22
『はじめての沖縄』ヒット中です
新曜社 @shin_yo_sha
岸政彦著『はじめての沖縄』、3刷目できました。いただいたご注文分と在庫分、本日6月26日、販売会社(トーハン、日販、大阪屋栗田)に搬入いたしました。ご好評いただき、ありがとうございます。 shin-yo-sha.co.jp pic.twitter.com/qoGEGKY7xZ
拡大
岸政彦 @sociologbook
久しぶりに在庫ありになりました(笑)  /はじめての沖縄 (よりみちパン! セ) 岸政彦 amazon.co.jp/dp/4788515628/…
新曜社 @shin_yo_sha
紀伊國屋書店さま♥『はじめての沖縄』(岸政彦先生) マンスリーで2位kinokuniya.co.jp/disp/CKnRankin…
ヴィレヴァンまで推し??ところが・・・
マゴコロタロウ @taromagokoro
どこかのヴィレバンで岸先生の『はじめての沖縄』がキラキラ沖縄インスタみたいな紹介されてて、先生には失礼やけど笑う。ぜったい読んでないやんってやつ。
ヴィレッジヴァンガード鳥取北 @vv_torikita
VV鳥取北本日のおススメ本のお時間(不定期)ですー! 岸政彦さん著 #はじめての沖縄 年中沖縄に恋い焦がれる人も多いはず♪ そんな魅力たっぷりの沖縄が好きだからこそ知っておきたい、沖縄の歴史、人々の生き方、社会問題を詳細に且つ読み易くまとめられた一冊! よりみちパン!セ復刻第一弾です😊😊 pic.twitter.com/SCtVTNR7Gr
拡大
著者降臨
岸政彦 @sociologbook
そんな本じゃないです…………………………… twitter.com/vv_torikita/st…
岸政彦 @sociologbook
@vv_torikita @shin_yo_sha こんにちは、著者です。ぜんぜんそういう本じゃないです(笑)(笑)。
prna @pr_NishiAmane
おすすめしてるのに、本をまったく読んでないのがわかる(笑)もしかりに読んだ上でそのまとめなのであれば、著者が明確にそういう本じゃないって書いてあるのにあえてそう書いた理由を知りたい(笑)

コメント

ろんどん @lawtomol 2018年6月30日
著者の方のご指摘はまったく仰るとおりなのですが、もともと沖縄のそういった側面にまるで知識も関心もなかった方々が、本書へ興味を持って手に取ってもらえるという点では、悪くないんじゃないかしら。
朝起きるの慣れてきた @yuukoaozora 2018年6月30日
そんな本じゃないですってじゃあどんな本なんだとアマゾンを覗きに行った。アマゾンでの解説の前半がキラキラ沖縄の説明を長めにしておきながら途中でそんなものはありません、と軽ーい否定しかしないでそのまま文章が続いてる。これ確実にヴィレヴァンの人、前半部分しか見ずに宣伝書いただろ。
コピー用紙 @DalienVSP 2018年6月30日
lawtomol 京風うどんを「これは二郎インスパイア系ラーメンです!(何故なら麺が太かったので。食べてはいない。)」って宣伝するようなもんじゃないのこれ?興味もってもらえるから悪くない、、、。オイ全然アブラマシマシじゃねーじゃん金返してほしい!ってなったら、いやそりゃ買ったやつが悪いっしょってこと?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年6月30日
うん?VV鳥取北は内容わかって書いてるでしょ?「沖縄のキラキラした表のイメージが好きだからこそ、その裏にある姿を本書で学んで、裏表あわせた本当の沖縄を好きになろう」って意味じゃないの、この紹介文。
アオカビさん @Penicillium_ch 2018年6月30日
んん?VV鳥取北の紹介文に「キラキラ沖縄インスタ感」なんて一つも無いよ? これ元ツイの@taromagokoroさんや作者含めて、誰もVVの紹介文をちゃんと読んでないのでは?
小野阿久斗 @504timeout 2018年6月30日
ヴィレバン「沖縄の歴史、人々の生き方、社会問題を詳細に且つ読み易くまとめられた一冊!」 著者「ぜんぜんそういう本じゃないです(笑)(笑)」
上須輝郎(セン) @satohowakohi 2018年6月30日
結局どういう本なんだろうな。実物見にいくほど興味もないけど、新曜社やアマゾンの紹介を見る限りそれほど間違ったこと書いてなさそうなんだけど。 とりあえず著者はめんどくさい奴ということだけは分かった。
地球ネコ @c9nk 2018年6月30日
自分もこの本は読んでおらず、アマゾンの説明しか読んでいないけど、VV鳥取北さんの文は、自店の顧客層向けのPRとしては妥当な表現のような気はするけどなあ。 ガイドブックや教科書のような書き方はしていないにしても、著者が社会学者として沖縄を研究した経験から書かれているのであれば、「きれいな海、楽しい芸能」など沖縄の表面に魅力を感じている観光客にとっては知らなかった裏側の話があるだろうし、沖縄旅行の見方を広げ、文化や人と接する際の礼儀を理解するヒントになるのでは。
重-オモ- @__oMo__ 2018年6月30日
♪マークや絵文字を見て軽いミーハーなノリの紹介文だと思ってしまったか?
ステンレスたわし @hushuutawasi 2018年6月30日
みんな別々のものが見えてるというオカルト案件の可能性
新しい名前が思いつきません @NewName_NoIdea 2018年6月30日
じゃあどういう本なんだろう。公式の詳細文見る限り作者が沖縄に関して考えたことをつらつら書いたって感じ?
r1h3 @r1h33 2018年6月30日
『沖縄の歴史や人びとの生き方に社会問題を書いた本』では無く、観光案内でもない沖縄の本……どんな本なのか気にはなるな
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2018年6月30日
アニメだって3話までくらいは視聴者ダマしてたりするからそういう奴なのかな?
Mongyang @taisyo_2015 2018年6月30日
誤読から広がる新しい読者もいるでしょうに。作家性が強いのでガイド本ではない。合う人はハマるが、合わない人には徹底的に合わない
塩丸 @shiomaru0 2018年6月30日
VVの「年中沖縄に恋い焦がれる」客層に対して「だからこそ知っておきたい、沖縄の歴史、人々の生き方、社会問題を詳細に且つ読み易くまとめられた一冊」と紹介しているのに何が悪いのか全然わからないんだよな…少なくとも帯や書評と比べても「(笑)(笑)」とまで馬鹿にするほど致命的にズレているとは思えないのだけど
ユーコン @yukon_px200 2018年6月30日
作者コメントが役立たずすぎてアマゾンで検索する気にもならん。
どりドリ @d_doridori 2018年6月30日
ヴィレバンが本を読まずに紹介書いたと思ったら、著者がヴィレバンの紹介を読めてなかったというオチだった。
わくわく @waku2009 2018年6月30日
恐らく「読み易くまとめられて」ないんだろうな
r1h3 @r1h33 2018年6月30日
悪くとると『この紹介文を否定する理解力で考えた沖縄についての本』となり残念感やるせないな
山岡 @46yamaoka1 2018年6月30日
この作者は何を言いたいのだろうか。「沖縄が好き」とかいうチャラチャラした理由で読むような本じゃねえって事か?
柘榴 @GarnetJan_ 2018年6月30日
そんな本じゃないですってことは、「沖縄の歴史、人々の生き方、社会問題を詳細に且つ読み易くまとめられた一冊」じゃあないってことか。
愚者 @LaPetite_Mort 2018年6月30日
いやヴィレヴァンのこと馬鹿にしすぎでしょ
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2018年6月30日
「まとめられた一冊」ではないなら、はじめての沖縄、さようなら琉球王国、おかえり沖縄、いただきます沖縄へと続編があるのかもしれない
ヴァラドール @_Vorador_ 2018年6月30日
ヴィレヴァンのあれは大体こういうふうに描いてみたいなヴィレヴァン構文みたいなのが本部から指示されたりしてるんだろうか
ちぢれもんぱん @chijilepan 2018年6月30日
とどのつまりヴィレヴァンみたいな雑貨屋紛いにこれがわかってたまるかってことか
@1kkkkk0 2018年6月30日
沖縄の歴史、人々の生き方、社会問題を杜撰に且つ読み辛くまとまりなく書いた一冊!
asa @asa0625 2018年6月30日
シュレディンガーの沖縄。
おゆ @nyaccy 2018年6月30日
まんまと試し読みしてしまった。序文で「歴史解説とかする本じゃないです」って明言してるから、それに対してこの紹介文だと確かに「全然違います…w」ってなるわな。https://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1562-8.htm
ゆうき @F001Yuki 2018年6月30日
著者がリツイートしたレビュー記事を読むと、VVの紹介が「そんな本ではない」って気がしてくる。多分本当にそんな本ではないんだと思う。
ゆうき @F001Yuki 2018年6月30日
試し読みの15ページを読んでわかったこと。歴史や文化の解説本ではない、中立に客観的に書かれている本ではない、個人的な体験から個人的に考えたことを書いた本、内容もバラバラで断片的で欠片のような文章が並んでいるだけの本。社会学者として20年間沖縄のことを考えてそれが仕事になってしまった人が自由に書いた本。以上です。間違いなくVVの紹介は「そんな本ではない」
おゆ @nyaccy 2018年6月30日
記事を読んで想像したのは、「表面的な沖縄でなく、歴史の暗部なども込みで書いた紀行文」だったけど、どうもそれとも違うらしい。「自分と沖縄との関わり」について書き連ねていて、それを「沖縄好きは必読☆」みたいに書かれたら、そりゃちょっと違うよね。ただ、このタイトルを選んだ著者も、ちゃんと別の由来があるにせよ、そういう誤解で本を手に取ってもらう狙いもゼロではなかったと思うんで、VVを責めたくはないが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする