カマシ・ワシントン『Heaven & Earth』から始まる現代ジャズの手引き『Jazz The New Chapter 5』 #JTNC5

カマシ・ワシントンの「Heaven & Earth」から始まる現代ジャズの手引き。 西海岸LAで生まれ育ち、サックスを手にジャズを演奏し、スヌープ・ドッグやケンドリック・ラマーらヒップホップ勢に貢献、自身の作品ではクラシック音楽をも視野に入れた壮大なサウンドを作り出すカマシの音楽には現代ジャズの様々なエッセンスが詰まっている。 本書では彼を出発点にLAヒップホップとジャズの関係、サックス奏者たちの進化、そして、ジャズの歴史やクラシック音楽とジャズの関係をもとに「ジャズとは何か?」を考察する。 続きを読む
評論 批評 現代ジャズ 音楽 ジャズ JTNC JAZZ 書評 MUSIC
5
リンク シンコーミュージック・エンタテイメント | 楽譜[スコア]・音楽書籍・雑誌の出版社 Jazz The New Chapter 5<シンコー・ミュージック・ムック> 「セロニアス・モンクはオリジナル・ヒップホップ・ピアノ・プレイヤーだ。だから、俺はJ・ディラとのミックスも思いついた」――ロバート・グラスパー カマシ・ワシントンの「Heaven & Earth」から始まる現代ジャズの手引き。 西海
柳樂光隆 《Jazz The New Chapter》 @Elis_ragiNa
「カマシ・ワシントンを含め、多くのアーティストが僕に同じことを言っていた。「すべての音楽は繋がっていて、全ての音楽は関係があるんだよ」と。」 Jazz The New Chapter 5 序文 for Web|柳樂光隆|note(ノート) note.mu/elis_ragina/n/…
柳樂光隆 《Jazz The New Chapter》 @Elis_ragiNa
「『Jazz The New Chapter 5』はカマシ・ワシントンがひたすらクラシック音楽の話をしているインタビューが載ってたりするおかしな本。カマシが語ってくれるストラヴィンスキーやプロコフィエフなんてあまりに未知すぎて、僕らにとってはもはや新譜みたいなものだ。」 note.mu/elis_ragina/n/… pic.twitter.com/GpZN3jRNlM
 拡大
a.k.a ひかるるる @hkrrr_jp
"Jazz The New Chapter 5" ディスクガイドのガイド -序-|Hikaru Hanaki @hkrrr_jp|note(ノート) note.mu/hkrrr_jp/n/n70…
リンク note(ノート) "Jazz The New Chapter 5" ディスクガイドのガイド -序-|Hikaru Hanaki|note Jazz The New Chapter 5 (シンコー・ミュージックMOOK)www.amazon.co.jp 柳樂光隆 監修『Jazz The New Chapter 5』(シンコー・ミュージック)に、<New Standards 2017-2018>というコーナーでの120枚のディスクの選盤、およびレビューの執筆で参加しました。 僕がレビューを書いたのは以下の作品について。プレイリストにまとめてみたら、梅雨時っぽい選曲になったのでこちらはBGMと..
Mikiki @mikiki_tokyo_jp
【インタヴュー】 カマシ・ワシントンの魅力を村井康司×柳樂光隆が語り尽くす! 新作『Heaven And Earth』をめぐって mikiki.tokyo.jp/articles/-/181… pic.twitter.com/oni2H4D17v
 拡大
 拡大
Mikiki @mikiki_tokyo_jp
【インタヴュー】 ロバート・グラスパーらによるスーパー・バンド、 R+R=NOW 人物相関図から見るブラック・ミュージックの現在―柳樂光隆×本間翔悟対談 #CollagicallySpeaking mikiki.tokyo.jp/articles/-/183… pic.twitter.com/7W9h4hZpyg
 拡大
 拡大
 拡大
リンク はてなダイアリー 21 JTNC 5を読む、今のアメリカを知る。 - 純喫茶アカザル シンコーミュージック・ムック『Jazz The New Chapter 5』(JTNC5)を読み終えた……いつもながらの満腹感..
Toshiyuki Ohwada @adawho
JTNC5、お贈り頂きました。ありがとうございます。まだきちんと拝読していませんが、冒頭から続くミュージシャンのインタビューがいつも以上にすごいというか、今回一人一人の発言というよりは、読み進めるうちにシーンを成立させている不可視のプリンシプルのようなものが露わになる感覚があります。 pic.twitter.com/o9zL01Lxa6
 拡大
柳樂光隆 《Jazz The New Chapter》 @Elis_ragiNa
㊗️重版出来㊗️ おかげさまで『Jazz The New Chapter 5』はメーカー在庫切れにより増刷することになりました。反響も良く、とてもうれしいです。 お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました。引き続き、よろしくお願いします。#JTNC5 togetter.com/li/1239983 pic.twitter.com/fh4GmjFPsM
 拡大
Jazz The New Chapter @JazzNewChapter
《Jazz The New Chapter 5》 - interview Mark Turner マーク・ターナー「ディベートする際に、知識がないとあれこれ余計な言葉を喋ってしまうけど、きちんとボキャブラリーがあれば必要な言葉を選んで伝えたいことを表現できる。音楽も同じように捉えている」 ☞ amzn.asia/9n7epDE #JTNC5 pic.twitter.com/ASUv8khy34
 拡大
Jazz The New Chapter @JazzNewChapter
『Jazz The New Chapter』の1〜4を増刷しました。 1は6刷り、2は3刷りです。現代ジャズの手引きとしてぜひ、5と併せて読んでみてください。 ☞ amazon.co.jp/-/e/B079R4CTRQ #JTNC #JTNC5 pic.twitter.com/LGEH68ftCx
 拡大
Jazz The New Chapter @JazzNewChapter
《Jazz The New Chapter 5》 - interview Kamasi Washington カマシ・ワシントン「ストラヴィンスキーの『春の祭典』が好きなんだ。僕の音楽のクワイアや、オーケストラに関しては、 ストラヴィンスキーの影響が大きいよ。」 ☞ amzn.asia/9n7epDE #JTNC5 pic.twitter.com/l3FHiLSFBu
 拡大
白沢達生@3/16メディチの宴・3/23名古屋 @t_shirasawa
JTNC新刊ひさびさ登場、たぶんシューマン責任編集の不定期刊行ドイツ浪漫雑誌『音楽新報』の新刊でるたびドキドキしてた1830年代の若手音楽家たちの興奮にちかいものを喚起してる印象…でるたび待望な感じ。✨
小室 敬幸[音楽ライター/ラジオDJ] @TakayukiKomuro
ちなみに寄稿内容はこんな感じです! 3500字⇒「ブラッド・メルドーを起点に考えるジャズとバッハ」 6500字⇒「Classical music and Jazz~対置されるべきでない〈親類〉として考察する二者の関係」 twitter.com/winchan7/statu…
小室 敬幸[音楽ライター/ラジオDJ] @TakayukiKomuro
@t_shirasawa 今回は、クラシック音楽について様々なジャズ・ミュージシャンが熱く語っているのを読めるインタビューや記事がいくつもあるので、クラシック界隈の人にも読んでほしいと強く願っています。例えば今号の主役カマシ・ワシントンがプロコフィエフやストラヴィンスキーを熱っぽく語っていたりで胸熱です。
白沢達生@3/16メディチの宴・3/23名古屋 @t_shirasawa
おおお注目要素! Jazz The New Chapterってキレッキレの雑誌、クラシック側の人たちもじっくり向き合ったらよいと思いますぜ。「語彙がちがう」とか「俺に語りかけてない」とかで読みやめず、相手と対話する気概で読み進めながら、現状考えなおす機会にできたらいいな、と。 twitter.com/takayukikomuro…
小室 敬幸[音楽ライター/ラジオDJ] @TakayukiKomuro
7/3(火)のTBSラジオ「セッション22」でお話しさせていただだいたカマシ・ワシントンの「Harmony Of Difference」の分析を簡潔にまとめました。是非、分析を頼りに聴き直していただければと思います。「第九」の関係についても簡単に書いてありますよ! #ss954 note.mu/kota1986/n/n79…
柳樂光隆 《Jazz The New Chapter》 @Elis_ragiNa
カマシ・ワシントンとクラシック音楽(ベートーヴェンなど)の関係についての超わかりやすい解説。すばらしい… #JTNC5 様々なエレメントが組み合わさるから美しい――カマシ・ワシントンを「ダイバーシティの音楽」として聴く。|小室 敬幸 @TakayukiKomuro|note(ノート) note.mu/kota1986/n/n79…
柳樂光隆 《Jazz The New Chapter》 @Elis_ragiNa
『Jazz The New Chapter 5』で是非読んでもらいたい記事のひとつが挾間美帆 先生によるジャズリスナーのためのクラシック入門的な解説記事。 「ジャズ・ミュージシャンってクラシックのどんなところを聴いてるの?」の問いにわかりやすく答えてくれてます。 #JTNC5 amzn.asia/9n7epDE pic.twitter.com/YeXFSG2oic
 拡大
 拡大
kentarotakahashi @kentarotakahash
カマシといえば、JTNC5読んで、カマシ参加のジェラルド・ウィルソンのアルバム『LEGACY』(2011年)を聴いてみたら、今のカマシの音楽にすっと繫がる内容でビックリした。ウィルソンの60年代のアルバムはレア・グルーヴ的に聴いたことあったが、『LEGACY』は92歳の時のアルバム。人生、先長いんだな。
ジャズ研ジャズ喫茶部さん @jazz_kissa_
«正直に白状すれば、Jazz The New Chapter 5に掲載されているインタビューを読むまで、私はカマシ・ワシントンをどう聴いてよいか全く分からなかった。» そして得心のいく分析と解説。素晴らしいです。 twitter.com/TakayukiKomuro…
岸田繁 @Kishida_Qrl
音楽が好きな人はJazz the new chapter 5を読んでほしいと思いました。良い音楽との良い出会いがありますように。
岸田繁 @Kishida_Qrl
私は変なアナログ信仰はとっくに棄てて生活していますし、Googleに話しかけたりはしないですが本もCDもあまり買わなくなりました。ただ、かつての様に、或いはかつて以上に面白い本や面白いCDを作っている人がいることに、ワクワクするわけです。
残りを読む(153)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする