書籍化決定作家「なろうに慣れすぎたせいか、やはり『主人公崇拝型』の読者が多いですねぇ〜。確実な成功が約束されてるお人形遊びです」「『深い話は不快話』になってしまうのが今のなろう読者なのでしょうか」

まとめました。
7
紅茶乃香織@ラノベ作家『私、勘違いされてるっ!?』発売中! @shosetsuyomitai

『私、勘違いされてるっ!?』がTOブックス様より発売中です!オンライン販売→ https://t.co/yFyGtsXL2zほのぼのコメディファンタジーの小説を書いてます!

紅茶乃香織@ラノベ作家『私、勘違いされてるっ!?』発売中! @shosetsuyomitai
小説家になろうデビューしました! ギャグ&コメディのファンタジー小説です! 約二ヶ月間、毎日投稿したいと思っておりますので是非とも覗いてみて下さい! #小説家になろう #narou #小説書きさんと繋がりたい #応援お願いします! 「私、勘違いされてるっ!?」 ncode.syosetu.com/n9157em/ pic.twitter.com/81JBmYMTqK
拡大

“私、勘違いされてるっ!? 〜『最強の吸血鬼』だと勘違いされているので誤魔化しながら見栄とハッタリで何とか生き抜きます!~”
https://ncode.syosetu.com/n9157em/

紅茶乃香織@ラノベ作家『私、勘違いされてるっ!?』発売中! @shosetsuyomitai
なろうに慣れすぎたせいか、やはり『主人公崇拝型』の読者が多いですねぇ〜。確実な成功が約束されてるお人形遊びです 主人公も失敗するし、敵には負けるし、ちゃんと成長出来るとも限りません、それがリアリティでしょう そんな『深い話は不快話』になってしまうのが今のなろう読者なのでしょうか…

ほっぷ@小説家になろう @seizuyomi
@shosetsuyomitai おっしゃるように、なろう受けの作品傾向は、 自己投影型が主流なので結果、快楽だけを求める方が多いの事実でしょう ストレスフリー、俺つえ、私すげーとか それでも、その方の意見に引っ張られて話を変えても 金を払ってまで読んで貰えるかは疑問です 紅茶乃さんの面白いと思う物を書いてください
旧姓;福田有希 @Yuuki_Fuku_ran
@shosetsuyomitai 私はボロ負けして、とても悔しがって、 絶対に勝つ!と粋がっている男の子が大好きですけどね。 頑張っているのに絶対にライバルに勝てないんですよ。 そして悔しくて涙する。私みたいな作家さんには、 俺TUEEEが大好きな「なろう読者」から 受け入られないですかね。
nanashi @nanashi708
@shosetsuyomitai 主人公がどえらい理不尽な目に合うお話が大好きです(リブの方を見ながら)
ふぉるて@小説家になろう @forte_narou
@shosetsuyomitai ……そんな風潮に真っ向から抗ってますな←
水野アヤト @t741Jg2f3tqpaMh
@shosetsuyomitai 確実な成功 「異世界はスマートフォンとともに。 」 リアリティ 「ダイ・ハード」 pic.twitter.com/pQfUOLM9nL
拡大
拡大
ゆう @nocturne134679
@shosetsuyomitai まぁ量産型読者は量産型なろうのお話が好きなのかもしれません。自分は挫折ありのほうが好きですが ただたまに作者の方も配慮した方が良かったのではって物もあります 例えばタイトルやタグに主人公最強の類の事が書かれているのに主人公が負けたりしていると、読者はこれじゃない感を感じると思います
佐城 明(あんこう兄)@カクヨムコン4受賞 @G1i8520jSPYjwNb
@shosetsuyomitai 物語を楽しむ為の小説 と 自己投影して楽しむ為の小説 の違いはあると思われます 同じ異世界でも根本的なジャンルの違いはあるかと 後者で主人公が不快になると読者も不快になるでしょうし 今の時代は後者が新鮮で流行しているのでは? 前者で流行るにはプロクラスの文才が要求されそうですけどねぇ
ボンレスハーーム @pie_53
なろう系苦手だわ… 中学のときにハマってた『薔薇のマリア』とは真逆な感じ
ボンレスハーーム @pie_53
『薔薇のマリア』は巻数多くてしんどいって人は『蕾のコロナ』オススメ 劣等感の強い主人公が精神的にグチャグチャになりながらも仲間に支えられて進んだり、突っぱねたりするのが好きな方に是非
九頭龍@2yと9m兄弟育児中 @kutouryuu479
@shosetsuyomitai 敵に負けるし、失敗するし、ドン底にも落ちる でも、そこでもがいて足掻いて、何度でも立ち上がり、やがては克服していく主人公じゃないと、書きたくなりませんわ 常時無敵状態のマリオで、穴も無い平坦なコースを毎回Bダッシュでゴールじゃ、糞ゲーですもんね
網野ホウ@小説家になろう他in湯沢市 @hou_amino
@shosetsuyomitai 負けない主人公はキャプ翼くらい? それと 座布団二枚
北風@なろう @kitakaze_kitune
ずっと主人公だと思ってた人物が10話くらいで死んで視点が真の主人公に交代し、終盤に死んだと思ってたそいつがラスボスとして現れるみたいな展開も良いと思うのよ。
北風@なろう @kitakaze_kitune
シリアスでダークなバトルものや現代ファンタジーでさ、えらいことに巻き込まれた主人公が序盤は誰よりもオドオドしててすぐ泣くヘタレだったのに、徐々に戦い慣れしていって最後は人格すらも修羅みたいになっていくやつ好き。
瀬戸晴海@4-2 @sthrm_i
え、うちの主人公みんな葛藤するわよ 時彦くんも絶賛お悩み中よ
ひゐ🌌 @yoiyoi_utopia
これに関連してると思うんだけど「主人公の成長」ね、某所の公募アドバイスにも書いてあるんだよね……主人公の成長を書こうって……それ見た瞬間なろう系が思い浮かんだのは間違いじゃなかったかな
遊城69代 @yuki69th
?今の小説はそんな安いのか?俺スゲー系でも魅力的な主人公じゃなかったら続きも気にならんし、脇役も引き立たない気がするがなー?崇拝ってのもわかんないなぁ。ダメなのか?≧(∵)≦…。 RT
ファニィ・冬コミ遺失物発見感謝! @fanybot
主人公を「崇拝」するのか「共感」するのか、というスタンスの違いかしらね。 twitter.com/shosetsuyomita…
残りを読む(6)

コメント

笹かま @voyageur105 2018年11月25日
結局、いろいろだと言うことですかね。ま、一人の人間で本当の大衆の傾向をつかむのは難しいでしょう。
たつろー @eisenKono 2018年11月25日
主張はご立派だけど、市場に背を向けるのは茨の道だと分かっているのかな。プロとしての先が心配。
ぺいぺい柱 @peipei999 2018年11月25日
なろう系って実際そんなに受けてるの?
悔恨 @caudex_ 2018年11月25日
見栄とハッタリ系の話(カメレオンか)が結構好きなので、それっぽいジャンルを書く人には頑張ってほしい。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年11月25日
「市場に背を向けるのは茨の道」そもそも市場の実態を適切に把握できてるのか問題。声のデカい一部読者が目立ってるだけじゃないのか?
forty-six-store @FortySixStore 2018年11月25日
背を向けてるのは市場とかあやふやなものに対してじゃないんだな。
ゆっきーおじさん @vicy 2018年11月25日
不幸自慢大会&自分探しファラウェイみたいなのは…、まあその…メンドクサイ
聖夜 @say_ya 2018年11月25日
ここまで見事な負け犬の遠吠え的捨て台詞はそうそうお目にかかれないのでそっち方面の作品でも出した方がよいのでは
佐藤葵 @srpglove 2018年11月25日
まとめを更新しました。
Nitro星人 @lbxBllp4b065SBL 2018年11月25日
「小説家になろう」内で見たときはなろう系である事は重要。展開はテンプレと化しているから結末予想に悶々としなくても良い=ストレスフリー。暇つぶしには最高。しかし毎日一話ずつ追いかけるならそれでよくても、書籍化アニメ化で一気に読むと話に起伏が無さ過ぎて飽きる。ので、なろう系が人気なのとなろう系がつまらないのは矛盾しない。
Nitro星人 @lbxBllp4b065SBL 2018年11月25日
なろう連載の内は面白すぎても駄目なんですよ。気になる気になる!早く更新して!って感情すらもストレスになるので。マックポテトのように安く早く提供されそして無感情に食えるのがなろう系なんです。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年11月25日
lbxBllp4b065SBL 毒にも薬にもならず、楽しんだ後に何も残らない読み捨て「娯楽」に徹したジャンルですね。ライトを超えてエアリアル。
犬連結マン @nekokoala1 2018年11月25日
リアリティと深さとおもしろさはそれぞれ独立したステータスなのでは?
勘のいいねこ @aobeyb 2018年11月25日
最近のオタクは世の中の回転に飲まれて快楽中心になってるのだろうか
🚮 @recyclebin5385 2018年11月25日
現実で思うように成功できないのになぜフィクションでまで失敗しないといけないのか
Licorice @Licorice_90 2018年11月25日
Q.深い話を書くには?A.主人公側だけを偶然でもご都合主義でもいいからひたすら不幸にすればいい。敵側は決してひどい目に合わせないように。
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2018年11月25日
定期的にランキング作品眺めてるとその傾向は確かにある、というかかなり強い傾向として認められるけど、それはもう少年ジャンプの読者は能力バトルを好む、というメディアの色みたいなものだろう。別に発表の場はなろうに限らないんだから、自分の作風に合う場に投稿すればいいのでは。
ローストの肉 @ROM69787270 2018年11月25日
売れるものを書けないだけだろ 芸術気取って描くのは好きにすれば良いけど、商業主義からしたら負け犬の遠吠えでしかない。流行の流れで見直されるの待ってろや
九銀@半bot @kuginnya 2018年11月25日
小説なんて漫画の完全下位互換でしかないんだから、同じくらいカジュアルに消費できるものじゃなきゃ商業的に太刀打ちできないのは当たり前
ヘルヴォルト @hervort 2018年11月25日
なろう読者と購入者は=ではないから難しい話 連載は楽しいけど、本になる(まとめて読む)とつまらないとかもありうるし
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2018年11月25日
短いスパンのランキングに惑わされるとそう感じるかなぁ。 年単位のランキングまで行くと山谷なしの更新回数が売りの作品はだいぶ脱落していると感じている。 月単位くらいまでのランキングポイントではポイントを取りやすいノウハウだけで到達出来るんだろうけど、累計のように後から知られて一気に読み返されるようになってから戦えるのは、地力のある作品だけなんだろう。
ぱぱん @Cookingfern 2018年11月25日
閲覧数=購入者って訳じゃないからね。直近でなろう産の小説が原作の漫画が最新話の冒頭に「閲覧数もお気に入り登録数も多い(当社比)のに第一巻の実売部数が少なすぎてやべぇので皆買って応援してくれー!」と編集がダイマする位だし。
田中 @suckminesuck 2018年11月25日
客商売なのに客バカにしたらマズいなんて当たり前のこともわかってない人間に「深い話」なんて書けるんですかねえ……。 バカ相手の代物だからデビューできたのを忘れてるのでは?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年11月25日
バカだなあと思うが、謝罪も反省もしてるので責める気はないかなあ。何かこう、気が大きくなるときってあるやん。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年11月25日
「何かこう、気が大きくなるときってあるやん。」転生したらカードライオンでした。
でき @dekijp 2018年11月25日
「最強の吸血鬼」のリアリティって何ww
でき @dekijp 2018年11月25日
最強だと勘違いされる系もなろうテンプレだよねww
白ぶどう @46grape 2018年11月26日
無職転生とかフツーに挫折とかしてたような。あれ、なろうで人気あったんだよね?
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018年11月26日
無職は古いなろうだから、まだストレス展開が残っとるのよ。少し時間経つと盾みたいに序盤にストレス展開固める感じになって、最近だと開幕二行で追放されたーだけみたいな。あくまで主流の話で全部がそうてわけじゃないぞ
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2018年11月26日
なろう主人公さんにボコボコにされるかませみたいな事言うから……
(´・ω・`) @ocelot33 2018年11月26日
深い話≠理不尽な話なんだけど分かってなさそうなのが反応してんのがもにょるわ。ただただ主人公に理不尽で悲惨な話ってそれただただ主人公に都合の良く賞賛されるだけの話と変わらんやんて
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月29日
市場という話になると、いわゆる文学や一般文芸というのは凄まじいレッドオーシャンで、質も量も高止まりして動いてない。売れるためには過去の文豪や現在の大御所作家のテリトリーに分け入って行かねばならないって点を忘れて論議してもしゃーないね。それに比べりゃラノベもブルーオーシャンで、なろう系なんかは本当の新規ジャンルでヴァージンだよ。市場そのものは。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月29日
同じ系統なら、文学や文芸は既存ドラマやら映画界隈だって同じ手法といっていいから、市場としてはぜんぶがシェアの分捕り合いしてる感じ。バトルロイヤル状態。毛色がまったく違うから、なろう系はその戦いに巻き込まれなくて済む分も有利になってる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする