10周年のSPコンテンツ!
1
ポテコ @komachi21438
先日のハイバイ2連チャンで『やっかいな男』と『て/夫婦』戯曲を買いました(オマケわろた)エッセイの「認めてくれもしないやつの言うことなんか聞きたくないのは当たり前だ」と言う文章を太字にしてマーカー引いてムカつくヤツらに読ませたい!
法水 @norimizu
【て/夫婦/岩井 秀人】ハイバイ15周年記念として同時上演された2作を収録。「て」「夫婦」ともに著者自身の実体験に基づいた「私戯曲」。自分の家族のことをこういう形でさらけ出すことがどのような感覚… → bookmeter.com/reviews/747250… #bookmeter
A.Tsuchitani @tsuchito
ハイバイといい、ヨーロッパ企画といい、40歳前後のカンパニーがいろんな時期を経て、いま代表作の再演と続編を上演することは、彼らの充実と共に、確かなものを観たい観客感情と、確かに埋まるプログラムを組みたい劇場側の姿勢を表しているとも思った。
立川潤 @junjun_toubun
最近観た舞台! 一日に2つ観劇したけど、どっちも最高でした!! ハイバイの『て』 匿名劇団の『笑う茶化師と事情女子』 あー、お芝居したい。 pic.twitter.com/JAxPyXogTJ
拡大
拡大
kishi yuma @obake_ai
「そうして私たちはプールに金魚を、」出演の湯川ひなさんが出てる劇団ハイバイの「て」も良かった 中盤で視点がガラリと変わることで明らかになる認識のズレやモヤモヤ、誰しも抱える家族という閉じたコミュニティの不器用さと可笑しさ、最後にごちゃごちゃして歌っちゃう感じもエモくてカタルった pic.twitter.com/SQscB9qTgx
拡大
ユミカ @nininoue6789
ちょっと前にハイバイ「て」を東京まで観劇しに。。 前回の10周年の時のやつも観てるので、悪い癖なんだけど、自然と比較しながら観ている自分がおりました。演出面は今回が好みだけど、俳優陣は前回のベテラン揃いの10周年の時のメンバーが好きだったかなぁと…→
AMA @amamizukaori
夫婦の父役を岩井さん自身が演ってるってめちゃくちゃ見たいよな。どんな気持ちで演ってるんだ!!??書くのは分かるが演るのは分からん… ハイバイ見て、あー自分自身のことこんなめちゃくちゃ書いていいんだ!って思えたんだよな〜〜ありがたい。 生で見れなかったからせめてものDVD待機。
うさみ航 @usa3wataru
ハイバイ「て」「夫婦」 名波翔187㎝から、この舞台は航に観て欲しい、と素敵口説き文句を貰って行った 事前知識を極力入れずに観劇 あんな特殊な家庭環境をこんなにエンタメの世界に変換できるのか。どんな結論付けるのか、教えて欲しくて最後まで集中して観た。1つの答えが知られて良かった
田辺学(たなべがく) @GAKU_gakubulu
日付変わって昨日は感情がグワッと動いた日。 最近観たハイバイさんのお芝居の影響かもしれない。 家族といえどもいつ顔を見せることができなくなるかもわからない。 とりあえず近々帰省します。
佐久間宣行 @nobrock
ハイバイ「て」「夫婦」同時に再演。シアターイーストとウエスト。 どちらも優れたお芝居だけど、初めて見た時とは感触が違った。 「て」はキャストが若くなったことによりリアリティが増した気がする。そして、堅固なこのお芝居の構造の美しさが際立ったと思う。
るかぽん🌹🔥 @rukapooooon
ハイバイの「て」と「夫婦」が脳裏に焼き付きずきていて、数年ぶりに戯曲を買った。読むのが楽しみだ。
もえぎ @moegi0404
『サメと泳ぐ』ハリウッドにおけるハラスメントというテーマに惹かれてチケットとってたら、『おっさんずラブ』の田中圭くん人気で立ち見も予め発売で満席。田中哲司は本当に嫌なハラスメント野郎だったけど、不快さはハイバイ『て』の猪股さん演ずる父親ほどではなかった。いやあ、あれは凄かったよ。
なっちゃん🦄 @0708mama
そういえば、ハイバイ観に行った時に若い男女で来てる人たちいて、羨ましいってなった!笑 役者やってる人だったのかな〜〜。 彼氏とか旦那さんと一緒に舞台観に行くとか夢すぎる。
hrdmsy @hrdmsy
ハイバイとか田上パルとか、きっと海外で言葉わからない観客の前で上演しても見てて面白いんだろうな、とこの作品見て思いました。だって本当にスコットランド訛り全然わからないんだもんよ…
加藤隼平(TSG)9.22-23「ことだま屋EX」映像と演出 @jumpeikatoh
ハイバイの「て」のDVDを見てて、それが素晴らしすぎて、出来れば「こーゆーのやりたい!!」って在る形を追いかけたくない主義なのに、そう思っちゃうくらい真髄なんだよな…岩井さん本当に演劇職人。上田さん天職。
山元環/kan yamamoto @AtomicFILMMER
劇団ハイバイの「て」 DVDも含め何回も見てるけど、毎回ほんまに良いねんなー。 見たいシーンがいっぱいある。好きな映画のそれに近い。 今回の「て」には俳優の長友郁真が出てて、おれ個人としては感動した。 オススメです!! pic.twitter.com/oVsJ9E1NTQ
拡大
ながさきプレス@最新9月号発売中 @nagasakipress
気になるプレトピ!👀 9/15(土)・9/16(日)にアルカス佐世保で劇団ハイバイの代表作『手』が上演されます! 主宰を務める劇作家・岩井秀人さんのインタビュー記事が「ながさきプレス9月号」に載っていますよ~😁✨ 公演情報も合わせてチェック! pic.twitter.com/5s9qafDZw9
拡大
みずの @pgwd1
このまえ劇団ハイバイ「て」観てきました。なんでもっと早くこの劇団を観てなかったんだろって後悔。どうあがいても家族は家族なんだなと、良きでした。 pic.twitter.com/SXIndHo38A
拡大
渡邊雅廣 @z_zooey3
ハイバイ「夫婦」終わりました。遠方より観に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
淺場万矢 @maya_asaba
昨日のこと。#ハイバイ#夫婦』千穐楽拝見。 世の中に大好きな劇団というのは、ジャンルを問わずいくつかあって、私はどうやらハイバイさんのこともとても好きなのだと思う。 苦くて愛おしい時間が流れている作品。そのシュールさが好き。 本当は『て』も拝見したかったのだけど無理だった残念… pic.twitter.com/1l8ML56R8Y
拡大
kamochi @mocchi_8787
ハイバイ『て』『夫婦』 なんかもう、すごいな… 観てるあいだ家族のいやーな空気や時間が思い出されてずっと苦しかったけれど、同時にこれを書けてしまう岩井さんのすごさに圧倒されて。共感と客観を行ったり来たり、泣いたり笑ったり、こういう風に揺さぶられる演劇ってそうそうない
達之城 @tashi_no_ki
ハイバイ「て」東京千秋楽、当日券にて観劇。涙がこぼれながらも笑った……なんとも言えない感覚を味わった。
うにたもみいち @momiichi
アレサ・フランクリンの葬式で、アリアナ・グランデの胸を触りまくったり、変な冗談を言ったりと、やりたい放題のエロ牧師。ハイバイの「て」に出てきそうなキャラだ。 huffingtonpost.jp/2018/09/02/ari…
石井萠水 @moemi0610eomer
@papamomo2008 たぶん日本ではエンターテイメント性の高い例えばミュージカルのように音楽があって人間の快感を掻き立てる派手な作品のときにスタンディングオベーションの可能性があるのかも。私も世界各国で観劇したわけではありませんが…ハイバイのように緻密でリアリティの高い作品でも賞賛を送られるものです!
羽柴志織 @ShioriHashiba
ハイバイさんの『夫婦』観ました めたくそ面白かった…… 川上友里さん大好きだし 岩井秀人さん最高かよだし 山内圭哉さんの母は母でもうほんと母だし 家族とは絆か呪いかって話(違) 山内さんの目線一つで泣かされたのにはさすがにびっくりしたなあ。ほんといい。 #わたしの全体的な語彙力問題 pic.twitter.com/PPRuaUDf42
拡大
残りを読む(1091)
「#演劇」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?