を克服するのはそれはそれで大切なことなのですが。 それはそれとしても、もうちょっと得意分野を上手に活用することを考えないと、これから更に「人材不足」と「労働者の待遇が上がらない」という、需要と供給のバランス的に不可解な事態が続くのでは。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
更に言えば、最低値で評価した挙げ句、「攻撃20・防御80」と「攻撃80・防御20」のユニットに、「攻撃30・防御30」のユニットが「上司」としてついたりするんですよね。最低値が他より高いから評価が高いとかそういう理由で。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
「いや、そこは指揮のステータスで見ろよ」というのが正論なのですが。 それ以外にも、きちんと上司としての能力を磨いていない、年功序列や最低値の比較で上に立った上司は自分の能力を尺度にしか見ないから、「攻撃20・防御80」のユニットも、頭打ちで「攻撃20・防御30」扱いされたりするのです。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
この不経済というか、不効率を是正していかないと、働き方改革も何もないし、日本の企業はどんどん弱体化してくだけで、誰も幸せになれないんじゃないかなー、と思うわけです。 「だからどうすればいいか」と言われると難しいんですけどね。根本的に経営層レイヤーで意識を変えないといけないので。
都幾川 沙月 @SatsukiFox
という、愚痴のようなお話でした。どっとはらい。

コメント

JAPANweb【ドット絵お仕事募集中】 @JAPANweb_SRPG 5月27日
かといって面接などで成長率見れる訳じゃないからなぁ。 出来ない人はとことん出来ないし、見た目以上にパフォーマンス出す人もいる。 問題は賃金渋るのあるけど、10ある仕事を5で回して8しか成果出せない現状かね。 10あれば10だして10の成果出せる余裕が無いことが大きいかなと。 その為の賃上げと時間短なんだろうけど。
ビッター @domtrop0083 5月27日
上や取引先の都合で仕事が変わる可能性があるから、ある程度マルチプレーヤーを求めるようになったんじゃね? 海外だとその場合、ほかで使えそうな奴は引き抜いて、あとは部署ごとぶっ潰して残り全員クビとかするけど。 いい意味でも悪い意味でも流動性が低いから。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 5月27日
終身雇用が保証されていれば、「平均の個人評価+適所での業績評価」が報酬になっていたので良かったのです。「得意分野の業務が整理されても雇用継続」が前提なので、尖った人材は潰しが効かないある種のリスクなので。そういう理屈を理解せず、前任者から形式だけ引き継ぎ、それに疑問も持たず継続する管理職や経営者がアレなのはまとめで指摘の通りですが。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 5月27日
「部下の能力を正しく認識できないし、適材適所の配置もできない、管理職や人事の問題」をどうにかしないと改善しませんが、今の大企業上層部は社内政治が上手い人が昇進する構造上しばらくは無理な気がします。(その構造も、年功序列終身雇用ならそれなりの理にかなっていたわけですが)
九銀@半bot @kuginnya 5月27日
人手不足と言いながら即戦力だの新卒だの求めるアホばっか
nob_asahi @nob_asahi 5月27日
こっち(https://togetter.com/li/1230978)にも書いたけど、日本ではマルチ・ユーティリティプレイヤーの評価ばかり高く、スペシャリストへの評価が低い風潮で「専門バカ」とか言われたりする。勿論ユーティリティであることは評価されて良いのだが、一芸家だって評価されて良いと思う。
絶望党員 @zetuboutouin 5月27日
バブル期のアニメーター求人の話。「高スキルのベテラン社員」よりも、「低スキルの新人社員」のほうが給料が良いという事例があった。なんで、そんなおかしなことになったかと言うとそれだけのカネを出さないと、新人を雇えなかったから。今だとそんな事できないから、「人手不足」になるのである。まあ、ベテランが引き抜かれるようになれば全体の給料も上がって人手不足も解消されるんだろうが、そこまで行くのはいつの日か。その前に不景気が来て元の木阿弥だと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする