2018年8月21日

#野水映画 ツイートまとめ。

野水伊織が観た映画“#野水映画”のツイートをまとめました。 備忘録でありつつ、何かのヒントになれば幸いです。
9
野水伊織 @nomizuiori

1ペニーさん300円でお迎えできる、ペニーワイズコレクション。 過剰歯は最高🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷🦷 pic.twitter.com/pUrBDs6XnT

2021-01-21 18:39:22
拡大
野水伊織 @nomizuiori

そして「さりげないマイノリティ」ってなんだよ← なんていうか、この作品で描かれていたのは、本当予想もつかないところというか…(ネタバレ考えるとあんまり言えないけど)。 すべてを明かすのが、すべてを知るのが、必ずしも正しいってことではないかもねって話なんだなぁ…。

2021-01-20 22:52:08
野水伊織 @nomizuiori

『スイス・アーミー・マン』はシャイナート監督のコンビ(ダニエルズ)の作品だけど。

2021-01-20 22:49:56
野水伊織 @nomizuiori

『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』。バカ騒ぎの最中死んだ男と、彼の死を隠蔽する友たち。不謹慎なコメディ作品かと思いきや、“普通”からはみ出してしまった者たちの悲哀と愚かさにソワソワしてしまう。『スイス・アーミー〜』然り、この監督はさりげないマイノリティを描くのが巧い。 #野水映画 pic.twitter.com/n0e4ILbOFV

2021-01-20 22:47:44
拡大
野水伊織 @nomizuiori

『聖なる犯罪者』。聖職者に憧れる年少出の青年が、田舎町で神父のフリをして受け入れられてゆく。悔い改めた者を神は赦すのではないのか?けれど人は人を赦さない。 確かに自分が被った立場だとしたらどうなのだろうか。この問いはいつも難しくて、答えは出ない。 #野水映画 pic.twitter.com/5aRQG8Gyut

2021-01-20 22:11:37
拡大
野水伊織 @nomizuiori

コアチョコさんのヒッチャーTシャツも買えたー。 最近店舗さんには行けてなかったのだけど、観終わったら買うぞーと思っていたのでゲットできてよかった。 両面おしゃれ。 ゾンゲリアのシャツもそうなんだけど、日本語入ってるアパレルめっちゃ好き。 pic.twitter.com/SmrrPlV6ZK

2021-01-18 23:15:38
拡大
野水伊織 @nomizuiori

指ポテト、お皿に盛ったのよりテイクアウトの紙袋覗き込んだやつのがヤバいな🍟 pic.twitter.com/GgXF9mOl8Q

2021-01-18 22:22:47
拡大
野水伊織 @nomizuiori

ライダーの所業は恐ろしいし、一見マイケル・マイヤーズのような目的不明の純粋悪にも思えるのだけど、彼の背景を知りたくなるほどには、只の悪ではなかった。 最後のシーンは印象的。ジムがライダーになってゆく様、妙に互いを慈しむ様が師弟愛のようで美しかったなぁ。

2021-01-18 21:27:00
野水伊織 @nomizuiori

『ヒッチャー』。R・ハウアー氏演じる謎のヒッチハイカーは人ならざる者的殺人鬼かと思いきや、デッドゾーンのジョニーにも似て物悲しく切なく見えた。語られない余白が多いし、そりゃこんなの巻き込まれたらたまったもんじゃないんだけど、どうしてもライダーのあの瞳に持っていかれる。 #野水映画 pic.twitter.com/zAUo2KVn77

2021-01-18 21:24:52
拡大
拡大
野水伊織 @nomizuiori

『黒い司法 0%からの奇跡』。ノンフィクション原作。差別根強い80年代、明らかな冤罪で死刑宣告された黒人の被告人を助けるため立ち上がった弁護士。諦念のJ・フォックスと、真摯なM・B・ジョーダンの名演素晴らしい。不寛容な心が生み出す差別と冤罪。自分の心を見つめ直したくなる作品。 #野水映画 pic.twitter.com/FNBGET4Ia5

2021-01-17 00:01:59
拡大
野水伊織 @nomizuiori

エイリアンをお迎えしているのだからこちらもと、豆魚雷さんで予約してあったネイダも届きました。 憎い顔してやがるぜ。 #ゼイリブ #野水映画 pic.twitter.com/RhgnuXQFON

2021-01-13 17:24:44
拡大
拡大
野水伊織 @nomizuiori

『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』笑えて楽しくて最高だった!左遷のストレスで太った熱血刑事のドニーさんが東京でヤクザ相手に大暴れ!巨大セットで作られたサイバーな歌舞伎町での大立ち回りもカッコいいし、パワーあるドニーさんとソリッドな丞威さんのバトルには見惚れてしまうぞ! #野水映画 pic.twitter.com/Mx9hcWj5k6

2021-01-10 22:01:56
拡大
野水伊織 @nomizuiori

Netflixのホラーオムニバス『クェダム:禁断の都市階段』の顔認証ホラー『顔』も良かったなぁ。 リモートワークとかオンライン集会でzoom使用が増えるタイミングでビビらせてくスタイル… ふとしたきっかけで変なもの呼ばないように気をつけていこうぜ💪 pic.twitter.com/KT6lxXmAQI

2021-01-10 01:48:53
拡大
野水伊織 @nomizuiori

あとスタッフロールが凝ってて可愛かった☺️うわー!!っとなったラストからの流れで、zoomから地続きで観られるので没入感も途切れない。 一律1000円で観られるし、スタッフロール後にも本当に起きた怪現象の映像もあってお得感もあったー!🌸 #ズーム見えない参加者

2021-01-10 01:37:28
野水伊織 @nomizuiori

15日公開『#ズーム見えない参加者』試写にて。ロックダウン中、zoomで交霊会をやったら心霊現象に見舞われる!全編zoomを使っての撮影、スタント有りで痛々しい展開もバッチリ👌68分というタイト目な尺もリアル。アプリの顔認証が何もないはずのところで反応するのは怖いしいいよねー☺️ #野水映画 pic.twitter.com/XA08VOFX5K

2021-01-10 01:34:52
拡大
拡大
拡大
野水伊織 @nomizuiori

『未来娼館ネザーワールド』。未来ではないんだけど、亡くなった父の死の真相を探るため、父が通っていた娼館を訪れる。 ジャケットの石の手が襲ってくるアナログさは可愛いものの、ゴアはほぼなくホラー感も薄め。シュモーラー監督作のゆるいけど独特な雰囲気はなんでか好きなんだよな…。 #野水映画 pic.twitter.com/sNBLvFCACE

2021-01-09 23:20:44
拡大
野水伊織 @nomizuiori

『A GHOST STORY』。幽霊となった夫と残された妻。ほとんどの台詞を排除したサイレント映画のように描かれる妻の生活を、ただ幽霊の視点から見る。なぜ自分はこの世に留まるのか?悲しむ愛する人と思い出の家の空気は涙の匂いがする。人が生きた意味とは。ミニマムだけど荘厳な物語。 #野水映画 pic.twitter.com/HmAj75eeF5

2021-01-07 00:26:06
拡大
野水伊織 @nomizuiori

赤い封筒を拾ったことで冥婚の世界へようこそしちゃう『屍憶』(しかも日台合作なので音楽がクーロンズゲートの蓜島さん)、化け物と呼ばれる存在と人間、どっちが怖いのかを問うてくる『怪怪怪怪物!』といい、台湾ホラーは好きな作品が多い。 7月の『返校』も楽しみだなぁ…! pic.twitter.com/MFPpLNzWon

2021-01-07 00:06:43
拡大
拡大
野水伊織 @nomizuiori

Netflix『呪われの橋』。霊が出ると噂の橋で肝試しをした学生が不審死を遂げてゆく。Jホラーの湿度、仄暗さ、怪現象のバリエ全てを兼ね備えてる!そして中盤からは「え?え?」となるミステリーっぽさも。袖振り合うも…みたいな感じで呪われるのはあるあるだけど、この呪いは邪悪すぎた。 #野水映画 pic.twitter.com/EvA4Bkhowi

2021-01-07 00:00:15
拡大
野水伊織 @nomizuiori

あくまで東京グランギニョルさんの『ライチ光クラブ』ではなく、古屋兎丸先生版の『ライチ☆光クラブ』かもしれないけど、逆にあの漫画の世界観をここまで舞台に落とし込んで魅せてくれるのは凄いなぁとただただ。 中村倫也さんの瞼一つの動かし方も、まんま古屋先生版ゼラでした(個人的感想)。

2021-01-05 02:15:21
野水伊織 @nomizuiori

『残酷歌劇ライチ☆光クラブ』。ミュージカル版があったことも、中村倫也さんがゼラ役だったことも知らずたまたま見つけて鑑賞。 漫画そのままの動きをするゼラに感激。女教師(タマコ役もですか!)のKUMIさんの器用さに仰天、キャスト陣とゲゲゲイの皆さまの表現の楽しさに興奮。美しかった。 pic.twitter.com/7tPj7BfvGO

2021-01-05 02:13:25
拡大
野水伊織 @nomizuiori

29日公開『プラットフォーム』。 穴が開いた階層が連なる建物。上の階層から順に食事が降りてくるため、下の階層は残飯ばかり。必要な分だけ食べれば皆に行き渡るが人間そうはいかない。今の社会を揶揄したディストピアでありながら、一縷の希望も見える。ビジュアル抜群の三尺三寸箸的な。 #野水映画 pic.twitter.com/yAjw3gz3KH

2021-01-05 00:53:07
拡大
野水伊織 @nomizuiori

15日公開『恋する遊園地』。遊園地のアトラクションに恋をした女性。実際の対物性愛の方の記事に着想を得たお話だという。 ロマンティックなラブロマンスでありながら、アトラクション・ジャンボ君が鮮やかすぎてどこかエロティックに映る。“普通”を望む母との関係性も相まって切ない。 #野水映画 pic.twitter.com/2ykFUtJTB3

2021-01-04 22:38:03
拡大
野水伊織 @nomizuiori

『ザ・ソウルメイト』。幽体になった警官と、彼が見えてしまうシングルファザーが共に悪を突き止める!マニキと子どもの相性ってなんでこんなにいいんだ…ほっこりが過ぎる☺️とはいえアクション少なめなところはちょっと物足りなさもあったり。どちらかというと切ないドラマに振られている。 #野水映画 pic.twitter.com/Dci4IyhLau

2021-01-04 21:25:56
拡大
残りを読む(1565)

コメント

野水伊織 @nomizuiori 2018年11月13日
まとめを更新しました。 11月12日分まで! #野水映画
0
野水伊織 @nomizuiori 2018年12月27日
#野水映画 11月13日〜12月25日までまとめを更新しました。
0
野水伊織 @nomizuiori 2019年2月4日
#野水映画 2018年12月25日〜2月2日までまとめを更新しました!
0
野水伊織 @nomizuiori 2019年4月8日
まとめを更新しました。
0
野水伊織 @nomizuiori 2019年4月28日
まとめを更新しました。
0