「ファナティックでマザーファッキンな反原発サノバビッチ」 @noiehoie 氏が教祖「中島みゆき」を語る

去年教祖様のコンサートに行ったとき、最後に発せられたお言葉に感動して大泣きしたことを思い出しました。
12
菅野完 @noiehoie
教祖様のこの歌をいま聞くと、どうしても「これ、福島第一のことなんじゃないのか?」と思ってしまう。 ーー 中島みゆき 「異国」 http://youtu.be/6-Tx-e44jWw / 初めて聞く人は是非、歌詞を読みながらおききくださいまし  http://ow.ly/4zaIi
 拡大
菅野完 @noiehoie
ちなみに、俺が、「ファナティックでマザーファッキンな反原発サノバビッチ」になってやろうと覚悟を決めたのは、教祖様のこの歌を思い出したから -- 中島みゆき「吹雪」http://youtu.be/YTQCqP4qbCw / 歌詞はこちら  http://ow.ly/4zaZn
 拡大
菅野完 @noiehoie
「『恐ろしいもの』の形を、ノートに描いてみなさい。 そこに描けないものが、君たちを殺すだろう」 -- 中島みゆき 「吹雪」
菅野完 @noiehoie
「どこから来たか」と訊くのは、年老いた者たち。何処にも残らぬ島なら、名前は言えない。誰も言えない。初めから無かったことになるのだろう。 --中島みゆき「吹雪」
菅野完 @noiehoie
「百年しても私は死ねない。私を埋める場所などないから。百億粒の灰になっても私 帰り仕度をし続ける」 ・・・中島みゆきの天才性が遺憾なく発揮されてる歌詞だと思う。
菅野完 @noiehoie
教祖様は「ロック」は作っても、プロテストソングは作らない。唯一の例外が、グッバイガール収録の「吹雪」。 我が教徒はこの事実を重く受け止める必要があると思うぞ。
菅野完 @noiehoie
これはまさに神のような組み合わせ。 この動画みたら、だいたいどんな嫌なことも忘れられる。 -- 中島みゆき with 加藤登紀子 - この空を飛べたら(1977) http://t.co/I4cHqzV
菅野完 @noiehoie
「物も人も同じに扱ってしまう 見知らぬ人のことならば。・・・ならば、見知れ! 見知らぬ人の命を!!」という、教祖様の叫びに我々はどう答えるべきなのか -- 中島みゆき「顔のない街の中で」 http://youtu.be/0KCN7iQ3SwA
 拡大
菅野完 @noiehoie
まあ、だいたい、中島みゆきの歌詞を冷静に聞いてれば、人生、そう大幅に踏み外さないですよ。
菅野完 @noiehoie
@miso_max あの人は、ずーっと、「なんで生きてるのだろう」「なんで生きなきゃいけないんだろう」ってことを愚直にずっと考え続けてるんだと思いますよ。 ほそーい一本道を目をつぶって歩くような思考の果てに、血反吐と一緒に出てくるのが、あの歌詞たちだと思います。
菅野完 @noiehoie
@miso_max そうですそうです。彼女は「これが出来るのは自分だけ」「やりたくないけど自分には幸か不幸かその才能と力量がある」っていう強烈な自覚があります。 だから彼女は、コンサートで必ず、「私が、中島みゆき です。」 って言うんでしょうな。
菅野完 @noiehoie
吉野家コピペが流行ったときに、中島みゆきクラスタ各位が抱いたあの「このコピペの元ネタの悲しみがわかってないのに、単純におもしろがってんじゃねぇぞこのタコスケ野郎ども!」っていう違和感ね。あの違和感を大切にしてりゃ、きっと誰かの為になれると思いますよ。
菅野完 @noiehoie
な。だから俺は、ファナティックでマザーファッキンな反原発サノバビッチになるって言っただろ? 
菅野完 @noiehoie
@miso_max はい。あの人しか言えないと思います。彼女は「中島みゆき」であることを「引き受けている」んだと思います。
菅野完 @noiehoie
1995年といえば阪神淡路大震災の年。その年、中島みゆきは大阪のコンサートで「ファイト!」を歌った。普段の「ファイト!」とは違う、絶叫のような「ファイト!」を。それも、あまりにも美しいMCと共に -- 中島みゆき「ファイト!」(95年大阪)  http://ow.ly/4zgSR
菅野完 @noiehoie
神戸の被災者をお見舞いされた、美智子皇后は、避難所から立ち去られるとき、ふっと後ろを振り返り、被災者各位に、小さなガッツポーズと共に「ファイト」とお声をかけられた。 その年、中島みゆきは、絶叫のような「ファイト」をライブで歌った。きっと、和魂と荒魂って、こういうことなんだろうな。
菅野完 @noiehoie
俺にとって、とてもとても大切なことなので、3月14日に書いた文章をそっくりそのまま、再掲した。きっと、迷ったら、また書く。
菅野完 @noiehoie
95年の「ファイト!」は、「神が地上に舞い降りた瞬間」なんだと思う。 日本的に言えば、「荒魂による神事」なんだろう。 ニコ動や2ch的な文脈ではなく、あれは、本当に、「神」なんだ。 

コメント

菅野完 @noiehoie 2011年4月13日
「ファナティックでマザーファッキンな反原発サノバビッチ」 って、発音しにくいって事に今頃気づいたw