87
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
今日獲れたイノシシ、凄く皮の状態が良かったから久しぶりになめしてみることにします。 古来からの技法、タンニンなめしで。 すんごい時間かかるのでぼちぼちレポします。 とりあえず今日は冷凍してダニ殺しの工程なので写真はなし。 #タンニンなめしチャレンジ
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
たっくさんのダニがついてます。一週間の冷凍できちんと殺虫できたようです。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/Upc5p7Jzwn
 拡大
 拡大
まずは削り作業
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
こんな感じで余分な脂や皮下組織をけずりとっていきます。太い塩ビパイプを使うと作業しやすいです。 なかったのでバケツのカーブを利用して行いました。 皮膚のギンと呼ばれる層までけずります。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/w2RxrURIGB
 拡大
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
@SHIMAQ404 ちなみにギンは真っ白なので迷う事はないと思います。クリーム色の脂肪組織を削ると真っ白な層に行き着きます。イノシシはこの時期、脂肪組織まで毛根が来ているので髭剃り痕みたいになりました。 #タンニンなめしチャレンジ
塩で水抜き
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
で、今日はここまで。二時間でこれくらいです。まだ画面右下が残っています。 作業途中ですが塩を3kgほどこの面に積み上げて、丸めて保管します。水分がぬけて組織が固まり作業がしやすくなります。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/FeQTZ6pkWS
 拡大
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
@SHIMAQ404 一ヶ所穴を開けてしまいましたが(゚ε゚)キニシナイ あんまり根気を詰めても作業が終わりませんのである程度のところで妥協する心も必要です。 #タンニンなめしチャレンジ
フレッシング開始
リンク JLIA皮革用語辞典 フレッシング 皮革用語辞典:フレッシングの詳細情報
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
昨日に引き続き一時間ほどフレッシングしてこれくらい綺麗になりました。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/a046xZS610
 拡大
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
表側。毛皮にしたい欲が涌いてきますが、太い毛の毛根を切っていますので毛皮用の処理しても大半が抜けてしまいます。もったいない気もしますがこれから脱毛させて革にします。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/CYmzqYtqrT
 拡大
脱脂のための石灰処理
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
脱毛、脱脂のために石灰処理をします。石灰乳に浸けます。生石灰を飽和濃度以上ブチ込んで作ります。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/q1v5zyIZkf
 拡大
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
浸けました。これから毎日混ぜて状態を見ながら3~4日漬け込みます。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/sGBMawCAv6
 拡大
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
石灰漬け36時間経過。指でむしれば毛がぬける程度までアルカリによる分解が進んでいます。アルカリ化により加水が起き、弾力のある鶏皮のような感じに。 ちなみに液は独特のアルカリ臭+生臭さが出てきました。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/SRIiU1YJ74
 拡大
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
@SHIMAQ404 手袋して撹拌したのですが液が体についてテンションだだ下がり。pH12~13の強アルカリなのでちょっとふれただけで肌が凄く荒れます。眼鏡は必須。全体の工程でこの作業が一番危険です。 #タンニンなめしチャレンジ
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
石灰漬けは60時間経過。見た目には変化なしだが細い毛は撫でるだけで抜ける。 処理ムラがあるので吸水した分だけ水を追加後撹拌。明後日以降時間が取れる時に脱毛、脱灰予定。 #タンニンなめしチャレンジ
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
@SHIMAQ404 予定より気温が高い日が続いて計画より石灰反応が早い。(最低気温13℃~最高気温20℃くらい) もう少しマイルドに反応したほうがムラが出にくくていいのだが… #タンニンなめしチャレンジ
しまきう@名古屋コーチンひよ子鑑定士 @SHIMAQ404
見た目には変化ないように見えますよね。しかし触った感じはまさに豚足の皮で、生皮とは全く感じが変わっています。 ぶよぶよでしなやかさが失われています。 #タンニンなめしチャレンジ pic.twitter.com/eJTTGj4jbD
 拡大
残りを読む(21)

コメント

せんたく @senn_taku 2018年11月12日
とんでもなく手間暇と日数かかるんですねぇ
鍛冶屋 @00kajiya00 2018年11月12日
猪を捌いてる動画で肉からズルッと剥けてたのを見て、こんな簡単に剥げるなら毛皮にしやすそうだなんて思ってました。そこから完成までが大変だ…
転倒小心 @tentousho 2018年11月12日
アメリカで開拓時代から近代化する頃、一大皮革工業地帯になってたとこが川が汚水で大変なことになったって映像見たことがあるんですが、一頭分の皮でもこんなに後始末大変そうな溶液出るんじゃそらそうもなるわなあと納得していたのでした
ゆゆ @yuyu_news 2018年11月12日
冷凍するのは暇がある時まで保存する以外にダニ退治もあるのね。
コロッケそば @tikuwatensoba 2018年11月12日
使い心地がとても好きなので多少高くとも合皮ではなく本革製品を買っているけど、高い理由はあるなあと再度確認できるまとめだった 今後も作った人と生き物に感謝しつつ、本革をちょこちょこ手入れして使い続けたい
ヒート<ざ・おにぎり>マシン @heat_machine 2018年11月13日
初手のビジュアルがなかなかショッキングだったな…結構「うわ!?人!?」ってなるね毛があると
やし○ @kkr8612 2018年11月13日
はぁーこりゃ大仕事だ。
一二三@裏垢 @giko_t 2018年11月14日
皮を剥いで鞣すのは大変。これを鶴見中尉は不完全とはいえ自らやってのけたんだなー。人を惹き付け人を従わせるにはまず自分からやってみせる、氏から学ぶ事は多いなー。
sotoyama @sotoyama0 2018年12月1日
皮下脂肪を削り取るのは江戸貝君が言ってた「セン」って工程ですかね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする