秘録 首斬り館 ~逐電屋藤兵衛~

MSX2版のプレイ記録です。PCエンジン版しかプレイしたことのない人に知ってもらいたくてまとめました。 BIT2(ビッツー)より1989年5月12日発売。2DD5枚組。SCREEN7使用。シナリオ藤木隻氏。 勧善懲悪ヒーロー物の、貴重な時代劇アドベンチャーゲームです。
藤木隻 MSX2 AVG PCエンジン ゲーム BIT2
2
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
Kindleで漫画『仕掛人藤枝梅安』(武村勇治)を3巻まで買いました。 見てくださいよ、このど迫力の梅安を。小林桂樹版の梅安を観ていたのですが、これは渡辺謙版に近いのかな? このナリで彦さんと独特の池波節で会話するところがたまらんですわ。 pic.twitter.com/jOdj1jrw7w
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
この武村勇治版藤枝梅安を見て、真っ先に思い出したのが、僕の大好きなアドベンチャーゲーム『秘録首斬り館~逐電屋藤兵衛~』でございます。これをやるために友人から借りたのがF900ですよ。ソフトはTAKERUで買いました。 pic.twitter.com/O4JMUEb9HX
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
PCエンジン版を買ってわくわくしながらプレイしたのですが、なんということでしょう! 佐渡抜けした殺し屋四人衆が出てこなかったのです!! あの四人がいない首斬り館など、まがい物です。 だからMSX2版をプレイする必要に駆られた・・・そんなわけです。 pic.twitter.com/f08FLImH0M
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大

プロローグ

稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
元禄八年、江戸某所・・・ ビシュッ! ザシュッ! 「無駄じゃ。お主達の腕では拙者の身体に触れることすら叶わぬ。」 pic.twitter.com/Ic6TBS35f5
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
「お主、かなり使うの・・・」 「む! 何奴!?」 pic.twitter.com/VbfTC4VKDE
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
「水戸の手の者か・・・?」 「おのれ、姿を見せい!」 pic.twitter.com/1kGhAFzweV
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
「壬生とか言ったな・・・お主は死ねい!」 pic.twitter.com/XM7FlHK41J
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
「そっ、その顔は・・・!?」 pic.twitter.com/6t6ufoJ2To
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
生類憐れみの令ー─ 状況四年(西暦1687年)に発布されたこの悪法により、庶民は塗炭の苦しみを味あわされていた・・・。 しかしその江戸にあって、依頼者を確実に逃亡させる事を誇りにし、かつ生業としている男がいた。その男とは─ー pic.twitter.com/IyemRPZ1f4
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
ジョイスティックポートにマウスを接続すると、カーソルをマウスで操作することが出来ます。 pic.twitter.com/7wvATiKgu2
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
「話を始める前にもう少し俺のことを知ってもらった方がいいだろう。好きなことを聞いてくんな。」 pic.twitter.com/0JeFSZeid6
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
歳→寛文六年(西暦1666年)生まれ、数えで二十九。 職→表向きは傘張りの冴えねえ浪人者だが、裏稼業の逐電屋を知らぬ者はいねえぜ。 趣味→大川の土手で寝ることだな。 血液型→この時代の奴がそんなことを知ってるわけねえが、たぶんB型だ。 背→五尺八寸、背は高い方だ。 生まれ→江戸っ子だぜ。 pic.twitter.com/NU1KLPYeIb
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
藤兵衛「先生、お久しぶりです。しかし先生も人が悪い。先日手紙を頂くまではてっきり死んだものと思ってましたよ。」 芭蕉「隠密としての正体を隠すために初めた俳句じゃが、こう名が通ってしまっては逆に動きが取れんでの、弟子の者共にはすまなんだが、俳人芭蕉には死んでもろうたのよ。」 pic.twitter.com/yawtvDAQ6M
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
芭蕉の依頼とは、井萩屋の娘お志津を逐電させること。ただし、その前にお志津を探さねばならないという。 pic.twitter.com/K2TFikbgXo
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
藤兵衛「先生の持って来る仕事は危なっかしいのばっかりだ。」 芭蕉は自分の葬儀の後、水戸のご老人の命により越後に飛んだ。四人の殺し屋が佐渡より不可思議なる方法で島抜けした件を探索するためだが、その四人は現在江戸にいるという。 pic.twitter.com/OWcH8LWYPW
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
芭蕉「どうじゃ藤兵衛、この話を聞いた上でなお、この仕事引き受けるか?」 藤兵衛「いささか自分には荷が重いようで。」 pic.twitter.com/s2d0mpK0UF
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
芭蕉「殺し屋はともかく、逐電と人探しはお主でなければ務まらぬ。それに水戸のご老人はすでに一名、探索にあたらせておる。かなりの使い手で名を・・・あの男、名を何と言ったかの──」 『壬生弥一郎・・・この男、すでに始末した!』 pic.twitter.com/UX5U6ecmTy
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
藤兵衛「この声は?」 芭蕉「何者じゃ!」 藤兵衛「先生、曲者です。」 芭蕉「わかっておるわい。」 藤兵衛「・・・その人形は先生のですかい?」 芭蕉「いや、わしが来た時にはもう置いてあった。お主のではないのか?」 『うつけ者共め!』 pic.twitter.com/xKtoiUCLNL
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
稲妻走@白昼夢中 @SilkwormGames
藤兵衛「ん? ぜんまいの音が聞こえるな・・・待てよ、かすかに火薬の臭いもするぞ。」 芭蕉「いかん、藤兵衛、逃げるのじゃ!」 ズガーン!! pic.twitter.com/geJ3KIzS07
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(215)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする