2
ユーキ @pawanaiexp2003
御嶽山で大渋滞中。 山頂になかなか辿り着けません。 pic.twitter.com/tuZqsF0jyN
拡大
@こば @shinanomaru1900
御嶽山頂上入り口二の池分岐 11時から剣ヶ峰へは入山規制となっておりました。 pic.twitter.com/0ebl0H4OAo
拡大
なんなんなのん @nannannanon
御嶽山の頂上の写真列で1時間以上並んでいるけどまだ粘るかな… あと、30分くらいかかりそう pic.twitter.com/ch8aSpobVu
拡大
きたろう @KITARO1204
御嶽山。今年山頂に行ける最終日。 12時終了ですが、大行列です。 pic.twitter.com/VEH1lxYwCg
拡大
にゃんこ🐾🚔🕊️🍎🗻🌍 @sirokoraion
御嶽山へ登ってきました⛰️ 剣ヶ峰の入口に11時5分に着きましたが、門番さんが通行規制をかけていて入れませんでした😢 12時迄にすべての人を剣ヶ峰から出さなくてはいけなかったみたいで、11時で登りの人は入れなくなったそうです… 門番さんがカウントダウンをして規制をしたそうです。 #御嶽山
にゃんこ🐾🚔🕊️🍎🗻🌍 @sirokoraion
御嶽山の剣ヶ峰に規制で入れなかった人達をテレビカメラさんがインタビューや撮影をしてました。 登山はあきらめること、引き返す勇気が大事です。 空には物資運搬以外の撮影と思われるヘリコプターが飛んでました。 #御嶽山 pic.twitter.com/MFUR4IwGsL
拡大
koboo @koboo23
御岳ロープウェイは未だ見たことのないくらいの車とチケット購入の大行列ができていました。 山頂規制解除が今日までだった影響かな? 去年も紅葉の時期にきましたが、乗り場近くに駐車できたし、こんな列もなかった。 今まで観光客が減ってたので良いことなんだけど。 #御嶽山 pic.twitter.com/jW3FFGYVzu
拡大
にゃんこ🐾🚔🕊️🍎🗻🌍 @sirokoraion
剣ヶ峰の通行規制に5分間に合わなくて入れませんでしたが😢 帰りは雲海がなくなって沢山の山が見れて素敵でした🗻✨ 9時から山頂駅より登頂開始 11時5分※剣ヶ峰入れず 14時山頂駅まで下山 #御嶽山 pic.twitter.com/X3AdMJvcQQ
拡大
拡大
にゃんこ🐾🚔🕊️🍎🗻🌍 @sirokoraion
剣ヶ峰の通行規制に5分間に合わなくて入れませんでした😢 下山しながら 写真を撮らなければ間に合ったかも? 遅い人を追い抜けばよかったのかな?? とか色々思いましたが、無事に下山出来たので🗻 それぐらいは良しとしよう! #御嶽山 pic.twitter.com/4l2oDvZduL
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
御嶽山頂、思い胸に 規制解除最終日 多くの登山客 | 信濃毎日新聞[信毎web] shinmai.co.jp/news/nagano/20… 「御岳ロープウェイは噴火以降で最多の約1900人が利用」

御嶽山頂、思い胸に 規制解除最終日 多くの登山客 

入山規制をする場所まで下りてきた登山者ら=8日午後0時22分、木曽町

 木曽郡木曽町は、9月下旬に入山規制を解除した御嶽山山頂の剣ケ峰に通じる黒沢口登山道について、8日で解除期間を終え、再び規制を始めた。山頂までの登山道の規制解除は2014年9月の噴火以降で初めて。この日は、解除期間の最終日とあって早朝から大勢の登山客らが訪れ、御岳ロープウェイは噴火以降で最多の約1900人が利用。乗り場に長い列ができた。

 冬季の入山規制は、山頂近くで山小屋が閉まったり、パトロール隊員が不在となったりして、登山者の安全確保が難しくなるため。

 この日、二ノ池方面と石室山荘方面からの登山道が合流する規制地点では、午前11時までに通過した登山者だけが山頂に向かうことを許され、全員が下りてきて同地点を通過した午後0時半すぎ、町職員とパトロール隊員が規制のロープを張った。ただ、午前11時で入山を規制することは事前に周知されておらず、町職員に苦情を言う人もいた

 愛知県春日井市から子ども2人と友人の計4人で訪れた会社員の右高圭郎(みぎたかよしろう)さん(42)は御嶽山麓のスキー場を利用したことがあるといい、「知り合いが亡くなったわけではないが、スキーで親しみのある山だけに、山頂部で手を合わせた時はジーンときた」。屋根に穴の開いた山小屋などを目の当たりにして、「大変な噴火だったとあらためて感じた」とも話した。

 愛知県清須市から仲間4人で訪れた会社員の早川直美さん(44)は、山頂部に入れる時間に間に合わず、「本当に残念。来年こそ山頂に立ちたい」と話した。町三岳支所の職員は「こんなにたくさんの人が来てくれて驚いている。規制時間の周知方法などは今後の検討課題」と話した。

 山頂部までの入山規制が解除された9月26日から10月8日までの御岳ロープウェイの利用者は約6100人と、昨年同期と比べて2割ほど多かった。この日は4カ所ある駐車場が満車となり、運営するアスモグループの今孝志社長(64)は「山頂に登れるようになると、これだけの人が来てくれることを実感した。来年以降に期待が持てる1日だった」と話した。

(10月9日)信濃毎日新聞

早川由紀夫 @HayakawaYukio
御嶽山、冬前に再び入山規制 噴火後4年ぶり解除も|テレ朝news news.tv-asahi.co.jp/news_society/a…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
私が登った先月28日のロープウェイ利用者は800人だった。その2倍以上が詰めかけたわけだ。ロープウェイ乗り場も登山道も大行列だったに違いない。人いっぱいで楽しくなさそう。連休が好天になればこうなるのはわかっていたこと。人を分散させる工夫が必要だった。 twitter.com/HayakawaYukio/…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
8日12時の御嶽山頂の混雑は、4年前の噴火災害を教訓にしてるとはとても言えない。なぜあのような雑踏を地元自治体は許したのか。4年前と同じ時刻に同じ噴火が8日にあれば、死者は100人を超えただろう。4年前も、8日も、同じレベル1だった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
どうすればよかったか。山頂登山をもう1週間長く許すべきだった。10月18日頃まで。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
御嶽山頂は立入禁止にするのが私の意見だが、どうしても許可したいなら、ニノ池分岐にガイドを配置して、1時間毎にヘルメット装着者だけを引き連れて案内するなどの方法を来年は取るべきだ。とにかく山頂滞在人口を減らさないといけない。 twitter.com/HayakawaYukio/…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
同じ噴火でも、死者数は滞在人口に比例する。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ニノ池までは行けるのに、山頂だけ8日12時で登山禁止した理由がそもそもわからない。冬季閉鎖ならニノ池も閉鎖しないとつじつまが合わない。噴火危険は夏も冬も同じようにあるから理由にはならない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
規制緩和期間が短すぎて登山渋滞を招いておきながら、禁止区域にはいった登山者を熱心に摘発しているのは、登山者の命を守るより優先する何かをもっているように見受けられる。望ましいことではない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
開田高原、10月8日の日照と風 pic.twitter.com/1YwBBxyxVk
拡大
拡大
ツイートまとめ 御嶽山に登って見たもの考えたこと 2018年9月28日無風快晴、ロープウェイ利用。 5069 pv 101 2 users 17

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年10月10日
10月8日12時までの時間設定がそもそもおかしかった。せいぜい15時まであるいは日没までに当初から設定すべきだった。さらに困ったことに、11時で登山道を閉じたという。約束違反である。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年10月10日
ロープウェイ運行時間の弾力的運用もあってほしかった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2018年10月10日
臨機応変の工夫をすることなく、あらかじめ決められた規則にしたがって硬直して運用する姿をみていると、4年前と同じ惨事がまた繰り返されるだろうと強く危惧する。木曽町(と王滝村)は気象庁が発表する火山情報に絶対的信頼を置いているようだが、その期待はきっと裏切られる。一般の利用に適合する噴火警報をいまの気象庁は出せない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする