Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年4月24日

プロの面接官は、学生の何を見ているか

プロの面接官は、面接での会話以外に多くのポイントで学生を見ています。
23
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(179)プロの面接官は、学生の何を見ているか1 学生が事前に用意してきた答えに興味を示さない。アドリブと立ち居振る舞い、表情に注目する。そこに学生の本質が見えやすいから。こうした立ち居振る舞いや表情から得られる情報を非言語情報と呼ぶ。優れた面接官ほどこの情報価値を大事にする。

2011-04-23 20:20:16
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(180)プロの面接官は、学生の何を見ているか2 非言語情報の種類。姿勢、動作、持ち物、目、声、うなずき、感情表出。

2011-04-23 20:21:58
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(181)プロの面接官は、学生の何を見ているか3 「姿勢」体の構え。ゴルフではスイングするスタンスでほぼボールがどこへ飛んでいくかわかるらしいが、就活の面接においても姿勢がその後の面接全体を規定してしまう。ドアの開け閉め、歩く姿勢、イスの引き方、座り方、、、。

2011-04-23 20:25:49
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(182)プロの面接官は、学生の何を見ているか4 「動作」動作スピード、反射。動作の俊敏さは、気づく、判断できる、体が反射的に動く、やろうとしたことが早く正確にできるといった能力と関係する。

2011-04-23 20:29:04
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(183)プロの面接官は、学生の何を見ているか5 「持ち物」一事が万事ということわざがあるが、物を丁寧に扱わない人は、人も丁寧に扱わない、そして仕事に対して丁寧に取り組まないとなる。面接会場に入室したときに、バッグ、傘、コートなどをどのように扱っているか。

2011-04-23 20:33:01
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(184)プロの面接官は、学生の何を見ているか6 「目」目は口ほどに物を言うである。思考や感情を運ぶ媒体としての性質を目が持っているから。人が人を好きになる時に目は大事な役割を果たす。

2011-04-23 20:35:39
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(185)プロの面接官は、学生の何を見ているか7 「声」ウソや自信のない発言をする時、それは声に出る。声のトーンが一瞬変わる、うわずる、早口になる、語尾が小さくなる、同時に目をそらす。

2011-04-23 20:37:54
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(186)プロの面接官は、学生の何を見ているか8 「うなずき」人の話をする時に無表情、無反応の人とうなずく人がいる。うなずきは共感、同意を相手に伝える有効な動作。

2011-04-23 20:40:55
人生を変えるフレームの力 @rawore_diamond

(187)プロの面接官は、学生の何を見ているか9 「感情表出」コミュニケーションが上手な人ほど素直な感情を出せるし、面接官も言動をどう受け取られたか確認できる。感情表出が豊かな人とそうでない人では、どちらが一緒にいて楽しいかということだ。そういう学生はEQ(感情知能指数)が高い。

2011-04-23 20:45:13

コメント

Shun Fukuzawa @yukichi 2011年4月24日
つまり、その人がどんな人か、何が出来る人かは見てないのですね。これじゃ、誰にでも出来る仕事だけをする人しか育ちませんね。
0
チェリ @cheridayo 2011年4月24日
プロの面接官ってナニ?(^ρ^)RT @rawore_diamond(179)プロの面接官は、学生の何を見ているか1 学生が事前に用意してきた答えに興味を示さない。アドリブと立ち居振る舞い、表情に注目する。そこに学生の本質が見えやすいから。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年4月24日
しっかり頷くんだけど、質問すると判ってなくて、なんで頷いた? って聞くとマナーだかと言う困った子が沢山。犯罪的な言説だと思う。その責任をこういう事書いてる人は取らないんだよね。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年4月24日
判ってもいなく、共感もしていないのに、頷く人間って、もう人間じゃないと思う。なにかそいう生き物って感じ。
0
チェリ @cheridayo 2011年4月24日
心理学を学んだわけでも無い人が、「人の行動を観察して評価する」という帰納的な解釈に成功するとは到底思えないんですが(^ρ^)「プロの面接官」が選んだ「優秀な(ハズ)の人材」を使っているにも関わらず経営が上手くいかない企業が多いのは、やはり面接官の定義する「優秀」が社会からずれているんじゃないかと
0
チェリ @cheridayo 2011年4月24日
とかもろトートロジーだろw(^ρ^)「動作の俊敏さは~早く~できるといった能力と関係する」RT @rawore_diamondプロの面接官は、学生の何を見ているか4 「動作」動作スピード、反射。動作の俊敏さは、気づく、判断できる、体が反射的に動く、やろうとしたことが早く正確にできるといった能力と関係する。
0
チェリ @cheridayo 2011年4月24日
「そういう学生(「感情表出」コミュニケーションが上手な人)はEQ(感情知能指数)が高い。」なんかもトートってる。こんな面接官だったら学生失望しちゃうよ(^ρ^)
0
ファナナ @0420youkey 2011年4月24日
闇プログラマー vs プロ面接官
0
遺伝子さいえんす @watakenn3 2011年8月28日
いや、就活生の発言を見てくれよ。非言語情報に頼るビジネスマンに育てたいなら別だけど、言語情報でほぼ全てのビジネス成り立ってるんだからさ。 非言語情報を気にするなら面接とかすんな。 就活生を飲み会に誘った方が非言語情報を確認しやすい
0
並成和礼 @isshy7374 2016年3月19日
優秀な人を選べば経営はうまく行くというわけでもないけど、優秀じゃない人を選ぶとうまく行きにくいのは多分正しい。優秀じゃない人を選ばないようにするために見るポイントとしてはそこそこ妥当かな。
0