111
勤労芸人 @3kose
本日、先日二次面接まで進んだ会社より内々定的なものをいただきました。 じっくり慎重に考えてみます。
勤労芸人 @3kose
夜中に目が覚めたので。 内々定出た会社に決めようかと思う。 条件的に合致しない部分はあるけれども、事業内容や自分の経験、スキルにはマッチしていると思う。
勤労芸人 @3kose
そうなると書類が通過している3社には断りを入れなきゃならない。 まだ面接までいってないので、受かるかどうかも未知数だから、早めに見切りを付けた方がいいのかもしれないし。
勤労芸人 @3kose
正式なオファーレターがキタ。 返答すれば入社決定です。 ようやくここまで来ました。
勤労芸人 @3kose
2月中旬から活動を開始して、応募総数300余社。 今思えば最初の頃は職務経歴書の精度も低いまま応募してたなーと。 活動開始して最初に当たったのが転職エージェント各社。 とりあえず大手から当たってみましたよ。
勤労芸人 @3kose
当時は求人票の内容を見て、自分の経験やスキルにマッチすれば採用されるなんて思いを持っていましたね。 今思うとちゃんちゃら可笑しいですが。
勤労芸人 @3kose
その時はまさかエージェントから断りの連絡が来るなんて思ってもいませんでしたよ。 ええ。
勤労芸人 @3kose
でも、現実はエージェント側は紹介して採用されないことには収益にならない訳で、年齢も高く、スペック的にもそれほどでない登録者はお呼びでない訳なんですね。
勤労芸人 @3kose
そんな中で登録に応じてくれたのがDODAでした。 勇んで面談に行きましたよ。
勤労芸人 @3kose
この歳になると ・コネなし ・学歴なし ・英語力なし ってのは再就職辛いねーってのが実感できた。
勤労芸人 @3kose
転職活動して改めて感じたのは、求人票のスペック=採用、という訳ではない、ということ(当たり前) 実際に応募する前は、山のようにある求人に対して企業規模や条件の良い方から応募していたから、そりゃあ書類通らないよね。 ただ、早期退職を決意した時点では、その程度の理解しかなかった。
勤労芸人 @3kose
あと、転職エージェントってのは、求人企業と求職者を高度なレベルでマッチングしてくれるサービスだと思っていたんだけれども、実はそんなに高度なことをやっていないのでは、と実感した。 明らかにスペックを満たしていない求職者は門前払いにし、一度登録したら売れる所に早く売ろうという印象。
勤労芸人 @3kose
色々なエージェントの方からも聞いたけども、やはり現在の転職市場の需要の中心は20代~35歳まで。 ITエンジニアであれば供給が追い付かないため、40代前半まで需要があるようだけれども、それでも45を超えてしまうと厳しいということらしい。
勤労芸人 @3kose
退職した会社で再就職支援サービスなるものを受ける権利があって、そのサービスも受けたんだけれども、終わってみてあまりサービスらしいサービスを受けたという実感はなかった。
勤労芸人 @3kose
再就職支援サービスを受けるにあたって、各社のサービスを比較するために事前面談を行ったんだけれども、そこでは(数少ないだろう)成功事例を聞かされ、サービスを受けることで自分もそうなれるのではという錯覚を感じた。 これって宝くじ当たった人の話を聞いて、自分も宝くじを買うようなもの。
勤労芸人 @3kose
同時期に早期退職した同僚は、再就職支援サービスを活用してすんなり転職できたようだった。 営業職であまり高い要求をしなかったとのことだったけれども、これを聞いて少し焦った。
勤労芸人 @3kose
最初に書類が通過した会社が応募して150社目くらい。 それまでは全てにおいてお祈りを食らっていた状態だった。 100社に近づいていく頃が一番つらかった。 本当にどこからも必要とされていないのでは、とか、このまま就職できないのでは、とか。
勤労芸人 @3kose
100社を超えたくらいから、応募企業の範囲を広げてみた。 希望職種の幅を広げ、希望年収も少し下げたところも含めて応募を始めてみた。 すると、書類は通らないものの、企業からの反応が少し変わってきたことを感じた。 追加で履歴書、職務経歴書を送付してほしいとか、志望動機を述べてほしいとか。
勤労芸人 @3kose
そんな頃に再就職支援会社の支援サービスが開始され、職務経歴書を見てもらったところ思いっきりダメ出しを食らった。 それまでのエージェントでは特に何も言われなかったのだけれども、改めて見るとやはり自分の職務がよくわからない。散漫とした印象を受ける経歴書だったことから大幅に書き直した。
勤労芸人 @3kose
支援会社らしいアドバイスを受けたのは、この経歴書の見直しくらいかなー それ以外には求人の紹介もほとんどされなかったし、進捗の報告・確認と励ましくらいがメインだった印象。
勤労芸人 @3kose
Web上にある求人でもいくつかのパターンがあって、それぞれ特徴があるってことに気付いたのもこの頃。 一つはリクナビ、マイナビなどの求人サイト。 サイトを通じて直接応募するというケース。 もう一つはエージェントサイトに掲載されている求人に対して、そのエージェントを通して応募するケース。
勤労芸人 @3kose
更にあるのが、いくつかのエージェントが持っている非公開求人をWeb上でまとめて掲載し、応募者がそのサービスを通じてエージェントに応募して、エージェントのお眼鏡に適うと応募してくれるというサービス。 エンミドルの転職とかマイナビ転職エージェントサーチとかのパターン。
勤労芸人 @3kose
三つ目の複数のエージェントが持っている非公開求人案件って、結構魅力的な求人が多くて、いくつか応募してみたりもした。 応募したんだけれども、やっぱりエージェントの審査が通らない。 「今回の求人は企業の要望に合わず推薦を見送らせていただきます。云々」というお祈りメールばかりだった。
勤労芸人 @3kose
それでも職務経歴書を見直したりして応募し続けると、そういうエージェントからもリアクションが来るようになってきた。 今思うと、これが直接応募での書類審査通過し始める前の前兆だったような気がする。
勤労芸人 @3kose
結果として、エージェントを通して書類が通過した件数は4件で、(しかもすべて別のエージェント)それ以外のエージェントからの推薦においては無駄弾に終わった訳だけれども、エージェント担当者との面談は転職市場についての情報収集や、面接の練習としても有意義だったと思う。
残りを読む(18)

コメント

dag @digital_dag 2018年8月27日
やったな!おめでとう!
勤労芸人 @3kose 2018年8月27日
digital_dag ありがとうございます!
かめあたま さおたろう @yamasan73 2018年8月27日
本当におめでとうございます。同世代なので他人事と思えませんでした。
アオカビさん @Penicillium_ch 2018年8月27日
まとめ中にある、リクルートの面接セミナーはマジでオススメ。転職活動するなら一度は行っといたほうが良い。面接とは誰が何のために何をする場なのか、ということがよくわかる。コレで面接に対する心構えが全然変わってくる。
勤労芸人 @3kose 2018年8月27日
yamasan73 ありがとうございます。私もまとめのコメントなどで励まされました。
ぽちゃまる @pocha_722 2018年8月27日
おお、ついに内定!おめでとうございます!
勤労芸人 @3kose 2018年8月27日
pocha_722 ありがとうございます!
勤労芸人 @3kose 2018年8月27日
[c5343148] ありがとうございます。 ホント、よかったです。一時はどうなることかと思ってました。
のらえもん @nora_emon95 2018年8月28日
いやー、よかったよかった。最初は4月だから約4カ月か。前のまとめでマネジャー職にシフトするとか書いてたけど、内定でた役はやっぱり管理系?
勤労芸人 @3kose 2018年8月28日
nora_emon95 ありがとうございます。管理職採用でいくつか書類審査は通るようになりましたが、今回は専門職として採用していただきました。
Ikunao Sugiyama @Dursan 2018年8月28日
ま、この方も書いている通り「エージェントなんて書類を添削してくれる人」ぐらいに考えとくと良いと思う
成田 英人㌠ @sheep_counter 2018年8月28日
あら決まりましたかー(´▽`)/おめ
@nikoneko99 2018年8月28日
あ、この人どうなったかなーって思ってた。おめでとうございます🍾㊗️新天地で頑張ってください!
†┏┛ちせ蟲┗┓† @chisemu 2018年8月28日
私もだけど、入ってからの方が色々あると思うけど頑張ろう→
Noname(ノナメ) @NoNaMe_no_na_me 2018年8月28日
おおっおめでとうございます!私も転職するので他人事は思えず…無事に決まって良かったなあと勝手にほっとしました。リクルートの面接セミナー知らなかったので参考になりました。
うまみもんざ @umamimonza 2018年8月28日
本当におめでとうございます。「求人票のスペック=採用、という訳ではない」といい、エージェントのくだりといい、「散漫な自己PR」といい、自分の転職活動期を思い出し、読んでいて胃に痛みを覚えてしまいました。
勤労芸人 @3kose 2018年8月28日
sheep_counter ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
勤労芸人 @3kose 2018年8月28日
nikoneko99 ありがとうございます。新天地でも頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
勤労芸人 @3kose 2018年8月28日
NoNaMe_no_na_me ありがとうございます。 リクルートの面接セミナーはホントおススメです。
勤労芸人 @3kose 2018年8月28日
umamimonza ありがとうございます。共感してもらえて嬉しいです。
鹿 @a_hind 2018年8月28日
おめでとうございます。 どうなるかなー次のまとめくるかなーと気になってました。 経歴書、やはり他人がみて通じるものかみてもらうのは必要なんでしょうね。 どんなに腕に自信があっても伝わらないと意味がないですものね。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年8月29日
サムネ見て「45歳過ぎてカツラ」かと
勤労芸人 @3kose 2018年8月29日
a_hind ありがとうございます。また、ご心配をおかけしました。 そうですね。今回の活動において職務経歴書の重要性は切に感じました。
勤労芸人 @3kose 2018年8月29日
wakamemorimori ありがとうございます!
ハドロン @hadoron1203 2018年8月30日
転職は数こなすより、どれだけ応募企業のニーズにピンポイントでハマる経歴とスキルを持ってるかどうかってことなんですよね。でないと転職エージェント使っても、書類審査の段階でハネられる。一次面接まで辿り着くのも本当に大変。50社応募して、やっと1社面接までこぎつけるって感じ。
ゼルダ攻略bot @umummumm 2018年9月2日
内定おめでとうございます!私も同じような境遇なので、励みになります! ちなみに、書類通過〜面接までで一番有効だったのは、リクナビ等の転職サイトからの直接応募でしたか? エージェント経由は応募してもうまくいかないことが多いので笑
勤労芸人 @3kose 2018年9月2日
umummumm ありがとうございます。 私の場合は書類審査通過13社ありましたが、エージェント経由が4社、直接応募が9社と直接応募の方が通過数が多かったです。
勤労芸人 @3kose 2018年9月2日
umummumm あ、ここで言う直接応募はリクナビなどの転職サイトを指してます。私はリクナビ、マイナビ、エン転職をメインに使用していました。
ゼルダ攻略bot @umummumm 2018年9月2日
3kose お返事ありがとうございます!明日初出勤なのにすいません笑 とても参考になります!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする