僕のヒーローアカデミアテレビアニメ第3期( #heroaca_a )感想まとめ

読売テレビ・日本テレビ系列にて2018年4月7日から9月29日まで土曜日17時30分より放送されたテレビアニメ、僕のヒーローアカデミア第3期の自分の感想をまとめました。
梶裕貴 三宅健太 アニメ 石川界人 岡本信彦 山下大輝 僕のヒーローアカデミア 佐倉綾音
1

注意:僕のヒーローアカデミアテレビアニメ第3期の内容のネタバレがあります。未視聴の方はご注意ください。

第39話 ゲーム・スタート
コウ @s_g_hrak
全体的にこれまでの振り返り回でしたが、皆が学生らしく夏休みを満喫してる姿が見られたので全く退屈せずに楽しめました。今回皆がワイワイやってるだけで満足感半端なかった。これからの展開がハードモードなことを考えればここでアカデミア要素の強い回をやったのはむしろ正解と言える。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
まず上鳴くんと峰田が2人して登場した時点でああコイツら絶対女子の水着目当てだなーとニヤニヤさせられたんですよね。そしていざプールに行けば皆露出の少ないスク水だったと。このお約束とも言える流れにあーいつものヒロアカだなといきなり安心感を抱けたわけです。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
無論女子のスク水じゃない水着姿が見たかった気持ちは僕もあります。でもその後皆がプールでハシャいでるところはエロ要素少なめでも見てて充分満足できる光景だったんですよねー。それだけ今回の日常風景はハードな展開が続く3期の中では癒しだと感じられた。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
男子の水泳競争は最初それアリなのかと戸惑ったものの、皆いざ"個性"を使い始めたらあーこれはこの世界では割と自然なことなんだなーと受け入れられました。実際水上でどう"個性"を使って立ち回るかは水難のときにはヒーローとして必要な技術だと充分思えますしねー。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
あとデクがOFAを使って泳いでたのも原作では未だ見られてない姿で良かったです。単純な強化だけではなくこういう風にも応用できるのかと感心させられた。地上だけでなく水中でも使えるとかやっぱり万能だよなあOFA…。こういうアニオリはhrks先生の許可さえあればバンバン入れてほしい。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
何気ないことだが地味にデクと飯田くんのやり取りが多かったのもポイント高いです。飯田くんってお茶子や轟くんに比べるとデクさんの影響が少ないような印象なんですけど、だからこそ友達としてあまり重い雰囲気になりすぎずに今までの出来事を振り返られるんだと思いました。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
OP・EDも安定のヒロアカクオリティ。OPは今までよりも敵連合との対決を意識した仕上がりで、そのせいかデクさんの表情も子どもっぽさより凛々しさを強く感じました。これは聴いていくうちに馴染みそう…というか中毒になりそう。 #heroaca_a
第40話 ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ
コウ @s_g_hrak
今回展開的にはそこまで大きな動きのある回ではなかったんですけど、前から期待してた魔獣の森を突破するところをやってくれたので満足できました。前回の紹介だけでA組の"個性"を把握できなかった新規の視聴者へのお披露目にもなってたと思いますし。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
あと当たり前ではあるけど峰田の覗きシーンを原作通りやってくれたのは安心しました。更衣室のときも思ったけど、こういうシーンをきちんとやってくれると一部の外野からの声なんて全く気にしてないというスタンスが伝わってきてスタッフへの信頼が増すんですよね。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
洸汰くんの声は思ってたよりも無機質な感じで、でもヒーローという存在に対する苛立ちは感じられる演技でちょうど良いバランスだと感じました。良い意味で無邪気な子供っぽくない。マスキュラー戦のときにどんな風に演技をしてくれるのか今から楽しみです。 #heroaca_a
第41話 洸汰くん
コウ @s_g_hrak
切島くんと尾白くん、障子くんと葉隠ちゃんみたいな"個性"を使い合うことでお互いに高め合うこの特訓法は良いなあ…。こういう方法なら互いが互いのためになって一石二鳥だし、他の"個性"同士でも行えそうで組み合わせの想像が捗る。ここは良いアニオリでした。 #heraoca_a
コウ @s_g_hrak
洸汰くんの言葉は正論ではあるし一般人の中にも"個性"に否定的な意見を持つ子がいるのは丁寧な描き方で良いんですが、これを突き詰めるとオバホさんの"個性"があるから夢を見る〜にも繋がりそうだから難しいところだよなあ…。ここらへんに結論が出るのは原作でも最終話近くなんだろうな。 #heraoca_a
コウ @s_g_hrak
轟くんの「言葉には常に行動が伴う」は彼自身がデクの行動を伴った言葉で動かされたからこそ言える言葉で良かったです。それでいて「デリケートな話にあんまズケズケ〜」と注意を入れて、デクを全肯定しなかったのも有難いバランスの取り方でした。体育祭での対決が活きてた場面だった。 #heraoca_a
第42話 僕のヒーロー
コウ @s_g_hrak
このスタッフなら原作の熱量を100%引き出して描いてくれるという信頼はすでに生まれてましたが、デクがOFAを1000000%引き出したように、アニメ自体もそれを超えて1000000%の熱量で描かれていたような回でした。デクの本気とアニスタの本気具合がまさに一致してて勢いに飲み込まれた…! #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
死の間際に追い詰められた人間の出す全力の迫真さはまさにこんな感じなんだろうと思わされました。それはアニスタが良いものを完成させてやると自らを追い込んで描いた熱が、そのままデクに注ぎ込まれてるような感覚だった。そしてその熱がデクを通して観てるだけの僕にも伝わってきました #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
この回を本誌で読んだときは熱いと思いながらも1000000%の今後の扱いについて不安を抱いてたんですが、今回はそんなことを考える余裕がないくらいに熱くなれた。それはもちろんこの後の展開を知ってるからというのもあるけど、何より有無を言わさない勢いが映像から感じられたんですよね。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
デクさんの自らの身体を犠牲にするスタイルに危うさを感じつつも、ここで止めなければ確実に洸汰くんは死ぬ、それが間違いないと分かってたからこそデクさんの抗う姿に尊くなれた。そして視聴者が感極まった頃に読切のタイトルである"僕のヒーロー"を持ってくる演出が見事にハマってた! #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
読切の"僕のヒーロー"ではその名の通り誰でも誰かのヒーローになれることが描かれてるんですが、シチュは大きく違えどデクが洸汰くんにとってのヒーローになれたという点では今回もテーマ的には全く同じでした。改めて"僕のヒーロー"はhrks先生にとってのオリジンなんだなと感じられた。 #heroaca_a
コウ @s_g_hrak
そしてデクとこの死闘を繰り広げたマスキュラーさんにも拍手を贈りたい!単純な戦闘力はもちろん、その強さに見合うだけの精神性を兼ね揃え、かつ戦う動機はクズそのものだったのが格上の敵として最高だった。まさに主人公が課題を乗り越えるために必要な障壁に相応しいクズ敵でした。 #heroaca_a
残りを読む(113)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?