#選択的夫婦別姓 を望む理由を聞かれても #想田和弘 さんは答えないまま責任転嫁

想田さんに理由を問いただしても「姓を変えたくないから」とだけ。彼の取り巻きから理由が出てきたと思ったら、事務負担が重いだとか姓は自分の一部だとか、とってつけたような表向きの理由ばかり。
想田和弘 選択的夫婦別姓 夫婦別姓 理由なき社会変革衝動 手段の目的化 ジェンダー 別姓
12
選択的夫婦別姓の正体は「理由なき社会変革衝動」

制度変更を求めているのに理由を説明しない。それどころか、なぜ同姓を強要するのか?と逆質問で説明責任を転嫁する始末の選択的夫婦別姓推進派。その様はまさに独裁者。

  • 1.なにか社会変革活動に参加して一体感と達成感を味わいたい活動好きな人々(本当は別姓なんて重要じゃない寂しがり屋や活動好き、ビジネス目的など)
  • 2.配偶者の親の世話をしたくない個人主義者や、実家の名前を消したくない実家主義者、自分の不幸を同姓に責任転嫁してる被害妄想など
  • 3.1や2に対する売名(想田さん、青野さん他)
  • 4.よくわからないけど別姓にしたいならそうすればいいじゃない的な消極的賛成派(無関心同調主義)

これらが賛成派を構成していると考えています。1と2と3が、無関心で同調しやすい4を表向きの理由で欺いている構図ですね。

「結婚に伴う姓の変更届の事務負担」?

そんなものは「住所変更届」と同程度の負担に過ぎません。住所、氏名という個人を特定する情報の変更という意味では両者は同じで、添付書類が戸籍抄本か、住民票かの違いだけ。結婚の際は住所変更を伴うことがほとんどですから、両方を一度に済ませてしまえるので簡単です。
少なくとも想田さんや青野さんに関しては事務的負担が理由でないことは明らか。だって裁判起こす時間や金のほうがよっぽど負担ですから。社会変革運動好き?目立ちたがり?

「姓は自分の一部」?

結婚後も旧姓を使い続ければいい。そんな人にとっては戸籍上の姓なんて所詮、税や社会保障等のための「事務的な記号」としての意味しか持たなくなります。そんなの気にせずに旧姓を「自分の一部」として使い続ければいい。だから旧姓使用の利便性を上げる制度改正が議論のテーブルにのせられるべきで、その点では確実に改善点は存在します。
「自分の一部」とまで言うその姓は両親が同姓だったからそこまで愛着がわいたのに、貴方が配偶者と別姓になれば子供はどちらの姓を「自分の一部」と言ってくれるの?

「別姓という選択肢を増やすだけ」?

選択肢を増やせば常に幸福が増えて不幸が減るのか?だとすれば重婚という選択肢を増やすことにも賛成できるのか?別姓という選択肢がなぜ幸福を増やすのか説明する必要があるだろ?

結婚には二者択一がつきもの

あちらを取ればこちらが立たず。人生はいいとこ取りなんてなかなかできません。

  • 自分は犬を飼いたいが相手は犬が嫌い。結婚すべきか?
  • 配偶者と自分の親が互いに顔も見たくないと拒絶しあう。自分の親か、配偶者か。
  • 配偶者のことは愛しているが配偶者の親の面倒を見るのは絶対イヤ。
姓なんてしょせん家族名

姓なんてものを重要だと考える人は、何かもっと大事なものに気づかないんじゃない?

まとめ #選択的夫婦別姓 ~ 決められた制度に異議を唱えることに快感を覚える人?若者特有の変革衝動?#青野慶久 ※青野さん本人との議論はこちらのまとめでご覧頂けます。 https://togetter.com/li/1187646 青野さんの「個人のニーズ」は要するに、トライアンドエラーで変革しろ、失敗してもいい、議論なんてすっ飛ばして早くトライしたい、ってことでした。 この議論に関する私の個人的感想は、選択的夫婦別姓を制度化したいと望む人は「制服が指定されている学校に私服で登校する自由を主張する生徒」のマインドと似てるのではないか?、というものです。 別姓にすれば今の悩みが解消すると錯覚している賛成派も多いかもしれませんが、思っているほど効果は無いだけでなく、思わぬデメリットに直面して後悔すると思いますよ。 8907 pv 89 3 users 1

まとめ #青野慶久 さんに #選択的夫婦別姓 を望む理由を何度も尋ねたのですが、一度も答えてもらえずに逃げられました ~ 賛.. 学生運動で世間を騒がせた団塊の世代たちは、その後どれほど反省しているでしょうか? 7128 pv 21 2 users
このツイートは権利者によって削除されています。
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@KazuhiroSoda @bessei2018 姓はファミリーネームです。新しくファミリーをつくるのに姓を統一しないのはなぜですか?日本で改姓するのが面倒なら、アメリカでだけ結婚してればいいんじゃないですか? #選択的夫婦別姓
sss @sss42385894
@stbr123 なるほど。 差し支えなければ、同姓になったことで不快感、喪失感、傷ついたことなどあればお答えして頂けませんか? 私が一方的な視点からの考えしかないため、もっと賛成側の意見を聞いてみたいと思ったので、上記の質問をさせて頂きました。
mametan @tosiho
@nomorepropagand @KazuhiroSoda @bessei2018 新しくファミリーを作るなんて考え方、戦後の戸籍法から勘違いして言ってるんじゃないですか? 新しくファミリーを作るのという論理なら結婚するたびに夫婦は新しい名字をつくらなければならない。 名字という概念ができて武家公家に普及したのは室町時代からですよ。 なのにファミリーとか横文字って
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@tosiho @KazuhiroSoda @bessei2018 >新しくファミリーを作るなんて考え方、戦後の戸籍法から勘違いして言ってるんじゃないですか? 結婚しても家族つくらないんですか? >新しくファミリーを作るのという論理なら結婚するたびに夫婦は新しい名字をつくらなければならない。 どちらの姓でもない第三の姓ってこと?
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@tosiho @KazuhiroSoda @bessei2018 >名字という概念ができて武家公家に普及したのは室町時代からですよ。 なのにファミリーとか横文字って だったら家族名っていえばよかったですか? くだらない突っ込み入れるんですね、キミはw
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@tosiho @KazuhiroSoda @bessei2018 #選択的夫婦別姓 を望む人って、なにか別姓を選択できれば人生がバラ色になる、って幻想抱いてませんか?まるで「革命を起こせばすばらしい社会になる」と幻想を抱いて暴走した新左翼みたいですよ。 姓なんて所詮は家族名です。個人名ではありません。
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@tosiho @KazuhiroSoda @bessei2018 自分を産み育てた両親の姓(同姓)を大事にしたいから別姓を、と言うのなら、別姓の家庭に生まれた子供はどうなるんですか? その大事な環境を子供に与えてやれないことをどう考えているんですか? 自分さえ良ければいいと? #選択的夫婦別姓
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
何か「別姓を選択できればバラ色の人生を送れる」と勘違いしているらしい。 自分の思い通りに社会が変化しないことが我慢できない我が儘な人。 「革命を起こせば社会は良くなる」と思い込んで暴走した新左翼とよく似ている。 違うのは暴力の有無くらい。 #選択的夫婦別姓 twitter.com/KazuhiroSoda/s…
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
違いを認めよ、と言われても、どこがどう違うのか説明してもらえないのだから認めようがないよね。 姓は所詮、家族名です。新しく家族を作るのに姓を統一しない理由がわからない。 #選択的夫婦別姓 twitter.com/kazuhirosoda/s…
mametan @tosiho
@nomorepropagand @KazuhiroSoda @bessei2018 名字は家の名で、それで社会的に都合がよかったのは女性が結婚して夫の家の家業に従事したか戦後も専業主婦かパートと一旦、社会的役割が変わったからです。 現在のような男性同様に自立して働くのなら、多くの男性同様に結婚しても改姓しない人名のあり方でなければ社会的に不都合が起きます。
mametan @tosiho
@nomorepropagand @KazuhiroSoda @bessei2018 夫婦別姓でも、どちらかの親と同姓ですから子はその姓を継承する意識がより明確になります。 日本も明治当初は武家公家の慣習を重んじて夫婦別姓でしたよ。 家を正統に継承してたのはそのような身分の人たちでした。 名字の本質は父子継承性で家族が一緒じゃないのです。
このツイートは権利者によって削除されています。
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@KazuhiroSoda ありがとうございます。ですが私は『姓は家族の絆』なんて幻想は抱いてませんよ。先ほども述べたように、単なる家族名にすぎません。 教えていただきたいんですが、貴方が別姓を望む理由って何ですか? pic.twitter.com/6TCFOqSwLj
拡大
このツイートは権利者によって削除されています。
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@tosiho それは大陸由来の姓ですね。儒教の影響を受けている東アジアで別姓にすれば男尊女卑が強くなると思いますよ。中国や韓国をご覧なさい。 それに子の姓を奪い合う原因を作り、実家の影響力が増します。賢い選択だとは思えませんね。 #選択的夫婦別姓 pic.twitter.com/12n0EopTcj
拡大
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@KazuhiroSoda 別姓を望む理由を聞かれて、姓は変えたくない、では答えになりませんよ。答えないまま逆質問するようでは理解は得られませんよ。 pic.twitter.com/lgDfUCWigm
拡大
このツイートは権利者によって削除されています。
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@KazuhiroSoda 理由がないわけですね。貴方には説明する必要も義務もあるんですが、他者の理解を得る努力もせずに社会を変えようとするあなた方は独裁者気質です。俺様の考える通りに社会を変えろ!ってことです。 議論をすっ飛ばして暴力革命を夢見た新左翼と似てますね、やっぱり。 #選択的夫婦別姓 pic.twitter.com/MBi95lt9fG
拡大
karakarakarakara @umaretamaman
@nomorepropagand 性を変えたくない、が理由にならないのは何故ですか?十分理由になってますよ。
このツイートは権利者によって削除されています。
ソクラテス太郎 @nomorepropagand
@umaretamaman >性を変えたくない、が理由にならないのは何故ですか?十分理由になってますよ。 だからなぜ姓を変えたくないのか?ってことだろ? それが答えになるのは、山を登る理由「そこに山があるから」くらいだよ。 社会制度の変更に他者の理解を得る努力をしないのは新左翼とかカルト宗教の類いです。
残りを読む(397)

コメント

かぐ / 夏もお小袖 @okosode 2018年6月19日
「姓、氏、苗字とはいったいなんぞや?」という話ですね。ファミリーネームであるとするのであれば、家族で「姓、氏、苗字」の違う夫婦とはファミリーではないのか。姓、氏、苗字が違ってもファミリーであるとするならば、ファミリーネームとはいったい何を指すための名称なのか。個人名だとすると、現状存在する「名」とどのように機能が違うのか。なんのために名と別枠が用意されているのか。このあたりが曖昧になってきます。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月19日
民法 第750条は「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」だから、妻の姓を名乗れば良いんじゃないの。戸籍法を改正するとなると、戸籍とは何かを再検討しないといけないし。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月19日
okosode それなんですよね。夫婦別氏が抱える根源的な矛盾は「何のために個人に付与される名に加えて氏を名乗るの?」ってこと。同氏の考え方は単純で「〇〇という戸籍に属する××」という方法で個人を特定するシステムだから。夫婦別氏だとあえて氏を付与する意味自体がなくなっちゃうんで、じゃあ氏なしも認めるよね?っていうと、それは含めないと言い始める。単に気分で決めてるとしか思えない。
斉御司 @saionji1942 2018年6月19日
結婚したら税金も変わるし、法律上の扱いも変わるし、ありとあらゆる物が変わるのに、なぜ改姓だけは受け入れられないのかって不思議はあるよな。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月19日
[c5095704] 氏が変わる理由は戸籍が移動するからだよ。氏は戸籍に結びついてるから、新しく戸籍に入ってくる人の氏を変えてるに過ぎない。戸籍に基づく呼称をなくせばいいんだけど、じゃあ結婚したり養子にとったりすると変えられるけど、それ以外では変えちゃダメな呼称を作る意義は?って話になる。慣習だからっていう人多いけど、その慣習は自ら否定しようとしてる同氏制度で培ったものだから根拠にするのはおかしいね。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月19日
[c5095996] 戸籍の新製もこれまでの戸籍から抜けて新しく作った戸籍への移動ですから。氏の変更が結婚や養子に限定される理由は、戸籍を同じくするものが共有する呼称だからです。戸籍に依存せず変更を認めるなら、どういう基準で変更を認めるのかを明示しないとね。氏をくじ引きしたけりゃしたらいいですけど、だったらなぜ名前をくじ引きで決めないんですか?名前も人名漢字から適当に乱数で決めた組み合わせでOKデスヨネエw
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月19日
[c5096013] そもそも氏+名で個人識別しようという考え方自体が時代遅れなんだから、氏名に法的意味を持たせなきゃいいんですよ。個人識別はあくまで個人に割り振られた番号で、でも社会生活で自分たちが決めた名前を自由に名乗っていい、とするだけです。ちっとも混乱しませんよ。厳密な認証したけりゃ個人に割り振られた番号で唯一無二の判定ができますから。そうなったら別に氏を名乗ろうがミドルネームだろうが名前幾つ持とうが自由です。
エンピ(無能で怠け者で卑怯者) @muridesune 2018年6月19日
選択的夫婦別姓を制度する時にはセットで子供の苗字の選択規定が必要になるが、その議論をしないで夫婦別姓を選択可能にすべきと主張している人が多い。子供の苗字はどうやって決めるのかその辺を夫婦別姓推進者は示さないと。
エンピ(無能で怠け者で卑怯者) @muridesune 2018年6月19日
夫婦同姓は日本の伝統ではなく明治時代以降との事だが別姓推進者は日本は昔から別姓制度、別姓こそ日本の歴史と言っている、古い方が伝統であり優先すると言う考え方では子供の苗字は男親と同じ苗字にする制度をして良いのだろうか。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月19日
[c5096096] そうですね。両方変えられなきゃおかしい、という主張は、私が常々創氏を認めろと言ってる話ですし、自由にそれこそ毎日でも個人の意思で氏を変えたきゃ変えてもいい。であれば、毎日わざわざ届け出たりする事務手続き自体が無駄な制約かつ個人や行政の負担にもなりますので、そもそも法で規定する必要すらないだろう、と常々言ってるわけで。なぜかそれに反発される選択的夫婦別氏の方が多いので、なぜ氏が必要なのか説明しろ、といってるわけです。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月19日
[c5096110] セキュリティ上よりよいってw マスターが漏れたら一緒なんで本質的に意味がありませんがな。まあいいです。ようやくあなたが氏名制度なんて法的に規定する必要なし、という私の主張に追いついてくれたようで。何年かかりましたかねえw
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5096103] 名を乱数で自動付与する合理性はありますよ。出生届に名を書かなくて済むので、名前決定をめぐる家庭内の事情に行政実務が振り回される必要がなくなります。出生届が遅くなる典型的な理由が「名が決まらない」ですから。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
muridesune それいうなら、現在の氏制度の中身は江戸時代以前の庶民の苗字や屋号制度。なので、夫婦が同じなのが伝統となってしまうんですよね。氏と姓の区別すらついてない人が歴史を引っ張ってきて選択的夫婦別氏推進を語ってるのを見ると、彼らはそんなに無知をさらけ出して恥ずかしくないのかな?とは思いますね。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月20日
現状不足なく回っている戸籍というシステムをわざわざ変更する理由には弱いんだよなあ。子供の名字どうするのか、二人目以降バラバラに付けてくのかってのも考えれば、そっちの方が不便になりそうだし。 つーか、「自分がやりたくないからシステムの方を変更しろ」はただの我が儘であって理由じゃないだろ。求めているのはそういう自己中の本音じゃなくて、世間に問題提起するための理論立てた建前の方だろうに
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
そんなに姓が変わるのが嫌なら結婚制度を廃止すればいいんだよ。生まれた子供は国が引き取って育て、時期が来れば自分の戸籍(姓・名)を作って独り立ちする。「家族」「親」「夫婦」という概念も無くなるから同姓・別姓という議論が必要なくなる。結婚制度は時代遅れ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5097287] 別氏を認めるべしとする立場からすれば、親が名を決めるのは子の自己決定権の著しい侵害ですよね。子からすれば、戸籍の氏同様強制的に付与されていることになんら変わりはない。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
mtoaki その場合同一戸籍に入り同じ姓を名乗るという事は相互扶助組織(疑似家族? 部族?)になるという事であって、屋号と同じ扱いに戻るのかしら?
殻付牡蠣 @rareboiled 2018年6月20日
pdx_jp きらきらネームとかあるしね。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5097283] なぜ「毎日でも姓が変わることを想定しなければいけない」のかよくわかりませんが、制度上禁止されてはいませんよね(同一人同士の再婚なら期間制限もないし)。ただ婚姻の性質からいってそうする必然性がないだろうというだけで。運転免許だって都度取得と返納してもいいんですよ。わざわざそうする必要がないだけで。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
[c5097966] 「氏名を変更する為には、家庭裁判所に申し立てをして、許可を得る必要があります。戸籍上の氏(名字)は「やむを得ない事情」、名前は「正当な事情」がなければ変更できません。申し立てが認められるかどうかは、家庭裁判所の判断となります。」なので、禁止はされてないけど無意味・みだりに変更できるものでもないよ。 http://www4.city.kanazawa.lg.jp/qa/22010/FAQ1006.jsp
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5097966] 「婚姻届の1分後に姓を変える届け」というのがなんのことだかわかりませんが、婚姻後の氏を確定しないと届の要件を満たさないので、有効な届を出していれば受理された時点で氏は変わりますよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5097974] つまり、婚姻時に相手方の氏か自分の氏のみの選択に制限する、いわゆる選択的夫婦別氏制度は当然否定されるべきということですね。よかったw
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
[c5098131] なんで? そんなイレギュラーを前提にする必要はないでしょ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
もしそれが「普通」だとしたら、結婚制度自体が破綻してるって事だからやっぱり結婚制度は時代遅れなので廃止すべきなのでは。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5098136] 選択的夫婦別氏制度は他の制度を許容しないんですよね。例えばこの制度の下では創氏は否定されます。ですので、姓名は私事なんだからという理由であなたが選択的夫婦別氏を支持することは矛盾してるんですよ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
[c5098269] 「夫婦同姓強制制度」なんてものはないからでしょ。「姓は戸籍筆頭者と同じ物になる」という基本ルールがあるから、籍を入れる(同じ戸籍になる)と姓が変わるというだけ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月20日
[c5098274] 「他の制度を許容するしないは別でしょうが」といいたいなら、「姓名は私事なんだから」という考えは誤りだったと認めて撤回しなきゃおかしいですね。選択的夫婦別氏制度は私事である氏名に強制力をもって介入し、創氏や氏を使わない等々の他の選択肢を強制力を持って禁止する公的制度ですから。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月20日
mtoaki このルールを変えてしまうと戸籍上の姓とは何なのか意味不明になってしまうから、みんな反対してるわけでしょ。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月20日
[c5098131] 毎日のように離婚と結婚を繰り返す?女性が再婚出来るようになるまで100日は待たないといけませんが、男性側が何十人もの女性を取っ替え引っ替えしながら婿養子になる設定なんです?
ひろっぺ@内調的勢力 @hiroppe3rd 2018年6月20日
婚姻する二人に捨てる姓を選択させるか、子供に捨てさせるか、子々孫々にまで延々受け継がせるか、で、日本は前者にしているだけの話。。。
tarako @AodamaSuika 2018年6月20日
資料屋って人まだいたんだ。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月20日
[c5099201] で、そういう極少数の変人のために全体のシステムを変える合理的な理由は? 手続き上可能だから、私に従わない役所に思う存分迷惑かけてやるってクズクレーマーの言うことを真面目に取り合うだけ無駄では?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月21日
[c5101502] システム上は何の不具合も起きないよ。煩雑な手続きや不具合があるというのは個人の事情にすぎないし、そんな事言い出したら登記なんて不具合の固まりだし。
frisky @friskymonpetit 2018年6月21日
[c5101517] 『では個人の姓名に公権力が介入するのを是としましょう。』→うんうんなるほど。それで? 『婚姻後の姓は妻の姓にすると統一しましょう。』→????? なぜ現行法の「夫か妻のどちらかの姓」より「妻の姓」のほうが多数決で選ばれる前提なのかがわからない。そこまで国民はアホじゃないと思うよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5101517] ところが、公権力は性別で取り扱いを変えてはならないという憲法の縛りがあり、妻の氏に統一するという規定は憲法規定に違反する可能性が高いです。妻の氏を認めるなら夫の氏も認めねばならない。どちらを選ぶかは夫婦の裁量ということです。結果平等ではなく、機会平等なんですよ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月21日
夫婦別姓賛成の人で、具体的に「姓」の取り扱い方のビジョンとか戸籍の合理的でシンプルなルールを変更する理由を示してくれる人って思い浮かばないな。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5101517] 妻ばかりが氏を変えるのが問題だ、といいたいなら、夫婦の間でどうして夫の氏を選ぶことになるのか、その根本の理由を見つけ、それを解決しないといけないのでは?形式的な結果平等は差別隠蔽には一番具合がいいわけですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5101502] で、選択的夫婦別氏制度で氏の変更をせず不具合を回避できる人はいるものの、これでは本質的に氏の変更に伴う不具合は温存されるわけですよね。つまり解決すべきは氏の変更に伴う不具合なんですが、これに手をつけるなら選択的夫婦別氏制度自体が不要になるわけですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5101502] で、日本では個人の呼称に戸籍上の氏名を強制する法令自体がないので、旧氏を使っても違法ではなく、単になんとなくそうなってる場合がほとんど。ならばと、婚姻時の旧氏の使用を認めること、旧氏の公的証明が容易にできるように…と、閣議決定がなされ実際に動いてます。こんな感じで。https://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000232386.pdf
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月21日
[c5101502] 不具合を生じるというのがどこから出てきたのか判りませんが、必要があって離婚結婚の手続きを行うならともかく、可能だからと言って、不要な手続きを何度も申請するのはただの嫌がらせですね。 カスタマーセンターにどうでもいいこと電話し続けるのと変わりませんよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102583] 問題は氏の変更において性を基準として扱いに差を設けること。どちらの氏でも不具合がないのに一方の氏しか認めないこと自体が法の下の平等に反するのです。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102584] その現状は制度によってもたらされたものではなく、夫婦が選択した結果です。そういう選択をする国民が気に入らないから法律でしばれ、というのは人権尊重という観点から大いに問題ありますね。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月21日
[c5102583] 現状、法律上は男女両方の名字を選択出来るのに、女性側の名字だけにしろというのは、ただの後退では? 機会の平等が必ずしも結果の平等につながる訳じゃないんですが、結果が平等じゃないから機会の平等を奪っていいとはなりませんよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102584] 「結局女性ばかりが改姓している現状を放置するわけですよ」といいながら、そういう選択が行われる根源的な問題からは逃げ回ってるから相手にされないんですよ。熱が出たから解熱剤という短絡的発想が選択的夫婦別氏制度なんですよね。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102736] 「男性側に改姓をさせようとしたらそうやって抵抗する」と思ってるわけですね。じゃあ、基本的な質問しますよ?なんで夫婦が夫の氏を名乗る選択をするんですか?その原因は?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102710] [c5102736] [c5102743] [c5102758] 氏名なんて自由にすればいいという人が、選択的夫婦別氏の課す強力な制限から目を背ける根源的な矛盾、そして均質な結果を得るために個々の選択の自由を制限することになんの違和感も感じない、こんな人が自由や平等の実現を標榜してるあたりがなんともまあなんですが。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102782] 「男を頭とする古い古い性別役割分業意識」をどうやって解消します?国が職業選択の自由等を停止して、強制的に家庭内の役割や職業を一人一人に割り振りますか?そうしないと結果平等実現できないから、あなたなら大賛成の施策ですよね?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102784] 抵抗するわけだ、って、抵抗した人いましたっけ?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5102784] あなたが抵抗してると勝手に決めつけてるだけでしょ?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5103020] そう思ってるならそっちを実現すれば?これで表面的な様々な問題が一気に解決するんじゃないんですか?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5103025] あなたが夫婦同氏を否定する論拠をそのまま選択的夫婦別氏に当てはめただけなので、そレでも選択的夫婦別氏をというなら、あなたが恣意的な判断をしてるだけという結論になります。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5103250] そもそも「個人の姓名に公権力が介入してもいいんだ、よって選択的夫婦別姓など認めなくていいんだ」などとは一言も言っておりません。私の主張は「自由を標榜する人が公権力の介入を積極的に進めてどうすんの?選択的夫婦別氏なんていわずに、氏名は個人の自由に任せるよう法律による縛りをなくすよう主張すべきでしょ?」です。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5103300] その縛りの合理性を説明すりゃいいんですよ。氏名を個人の裁量に任せずに選択的夫婦別氏を積極的に導入すべき合理性。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
pdx_jp 選択的夫婦別氏推進論者が一番苦手なことですね。悪の権化を仕立てて俺の方がマシだと言っているけど、実は同類の悪い奴という話。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月21日
[c5103407] その論法で言えば、Aが棄却される理由はBに比べて劣るということになるからですよね?であれば、CがBより優れていなければA同様Cは棄却され、Bを採用しなくてはならないわけですね。それなのにCを採用するならこの論法でAを棄却できなくなります。で、Aが夫婦同氏の現行制度、Bが完全な自由裁量、Cが選択的夫婦別氏制度となるわけです。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月21日
[c5102725] まず、「氏の選択の場合、『機会の平等=結果の平等』となる」「女性側の氏が『忌避されている』から選択されない」という主張の証明を求めます。 別に運任せでコイントスして氏の選択を行っているのではないので、「手続きをしに役所に行ける側が改姓する」「墓の管理等、家に付属する風習を主導する側の姓を選ぶ」「何となく」等、選択の理由によって男女比に偏りは出ますよ。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月21日
と言うか、「夫婦間でどちらの姓を選ぶのかすら決められませんでした。どっちも一歩も譲りませんでした」って、わざわざ夫婦別姓でお茶を濁したところで次は、子供にどちらの姓を名乗らせるかで揉めるんじゃないの?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5105184] 「私はBよりCがよいと言ったわけではありません」ですよね?そうなんです、だから恣意的だと言ってるんです。そして「AかCの選択肢しかない」とあなたが恣意的に選択肢を制限してるだけです。あなたがやるべきはBという選択肢を提示し、Bを選ぶべきと主張することではないですか?と聞いてるだけですよ。「自己決定権とかどうたらこうたら」はあなたがAを棄却するときに使ってる原理ですし。
木犀劇場 @former_TY 2018年6月22日
今度は想田和弘に喧嘩売りに行ったのかこの人
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5106979] マシだという基準で判断するなら、制度導入の得失の得だけに着目せず、想定される失と、それらが容認できるとする理由を説明しなきゃね。実際子の氏一つとっても、法案を作ってる人達ですら意思統一が図れないくらいの困難があると認識されているわけで。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5106979] [c5106995] 少しずつ改善というのは現実的そうで、その期間に弊害が発生し続けるんですよね。妻の氏が選べるようになっても、これまで女性が苦しんでいたとされる圧力や不利益に子が晒されるんじゃないの?という指摘について、きちんと正面を向いて対処してもらわないと賛同は得られないでしょうね。男が氏を変えたくないからそういうことを言ってるとしか捉えられないなら、想像力が少し足りないのでは?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5107008] 既得権というか、これ、考えようによっては男は社会的制約で妻の氏を名乗りづらい状況に追い込まれているとも言えるわけですが。そういう風には捉えられないのは、男の置かれる状況は全て恵まれたものという決めつけがあるとしか思えないですね。そういう価値観を持つのは自由ですが、それを一般化すると相手にされないでしょうね。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5107028] 子が父の氏を名乗る権利を奪うんですね。妻は夫の氏を名乗る選択もできるのに。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5107045] すごく安易に個人の考えを踏みにじるんですね、個人の選択がより尊重されるという理由で選択的夫婦別氏がマシという割には。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5107058] そう、つまりまさに表裏一体の話なんで、制度をちょこっといじったくらいでは解決できないだろ、もっと根源的な部分にある原因を解決しなくてはならないのでは?と常々言ってるわけですが。それを表面的な平等で塗り固めて隠蔽したがってるのがあなたですよ。
RUN @Runagate 2018年6月22日
まとめの冒頭で事務手続きなんて住所変更と一緒で簡単的に言ってるけど、実際のところくっそ面倒くさいわ時間かかるわだと実感中。もうちょっと簡略化されないものか……住所変更は楽々でしたよ、えぇ。望んでやってることだが、できれば面倒なことはあんまやりたくないねぇ。
論客商売 @RonkyakuSyoubai 2018年6月22日
論戦しようと思ったけど長すぎて読めない。氏が属している生活家族を示すなんて決まってない。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5107129] 今法案になっている選択的夫婦別氏制度では、あなたの言うところの妻が受けていた改氏の圧力が子に向かうだけだと散々指摘されています。そういう制度を実現に一番近いからと支持できるあなたも立派なわがままを主張してるということになりますね。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月22日
[c5107154] バグフィックスをあてることで新たな不具合が生じるとわかってるからですよ。新たな不具合が発覚したらバグフィックス撤回でダウングレード推奨、みたいなこともあるわけです。そのため、しっかりと対応できるまでバグの有無すら言及しない、なんて対応も行われるくらいですからねえ。
論客商売 @RonkyakuSyoubai 2018年6月22日
pdx_jp おかしいな。子供は自由に選択&幼少から使っていたものももちろんえららべるので、主に女性が強制的に改姓させられるような不利益はない。
frisky @friskymonpetit 2018年6月23日
[c5107367] じゃあツイッターのハンドル名でいいんじゃないですかね。自己決定だし、圧力もない。国の制度を利用するためには国に管理された名前が必要になるけど、アイデンティティがツイッターに移った後では単なる1サービスの1アカウントであって、その名付け方にこだわる必要はないよね。
frisky @friskymonpetit 2018年6月23日
資料屋さんの要求するものを実現できるのは、そういう方法しかないんじゃないかなぁ。国民みんなが自己決定を求めてるわけじゃないので、国の制度に求めるのは難しいと思うの。少なくともわたくしは自分の名前を自己決定したいとは思ってない。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
RonkyakuSyoubai その「自由」は、今の夫婦同氏制度で与えられている氏の選択の自由と同じ性質だということをふまえればよいかと。あと、現在法案とされているものでは、夫婦別氏を選択する場合子の氏をあらかじめ婚姻届に書かないといけないので、子の氏をどっちにするか決めるまで法律婚ができない見込みです。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5107367] そうですよ。だから言ってるじゃないですか。制度をいじくってなんとかしようという考え方は問題の本質を温存し隠蔽するって。だいたい氏名を単なる慣習上の呼称と位置づけることで、今まで通り使い続ける人、別氏をとる人、氏の結合や新しい氏を定める、名だけにする、会社とプライベートで呼称を使い分ける等々の選択肢が生まれるので、国が何を強制するの?って話になりますが。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5107367] にあるように、口では自由を求めながらも、実は一番保守的で固定観念に囚われた発想を続けてるわけですね。氏なんてどうでもいいといいながら、氏を使うも使わないも自由という制度を実現するのにすごく抵抗を感じておられるようですしね。何がどう抵抗あるのかわかりませんが。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月23日
[c5105157] 「そういう差別があるから女性にのみ改姓の圧力がかかるんだ」というなら、社会的習俗からくる男女の役割分担が全部なくなって、別にどちらがどんな役割をやろうが利益も不利益も無い状態になって、最後に苗字がただの記号でしかなくなれば、改姓が男女比1:1になるんじゃないですかね? ま、そうなれば「別姓」という選択肢そのものがどうでもよくなりますが。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5109055] friskymonpetitfriskymonpetit をあわせて読めば、私とよく似た考えだなと思えるので。そもそも私の立場は、氏名を個人識別の方法から切り離し、国が特段の規定をせず単なる慣習上使われる呼称とすればいい、です。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5109019] よりマシな政策をといいながら、選択的別氏の持つ問題点、あるいはそれ以外の可能性に一切目を瞑るからダメなんですよ。その政策を容認できるかどうかは、他の選択肢との比較や導入に伴う弊害の大きさが重要。これまでの選択的夫婦別氏に関する議論では「別氏を認めるだけ」と矮小化し、他の可能性や弊害の可能性の指摘を感情的に批判するだけだからダメなんですよね。そうそう、例えば例外的夫婦別氏ではダメなんですかね?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
clockrock4193 ですよね。根源的な問題が解決されれば氏の選択の議論自体が無意味になるわけで。氏の変更で不便が発生するのはなぜか?という話、そういう氏を選択が行われるのはなぜか?のほうが本質で、@sir43k氏の主張するくじ引き導入は、理由はどうでもいいから不便を均等に負担しろといってるだけ。むしろ不便を擁護し温存しようとしてるとしか思えないんですよね。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月23日
RonkyakuSyoubai 男女の厳密な定義は法律のどこにも書いてないですが、憲法は男女の平等を謳っているんですよ。つまり「書いてないからそんなものはない」は決して自明ではなく、わざわざ書くまでもないから書いてないことだっていくらでもあるんですよ
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月23日
もう同じ議論を何度も何度も蒸し返してるんだよね、この件って。壊れたレコードみたいにさ。つまり結局は議論なんかどうでもよくて、結果だけを求めてるからでしょ、っていうふうに見えちゃうんだよね。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月23日
よく頭の弱い人がいう「ごちゃごちゃ理屈を言わずにとにかくやれ!」っていう、あの感覚に近い感じがするんですよ、推進派の言ってることって
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月23日
『想田さんに理由を問いただしても「姓を変えたくないから」とだけ』 これなんか、まず「姓を変えない」が最優先である理由がよくわからないうえ、姓を変えないためにはまず相手に変えてもらう、婚姻届をしない、戸籍の名字は変えても私人間では旧姓を使う、などの段階があるはずで、それらがダメな理由が何も言われてないと単なる飛躍にしかならない
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月23日
少なくとも「姓を変えたくない」からいきなり「民法改正しちゃえばいいじゃん」はどう見ても飛躍でしょ
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5110618] 氏名に変わって国による厳密な個人識別法が導入された場合、それは概ね「国の制度を利用するためには国に管理された名前が必要」「民みんなが自己決定を求めてるわけじゃないので、国の制度に求めるのは難しい」の要件を満たすことになるので。識別法が氏名でなくてはならないという話ならまた別でしょうけど。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5110627] 例外的夫婦別氏と選択的夫婦別氏の違いわかって言ってるんですよね?
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5110635] [c5110645] くじ引きは氏の選択が問題になる原因をそのままにしてるからですよ。だいたい1/2になるのが正しいという根拠はどこにもないわけです。妻の氏が8割くらい選ばれる方が良いかもしれないし、心機一転新たな氏を決める夫婦が2割くらいいるのがあるべき姿かもしれない(数字は適当ですが)。そういう議論もなくくじ引きで見かけ上平等にすればいいというのが本質の隠蔽ってことですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
[c5110645] だったらそういう主張を選択的夫婦別氏制度推進されてる人たちにすればいいんじゃないですかね。まずは選択的夫婦別氏制度推進論者の間でそういう議論を深めてくださいよ。既に提案されて何十年も経つのに、未だ自分たちの間ですらその辺の合意形成ができずにいる。なのに、外部の人には合意しろと迫ると。問題点を見て見ぬ振りしてその場しのぎの話してるんだなってよく分かるところです。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月23日
grayengineer まさにこれでしょうね。その乱暴さが批判の大半だと思いますね。いいに決まってるんだからやれとでもいう感じの話ですしね。そんなことが言える意識の根底には、意識の高い俺たちが言ってるんだから理解できない奴らはだまって従え、とでもいった見くだしの感覚でもあるんじゃないかと勘ぐりたくなりますね。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月23日
pdx_jp 惣田氏にしても資料屋氏にしても、本来彼らがしたい事は「日本社会における性差や家制度の否定」であって、その結果として夫婦別姓なり自然成立するのを、完璧な性差否定社会の成立がどうしようもなく遠く険しいので、結果と見做した「夫婦別姓」だけ難癖でもいいから先取りしてしまおうとしているようにしか見えないんですよね。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月25日
[c5115048] 仏作って魂入れず、ですね。形式的な氏の均等配分を行ったところで根底の意識が変わらなければ、例えば夫の氏を通称で使用するだけでしょ。そうなったら通称使用を禁止する?今は法律上の呼称の使用を強制する一般的な法律はなく、呼称はごく一部の例外を除き各所の裁量に任されています。これを公式に制限するってのは明らかに個人の選択の自由の後退ですしねえ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年6月25日
clockrock4193 そうかな? そんな難しい事は考えてなくて、単なる「お気持ち」表明なだけの気がする。
sigesige00 @sigesige00 2018年6月27日
grayengineer 「姓を変えないためにはまず相手に変えてもらう、婚姻届をしない、戸籍の名字は変えても私人間では旧姓を使う」などにはいろいろ不便があります。特に旧姓使用にはさまざまな苦労があります。 grayengineer どこが飛躍なのかわかりません。 grayengineer #選択的夫婦別姓 によって被害を被る人がいないのだから、「ごちゃごちゃ理屈」を言う必要は本来ないのです。
sigesige00 @sigesige00 2018年6月27日
[c5107367] 「改氏の圧力とやらが残る」といっても、法的には強制できなくなりますし、著しく縮小されます。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月27日
sigesige00 選択的夫婦別氏では子の氏にまつわる問題が指摘されています。これについては推進論者の間でも意見がバラバラであり、どうすれば良いか決まっていない状態です。特に今法務省案とされているものでは「夫婦が各自の婚姻前の氏を称する旨の定めをするときは、夫婦は、婚姻の際に、夫又は妻の氏を子が称する氏として定めなければならないものとする」とあるので、夫婦の氏をめぐる争いが丸々子の氏の問題になってしまうようですが。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月27日
pdx_jp の補足ですが、この条文を素直に読めば、選択的夫婦別氏の際の法律婚の要件に子の氏を定めることが追加されることになるので、別氏を選択する場合、子の氏について決着つくまでは法律婚は無理となりそうですね。
sigesige00 @sigesige00 2018年6月28日
pdx_jp 今でも子供の命名について同じ問題があるので、 #選択的夫婦別姓 の障害にはなりません。
sigesige00 @sigesige00 2018年6月28日
pdx_jp それで構いません。ただ、子供が産まれた際に夫婦の同意があれば婚姻届した際に決めた姓でない姓にすることができる、結合姓も認める、とすればよい。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月28日
sigesige00 ところが氏の場合は成人時に氏の選択の機会が強制的に付与されます。それを行使するかしないか子自身が踏み絵を迫られるわけで、子は明らかに被害を被ります。また、選択的夫婦別氏がダメだと思うのは、制度が提案されて数十年たつのに、未だ sigesige00 のように意見が収束できないのに、制度への賛同を求めていることです。
sigesige00 @sigesige00 2018年6月29日
pdx_jp 「踏み絵」うんぬんは全く理解不能です。選択の機会が与えられることがどうして「踏み絵」であり、被害を被るのか、あなたの妄想にはついていけません。また「意見が収束できていない」のは細部であり、大した問題ではありません。別に「婚姻時に子の姓を選択する」でも構いませんよ。今より良くなるのだし、複数の子供に別の姓をつけたいならペーパー離婚してできますし。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月29日
sigesige00 理解できないのは「選択=いいこと」という風に頭が凝り固まってるからですよ。選択するかどうかの「意思表示を迫られる」と考えればわかりやすいかと。その意思表示は「子の命名」「婚姻時に届け出る子の氏」と同様のめんどくささを持っており、従来の子にはなかった負担です。さらに変更を選択した場合、親がとても容認できないといっていた氏の変更の負担を子が背負うことになります。
pdx_jp @pdx_jp 2018年6月29日
sigesige00 あと子の氏は細部ではないですよ。そして「今より良くなるなら」なんて主張で選択的別氏を選ぶのも無責任。氏なんて制度廃止して使うも使わないも自由にすると「今より良くなる」はずですが、なぜ選択的別氏という氏という制度を法的に強制するべきという主張を選択するんですか?なぜ変更を婚姻時のみに制限しようとするんですか?制度変えられるタイミングなのに「今より良くなる」提案にあえて反対する制度を導入する理由はどこに?
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月30日
[c5115048] 民法は実定法で理念法じゃないです。 憲法みたいに実験的なものを強権的に押し通したような無理を効かせるわけにも行きません。 GHQ「もう戦争なんて起こりっこないと思って戦力放棄させたけど、隣国で戦争起きたから憲法無視して自衛隊作らせるね。(*ノω・*)テヘ」 みたいにとりあえず作ってなし崩しに空文化できる話じゃないんですよ?
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月30日
[c5115048] それと、「女性にコストを押し付けるな」と言いますが、何度も言ってますが民法上そのコスト、どちらが払っても良いんですよ?夫婦間で話し合った結果、どちらかが払っているだけで。 つーか、それすら双方話し合えない譲れない決められないでどうやって夫婦生活続けるんです? 挙句の果てに、くじ引きで決めれば公平だとか。何としても夫婦間で話し合うことを避けようとするのは乱暴以前に夫婦生活成り立ってます?家庭内離婚とかそんな感じです?
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
sigesige00 「被害を被る人がいない」まずこれは未実証だし、そもそも実証不可能なので、これを前提根拠とするのは無敵論法です。 その次に、被害がないからだれも反対する資格がない、みたいなのは完全に暴論です。被害があるかないかに関わらず、制度として妥当か不当かという議論は当然に必要だし、それを省略するべきではないし、省略してしまったらもはやそれは民主主義ではない。誠実な議論をしたくない、黙って従え、というのはおよそ近代民主主義国家の主権者たる国民が言うことではありません。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
実証不可能な前提を置くことがなぜ「無敵論法」かというのは、たとえば「全能の神が私にそうお告げを下したのだから私の言うことが正しい」というのと同じ論理構造だからです。だれにも否定証明はできないでしょうが、だからといって説得性を持つことにはならないのです
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月30日
つーか、完全夫婦別姓にするならともかく選択的夫婦別姓って「私達夫婦は、双方仕事先等への連絡等を面倒臭がって結婚届け出すまでにどちらの姓に統一するか譲ることができてません。自分達では決められないので子供になんとかしてもらいます」ってのを公言するようなものでは?
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
そもそも民法を改正しようという議論なので、「その改正に必然性はあるか」が問われるのは当然です。つまり「そこまでする必要があるほどの何か理由があるのか」は問われるべきです。そしてそれだけの理由がなければ「ではそこまでする必要はない、改正の必要はない」となる。それがなぜか推進派の議論は完全に逆立ちをしていてい「反対する必要がない」という意味不明なことを言い出す。改正しようとしている側に必然性を論証する必要があるのに、その責任を放棄して反対の必要性を論じようというのはまったく筋が通っていない。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
老婆心で言いますがね、こんな議論の仕方で押し切ろうとしももう無駄ですよ。わかる人はもうわかっちゃってるわけで。詐術的な議論というのは瞬間的にしか効果がない。長期の議論が必要な法改正という場面でこんな詐術的な議論だけで押し切ってしまえというのは無理があるんです。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
まあ推進派が自ら「まっとうな議論はする気がない」「議論なんかしたくない」「さっさと結果だけよこせ」と言い切っちゃったので、自分が最初に提示したことは確かにそのとおりだったと証明されてしまっているので、もうそれでいいやと思いますけど
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
clockrock4193 そもそも古今東西、婚姻でファミリーネームが変わる人がいるというのはごく日常的にありふれたことで、当然社会のシステムもそれを前提として成り立っているのだから、「あれができないこれができない」ということが存在するわけもなく、もし万が一あったとしたらそのシステムが当たり前のことに対応できてないクソシステムだというだけなので、そのシステムの改善を促すべきであって、民法変えちゃえばいいじゃん、という話の根拠には全然ならないので、最初から完全な無理筋なんですよね
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
不便だから、が理由になると思っている時点でもう、議論が30年前からまったく進歩してないのよなぁ
ラット @6587bv 2018年6月30日
grayengineer さんの意見はその通りで、私は民法に限らず変化を主張する側に、なぜ変化が必要かを説明・証明する責任があると思っています。話が変わりますが、女性専用車両も似た様な物と思っています。推進する側は未だに、女性専用車両にどういった痴漢撲滅効果があるのかの科学的根拠を示せていません。監視カメラという選択肢もあったはずですが、現実に導入されてしまい、一般男性が損を被る性差別の状態になっています。正しい手順での変化をしない場合、他の犠牲者を生むだろうと思います。
funpan @funpan2015 2018年6月30日
選択的夫婦別姓が望ましい理由って「それがより自由だから」で十分なんじゃないかと思うんだよな。社会の制度なんだから、個人の自由を制限する形になることの正当性、というか、やむ得ない理由を明確に説明できないなら不当な制限なのでより自由度の高い形に変えるべきってのが正しい姿勢なんじゃと。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
funpan2015 いやそれでは十分ではないんですよ。なぜなら「なぜ現行の形になっているのか」ということにもちゃんと理由があるからです
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
より自由なほうが正しくて理由を問わず自動的により自由なほうに改正しなければいけない、というのが真理なら、それを突き詰めていくとアナーキズムになってしまうわけで。それが「なぜ」そうする必要があるかを説明しなければ説得力がないのは当然なんで、そこを開き直って「説明なんかしなくても自由なんだからそうすべきなんだよ反対すんな黙れ」っていうのは単なるファシズムです
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
より自由なほうが常に無条件に正しいのであれば、公用語など定めず、役所の書類の言語は何語で記入してもよいとか、名前も日本語だけでなくアルファベットやアラビア文字やキリル文字でもよい、というのがよいことになりますが、そんなカオスな自由が「正しい」と感じる人はちょっとおかしいと思います。それは別だというなら、そもそも「自由だからいい」という前提が後付で、結局は「別姓選択制度さえ実現すれば理屈はどうだっていい」ということです。やっぱりそうなんですよね、ということです
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
「自由の主張に理由は必要ない」という主張をされた先生が過去にもいらっしゃいましたが https://togetter.com/li/627305
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
そもそも、氏(法律における氏)がどのようなルールで決まるかということが個人の自由に属するものだということを勝手に自明な前提にしているけど、その時点ですでにおかしいわけで。氏は人が自由に決めるものではなくて、その人の所属に基づいて自動的に外部的に決まるものでしかないんですよ。
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年6月30日
まあ、自由度が高い方がいいってのは一応理由にはなると思うけど、多分それじゃ足りないよね。自由度のみを言うなら、なんで名字の創設や破棄を自由に認めないのか?ミドルネームの創設は?名前ではなく個体識別番号のみを法制度に組み入れて、名前は公権力とは無関係に自由に名乗ればいいじゃん?みたいな話になると思うけど、そこまで徹底してる人は多分少ない。
funpan @funpan2015 2018年6月30日
grayengineer それらの自由を制限するのにやむなしの理由がないんでしたら、その「カオスな自由」を制限してはならないのではないかと。ただ、だされた例では「受理する側がそれを受理する環境を整えるのにかかるコストが大きすぎる」とやむなしな理由が付くと思いますが。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年6月30日
funpan2015 それ結局「理由」の正当性は俺が判定するんだって言ってるだけですよね
funpan @funpan2015 2018年6月30日
grayengineer 「思いますが」と推測であることがわかる一語をいれてますけとも。つか、俺に判定する権限いただけるんですか?意見の表明ぐらいしかできないと思っていましたけど。
funpan @funpan2015 2018年6月30日
TaroYakiniku 自由度が高いからが常に大きな理由にならないなら、「自由は大した理由が無くても制限して良い」となってしまうのではと。規制を撤廃する理由はそれが規制だからで十分で規制を存続させることにこそ理由がいる、というのが本来あるべき姿じゃないかと。で、各種制限も同じだろうなと。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月30日
funpan2015 つ「事実婚」 別に男女七歳にして席を同じゅうせずなどと事決められているわけではないですし、より自由を求めるなら別に役所に届けを出す必要も無いですよ。 戸主が男性であるのは男女差別だという意見もありますし 代わりに同居人に相続権は無いですし非嫡出子への相続も少なくなりますが、それも自由ですよね。
八代泰太 @clockrock4193 2018年6月30日
sigesige00 えーと……「夫婦同姓だと改姓する側のキャリアの断絶や手続きの煩雑さがあるから別姓を認めるべき」なのに「夫婦別姓の子供は親の同意の元、改姓手続きが取れるようにする」んですか?「子供のキャリアや手続きの煩雑さ」は?つーか、統合姓決めれます?鈴木山田か山田鈴木かで親同士争いません?
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年6月30日
funpan2015 一理あります。というか基本的にはその通りでしょう。しかし、より自由であるべきならどうして funpan2015 で指摘されるような提案が少数にとどまるのでしょうか。それは、夫婦別氏以上は行き過ぎだと判断するからであり、そこには自由を制限する根拠が既に読み込まれているのです。従って、夫婦別氏をとる理由は自由を制限する根拠とセットで主張しなければ足りないでしょう。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
pdx_jp 「意思表示を迫られる」という意味がわかりません。あなたの「成人時に氏の選択の機会が強制的に付与されます」という書き込みから判断するに、両親が別姓である場合は全員に「強制的に選択を迫られる」と考えているようですが、そんな案を提案した人を知りません。あくまで、「変えたい場合に変えることができる」であって、変えたくなければ何もする必要はないのです。何もしないことも「意思表示」かもしれませんせんが、別に「迫られる」わけではありません。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
grayengineer 「姓を変えない」が最優先である理由が「よくわからない」という人は単に想像力が不足しているだけです。姓を変えるのがどれだけ大変かを考えたら「姓を変えない」が最優先であることは容易に了解されるはずです。「姓を変えないためにはまず相手に変えてもらう」は相手に負担をかける、「婚姻届をしない」は法律上不利益を被る可能性がある、「戸籍の名字は変えても私人間では旧姓を使う」は戸籍の名字を使うことが法的に必要な場合があるし、複数の姓を使うのは煩雑である、と容易にわかるはずです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
grayengineer たしかに「いない」ことは証明困難か不可能ですが、この場合「いる」と主張する側が証明する責任があります。求めているのは選択権だけなのですから、それによって被害を被ると積極的に証明されなければ反対の論拠になりません。「黙って従え」というのは、選択的別姓によって被害を被ることを積極的に証明できないのですから、他人の選択権に口出しするなということです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
grayengineer 改正によって誰かの権利が奪われることがないのだから、「改正したい人が一定数いる」というだけで論拠として十分です。反対するなら法改正によって誰かの権利が奪われる・不利益を被ることを積極的に証明してください。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
grayengineer 「不便だから」は法改正にとって十分な理由です。その法改正によって何らかの不具合が生じたり誰かの権利を侵害すると証明されない限り。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
grayengineer 日本の法律でも公用語は定められていないはずです。役所の書類の言語についても「日本語に限る」という法的根拠がありますか?「名前も日本語だけでなくアルファベットやアラビア文字やキリル文字でもよい」というこの「アルファベット」はラテン文字という意味だと思いますが、ラテン文字表記も立派な日本語です。私は人名表記はラテン文字にすべきと思っています。なぜなら難読漢字が多いし、いわゆるキラキラネームの増大で漢字では読めない例が多いからです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
grayengineer 「より自由なほうが常に無条件に正しい」と誰が主張しているでしょうか?自由を拡大することによって、たとえば住民票の取り扱いが非常に煩雑になるならそれは正しくないでしょう。パスポートのラテン文字表記について自由が拡大されましたが、これは良い面と悪い面が両方あります。(説明は省略します。)とにかく、「より自由なほうが常に無条件に正しい」などと誰も主張していません。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
TaroYakiniku 「自由度のみを言うなら、なんで名字の創設や破棄を自由に認めないのか?」キラキラネームが名字にまで及んで、読めない名字が無限に増えていくことは社会に不利益をもたらすと考えられるからです。とにかく「自由ならなんでもいい」などと誰も主張していないので、勝手にそんな主張をでっちあげられても困ります。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
clockrock4193 「戸主」なんて現行法では存在しませんよ。多分、戸籍筆頭者のことだと思いますけど。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月1日
clockrock4193 だから選択権を与えるだけです。姓を変えるのが煩雑だと思うなら変えなければいいだけです。「鈴木山田か山田鈴木かで親同士争いません?」名前を決める際にも親同士争う可能性があるので、それ以上に不利益が生じるとは思われません。
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年7月1日
sigesige00 そのお話は、難読名は避けるべきだというに過ぎず、創氏や識別番号のみの登録への反論にはなっていないでしょう。 そして、”「自由ならなんでもいい」などと誰も主張していない”と貴方がおっしゃる通りであり、夫婦別氏は明らかに自由以上の理由づけが必要だということです。 そして、”勝手にそんな主張をでっちあげ”と貴方が書かれている通り、そうしたでっち上げられた主張にんぜ至らないのかを問題にしているのです。
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月1日
sigesige00 誰にも負担をかけたくないから何も選ばないという選択肢は、結局巡り巡って何も得られないだけですね。「自分は何も変えたくないから誰か何とかしてくれ」に答える必要性がどこにあるんです?
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月1日
sigesige00 つーか、選択肢を増やすだけだから誰にも不利益をかけてないって、ユーザーは軽く言いますが運用側の負担がかなり大きくなるんですが。ある家族は同姓かもしれない、別の家族は別姓のままかもしれない。事実婚のまま住所だけ統一かもしれない。一度同姓を選択した家族が離婚して別姓になったと思ったら今度は別姓で結婚しなおすかもしれない。別姓を選択した家族がやっぱり同姓にしたいと言い出すかもしれない。全部のことに対応できるようシステムを更新しないといけないんですよ?
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月1日
sigesige00 わかってるじゃないですか。法律は選択の機会を与えることで、いずれかの態度をとることを強制、その結果「何もしないこと」は立派な「意思表示」となっているわけです。たとえば自分側の氏にさせたい親族としては子を「どうして変えようと思わないんだ」と責めることになりますよね?これは現行制度における夫婦の氏の決定や子の命名の問題と全く同じ構図です。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月1日
sigesige00 では、選択的別氏を創氏や結合氏、ミドルネームの導入や氏名の廃止等に比べて優れているとする理由が明確に示せるはずですね。たとえば夫婦の氏の変更を婚姻時に限定する積極的な理由はぜひ聞きたいところですね。なぜ氏の統一を引き続き容認するのか?とかね。選択的夫婦別氏はそういう部分を現行制度の固定観念に依存しており、それを認識してる他国では例外的夫婦別氏が行われている。一方日本はまだどこも導入していない選択的夫婦別氏を導入しようとしてるんですよ。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年7月1日
sigesige00 もうこれだけで詰みなんだよなぁ。転居したら住所が変わることや、転職したら勤務先が変わること、養子により親族関係が変わること、すべて「不便」を内包している。では不便だから改正すべきでその改正に反対すべきでないと自動的になるかといえばまったくそんなことはない。所属が変わることで所属名が変わるのはそもそも規則とかルールとか以前に「ただそうなる」だけ、つまり原因に対する結果でしかない。そこに「自由」だの「不便」だのを持ち込むことじたい話がねじれている
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年7月1日
日本の行政が日本語を用いたり元号を用いるのは、それが日本の文化において歴史的背景を持ち、広く日本に定着しているという暗黙の前提があってのことで、それを無視した議論はできない。同じように日本における名字とはそもそもどのような成り立ちでできたものなのか、それが何を指しどういう機能を持つものなのか、そういった背景を踏まえたのが今の制度。別姓選択制度となった場合、まずその名字とは何かということが不定なものとなり、結果的に文化的背景を無視したただの破壊行為にしかならない
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年7月1日
もっとも、文化的背景を踏まえたうえで、なお国民の福祉向上や人権などの観点から、どうしてもそれを変更しなければならない喫緊の事情があるのであれば、優先度として改正に正当性を見出すことはできる場合もある。しかしすでにここまでに賛成派が自ら述べているように、それほどの重大な理由はないということであるから、であるなら文化的背景を破壊しないことが優先されてしかるべき。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年7月1日
ただ「不便」程度で、名字とは何かという文化的意味を破壊するような改正に釣り合う理由だと思っていることが、認識不足以外の何者でもない
チェンソーマン @chainless_saw 2018年7月1日
grayengineer そこら辺の人にいま平成何年?て聞いて9割答えられるかねえ。
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月1日
chainless_saw でも、天皇陛下の譲位にあわせて「次代から元号なんてなくしてしまえ」って意見は主流派にならないんですよね。システム屋さんは発表がギリギリになりそうで悲鳴上げてますが
チェンソーマン @chainless_saw 2018年7月1日
clockrock4193 残るのであればそれはそれで別にいいと思うよ。単純にそういう議論に「広く定着してる」なんていう思い込みを持ち込むのは悪手ってだけ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年7月1日
[c5141493] 別姓を選択できるようにする=戸籍ルールを変えるなんだから、文化破壊でしょ。 mtoaki
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年7月2日
[c5141493] もうこのすり替えには慣れました。再度書きます。『別姓選択制度となった場合、まずその名字とは何かということが不定なものとなり、結果的に文化的背景を無視したただの破壊行為にしかならない』『名字とは何かという文化的意味を破壊するような改正』 選択制度下において名字はどういう意味を持つ名前なのか、ということが説明不能になることが破壊であり、少なくとも現行における説明とは異なるものとなるのだから、「何の影響もない」などと言えるわけもない、そこを正しく認識できないからおかしくなる。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2018年7月2日
理解できるだけの知識や思考能力に欠けているか、自らのイデオロギーや好みに合わない都合の悪いことは理解しようとしないか、いずれかだと思うけど、だからといって「知らんわ」で押し通そうとしても、それで説得力を持つはずがないのですよ。問題意識を持っている人に対して「そんなものはどうでもよい」と言って納得させられるわけないでしょって。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
grayengineer 転居などに伴う「不便」はやむを得ないものです。しかし結婚による改姓にともなう不便は法律を改正するだけで簡単に解消できるものであるからそうすべきである、といっているのです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
grayengineer あなたのいう「文化的背景」はすでに破壊されています。あなたが「所属」と言っていることから、姓は家制度の所属を示すものだ、とあなたが考えていると推測されますが、家制度はすでに現行憲法で廃止されています。個人は独立しており、家に「所属」していません。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
sigesige00 現行憲法で家制度が廃止されたのに、時代遅れの戸籍制度や強制的夫婦同姓制度が残っているから、現行憲法に合わない時代遅れの制度を廃止すべきということです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
grayengineer 「名字とは何かということが不定なものとなり」とおっしゃっていますが、すでになっています。それに「破壊行為」を行うまでもなく、「名字は家制度における所属を示すもの」という「歴史的背景」はすでに現行憲法によって破壊されています。すでに消滅した「歴史的背景」の残り物を廃止するのは当然のことです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
grayengineer 「喫緊の事情」はすでに存在しています。最高裁判事ですら旧姓を使用せざるを得ないことが現行の強制的夫婦同姓制度が現状に合わないことを証明しているではありませんか。「文化的背景」はすでに現行憲法によって廃止されています。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
chainless_saw 元号が必要だと本気で思っている人は実際どれくらいいるのでしょう?ただ煩雑なだけだと考えている人が大多数だと思いますけどね。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
clockrock4193 「主流派にならない」ではなく「報道されない」が正しいですね。現在の日本では天皇制や元号については言論・報道の自由がありませんから。東日本大震災の時、天皇皇后が多くの警備を引き連れて被災者を訪問しましたが、「迷惑だ」という当然の不満すら報道されなかったのです。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
mtoaki 戸籍制度自体が、現行憲法に合わない時代遅れのもの(現行憲法以前の家制度の名残)なのですから、廃止して現行憲法に合うようにしようーーこれが当然ではありませんか?
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
grayengineer すでに「名字とは何かという文化的意味を破壊するような改正」は現行憲法によって行われているのですから、今更70年も前に廃止された家制度を持ち出されても無意味です。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
grayengineer あなたのいう「名字とは何かという文化的意味」は「そんなものはどうでもよい」です。だってすでにそんな「文化的意味」は法的に廃止されているのですから。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
clockrock4193 どれも大した負担とは思えませんが。コンピュータのシステム更新に数時間しかかからないと思いますよ。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
TaroYakiniku 「自由以上の理由づけ」は十分に示されています。選択的夫婦別姓制度によって侵害される他者の権利や社会的利益が皆無なこと。制度の変更が極めて容易であること。夫婦別姓にしたい人が800万人程度は存在すると推測されること。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月3日
pdx_jp そのような事態は起こるかもしれませんが、本人が同意しなければ改姓できませんので、別に問題にならないかと。
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月3日
sigesige00 「本当は誰もが迷惑だと思っているはずなのに、それは誰もどこでも表明できないのだ」というのはただの陰謀論ですよ。 規制の緩いネット上で主流になりましたか?
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月3日
sigesige00 ただ、全国民に番号を振り分けるだけのマイナンバー制度すら準備段階の振り分けすら終えてないんですが。 自分が求めているサービスの向上ができないのはただの怠慢だと決めつけない方がいいですよ?
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月3日
sigesige00 戸籍制度は完全に核家族のための制度ですよ。戸籍の単位は「夫婦と未婚の子」という核家族そのものです。むしろ、それを使ってる人たちが家制度的な考え方を持ち続け、氏をそういう風に運用しようとしてる。別氏が必要という人も、婚姻前の親との繋がりを大事にしたいという人が少なくない。それこそ戸籍の単位の趣旨を反故にしようとしてる。この氏の話、どんなに制度を整備しても、それを使う人の意識が変わらない限り宝の持ち腐れ、って話です。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月3日
sigesige00 その本人の意思を示すことで発生する周囲との軋轢は、まさに選択の機会を与える法律あるからこそ生まれたもので、子にはなんの責もありません。そして、選択的夫婦別氏を求める人たちは、妻の氏を名乗る夫婦が少ないのはそういう軋轢が原因と声高に主張されてるわけです。なぜ子の場合なら軋轢が問題にしないのか、全く理解できないところです。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月3日
sigesige00 婚姻による不具合というか、そもそも日本には個人識別に戸籍に登載された氏名を使えという一般的な法律は存在しません。戸籍法によらない呼称をみとめないのはそれぞれの運用上の裁量です。なので、政府も「旧氏を公的に証明できるようにすればいいよね?」という方針です。パスポートも2019年から併記可能になりますね。これも施行規則という外務省の運用上の裁量が根拠だったんで。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年7月3日
sigesige00 だったら夫婦別姓なんてアホなこと言わずに、 mtoaki と主張すれば良い。
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年7月10日
sigesige00 遅ればせながら応答しますと、それでは論点を外しています。「自由度が高い方がいい。そしてそれで十分だ。」という理由づけに対して、「もっと自由度の高い制度があるのだからその理由づけでは足りない」と応答しているのが、 TaroYakiniku ここまでの流れなのですから。求められているのは、夫婦別氏より自由度の高い制度を採用しない理由であって、夫婦別氏を必要とする理由ではないです。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月10日
[c5169151] くじ引きをしなくてはならないのは、氏の使用を法律で規定してるからです。さて、何故くじ引きまでして、親から引き継ぐ形の呼称である氏を存続させねばならないのでしょうか?理由を説明してもらえます?
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月10日
[c5169250] 目についたところを塗り固め、差別の本質を隠蔽する法律を作る必要はありませんね。氏を温存することで潜在的に差別意識を温存したいというなら話は別ですが。
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年7月10日
sigesige00 それと貴方の提示した三つの理由についてですが、それらにも疑問があります。①他者危害・社会的不利益がないこと、②制度変更が容易であること、③制度需要の三つのうち、②は他の二つとは異質です。②はコストの問題ですので、制度変更を必要とする理由ではなく制度変更が可能な理由です。従って、制度変更の必要性がある程度証明されたうえで論じるべき性質のものですから、①、③と同列に語るべきことではないでしょう。
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年7月10日
①については、他者危害が生じないのは明らかですが、社会的利益・不利益の大小こそが争われているのですから「皆無」と決めつけられても、直ちに首肯できるものでないのも明らかです。③については、知らないので「そうですか」としか返しようがないですが、理由としてはまっとうな主張だと思います。それが即時に制度変更を要求するかどうかは分かりませんが。
sigesige00 @sigesige00 2018年7月10日
TaroYakiniku 「800万人」というのは、世論調査の結果から、夫婦別姓が選択可能になれば選択したいと思っている人の推計です。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月12日
sigesige00 他者の権利の侵害というか不利益があるかどうかの判断基準が二重になんですよね。夫婦同氏の問題点は、1) 同一性の確認 2) 手続き上の問題 3) 文化慣習的圧力 といえるでしょう。1)は婚姻以外の氏の変更が発生する人も該当する問題なので婚姻制度の変更で対処するのは筋違いなので考慮の対象外。2)は氏変更に伴う手続きが誰に発生するかなので容易に判定可能。3)は「夫側の氏の存続を当然とみなす周囲からの圧力」と規定できるでしょう。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月12日
ということで、実質的にはpdx_jp の3)が誰に及ぶのかを判定すれば、権利侵害の発生の有無が判断できます。これはとても単純な話で、子が妻の氏に変えたい、最初から使ってる妻の氏を引き続き使いたいと言った時点で「夫側の氏の存続」が危機に陥ります。圧力の性質から考えれば当然子の選択は周囲からの圧力にさらされます。彼ないし彼女はこの圧力に打ち勝たない限り1)や2)の不利益を回避できません。
pdx_jp @pdx_jp 2018年7月12日
しかし、pdx_jp は妻の氏の変更で解消すべしとされていた問題であり、子がその不利益を被っただけ。原因は明らかで「他者との関係性で強制される呼称を、個人の意思だけで規定しようとしている」から。本質的な解決は「呼称や個人識別において他者との関係性に依存しない」です。それが創氏や氏の廃止といった発想ですが、なぜかこれには感情的な反発しかできないのが選択的夫婦別氏制度推進派なので、なんだかな〜なわけです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする