2018年7月14日

アクエリオンロゴス感想

アクエリオンロゴス全26話の視聴感想になります。無印、EVOLは視聴済みです
0
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

さて、鉄人28号ガオ!から変わりまして今回よりアクエリオンロゴスを取り上げていきませう。触りの1、2話を今回は取り上げ、以降6話ずつ触れられると良いと思う。これもなかなか見る機会がなかったがブブキ・ブランキを視聴するさ中で関心が高まってきていたので #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/F6OmG6YMQD

2018-07-14 09:15:37
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

今回より取り上げていくことにした。ただ無印、EVOLから世界観は一新されて現代の日本が舞台となっており、学園からアキバ系カフェが拠点となった点も大きく異なる箇所。SHIROBAKOとの店名は同名のアニメが元ネタだろうか……? #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/xX7OnD7yb7

2018-07-14 09:19:02
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

今作ではパイロットの少年少女たちは6人と前2作より控えめな数になっている。主人公、№2、巨漢、ヒロイン、ちびっ子といったオーソドックスな5人組(ヒロインポジが二人なので6人だが)を踏襲している。ちなみにちびっ子ポジとなる子役の花嵐はまだ登場しておらず  #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/qiEHR00G9h

2018-07-14 09:24:54
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

初期メンバー3人(翼人、努虫、心音)に主人公の陽、メインヒロインの舞亜とそれぞれの経緯で加わっていく。なお陽は熱血漢ではなく冷静沈着で達観しているが、自分が救世主だと信じているなどやや浮世離れしている所もある。一方翼人はクールというよりインテリの常識人っぽく #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/OKGQx7t3dU

2018-07-14 09:28:06
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

何となく、シンケンジャーのシンケンレッドとシンケングリーンっぽいような……?との感じもする。後で書くが漢字がメインテーマになっている辺りもどことなくシンケンジャーっぽいような……ただ一方現代が舞台になっているからとか、侍要素などは見られず #アクエリオンロゴス

2018-07-14 09:29:55
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

今作では前2作で見られた超能力を駆使しての能力バトルの要素は今の所見られず、アクション要素は純粋にロボットバトルだけと限られている。前2作での能力バトル要素はこちらではなくブブキ・ブランキの方に継がれたのかもしれない。そして今作のテーマとなる漢字だが #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/uV8jjUKpim

2018-07-14 09:31:53
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

どうやら、今作の敵組織はネスタというIT企業であり、インターネットサービスが普及した今、漢字を追放して世界の文字を支配しようとしているという……その為漢字にウイルスを送り込んでMJBK(モジバケ)という敵を生み出し、漢字にまつわる怪現象を引き起こすといった #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/AiSOgWglLi

2018-07-14 09:35:45
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

えぇ、何それ怖いというか、ちょっと待てと突っ込まざるを得ないというかなかなかカオスなネタかもしれない。ただ漢字一字一字に意味があり、それが個人が個人でもある理由になる、漢字が消えることで自分の意思が失われていくといった解釈は一応なるほどと思える内容であり #アクエリオンロゴス

2018-07-14 09:37:27
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

あー、何か河森監督の狙いかどうかわからないけどマクロスシリーズなどでの文化要素が反映されているような感じもするネタであり、まぁコンセプトとして奇抜ながら期待したいものはある。ただアクエリオンがパイロットの名前などの漢字から偏や旁などを組み合わせて #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/fDqurUryPr

2018-07-14 09:39:43
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

技に変換するネタは、パイロットの名前が象形文字のように変換されてしまっているので、どの漢字とどの漢字を組み合わせて技が生まれるのか?といった漢字遊びの楽しさがあまり見えてこないのが惜しまれる。そのあたりの演出はもう少し漢字遊びを伝える意図で書いてほしかった #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/rSceUlRdzp

2018-07-14 09:41:28
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

とロボットバトルに漢字遊びを組み合わせる描く事がうまくいくか今後の課題となりそう。あと今作も女性陣が可愛く、パイロットスーツが少しHなので私としてもその点期待したい。舞亜についてなんとなくシンフォギアのクリスっぽいのは気のせいだろうか…… #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/4JlHwVyxaY

2018-07-14 09:44:53
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

個人的に担当されているEDも良く本当におっとり系の心音も良いが、元ネスタの一員だった舞亜が一見クールな優等生っぽいと思えば、どこか常識知らずの面がある辺りで意外とポンコツ(失礼)っぽい可愛さがあり捨てがたい魅力と思う。ただ花嵐ちゃんが今の所本命と……(殴) #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/p9hNYWhKoo

2018-07-14 09:48:52
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そんな感じだろうか。ロボットアニメで漢字を守るための戦いとのコンセプトは奇抜ながらそれなりに意義のあり、一発ネタで終わらせない姿勢を感じる所であり、それに裏付けられたロボットバトルがうまくいくかにかかっているかもしれない。またアクエリオンの合体が #アクエリオンロゴス

2018-07-14 09:50:27
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

まだ陽と舞亜の駆る煌だけしか出てきていない。まぁ触りの2話なのでまだ気にしないで済むがアクエリオンの様々な合体形態は本作でも健在であり、その合体形態のバリエーションが漢字遊び要素とうまく結びつくかも気にかかる所。今後に注目したい #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/65d8R210mv

2018-07-14 09:52:46
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

続いてアクエリオンロゴスについて第3~8話を書いていきたい。第6・7話が序盤の山場といった感じで、キャラクターエピソードを中心に展開している感じだが、なんだかんだと面白い。正直漢字遊びをロボットバトルに連結させることについて今一つ演出が不十分と思えるのは #アクエリオンロゴス

2018-07-17 21:52:26
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

否めないのだが(ただ上手い場合もある)キャラクターの個性が際立っているところで見れているのはある。主人公の陽が自分は救世主だからとのスタンスを決して崩さない淡々としていてドッシリ構えたようなキャラクターがなかなか強烈とは思う。笑えるが頼もしい #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/jUA6ke42vT

2018-07-17 21:54:11
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

第3話……6人目ことロリポジの花嵐が登場する。ちなみに創声部という朗読クラブに陽たちは所属しているが、どうやら陽と舞亜以外の4人はそれぞれ声に関する将来の夢(心音は女優、努虫はお笑い芸人、翼人は政治家)があり、朗読で漢字を学び声量を鍛えることが #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/gaMfeXE44I

2018-07-17 21:56:37
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

モジバケと戦う力につながるとの事で……絶叫!シュババババーンなボイスラッガーを思い出したのは私だけでしょうか。正義の声で戦うぞとの事はさておき、花嵐はアイドル志望との事らしいがどうやら母が創声部への入部に乗り気だったらしい。創声部に所属していたことを明かし #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/3aefyGXOTe

2018-07-17 21:59:00
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

救世主系アイドルとして売り込むつもりだったとか……が、どうやらアイドル志望というのも本人より母の方がその気らしい。今回のモジバケは夢。これにより夢をかなえる、かなえさせることに躍起となりだし、母は花嵐より自分がアイドルになりたいと言い出す。つまり彼女は #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/2rVRmsKGPO

2018-07-17 22:01:01
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

自分がアイドルになれなかった為娘に自分の夢をかなえさせようとしていたのだ。母を救うために花嵐は出撃を決意。彼女へ自分の夢をかなえさせてくれと頼む母に対して、自分は母の道具ではない、自分には自分の夢があると道具ではなく花嵐という一人の娘として #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/sxsNLZjqeD

2018-07-17 22:03:12
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

また独立した人として、人+夢=儚として夢は儚いものだと、母に彼女の夢はもう散っていることを改めて知らせるとともに、夢が儚いと知るからこそ精一杯夢に向かって自分は努力したいと告げる。この漢字ネタは上手かった。なおその後花嵐は母に自分の夢へ向かうことを許されるが #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/7n7shfG6Si

2018-07-17 22:05:02
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

その夢はアイドルではなくて声優とのことなので、アイドルとしての側面もあると思うのでお母さん、安心してよいと思いますよ……というか、第6話で声優として娘を売り出すことに母が躍起になっていたのである意味懲りない人だが。 #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/y3k4KY74ek

2018-07-17 22:06:00
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

第4話……心音回。七夕祭り(旧暦に合わせているので8月らしい)への出店の為SHIROBAKOで合宿する面々(花嵐は親の許可が得られず家に戻された)の中で、心音がふと替えの下着を持ってくるのを忘れて自宅に引き返すこととなり、矢道なので陽が一緒に行くことになるとの事で #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/Iwpfp7lQqD

2018-07-17 22:09:19
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

心音は意識していた陽と二人っきりとの事でソワソワする……が、今回のモジバケは恋。EVOLを思い出すのはともかく、このモジバケに影響されて心音も操られるように陽と急接近しようとする。敵襲に伴い正気に戻るわけだが、心音は完全に回復しきっておらず #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/Vw1IYtTS2P

2018-07-17 22:11:11
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

陽と舞亜が搭乗するアクエリオン・煌へ彼女も割り込んで3体合体。舞”亜”と”心”音で亜+心=悪、だから悪エリオンとの漢字遊びネタはシンプルだが面白い。だが悪エリオンが暴走してしまっては笑いごとではない。そして三角関係との修羅場で消極的な心音はここぞとばかりに #アクエリオンロゴス pic.twitter.com/leAzKUJoj0

2018-07-17 22:13:22
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(138)

コメント

HBT SeriesX @HBT360 2018年7月14日
序盤で視聴離脱したので完走してもらいたいな(他人任せ
0