Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

モテたいなら「はす次郎」を目指せ!

勇敢で冒険好き。けれどかすみちゃんを前にするとひたすらかすみちゃんを賛嘆。しかもその距離感が絶妙。モテたいなら、「はなかっぱ」を見てはす次郎のかすみちゃんへの距離感と賛嘆を学ぼう!
3
shinshinohara @ShinShinohara

モテたいけどどうしたらよいのか分からないという男性の方。「はす次郎」を目指すとよい。Eテレ(NHK教育)で放映中の「はなかっぱ」で登場する、主人公のおじいちゃんだ。

2018-06-30 21:53:58
shinshinohara @ShinShinohara

はす次郎は、孫のはなかっぱに、ことあるごとに「ワシも若い頃は」と、壮大な冒険の物語をする。しかし重要なのはそこじゃない。奥さんである「かすみちゃん」には冒険自慢は一切せず、「かすみちゃんは相変わらずかわいいなあ」とニコニコ。「あらいやだ、はす次郎さんたら」とテレるかすみちゃん。

2018-06-30 21:58:00
shinshinohara @ShinShinohara

はす次郎の距離感は絶妙。ベタベタと近づいたりしない。芸術鑑賞をする際に作品ととる距離と同じ。近いけど節度ある距離。そして「かすみちゃんは若い頃と全然変わらないなあ」と賛嘆する。かすみちゃんと話す時は冒険自慢が一切出ず、かすみちゃんの可愛さか、出会った頃の思い出話ばかり。

2018-06-30 22:02:59
shinshinohara @ShinShinohara

男性に向かっては、勇ましいところを見せたり冒険自慢をしたりだけど、かすみちゃんを前にすると、かすみちゃんの話しかしない。そしてひたすらかすみちゃんを賛嘆する。かすみちゃんも「はす次郎さん」と敬称で呼ぶ。長年連れ添ってるはず(の設定)なのに。

2018-06-30 22:06:22
shinshinohara @ShinShinohara

しかしはす次郎のかすみちゃんに取っている距離感と話し方は、特にイケメン、男前でなくても女性にモテる基礎条件のように思う。 女の人は、距離を勝手に縮められると不安になり、恐くなる。一定の距離をこの人は保ってくれる、というのは安心でき、心のハードルが下がる。

2018-06-30 22:10:49
shinshinohara @ShinShinohara

そして賛嘆する。かわいいなあ、とか、「ありがとう」とか、「出会えて幸せだ」とか。 ここで大事なのは距離感。触ると崩れそうな生け花やフラワーアレンジメントを鑑賞するのと同じ距離感を保つ。遠からず、しかし節度ある距離を保つ。すると不思議と、魅力を感じる女性は多いらしい。

2018-06-30 22:15:44
shinshinohara @ShinShinohara

トシをとっても「かすみちゃん」「はす次郎さん」と、名前で呼び合う仲なのは、アニメとはいえ不自然さはない。夫婦円満の秘訣のようにも思う。相思相愛が何十年も続く感じ。

2018-06-30 22:18:03
shinshinohara @ShinShinohara

「あなたといるのが幸せ、あなたに出会えて幸せ」という態度に、「かすみちゃん」が登場するとコロッと変わる。それがかすみちゃんにはたまらないのかもしれない。

2018-06-30 22:20:40
shinshinohara @ShinShinohara

「たくさんの冒険をしてきても、私といるときは私なの」というのが分かるから、かすみちゃんも「はす次郎さん」と敬称で呼ぶのだろう。それが嬉しいから、かすみちゃんははす次郎の子どもっぽいところもニコニコ見ている。

2018-06-30 22:22:51
shinshinohara @ShinShinohara

女の子にモテたい、という男性は、「はなかっぱ」を見て、はす次郎の様子がかすみちゃん登場でガラッと変わり、ニコニコ顔で嬉しそうな、だけど節度ある距離を保ってる、あの距離感を研究し、習得してみてはいかが。 はす次郎は「恋の指南役」にピッタリだと思う。

2018-06-30 22:26:09

コメント

ろんどん @lawtomol 2018年7月1日
最初から最後までまったく同意でコメントなどする点がないのですが、休日の朝から良いものを拝見して心が洗われたので、それだけ書いておきます。ありがとうございました
1