1
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
全国地方議会サミット 議会のチカラで日本創生2日目 早稲田大学の大隈講堂に着きました。 これから昼をはさんで、過酷なセミナーが始まります。 昨日は、だいぶごった返していましたが、今日は結構余裕があります^^;ナゼ? さて、頑張ります! pic.twitter.com/mlEyrtsZF0
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
先進事例報告 広瀬先生の趣旨説明から ポーランドのワレサさんの話をここ大隈講堂で30年前に聞いた。 ベルリンの壁がなくなることも、この人が大統領になることも誰も想像だにしなかった。 議会改革もそうではないか、そんな想像力をふくまらせた。 そんなことを考えながら事例報告を聞きたい。 pic.twitter.com/dK4T9SP8TU
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
事例報告 会津若松市議会 目黒章三郎議長 議会改革の目的は、仕組みづくりではなく、住民福祉の向上。 10年やってきて、まさにこれが住民自治の1つの形と実感。 議員としてではなく、議会という塊で政策を動かす。線香花火と打上げ花火。 pic.twitter.com/YDg43xZMQY
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議員には改革方針を共有するー議長選挙の所信表明と質疑応答。 民意吸収機能は、議会制度委員会の市民委員2人。 請願、陳情者の意見言う機会 など、市民の知見の向上や参加を促進。 政策形成サイクルー議会の意思を政策に反映。 pic.twitter.com/UipcwE5ItC
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
10分短い。 広瀬先生から目黒議長へ。 政策を作るための議会報告会、議会報告会苦戦している議会多いが、活かせる意見出ているのか。 目黒)議会として聞くことが大切。生活に根ざしたことなど市民の意見バラバラ。それを広報広聴委員会で整理。それが聞きぱなしにしないことに寄与。 pic.twitter.com/b1L3SuU7e2
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
あきる野市議会議長 子籠敏人議長 今日誕生日だそう。 議会広報の改革。 pic.twitter.com/Eanv1V6evg
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
余白大切、文字も5列。 消防団載せると今まで読んでなかった若者読む。 ターゲット毎号変える。新規読者を獲得。 広報を起爆剤となり、改革進める。TTP重ねるとオリジナル出てくる。 pic.twitter.com/hI5Vdv8UYo
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
小さな改革の積み重ねが大きな改革に TTPからオリジナル。 視察対応議員で。 pic.twitter.com/mzn067j7SZ
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会改革を検討の場が増えてきた。議運、広報広聴委員会、総務委員会。 pic.twitter.com/BWt6ttOEpd
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
デザイナー入れていない。専門家のアドバイスを受けた。 pic.twitter.com/6IfnYFNBg5
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ビアンキ犬山市議会議長 市民の役に立つのが使命。その権限をその為に使う。十分ではない。議員が議会の価値を考えていないから。 議員間討議 政策立案能力 市民参加 大切。 討議していないと大切なこと決められない。 pic.twitter.com/WCWLdwgyAe
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
討議の活性化 委員会と全協で討議の時間を持つ。 全協で議員間討議で一般質問で後ろ向きな答弁だった公共施設の利用についてを議会として扱い、大きな成果に。 pic.twitter.com/NxVRZAPlvy
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
コミュニティバスについて 路線増やす、デマンドバス化など意見が分かれた。 委員会をつくり協議。意見を集約。市民との意見交換なども 2から5台、7から8路線に。長年の懸案が進む。 議会の力。 市民フリースピーチ制度も導入。 議員会討議を通して議会として意思統一できるのは改革の大きな力。 pic.twitter.com/u4ILPMN7ck
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
自分の一般質問、みんなに使わらたくない議員もいるのでは? 確かにいるが、市民の為という認識が大切。 そういう議員はやめた方がいいです(≧∀≦) pic.twitter.com/TA32h1XWhJ
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
BCP作ったら、防災訓練必要 一般質問でダメなら代表質問の方が有効。 pic.twitter.com/Qiuv3P2u4Y
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会の力が地域の未来を創る その為には、住民福祉が上がるかどうかが基準でなんでもやる。 海士町の取り組みを知ったのが原点。 pic.twitter.com/wXH2TFBjuP
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
パネルディスカッション 廣瀬先生 目黒議長 子籠議長 アンソニー議長 川上議長 1住民福祉の向上の成果2議長だからできること3議会だから出来ることそれをどう創るか 3つの話題をそれぞれから pic.twitter.com/OCH4AWnMsZ
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
目黒) 小西関西大学教授からアドバイスをもらっている。 財調がなくなる、除雪問題など 子籠)議会だよりの座談会。引っ越してきた人。気づきあった。小さなアウトプット。課題を拾う。 ビアンキ)議長マニフェストをしっかり決める。それがレールに乗った。一般質問は議員にも向かっている。 pic.twitter.com/wCjlzsVmOe
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
フリースピーチ制度、成果出れば市民から信頼される。 川上)議会が意見を言うことで、空調整備など色々な面で市民福祉は上がった。市民の意見全て公表していく。聞くことから始まる。 議長だから出来ること 目黒)3勝2敗。肩書き、目的ではなく手段。何がやりたいかが、大切。 pic.twitter.com/maZ6Buvjvn
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議員間討議ー論点抽出表作った。広報議会のモニター制度、議長マニフェストでできた。 廣瀬)仕組みを導入するのが議長だからこそ。 子籠)皆が取り上げたいこと、それを討議する場を提供と、情報提供。場がきた時がチャンス。即応力大切。アンテナ常に立てておく。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議長の役割 ビアンキ)議員間討議導入した。各議員の発言のリストつくった。そこからテーマを出した。自分のマニフェスト進める為。議員が参加しやすい雰囲気づくりも議長の役割。 川上)常任委員会と企業との交流、議長、向こうのトップと交渉できる。交流できる。苦情処理、クレーマー対策。
残りを読む(46)

コメント

八百屋長兵衛 @rook0081 2018年7月13日
西日本豪雨災害の最中に何をやっているのか。議員どころか人間失格。
八百屋長兵衛 @rook0081 2018年7月13日
こんなまとめを作る頭の中はどうなっているのだろうか。狂っているとしか思えない。ニュースも見ていないのか?
メメタァ @memetaa_77 2018年7月13日
と、クソまとめを量産する人が言っております
endersgame @endersgame3 2018年7月13日
災害地に関係もない、権限もない人間が災害対策にコミットしても邪魔になるだけですよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする